登山ウェアって何が必要?必要な登山ウェアとおしゃれな着こなし紹介

「今年は本格的に登山を始めてみたい!でも…登山ウェアっていったい何があるの?全部必要?」そんな登山初心者の疑問を解消します!登山ウェアの種類や特徴、おすすめや代用できる物など、初心者のウェア選びをサポートします。また登山ウェアをおしゃれに着こなすコーディネートも一緒に紹介します!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

登山ウェアは何が必要?基本を理解しよう!

登山 出典:PIXTA
登山するために適した洋服、登山ウェア。一言に登山ウェアといっても、素材や形状、機能も実にいろいろなタイプがあります。今回は登山ウェアの特性・初心者が知っておきたいこと、最低限揃えておきたい物を紹介していきます!

山の気候は変わりやすい!登山ウェアは体温調整が大事!

登山 出典:PIXTA
山の天気は変わりやすく、さらに高度が100m増すごとに気温が約0.5~0.6度下がると言われています。標高の高い山に登れば登るほど、寒いということですね。「寒いならたくさん着ていけば大丈夫!」と思うかもしれませんが、実際の登山では汗をかいたり、突然の雨で体が冷えたりと、さまざまな場面で体温の変化が起きます。
そのため登山ウェアを選ぶ時は、温度調整がしやすくウェアの性能が活かされるレイヤリング(重ね着)が基本なのです。

重ね着をすれば、何を着てもいいの?

登山 出典:PIXTA
レイヤリングは単純にウェアを重ねて着ていけばいい、というものではなく、それぞれのウェアがもつ性能を最大限発揮させることが大事です。

①吸水速乾性:汗を素早く吸収し拡散するため、汗冷えを防いでくれる
②透湿性:内側からの水蒸気を外へ逃がしてくれるため、ムレを防いでくれる
③保温性:洋服内の温度を保ってくれる
④防水・防風性:洋服内への水や風の侵入を防いでくれる

どれも登山中快適に過ごすための性能ですが、登山ウェアは街向けの服よりも特にこの4つの性能に優れたものが多く見られます。手持ちの洋服で代用する場合には、吸水速乾性のあるポリエステルなどを選ぶようにしましょう。

レイヤリングの詳細についてはこちらの記事をチェック!

ではカテゴリー別に登山ウェアについて紹介していきます。

登山ウェア【トップス】は重ね着がポイント

トップスは基本的に「ベースレイヤー・ミドルレイヤー・アウター」の3つに分けてレイヤリングします。まずはベースレイヤーから紹介!

一番下に着るベースレイヤーは吸水速乾性が大事!

ベースレイヤー 出典:Amazon
ベースレイヤーはレイヤリングの一番内側に着用する服の事で、アンダーウェアとも言われています。一番肌に触れる面積が広く、汗で濡れた服は体温の低下を招くのでベースレイヤーは汗への対策が重要。
汗をたくさんかく夏は化学繊維、寒さ対策も必要となる秋冬はウールやメリノウールなど、季節によって素材を替えるのがおすすめです。

●モンベル ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ
大型ショッピングモールなどもに店舗があり、日本最大級の国内アウトドアブランド。オールマイティーな商品と、購入しやすい価格帯の製品が多く、初心者にもおすすめ。
ジオラインは速乾性が高く、汗を素早く吸収し素早く外へ蒸発させます。また、繊維間に空気を含み保温性があるためため大量の汗をかく夏から冬の寒い季節までオールシーズン活躍!
ITEM
モンベル ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ
・サイズ:XS、S、M、L、XL
・重量:約125g
・素材:ジオライン®(ポリエステル)100%

自転車乗りの中で最高のインナーと謳われていたので冬に向けて即購入しました

噂どおりでした
汗をかいても乾きがちがいます
山、峠専門なのですごく助かります



●フェニックス トランスファーロングスリーブ
1952年に日本で創業したブランド。スキーウェアブランドとしても有名ですが、優れた技術力で多くのアウトドア分野の製品を開発しています。
トランスファーロングスリーブは肌面に撥水糸、表面に拡散糸を使用。汗を素早く吸水し拡散、汗の戻りがなく不快感がありません。素肌をドライに保ち、いつでも快適な着心地を実現。
ITEM
フェニックス トランスファーロングスリーブ
・サイズ:S、M、L
・重量:-
・素材:Quick Dry UP & インフィニティ 4-wayストレッチ
スクエアメッシュ(ポリエステル91%、ポリウレタ
ン9%)

ロードバイクで10℃の峠越えでの下りで、あまりの寒さに思わず買ってしまいました。(同行者が撥水アンダーウェア着ていて、平気な顔をしていたので・・。)日本のメーカーであることと、WEB上の評価も高く、価格も同性能品の中で安かったので決めました。結果は1週間後7℃の峠で使用しました。上りで大汗をかきかき頂上で一休みした後、下りでは先週と違い凍える寒さは感じません。買って良かった!!(服装は先週も今回も長袖phenixTransfarの上に、P社の長袖UV長袖シャツ+半袖サイクルシャツです。無論下りでは、先週同様ウインドブレーカー着用しました。)尚、私は体臭がきつい方なのですが、これを着たところゼロとは言いませんが可成り体臭が抑えられます。びっくりでした。夏でも冬でも万能撥水アンダーです。



他にも探したい人はこちら!


次はベースレイヤーの上に着るウェアの紹介です。

中間のミドルレイヤーで温度調整!

登山フリース
出典:Amazon
ベースレイヤーとアウター(上着)の間に着用するミドルレイヤー。ミドルレイヤーは、ベースレイヤーが吸収した湿気を発散する透湿性、さらに保温が大事!登山用シャツやフリース、インナーダウンなどがあるので季節に合わせて調整するのがいいでしょう。

【登山用シャツの特徴】
着脱しやすく普段でも利用しやすい登山用シャツ。夏場や少し肌寒い時の利用がおすすめです。ワントーンやチェック柄などバリエーションが豊富なので、コーディネートしやすいのもポイント!

●ノースフェイス ロングスリーブマドラスチェックシャツ
大人気アウトドアブランド、ノースフェイス。機能的でありながらデザイン性が高いアイテムが揃っています。タウンでもおしゃれに着用できるブランドとして性別問わず大人気。
ロングスリーブマドラスチェックシャツは優しい肌触りの登山用シャツ。派手過ぎないチェック柄のカラーで合わせやすいので、登山だけでなくタウンでも利用しやすい一着です。
ITEM
ノースフェイス ロングスリーブマドラスチェックシャツ
・サイズ:S、M、L、XL
・重量:195g(Lサイズ)
・素材: Polyester Span Cloth(ポリエステル100%)



【フリースの特徴】
多用途に使えるフリース。保温性だけでなく、通気性・速乾性も備わっているフリースはバランスが良く、幅広い場面で使用できます。少しかさばるのが難点ですが、根強い人気を誇るミドルレイヤーです。

●パタゴニア フリース R2ジャケット
環境に配慮した製品を作り続けているパタゴニア。リサイクルポリエステルを使用したフリースはとても人気!薄さやカラー展開などのバリエーションが豊富で、保温性・透湿性に優れています。
R2ジャケットは高い機能に加えて、コンパクトに収納できるので持ち運びも簡単!荷物が多くなりがちの初心者にもおすすめです。
ITEM
パタゴニア フリース R2ジャケット
・サイズ:XS、S、M、L、XL
・重量:405g(Lサイズ)
・素材: 本体6.1オンス・ポーラテック・サーマル・プロ・ポリエステル97%(リサイクル・ポリエステル63%)



【インナーダウンの特徴】
保温性に優れ軽量でコンパクトなインナーダウン。ダウンは透湿性より保温性に優れているため、汗をかきにくい時期に使用するのがおすすめ!

●モンベル スペリオダウン ラウンドネックジャケット
ダウンが寄りにくい構造で保温効果が高い1着。シンプルなつくりで、丸首やスナップボタンでアウターにひびかずごわつきません。軽量で着やすいので初心者にも◎
ITEM
モンベル スペリオダウン ラウンドネックジャケット
・サイズ:S、M、L、XL
・重量:156g
・素材: 15デニール・フルダル・ナイロン・リップストップ[超耐久撥水加工]中綿/800フィルパワー・EXダウン

インナーとして着ています。毛がちょっと出すぎですね。でも薄くて暖かいので重宝しています。



アウターで雨風を防ごう!

登山ウェアのアウター 出典:Amazon
レイヤリングの一番上に着用するアウター。風や雨など、外気を内側に侵入させず体を守ってくれるアイテムです。アウターにはソフトシェル、ハードシェル、レインウェアなどがあり、季節や天候に合わせたアウター選びが重要。防水性、透湿性の高いゴアテックス®を採用したアウターが人気です。

 

登山ウェアでよく見かける「ゴアテックス®」って?

雨に強く、風を通さないアウターとして非常に優れているゴアテックス®。さらに透湿性にも優れており、汗をかいても不快感がありません。汗による内側からの湿気は外へと逃がしますが、外からの雨は内側へと通さないという、アウトドアには最適な素材なのです。ゴアテックス®についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェック!



【ソフトシェルの特徴】
比較的薄手・軽量で動きやすいソフトシェル。薄くても防風性が高いので肌寒い日には一枚あると便利なアウター。さらに撥水性があるので少しの雨なら弾いてくれます。

●モンベル ノマドパーカー
ストレッチで動きやすいので初心者にもおすすめのアウターです。風に強く、撥水加工済みなので安心。内側は起毛になっているので、肌触りがやさしくて暖かいのが特徴です。
ITEM
モンベル ノマドパーカー
・サイズ:S、M、L、XL
・重量:386g
・素材: クリマプロ™ 200[表地:ナイロン83%+ポリウレタン17%〈超耐久撥水加工〉/裏地:ポリエステル]



【ハードシェルの特徴】
豪雨・強風でも安心なアウターがハードシェル。ソフトシェルに比べると生地が厚く、少しゴワツキを感じるかもしれませんが、どんな天候にでも対応できるのが特徴。ただ、ハードシェルは他のアイテムに比べて高いので、初心者にはタウン用としても着られるウェアをおすすめします。

●ノースフェイス マウンテンジャケット
オシャレなノースフェイスのハードシェルは、ゴアテックス®を採用しているので雨でも安心。シンプルなデザインは登山だけではなく、タウンでも利用しやすいですね。
ITEM
ノースフェイス マウンテンジャケット
・サイズ:S、M、L、XL、XXL
・重量:490g(Lサイズ)
・素材: 70D GORE-TEX® C-Knit Backer(3層)(表:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏:ナイロン100%)

ダウンジャケットと違い、見た目上は薄いので、保温性とかどうかと思うかもしれませんが、抜群の保温性を発揮してくれるので、期待通りです。 高価ですが、買ってよかったです。 サイズはアウターでフルジップタイプのフリースなどと連結できる関係で、かなり大きめで、身長175cmですがMで十分です。


【レインウェアの特徴】
山の中では身体が濡れることで体温が奪われてしまうため、濡らさないことが大事!初心者は後回しにしがちなウェアの一つですが、天候が変わりやすい登山ではレインウェアはとても大事なウェアなのです。少し値が張ってもしっかりとした高性能のレインウェアをおすすめします!

●モンベル ストームクルーザージャケット
価格も抑えめで、初心者にも購入しやすいレインウェア。軽量でやわらかく着心地がいいだけでなく、防寒着としても利用できます。
ITEM
モンベル ストームクルーザージャケット
・サイズ:S、M、L、XL
・重量:257g
・素材:ゴアテックス®ファブリクス3レイヤー[表:20デニール・バリスティック® ナイロン・リップストップ]


●マムート レインスーツ
軽量でコンパクトになるので、リュックに入れて持ち運びがしやすいレインスーツです。2Way止水ファスナーで雨の侵入をシャットアウト。フードはヘルメットの上からでも使用でき、コードで調整ができます。
ITEM
マムート レインスーツ
・サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
・重量:540g
・素材: GORE-TEX_ 2.5 Layer 50DEN x 50DEN、Face material: 100% Polyester、Membrane:100% Polytetrafluorethylene

登山ウェア【パンツ】は動きやすさがポイント

続いてご紹介するのは登山用パンツ。専用のパンツって必要?と思うかもしれませんが、登山パンツにはアウトドアに適した性能がたくさん!

怪我も防いでくれる快適な登山パンツ

登山 出典:PIXTA
登山は一日中歩くスポーツ。想像以上に汗をかくため、下半身も蒸れを防ぐことが大切です。登山パンツで大切なのが、撥水性や速乾性、通気性やストレッチ性などです。
また、登山パンツは登山ウェアの中でも消耗しやすいアイテム。摩擦が起きやすい箇所が補強されているものを選ぶと長く愛用できます。

●フェニックス アラートパンツ
4WAYストレッチと立体構造で動きやすく、やわらかなパンツです。パンツ内の通気を良くするためのベンチレーションが2箇所。腰の部分のメッシュ地で汗をかいてもサラリとした着心地です。
ITEM
フェニックス アラートパンツ
・サイズ:S、M、L、XL、XXL
・素材:<表>(OD,NV,OB)4-wayストレッチダブルウィーブタフタ(ナイロン88%、ポリウレタン12%)(HEGR)4-wayストレッチメランジダブルウィーブタフタ(ポリエステル55%、ナイロン34%、ポリウレタン11%)

167cm 83kg W86です。おなかぱっちゃりの体形なのでMWサイズを購入しましたが、ピッタリでした。通気性が良く夏にぴったり、腿の所のファスナーを開けるとメッシュ地が現れ、さらに通気性よくなる工夫がされています。



●モンベル ストレッチライトパンツ
とても軽量でストレッチが効いており、足上げがしやすく快適なストレッチライトパンツ。性能だけでなく購入しやすい価格も魅力的です。生地が薄めなので、春夏の登山に最適なパンツ。
ITEM
モンベル ストレッチライトパンツ
・サイズ:S、M、L、XL、XXL
・重量:302g
・素材:ナイロン95%+ポリウレタン5%[超耐久撥水加工]

今年の富士登山のために購入しました。
3回登りましたが、履きやすく動きやすいです。
通気性も良く快適に登山ができました。



登山ウェア【帽子・タイツ・靴下】で快適性UP!

絶対に必要!というわけではありませんが、登山を快適に、安全に行うために是非揃えたい登山用の小物を紹介します。

日差しや雨風を防ぐ!登山帽子

登山 出典:PIXTA
山は日差しが強いので、登山用の帽子は準備しておいた方がよいアイテムの一つ。日差しを防ぐUV加工、突然の雨で安心の防水加工、さらに蒸れを防いでくれる透湿性のある帽子までさまざま。季節や天気に合わせて選びましょう!

●ノースフェイス ブリマーハット
大人気アウトドアブランド、ノースフェイスの人気ハットは通気性が良く夏でも快適!紐が付いているので、強風でもとばされにくいので安心ですね。
ITEM
ノースフェイス ブリマーハット
・サイズ:S、M、L、XL
・重量:-
・素材:<本体>NORTHTECH Cloth Eco(ナイロン100%)<メッシュ部>ポリエステル100%

普通に登山用にだけ買いましたが、いざ被ってみるとかっこよく
普段着としてもいけると思います。
軽く通気性もよくサイズも大き目なので重宝してます。


●コロンビア グリーンホーンメドウブーニー
個性的でおしゃれな柄が多いコロンビア。機能性にも優れた製品がそろっているので愛用者も多いブランドです。
グリーンホーンメドウブーニーは紫外線カット率が高く夏などに最適。日常利用しやすい柄と形状も魅力です。
ITEM
コロンビア グリーンホーンメドウブーニー
・サイズ:S・M、L・XL
・重量:約60.5g
・素材:表地 ヘリンボーンリーフ(コットン100%)(464、347カラー)表地 オックス(ポリエステル65%、コットン35%)(021カラー)表地 シャンブレージャカード(コットン100%)(469カラー)汗止め フィールドセンサー(ポリエステル100%)



履くだけで疲れを軽減!登山タイツ

登山
出典:PIXTA
登山タイツには大きく分けて、足の疲れやむくみをやわらげてくれる「コンプレッションタイツ」、運動時のパフォーマンスが上がる「サポートタイツ」の2つがあります。

●CW-X スタイルフリーボトム
CW-Xは筋肉をサポートし疲労を軽減、コンディションを整え運動する時にかかるストレスをやわらげてくれる人気のタイツ。
スタイルフリーボトムは、筋肉や皮膚の伸縮を考え設計されたタイツです。足さばきがしやすく、優れたサポートでストレスなく動けます。
ITEM
CW-X スタイルフリーボトム
・サイズ:S、M、L
・重量:-
・素材:ポリエステル80%、ポリウレタン20%

ウォーキング用に購入しました。歩き方が良くないせいか脚のいろんなところに負担がかかって痛かったのですが、これをはいて歩くとそれが軽減されて良かったです。



●モンベル サポーテックライトタイツ
段階的な着圧で血流をサポートし、ストレッチが効いた超軽量のタイツ。UVカット効果もあり通気性が高い素材なので、夏でも快適に過ごせます。
ITEM
モンベル サポーテックライトタイツ
・サイズ:S、M、L、XL
・重量:112g
・素材:(前身頃)ポリエステル79%+ポリウレタン21% (後ろ身頃)ポリエステル74%+ポリウレタン26%


出来れば履いて欲しい登山靴下。足への負担が全然違います!

登山靴下
出典:PIXTA
登山では登山用靴下の着用をおすすめします。街用の靴下に比べ厚くクッション性があるので、靴擦れを予防するだけでなく疲れを軽減させてくれる特徴が。さらに汗を外へと発散する素材で作られていることが多く、快適さも断然違います。

●モンベル WIC.トレッキングソックス
厚さがあり、クッション性に優れていて、丈夫で長持ち。さらに速乾性が高いのでむれにくく、甲の部分はメッシュ構造になっているので快適です。足先や裏面には補強糸を採用し高い耐久性を実現!
ITEM
モンベル WIC.トレッキングソックス
・サイズ:S、M、L、XL
・重量:98g
・素材:ウイックロン®

適度な厚みで、履きやすくて暖かいです。とても、気に入っています。



●ダーンタフバーモント
耐久性に優れたソックスを製造販売しているブランドで、すべての制作工程はアメリカのバーモント州で行われています。デザイン性が高いソックスも多く、さらに驚きの一生涯保証付き!長期の使用でも大丈夫なタフさが自慢のソックスです。
ITEM
ダーンタフバーモント
・サイズ:S、M、L
・重量:-
・素材:メリノウール51%、ナイロン45%、Lycraスパンデックス4%



登山ウェアのおしゃれ着こなし術

それでは、実際にどのような合わせ方があるのでしょうか。おしゃれな着こなしを男女別でご紹介します。

シンプルなオシャレコーデ!

落ち着いたカラーで大人っぽい印象のスタイル。チェックのシャツをポイントに、ベストで体温調整!寒くなってきたらさらに上にアウターを着て寒さ対策しましょう。

柄ものを合わせるのもオシャレ!

着こなしのポイントに柄物を取り入れるのもオシャレ!一見派手そうに見えますが、意外とコーディネートしやすいんですよ。シンプルな着こなしに飽きてきたらぜひチャレンジしてみたいコーデです。見た目だけではなく機能性もバッチリ!

アクティブ女子でいこう!

全身ダークな色味でコーデ!ポイントにハットの黄色が効いていますね。ロングのベースレイヤーに半袖Tシャツを重ね着し、日差しを防ぎながら体温調整!少し暑くなってきた時期にピッタリのコーデですね。

落ち着いた雰囲気の大人女子スタイル!

登山ウェア チェック柄のシャツと登山靴の色味を合わせているのがポイント。全体のトーンを抑えているので、登山初心者にもコーデしやすい!

登山ウェアで登山を快適に!

登山 出典:Amazon
初心者にとってはタウン着との違いがわかりにくい登山ウェア。しかし、実際に着てみるとその性能の違いにビックリするはず!最初から全部購入するのはハードルが高いですが、カラーや素材など、タウン着としても利用できるものを選ぶと日常使いもでき便利ですよ。

今回紹介した登山ウェアをもっと細かく見たい方は、こちらの記事をチェック!

▼登山ウェアの着方

▼一番下に着るベースレイヤー

▼中間に着るミドルレイヤー

▼アウター・レインウェア

▼登山パンツ

▼小物

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!