ライター一覧

このページでは、YAMA HACK[ヤマハック]で記事をつくっているライターを紹介しています。

兵庫県在住。ある日ふとテレビに映ったヒマラヤへ行きたくなり、山活をスタート。気付けば登山の魅力にどっぷりはまっておりました。ただいま登山ガイド修行中。まだまだ修行が足りませんが、皆さんと一緒に楽しみながら成長していければ幸いです。
両股関節の手術からスポーツ復帰。その後は登山を始め、今は年間通して、休日は岩場へ繰り出すリードクライマー。冬はアイス、夏は沢登り、山菜や木の実摘みなど、季節感あふれる山行にも。子供も自立した今、自分らしい暮らしをする日々を送っています。
山や自然が大好きで、今までにたくさんの楽しみや感動をもらってます。山で見る満天の星空と朝焼は格別!大自然のパワーを多くの人に感じて欲しいです。読んだ人が、山に行きたくなるような記事を執筆できるよう頑張ります。
IT関連の超インドア人間が、パートナーの影響で山人間に。今では、パートナーよりも山にはまってしまいました。九州を中心に山歴20年。なのに、一向に上級者になる気配が無い、猫好き酒好きのヘタレ山ヤです。パートナー&猫3匹と同居中。愛車ジムニーで山を徘徊しています。
ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。 登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。 著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。 山ごはんのブログ 「山めし礼讃」
自分たちのおなかの声に耳を澄ませて活動するクリエイティブユニット。山で食べるごはんの美味しさ、楽しさに目覚め、「山と食欲と私」の信濃川日出雄先生が企画した「山ごはん王決定戦」では、二人揃ってファイナリストに。週末は山だけではなくキャンプやお遍路など、アウトドアなことを楽しむ日々。
登山をこよなく愛する30代前半の人。日本山岳会に属しながらもゆるゆるULハイカー風。ただ、本当はULハイカーではなく、軽くなった分、焼き肉の鉄板とステーキと生米を入れて歩く、中身の詰まったULハイカー。 登山情報とたまの山めし情報を発信中。
編集者/ライター/書店員。長野県出身・在住。信州大学卒業後2年間の海外放浪生活を送り、帰国後、地元出版社勤務を経て長野市に「旅とアート」がテーマの書店「ch.books」オープン。趣味は山登り、特技はマラソン。体力には自信あり。
アプリ作家、ライター、料理研究家、山好き(GPS&読図講師)。30日間マクドナルド生活シリーズをやったり、デイリーポータルZで記事を書いたり、スマホアプリを作ったりしてます。 代表アプリはジオグラフィカ、国土マップR、DIY GPS、速攻乗換案内、雨かしら?雨時雨など。
早稲田大学探検部出身。「山と溪谷」編集部、「ROCK&SNOW」副編集長を経て枻出版社の登山雑誌「PEAKS」の創刊に関わる。その後「PEAKS」副編集長を経て現在はフリーランスの編集&登山ライターとして活動中。個人運営するブログ「森山編集所」では登山の諸問題に対して独自の視点で切り込んだ記事が注目を集めている。
登山を始めて十数年。 夏は登って冬は滑って…まだまだ山の楽しみは尽きません。 3000メートルの絶景から路地裏のパン屋さんまで、通勤電車で妄想トリップ。 首都圏から、日帰り登山の限界に挑戦中(?)の兼業ライター見習いです。
海外での犬ぞりガイドやアドベンチャーガイドなどを経て、国内の山の近くを転々としながら国内外のトレイルガイド、辺境ガイドとして活動中。
フリーランスライター・編集者。WEBや雑誌の執筆を主な活動とし、タブロイドやイベント冊子の製作も担当。主に商品レビューやイベントレポートを多く執筆。富士山登頂は1回経験、あとは関東近郊の低山を登る。
信州在住のライター。アウトドア専門誌の編集&営業経験を経て独立。現在は登山メディアを中心に、グルメ、住宅など幅広いジャンルのメディアでライター修行中。夏と秋は南アルプス北部周辺で登山、冬と春は白馬や木曽のゲレンデでスキーと、アウトドアを満喫している。
長野県自然保護レンジャー、山岳ライター。 アルプスを中心に、トレランから厳冬期登山まで幅広く活動。 鷲羽-水晶-赤牛岳、槍ヶ岳~笠ヶ岳、荒川三山、中央アルプス主峰全山など、ロング日帰りのスピードハイクを得意とする。 また、キャンピングカーにて、登山と旅を掛け合わせた「外遊び人生漫遊術」を構築中。
@mestin_mania キャンプやアウトドア、登山などする方にはお馴染みのトランギア製のメスティンを使った料理を紹介! 旬の食材を使った絶品レシピを数多く提案しています。
1991年福岡県生まれ。三つ子の長男。大学在学中にサムライ姿で世界一周、社会人でニュージーランドワーキングホリデーを経験。大阪の広告代理店を退社後、長野県に移住。「地域おこし協力隊」に着任し猟師となる。ブッシュクラフトアドバイザー、象使い免許持ち。メインの山脈は北アルプス。登山ギアが三度の飯より好き。
フリーランスライター。自転車や登山など野山にまじりて日々生きている。温泉とお酒がある場所へ行きがち。アウトドア雑誌やWebにて執筆中。
大学時代にタイの山を駆け回って熱帯林を研究し、その後理科(生物)の教員に。現在はライター・フォトグラファーとして活動中。生きものが好きで、ゆるいものからかたいものまで、書いたり撮ったりしています。アウトドアはまだまだ初心者。勉強中です。
犬と音楽とお酒大好きのインドア派が、クライミングと出会ってアウトドアの世界へ。登山、ハイキング、最近は沢登りとBCクロカンに夢中。山に行くだけじゃわからない「山のコト」を伝えたい。
アウトドア雑誌・WEBメディアを中心に、企画立案から撮影や執筆までこなすマルチエディター。服とギアと車に関心強めの30代男性。
学生時代は、野宿しながら歩いて北海道横断、九州縦断などを楽しみ、社会人になって、登山、トレイルランニング、トライアスロンにハマる。 自分の足で歩く、走る、アウトドアの魅力を伝えていきます! -------------- 日本睡眠学会正会員/上級睡眠健康指導士/全米NLP協会認定 NLPトレーナー ライターとしてさまざまな分野の記事を執筆しながら、睡眠健康指導士としても活動。「今日からできる快眠実践法」を企業、行政、学校等で伝える。
登山ガイド/山伏。生き方に悩んでいた自分を救ってくれたお山に恩返ししたいと登山ガイドになる。日本の登山のルーツである信仰登山を再び日本によみがえらせることを夢見ている。大学で地学の研究をしていたため、地質や地形の解説も得意。
外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。
「細かすぎるライター」としてアウトドア道具のレビューが評判。道具のカテゴリーは登山、ランニング、自転車、キャンプはもちろん、趣味の料理に使う家電やコーヒー道具までと幅広い。低山ハイクとヨガをMixしたツアー・イベント『ちょい山CLUB』の案内人でもある。
山岳/アウトドアライター。高校の山岳部から山歩きを始め、登山歴は30年以上に。好きな山域は北アルプスで、テント泊をこよなく愛する。テレビやイベントへの出演も多く、各メーカーとのコラボでアウトドアギア作りも。『トレッキング実践学 改訂版』『山道具 選び方、使い方』『テント泊登山の基本』など、著書も多数。
運動は苦手だけど山は好き。キノコを探しながら歩けば疲れ知らず! アウトドアグッズを見るだけでワクワクしちゃう人間です。
日本アルプスに囲まれた、長野県の伊那谷生まれ。登山好きな母親に連れられ、山を駆け巡って育つ。アルパインクライミングや沢登り、冬山縦走など、ちょこっとスパイスの効いた登山が大好き。
ハイクとミニマルキャンプをこよなく愛するフリーライター。次はどこに行こうか、9歳の息子と地図を眺めるのが日課。最近は、山岳気象予報に興味津々!
管理栄養士・アウトドア料理研究家。2児の母。 大学卒業後、病院栄養士として勤務したのち結婚を機に退職。結婚相手がたまたま登山ガイドだったことがきっかけで、山ごはんやアウトドア料理の楽しさに目覚めました‼登山はまだまだ勉強中ですが、いつか子どもたちが大きくなったら、家族みんなで色々な山に登って一緒に作った山ごはんを食べるのが夢です! 普段は登山ガイド・ヤッホー!!さん。(夫)の出演するイベントや著書にてレシピ監修・スタイリングを担当する他、企業とタイアップしてアウトドアレシピ開発などをしています。
極地・僻地を撮影する写真家。地球上にあふれる想像もできない風景をお届けするため今日も旅に出ます。 instagram: photographer_yukiueda
『危険生物対策』や『アカデミックな自然教育』を専門とする生物学習指導者。 昆虫学を玉川大学農学部で学んだ後、高尾ビジターセンターや横須賀2公園での自然解説員経験を経て、2015年「セルズ環境教育デザイン研究所」を創業。 現在、危険生物のリスクマネジメントをはじめとした指導者養成、小中学生向けの「生物学研究コース」などの専門講座を開講するほか、メディア出演や執筆・監修、中華人民共和国内の自然学校の指導者養成を行うなど幅広く携わる。 監修書籍に『すごく危険な毒せいぶつ図鑑』(世界文化社)。 著書に、『身近にあふれる危険な生き物が3時間でわかる本』(明日香出版社)など。
登山の総合プロダクション・Allein Adler代表。 登山ガイド・登山教室講師・山岳ライターなど山の「何でも屋」です。 得意分野は読図(等高線フェチ)、チカラを入れているのは安全啓蒙(事故防止・ファーストエイド)。 山と人をつなぐ架け橋をめざしています。
群馬県出身。大学時代に所属した探検部で登山を開始。以降、沢登り、クライミング、雪山、アイスクライミング、山スキーなど、オールジャンルで山を楽しむ。登山用品の営業職を経て、現在はフリーの編集・ライターとして活動中。
編集者、ライター。埼玉県秩父市出身。山に囲まれて育ったものの、アウトドアに目覚めたのは30代になってから。現在は、夫と小学生の娘と3人でキャンプや低山ハイキングを楽しんでいる。合同会社ディライトフル代表。
マンガ家・プロレス練習生として活動しています。登山は初心者ですが、今まで割と山に関わる機会が多かったので、漫画を描かせていただきます!どうぞよろしくお願いします。
2020年1月までYAMA HACKの2代目編集長。福岡県育ちで九州の山から日本アルプスの縦走、雪山登山まで様々な山を登ってきました。特にアルプスの長期縦走が大好きです。読者目線で分かりやすい、ためになる記事制作を心がけています。