ソフトシェルとは?特徴とおすすめブランド紹介!

2018/08/29 更新

ソフトシェルは、ストレッチ性に優れているうえ防風性、撥水性、通気性があり、動きが多いアウトドアシーンにぴったり。ただ、いつ着るのかイマイチ悩むもの。ソフトシェルはほかの素材とはどう違うのかを解説しつつ、おすすめブランドも紹介します!

アイキャッチ画像出典:facebook/Mammut

ソフトシェルとは?

ハードシェル、ミドルレイヤー、ベースレイヤーなどアウトドアのウェアにはさまざまなタイプと呼び名がありますが、今回紹介するのは”ソフトシェル”

あまり聞き慣れないかもしれませんが、ゴアテックス性などの完全防水のハードシェルとは違い、フリースやダウンなど保温性のあるウェアとも違う、ちょっとずつ両方のいいとこ取りをしたのが”ソフトシェル”です。そのため、アウタージャケットとしても中間着としても活用できます。完全防水ではないけどちょとくらいの雨ならはじいてくれ、ストレッチ性があり、寒さをカバーしながら快適に行動できることをメインとしたウェアです。


ソフトシェルの4つの主な特徴

ソフトシェルのストレッチ性
出典:EDGE AND SOFA

ソフトシェルの特徴

①防風性がある
②吸湿性、通気性に優れる
③撥水性があり小雨小雪をはじく
④ストレッチ性があり動きやすい

ソフトシェルの最大の特徴といえばストレッチ性があり動きやすいこと! ほかにも、防風性、吸湿性、撥水性があり、ブランドによっては適度な保温性もあります。

アウターとしてよく使われているハードシェルは、完全防水・防風性を重要視しており水・雪を通さない素材。大雨の時は強い味方になってくれます。しかしゴワゴワと硬めの着心地が特徴なのに対し、ソフトシェルは完全防水ではないけれど、ストレッチ性と透湿性を重視し、身動きがとりやすく様々なアクティビティを重視しているのが特徴です。

ソフトシェルの注意点

①完全防水ではないものが多いので大雨では不可
②長時間行動、長期間の縦走などで、天候の急変が予想される場合は不向き

ソフトシェルはいつ、どういう時に着る?

ソフトシェルを着て登山
出典:PIXTA
ソフトシェルには撥水性はありますが、完全防水ではないので大雨だと次第に浸み込んできます。ですので、基本は、肌寒い晴れの日や風が強い日、曇りの日や小雨、小雪の日に適していると言えます。ただ、ソフトシェルを中間着として使用し、完全防水のアウターを持つならば、いつでもどんな時でも着ることができるでしょう。

ハイキングで着るとき

ハイキング 日帰りで大雨の心配がない、或いは大雨が降ったとしてもすぐに下山できる低山で、肌寒い時。春・秋・冬(冬は中間着としても可)の低山ハイキングに。

フリークライミング・ボルダリングで着るとき

ソフトシェルを着てクライミング 秋・冬・春の肌寒い時のクライミングやボルダリングに。ストレッチ性に優れたソフトシェルは動きのじゃまにならない。

バックカントリー・クロスカントリーで着るとき

ソフトシェルを着て雪山登山 運動量が多いバックカントリー、クロスカントリーでは、ソフトシェルの吸湿・拡散性、防風性がおおいに活躍。

トレッキングや登山で着るとき

登山
出典:PIXTA
秋・冬・春の肌寒い季節で大雨ではない時。日帰りの紅葉登山、早春のトレッキングや登山、冬のスノーシューやトレッキング・登山など。

アイスクライミング・アルパインクライミングで着るとき

ソフトシェルを着てアイスクライミング
出典:PIXTA
手を動かし続けるアイスクライミングやアルパインクライミングではストレッチ性に優れたソフトシェルは最適。

ソフトシェルおすすめブランド①モンベル

コストパフォーマンスや高機能、安心の日本ブランドということから、人気の高いモンベルでもソフトシェルを扱っています。薄手のものから冬山対応のソフトシェルまで幅広くラインナップ!

冬のスノーシューや春・秋山登山、クライミングなど

ITEM
モンベル ロッシュジャケット
適度な防風性と保温性、通気性を備えたジャケットです。高い撥水性を持たせた表地は、多少の雨なら難なくはじき、汚れも付きにくい仕様。

春・秋山登山、ハイキングなど

ITEM
モンベル クラッグジャケット Men
高い防風性と撥水性を備え、ストレッチ性に優れたジャケットです。薄手ながら適度な保温性を備え、衣服内に熱気がこもりにくく、運動量が多いアクティビティでも快適な着心地です。


アウターとして使うなら春、秋山登山やハイキング、冬なら中間着としてもOK

ITEM
モンベル O.D.パーカ Men
ソフトシェルに求められる要素をバランスよく備え、高い汎用性を実現したシリーズです。適度な防風性と保温性、通気性を併せ持ち、肌寒い季節にはアウターとして、冬季にはミドルレイヤーとして活躍。

冬のスキー、スノーボード、スノーシューのアウターとして

ITEM
モンベルパウダーシェッド パーカ Men
適度な厚みで柔らかく、優れた伸縮性を備えるため秋冬を通して多目的に活躍します。ゆったりとしたシルエットで重ね着しやすく、長めの着丈が腰回りまでカバーします。

冬山トレッキング・スノーシュー

ITEM
モンベル コスミック® パーカ
独自の防水透湿性素材を使用し、しなやかさとストレッチ性を備えた防水仕様のソフトシェルジャケットです。全ての縫い目に防水処理を施すことで、雨や雪の侵入をシャットアウト。

ソフトシェルおすすめブランド②アークテリクス

高い職人技、デザイン性に優れた始祖鳥のロゴが印象的のカナダブランド、アークテリクス。固定観念を持たずシンプルかつ機能的なギアをめざしている。

アルペンクライミング、バックカントリーなど

ITEM
アークテリクス MX Hoody
最高の素材を最高の技術で作り込まれたアークテリクスのアイテムはハードな環境はもちろんのこと、様々なアクティビティで心強いサポートをしてくれるでしょう。

冬のバックカントリー、アルペンクライミング 、 ハイキング 、トレッキングなど

ITEM
アークテリクス ガンマLTフーディ
耐久性と通気性、耐風と耐湿を兼ね備えたソフトシェル フード付ジャケットは普段着に活躍します。アクティブなアウトドアでの使用に最適です。

春・夏・秋のトレッキング、ハイキング、登山、クライミング

ITEM
アークテリクス スコーミッシュフーディ
超軽量、高耐久性の折りたたみ式ウィンドシェルで、チェストポケットにたたみこんで非常にコンパクトに収納できます。

春・夏(高山)・秋のトレッキング、ハイキング、登山、クライミング

ITEM
アークテリクス ガンマLTフーディ
耐久性と通気性、耐風と耐湿を兼ね備えたソフトシェル フード付ジャケットは普段着に活躍します。アクティブなアウトドアでの使用に最適です。

ソフトシェルおすすめブランド③マムート

もともとは、ロープの製造をしていたスイスのブランドで、マンモスのマークがトレードマークのマムート。クライミング用ギア・ウェアには定評があり、ハードなイメージだがハイキングやタウンでも活躍。

秋・春のトレッキングやトラベルなど

ITEM
マムート グラナイトSOフーデッドジャケット
ストレッチ性抜群な薄手のジャケット。縫い目のないシームレス圧着なので、肌当たりも良いです。あらゆるシーンに使いやすい2wayフロントファスナーと、圧着式のサイドポケット付き。

秋・冬のトレッキング・登山・ハイキングなど

ITEM
マムートジャパンライセンス メンズ
GORE(R) WINDSTOPPER(R) Soft Shellを使用した、完全防風ジャケット。薄手でストレッチ性にも優れ、着心地も軽快なスリムフィット

春・秋・冬のクライミングやトレッキング・登山など

ITEM
マムート Climb Jacket AF
伸縮性が非常に高く、丈夫で通気性にも優れたPertex Equilibrium(R)素材、DWRコーティングを施しています


ソフトシェルおすすめブランド④パタゴニア

環境に配慮した企業としても有名なパタゴニア。トップアスリートの意見を参考にウェアが作られているので利にかなっている製品が多い。

冬のクライミングやスキー

ITEM
パタゴニア アズ ハイブリッドフーディ
フリースで裏打ちしたストレッチ織りのポーラテック・ウインドブロック素材に、透湿性と伸縮性を備えた両脇のパネルを組み合わせ、風が吹く寒いコンディションでの激しいアクティビティで、オーバーヒートを防ぎながら温かいプロテクションを提供

アイスクライミングやミックスクライミング

ITEM
パタゴニアアウトドア メンズ・レビテーション・フーディ
伸縮性と透湿性を備え悪天候に対応するソフトシェル素材を使用し、雪と氷が混在するコンディションで細心の注意を要するアイスピックの配置に集中できるすっきりとしたプロテクションを提供

寒冷のトレイルランや有酸素運動など

ITEM
パタゴニア ウインドシールドハイブリッドソフトシェルジャケット
寒い天候下でのトレイルランニングや激しい有酸素運動で悪天候に対応するプロテクションを発揮しながら、キャプリーン・サーマルウェイト・パネルが余分な熱と水分を発散する軽量なソフトシェル・ジャケット

風が強く寒い日

ITEM
パタゴニア アズ・ハイブリッド・ジャケット
フリースで裏打ちしたストレッチ織りのポーラテック・ウインドブロック素材に、透湿性と伸縮性を備えた両脇のパネルを組み合わせ、風が吹く寒いコンディションでの激しいアクティビティで、オーバーヒートを防ぎながら温かいプロテクションを提供

ソフトシェルおすすめブランド⑤ホグロフス

スウェーデンのアウトドアメーカー、ホグロフス。冬が長い北欧なので、冬用ウェアに強いブランド。日本でも人気が徐々に浸透しつつある。

あらゆるシーンのトレッキングなど

ITEM
ホグロフス GECKO HOOD MEN
暖かく着心地の良いフリース素材を裏地に使用し、防雨・防風性、耐久性に優れたスムース素材を表面に配した、多目的ソフトシェルフードです。裏起毛し、メンブレンは入っていません。


ITEM
ホグロフス BOA HOOD MEN
FlexAble™を採用したストレッチ性と透湿性に優れたフードジャケットです。


ITEM
ホグロフス L.I.M Q FLEX HOOD
その名の通りフレキシブルであることが特徴の男性用ソフトシェル。ホグロフス製品の中でも最も軽く、持ち運びに便利です。

ソフトシェルおすすめブランド⑥ミレー

ミレーは、もともとは軍事用物資を入れるためのバッグ製造などから始まり、強固なフレームを使用したバックパックを開発したフランスのブランド。日本でも登山用ザックのファンは多い。

春・秋などの登山・ハイキングなど

ITEM
ミレー トラックジャケット
マルチに使えるソフトシェルジャケット。防風性と撥水性を兼ね備えながら、裏地は起毛になっており保温性も備わっています。


ITEM
ミレー エクラン ジャケット
軽量で保温性に優れ、ソフトな肌触りのポーラテック®クラシックマイクロを使用したフリースジャケット。 通気性と耐久性が高く、すばやく乾き、快適な着心地を維持。

ソフトシェルで快適なアウトドアを!

ソフトシェルを着た男性 ソフトシェルはオールシーズン使え、一枚あると便利なウェアです。ストレッチ性があるので、動きの妨げにならないので快適なアウトドアを楽しめます。ぜひ注目してみてくださいね。

この記事を読んでいる人にはこちらもおすす

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ソフトシェルを着てトレラン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!