washio daisuke

washio daisukeの投稿記事一覧

登山の総合プロダクション・Allein Adler代表。 登山ガイド・登山教室講師・山岳ライターなど山の「何でも屋」です。 得意分野は読図(等高線フェチ)、チカラを入れているのは安全啓蒙(事故防止・ファーストエイド)。 山と人をつなぐ架け橋をめざしています。

作成した記事

山を楽しむ秘訣は予習にあり!忘れちゃいけない「机上登山」って知ってる?
登山装備のチェックリストに必ずと言っていいほど記載されているのが地図とコンパス。その読み方・使い方をある程度マスターしたらからと言って、実際に地図をしっかり見るのは登山当日…なんてことはありませんか。今回は安全登…
washio daisuke
苦手意識をガイドが解決!地図読みのキホンはそんなに難しくない【地図・磁北線・コンパス編】
登山装備のチェックリストに必ずと言っていいほど記載されている地図とコンパス。けれども、どの地図を見たら良いの?コンパスの使い方って?その答えが曖昧なまま、いつの間にかその存在にハードルを感じていませんか。シチュエ…
washio daisuke
苦手意識をガイドが解決!地図読みのキホンはそんなに難しくない【地形・地名編】
登山装備のチェックリストに必ずと言っていいほど記載されている地図とコンパス、あなたは自信を持って使いこなせていますか。地図読みに必要な様々な法則は、一見すると小難しくてかなり取っ付きにくいものですよね。漠然と抱い…
washio daisuke
歩きごたえあり!だけど日帰りで行ける縦走コース(関西・山つなぎ編)
天気予報の好転や急に空いたスケジュール。思い立ったら気軽に出かけられるのが日帰り登山の魅力。同時に達成感も味わいたい人にオススメなのが縦走登山。同じ登山道を登降する往復コースや同じ登山口に下山する周回コースに比べ…
washio daisuke
歩きごたえあり!だけど日帰りで行ける縦走コース(中京・歩きごたえ抜群編)
天気予報の好転や急に空いたスケジュール。思い立ったら気軽に出かけられるのが日帰り登山の魅力。同時に達成感も味わいたい人にオススメなのが縦走登山。同じ登山道を登降する往復コースや同じ登山口に下山する周回コースに比べ…
washio daisuke
【下山めしハンター! #03】 <高尾山>の玄関口で食す絶品○○○○と名物蕎麦【washio daisuke編】
下山後のグルメ(とビール)。それは登山者の心の支えでもあり、崇高なモチベーション。この連載ではライター諸氏が各地で見つけてきた、絶品下山めしを連載で紹介いたします。第3回はいまやインターナショナルな人気のミシュラ…
washio daisuke
日帰り縦走アイキャッチ百名山
歩きごたえあり!だけど日帰りで行ける縦走コース(関東甲信・日本百名山編)
天気予報の好転や思いがけず空いたスケジュール、思い立ったら気軽に出かけられるのが日帰り登山の魅力。とはいえ、せっかく出かけるなら達成感も味わいたいのも人情ですね。そこでオススメなのが変化に富んで歩きごたえもある縦…
washio daisuke
日帰り縦走アイキャッチ
歩きごたえあり!だけど日帰りで行ける縦走コース(東京近郊編)
天気予報の好転や急に空いたスケジュール。思い立ったら気軽に出かけられるのが日帰り登山の魅力ですが、同時に達成感も味わいたいのが人情です。そこでオススメなのが縦走登山。同じ登山道を登降する往復コースや同じ登山口に下…
washio daisuke
ガイドと一緒に憧れの山へ!
山の「ガイド」は頼れる存在?難易度にあったガイド選びを教えます!
山のガイドは誰に頼んでも同じだと思っていませんか?実はさまざまなガイド認定制度が存在し、その資格によってガイドできる山や活動範囲が変わるのです。今回は日本山岳ガイド協会のガイド資格の種類を紹介。資格ごとに必要なス…
washio daisuke
【YAMAライターリレー#08】わたしの「好きな山」を紹介していいですか?
YAMA HACKで執筆しているライターは、北は北海道、南は九州、海外はカナダまで各地にいます。なかなか普段お互いに会うことがないライター陣から、どんな山が好きか、いま山に行けない時間をどんなふうに過ごしているの…
washio daisuke
《実録・山でケガをした!》救助、リハビリから復活まで「大変すぎる道のり」
登山中のケガ……それも“足”を傷めてしまったら。後遺症は残る?リハビリは大変?いつ再び登山を楽しめるようになるの? そんな心配ごとや気になることがあると思います。そこで今回は2019年冬に足首を骨折したある登山者…
washio daisuke
名前は知ってるのに読まれない本。残念な『日本百名山』の楽しみ方に迫る!
山好きなら一度は耳にしたことがある「日本百名山」。100座を制覇する「山のスタンプラリー」と思ってませんか? 実は作家・深田久弥が書いた随筆『日本百名山』に掲載されている山々なのです。読了できなかったという声も多…
washio daisuke
山肌にお爺さんや馬がいる!?春の風物詩【雪形】って知ってますか?
白一色だった山々も春の雪どけとともに装いを変えていきます。そんななか山肌に現れるのが「雪形」。実はみなさんにもおなじみの山の名前の由来にもなっています。それぞれの雪形とその由来を知ることで、これまでと違う視点で春…
washio daisuke
【下山めしハンター! #02】 <八ヶ岳>の玄関口で食す絶品○○○とスイーツ&コーヒー【washio daisuke編】
下山後のグルメ(とビール)。それは登山者の心の支えでもあり、崇高なモチベーション。この連載ではライター諸氏が各地で見つけてきた、絶品下山めしを連載で紹介いたします。第2回は赤岳・硫黄岳・阿弥陀岳など魅力的な山々が…
washio daisuke
「アイスキャンディ」って知ってる?冬にだけ出現する八ヶ岳のアイスクライミング登竜門をご案内
南八ヶ岳の山小屋・赤岳鉱泉に毎冬出現する人工の氷瀑「アイスキャンディ」。SNSなどで写真を見る機会も多いでしょう。けれども自分には縁のない存在…だと思っていませんか?今回は、アイスクライミングを安全に体験するため…
washio daisuke
「全ては安全のため」冷たい氷瀑に込められた熱い想いとは…?小屋番が語る〜アイスキャンディ物語〜
南八ヶ岳の山小屋・赤岳鉱泉の冬の風物詩「アイスキャンディ」。様々なイベントも開催され、多くの登山者に親しまれているこの人工氷瀑も17年目を迎えました。このアイスキャンディが何故生まれたか?どのようにして造られてい…
washio daisuke
「アイゼン歩行」をマスターしよう!雪山登山の必携アイテムについてプロガイドが解説
雪山登山、すなわち雪上での歩行において欠かせないのが“アイゼン”。けれども「使い方がわからない」「使ってみたけど上手く歩けなかった」と言う方も多いのでは?そこで今回は、正しいアイゼン歩行技術をプロガイドに教えても…
washio daisuke
アイスキャンディに登ろう!憧れのアイスクライミングチャレンジへのイロハを教えます
南八ヶ岳・赤岳鉱泉の人工氷瀑「アイスキャンディ」。アイスクライミングデビューには格好の存在ですが、まだまだわからない事だらけ…そんな登山者も多いでしょう。今回プロガイドの手引きで、アイスキャンディにチャレンジする…
washio daisuke
安全登山…ホントに実践できていますか?〜ガイド登山で学ぶ”正しい技術と知識”〜
登山の「ガイド」さんってどんな人?テレビの登山番組や山岳雑誌で、あるいは登山中にクライアント(顧客)を引率している姿を見かけことはあるでしょう。けれども、その実態を詳しく知っている人は意外と少ないのでは。“山のプ…
washio daisuke
あの人を山で元気にしたい!インドア女子が1年で剱岳に登るまで〜ラストスパート!日本アルプスでシミュレーション&剱岳登頂編〜
あなたの周りに「登山に連れて行きたい」と思っている人はいませんか?私は約1年前、山と無縁だったインドア女子を登山に誘い、つい先日ふたりで剱岳への登頂を果たしました。「キツそう」「危なそう」「そもそも登山の何が楽し…
washio daisuke
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!