【関東周辺】notピストン山行!登山口と下山口が違う日帰り登山10ルート

2022/04/08 更新

登山口から頂上へ登りまた同じ道を下山することを、行って帰ってくることから『ピストン山行』と言います。車で登山口までアクセスするならしかたないですが、同じ道を2度通るの、何となくイヤだな~って思ったことありませんか? 「どうせだったら、色んな景色を見たい!」そんなあなたにおくる、登山口・下山口が異なる関東周辺のルートをご紹介します。

制作者

n.hayato

登山が好きです。でも、山の上で飲む日本酒はもっと好きです。登山の魅力を少しでも多くの人に伝えられる記事を書いていきたいと思っております。

n.hayatoのプロフィール

...続きを読む
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

どうせだったら、色んな景色が見たい!

奥多摩ロックガーデンを歩く登山者
出典:PIXTA
ピストン山行』とは、登山口まで山頂まで登った後、同じ道を通って下山することです。しかし、同じ道を通るなんてちょっとつまらなくないですか? せっかくなら、色んな景色を楽しみたいですよね。

notピストン! 登山・下山口が異なる関東周辺日帰りルート

今回は「ピストンじゃ満足できない!」という方に、登山・下山口が異なるおすすめルートをご紹介。コースタイム付きで、タイムが短いものから順にまとめています。

ヤビツ峠~大山~大山ケーブル(2時間55分)

合計距離: 5.8 km
最高点の標高: 1224 m
最低点の標高: 337 m
累積標高(上り): 798 m
累積標高(下り): -1235 m

神奈川の丹沢にある大山は、あのミシュランガイドでも紹介された人気の山です。アクセス良好なヤビツ峠からの登りはよく整備された歩きやすいコース。道中も含めて眺望が良く、特にミシュラン2つ星を獲得した山頂付近の阿夫利神社からの景色は必見です。帰りは神社からケーブルカーに乗れば楽々下山できます。

阿夫利神社
出典:PIXTA

    長瀞駅~宝登山~野上駅(3時間38分)

    合計距離: 8.28 km
    最高点の標高: 490 m
    最低点の標高: 140 m
    累積標高(上り): 747 m
    累積標高(下り): -751 m

    長瀞駅から宝登山神社まで歩き、そこから緩やかな奥宮参道を登って山頂を目指すコースです。山頂は1月~3月が見頃のロウバイ園や、うさぎや羊、ラマなどと触れ合える小動物公園など見どころ満載。武甲山や両神山などが見渡せる眺望も抜群です。帰りは野上峠を通って野上駅の方へ下山します。整備されており歩きやすい道です。

    宝登山から見た景色とロウバイ
    出典:PIXTA

    谷峨駅~大野山~山北駅(4時間40分)

    合計距離: 11.61 km
    最高点の標高: 719 m
    最低点の標高: 112 m
    累積標高(上り): 1573 m
    累積標高(下り): -1639 m

    丹沢の端に位置する大野山は、春になると美しい桜を楽しめることで人気の山です。関東の富士見100景に選出されており、谷峨駅からは天気が良ければ前方に富士山を見据えながら登れます。山頂は富士山だけでなく丹沢湖まで見渡せ眺望良好。帰りは山北駅に向けて下山しましょう。登り・下りともに半分くらいは舗装路なので登山初心者にもおすすめです。

    大野山山頂からの眺め
    出典:PIXTA

      軍畑駅~高水三山~御嶽駅(4時間)

      合計距離: 9.67 km
      最高点の標高: 765 m
      最低点の標高: 216 m
      累積標高(上り): 1295 m
      累積標高(下り): -1299 m

      高水山・岩茸石山・惣岳山と3つのピークを越えていくコースです。合わせて高水三山と呼びます。軍畑駅(いくさばた)からの登りはしばらくは舗装路ですが、意外と傾斜があります。途中からは緩やかな登山道を杉林の中を進みますが、岩茸石山の山頂付近は岩場や急登も。程よく登り甲斐もあり、奥多摩入門コースとしておすすめです。

      高水三山の稜線
      出典:PIXTA

      小河内神社~三頭山~都民の森(4時間40分)

      合計距離: 8.67 km
      最高点の標高: 1503 m
      最低点の標高: 519 m
      累積標高(上り): 1661 m
      累積標高(下り): -1222 m

      三頭山は、その名の通り3つの峰からなる山です。檜原村都民の森として保護され、ブナの自然林が残っています。花の百名山としても知られ、秋には紅葉も楽しめるなど自然豊かで、山頂は富士山まで見渡せ眺望抜群です。急坂や難所もなく歩きやすいですが、登りの標高差は1,000mほどあるので登り応えも十分!

      三頭山、都民の森のブナ林
      出典:PIXTA

      古里駅~御岳山~日の出山~軍畑駅(5時間21分)

      合計距離: 15.16 km
      最高点の標高: 907 m
      最低点の標高: 205 m
      累積標高(上り): 1982 m
      累積標高(下り): -2039 m

      御岳山は山上に武蔵御嶽神社を擁する信仰の山であり、パワースポットとしても人気があります。古里駅から御岳山までの登りはマイナールートなので、緩やかな山道をのんびり歩けます。大塚山を経て御岳山山頂でお参りを済ませたら、尾根を下って日の出山へ。日の出山山頂は素晴らしい眺望です。気持ちのいい稜線上のコースを通って軍畑方面に下山します。

      武蔵御嶽神社
      出典:PIXTA

      奥多摩湖~御前山~奥多摩駅(5時間40分)

      合計距離: 11.93 km
      最高点の標高: 1377 m
      最低点の標高: 327 m
      累積標高(上り): 1490 m
      累積標高(下り): -1669 m

      花の百名山のひとつとして有名な御前山は、春になると美しいカタクリの花を目当てに多くの登山客でにぎわいます。奥多摩湖からの登りは特に難所はありませんが、最初から急坂が続きます。豊かなブナ林を過ぎた山頂のちょっと手前くらいが眺望の良いスポットです。山頂に着いたら鋸山方面へ向かい、奥多摩駅方面に下山します。傾斜は緩やかですが、鋸尾根は途中鎖場や梯子などもあって楽しいコースです。

      御前山山頂
      出典:PIXTA

      奥多摩駅~大岳山~御岳山~滝本(6時間14分)

      合計距離: 14.61 km
      最高点の標高: 1230 m
      最低点の標高: 327 m
      累積標高(上り): 2343 m
      累積標高(下り): -2220 m

      奥多摩駅から途中の鋸山までは、序盤の愛宕山に続く石段から始まり急坂が続き、岩場や鎖場、梯子などもある登り応え抜群のコースです。大岳山山頂は眺望が良く、富士山も見渡せます。御岳山の手前はロックガーデンという苔むした岩に覆われた渓流沿いの美しいコースで、七代の滝や天狗岩など見どころも満載です。疲れていたら御岳山からはケーブルカーで下山してもいいでしょう。

      大岳山・ロックガーデン
      出典:PIXTA

      陣馬山~景信山~高尾山~高尾山口(6時間50分)

      陣馬〜高尾
      出典:YAMAP
      それなりに距離はありますが、高低差が少なく縦走登山入門としておすすめのコースです。登山口から陣馬山までは傾斜はきつくないものの、樹林帯の中をしばらく登りが続きます。陣馬山も景信山も山頂は眺望が素晴らしく、富士山も望めます。高尾山からはケーブルカーでも下山可能。春には桜、秋には紅葉も楽しめる登山初心者にもおすすめのコースです。

      陣馬山山頂
      出典:PIXTA

      三ツ峠駅~三ツ峠~富士山パノラマロープウェイ(7時間58分)

      合計距離: 16.55 km
      最高点の標高: 1766 m
      最低点の標高: 615 m
      累積標高(上り): 2853 m
      累積標高(下り): -2403 m

      三ツ峠は、開運山・御巣鷹山・木無山の3峰の総称です。三ツ峠駅からの登りは緩やかで歩きやすく、クライマーが楽しむ屏風岩などの見どころもあります。山頂からの眺めは素晴らしく、雲海に浮かぶ富士山は絶景です。下りは距離はありますが、尾根を通るので高低差はなく、富士山を眺めながらのんびり歩けます。カチカチ山は観光客でにぎわい、お土産や食べ物も豊富です。

      紅葉の三ツ峠から見る雲海と富士山
      出典:PIXTA

      登山・下山口を変えればいつもの2倍楽しめる!

      陣馬山を登る登山者
      出典:PIXTA
      ピストン山行も登山計画が立てやすくて良いですが、下山口を変えて違うルートを歩けば、まさに二倍楽しめるのでとってもおすすめ。いつもはマイカーの人も、たまには電車やバスを使って色んな景色が見られるコースで登ってみませんか?
      ※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。


      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」