山梨の登山コース15選!日帰りで登れる人気の山まとめ【エリア別】

2018/07/31 更新

山梨県は富士山や南アルプスに代表される、人気の山が多い地域です。都心からもアクセスがしやすく、駅から登れるコースも多数あるのも人気の理由のひとつ。そんな山梨の中でも日帰りで登れる登山コースをご紹介します。6つのエリアに分けて、人気の山をまとめました。山頂から富士山がきれいに見える山、ファミリーでも安心して登れる山など様々な魅力が詰まっています。今度の週末は、山梨で登山を楽しもう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

日帰りで満喫できる!山梨の山

三つ峠から望む富士山
出典:PIXTA(三ツ峠山から望む富士山)
山梨県は周りを山に囲まれた自然豊かな山の宝庫。日本百名山も多く鎮座し「山梨百名山」も選定されています。日帰りできる山や駅からそのまま登れる山など、アクセスも良いので初級者にもおすすめ。山頂から美しい富士山を望める山がたくさんあるのも魅力です。

山梨 山のグレーディングを参考にしよう!

大菩薩峠稜線
出典:PIXTA
山梨県では、登山ルートの固有の地形的特徴を元に、体力と技術の難易度を評価した山のグレーディング表を設けています。この記事では、その中から日帰りで登れる難易度A〜Cのコースをご紹介します。山を選ぶ際にはグレーディングを参考にして、自分のレベルに合った登山コースを見つけてくださいね。

山梨 山のグレーディングを見る

6つのエリアに分けてご紹介!



1.大月・都留エリア(岩殿山・高川山・滝子山)
2.石和・勝沼・西沢渓谷エリア(大菩薩嶺・国師ヶ岳・乾徳山)
3.甲府・昇仙峡エリア(羅漢寺山・金峰山)
4.清里・小淵沢・韮崎エリア(天女山・茅ヶ岳・瑞牆山)
5.富士川流域・南アルプスエリア(毛無山・仙丈ヶ岳)
6.富士山・富士五湖エリア(三ツ峠山・富士山御庭・奥庭)

「富士の国やまなし 観光ネット」でのエリア分けを参考に、県内の6つのエリアから日帰り登山におすすめの山を厳選してご紹介します。駅からアクセスしやすい山、観光も一緒に楽しめるエリアなど、場所によっても楽しみ方は様々です。

大月・都留エリアで日帰り可能な登山コース

高川山
出典:PIXTA(高川山から望む富士山)
大月市や都留市は山梨県の中でも都内から近く、電車や車でもアクセスがしやすい人気のエリア。また大月市では、山から見る富士山の展望が見事な山を「秀麗富嶽十二景」として選定しています。

岩殿山(いわどのさん)

岩殿山
出典:PIXTA
岩殿山は大月市にある、標高がスカイツリーと同じ634mの山。山頂の南側には「兜岩」といわれる大岩壁がそびえ、大月駅からもその個性的な山容が望めます。山頂からの眺望は秀麗富嶽十二景に選ばれ、春には満開の桜と富士山の共演を、秋には岩肌と紅葉のコントラストが楽しめます。

おすすめ登山コース
岩殿山の桜と富士山
出典:PIXTA(岩殿山の桜と富士山)
岩殿山はJR大月駅から山頂まで約1時間。きれいに整備された歩きやすい道で、山頂からは目の前に富士山や大月の街並みを見下ろせます。天神山や稚児落とし方面は本格的な登山道となり、鎖場や岩場を直登する箇所も。鎖場が苦手な人は、林間コースの迂回路があるのでそちらを利用しましょう。稚児落としの大岩壁は迫力満点。
距離コースタイム難易度
6.6km約3時間20分★★
参考:ヤマプラ
JR大月駅→登山口→岩殿山→天神山→稚児落とし→公民館前→JR大月駅

【登山口】
JR大月駅

【岩殿山について詳しく調べる】

大月市観光協会 岩殿山のページを見る

高川山(たかがわやま)

高川山山頂
出典:PIXTA
高川山は、都留市と大月市の境に位置する標高976mの山で、山頂は360度の大パノラマ。そこから望む富士山の絶景は、秀麗富嶽十二景に選ばれています。初狩駅から約2時間で登れる手軽さから多くの登山者が訪れる山。登山コースのバリエーションが多いので、自分でカスタマイズするのも楽しいでしょう。

おすすめ登山コース
高川山からの富士山
出典:PIXTA(高川山から見る富士山)
JR初狩駅から標識に従い30分ほどで登山口です。高川山の登山口からは、展望の少ない樹林帯の中を歩いて山頂へ。山頂からは目の前に富士山を、眼下にはリニアモーターカーの実験施設を望めます。むすび山方面への登山道は、数カ所にロープがあり注意が必要です。むすび山の山頂には第二次世界大戦時に使用された珍しい聴音塚が。
距離コースタイム難易度
8.1km約4時間15分★★
参考:ヤマプラ
JR初狩駅→登山道入口→高川山→馬頭観音→天神峠→むすび山→JR大月駅

【登山口】
JR初狩駅

【高川山について詳しく調べる】

大月市観光協会 高川山のページを見る

滝子山(たきごやま)

滝子山山頂
出典:PIXTA
大月市にある滝子山は、大菩薩山系の南端に位置する標高1620mの山。滝子沢の源流にあたることから滝子山と名付けられ、山頂の形から三つ丸とも呼ばれます。山頂は展望が良く、前衛にある山越しの富士山の光景は秀麗富嶽十二景の一つ。三つ峠や大菩薩、遠くには八ヶ岳や南アルプスも望めます。

おすすめ登山コース
滝子山 ズミ沢
出典:PIXTA(滝子山のズミ沢)
JR笹子駅からJR初狩駅方面に林道を進むと、道証地蔵からは本格的な登山道に。緩やかな沢沿いの登山道は、木橋やモチガ滝、ナメ滝など多くの滝も見られるので、ちょっとした沢登り気分を味わえるでしょう。沢沿いが終わると尾根沿いになり、山頂近くは急な斜面に変わります。頂上からの絶景を堪能したら、長い下りを経てJR初狩駅へ。
距離コースタイム難易度
15km約6時間45分★★★
参考:ヤマプラ
JR笹子駅→道証地蔵→滝子山→檜平→穴沢山→JR初狩駅

【登山口】
JR笹子駅

【滝子山について詳しく調べる】

大月市観光協会 滝子山のページを見る

秀麗富嶽十二景の山一覧はこちら!


石和・勝沼・西沢渓谷エリアで日帰り可能な登山コース

大菩薩嶺から望む富士山
出典:PIXTA(大菩薩嶺から望む富士山)
観光地としても人気の高い石和や勝沼、西沢渓谷エリアにある日帰り登山におすすめの山を紹介します。このエリアには温泉も多く点在し、シーズンには果樹園で桃や葡萄などの果物狩りが楽しめます。登山と合わせて山梨を満喫してみてはいかがでしょうか。

大菩薩嶺(だいぼさつれい)

大菩薩峠
出典:PIXTA
甲州市に鎮座する標高2057mの大菩薩嶺は、秩父多摩甲斐国立公園に指定されています。日本百名山にも数えられ、中里介山の長編小説「大菩薩峠」でその名を広く知られる有名な山。大菩薩峠からは富士山や大菩薩湖などの絶景が楽しめ、多くの花や紅葉なども見どころです。また登りやすさから多くの登山者が訪れます。

おすすめ登山コース
大菩薩嶺からの眺め
出典:PIXTA(大菩薩嶺からの眺め)
登山口となるロッジ長兵衛から大菩薩嶺までは、歩きやすい登山道で危険な箇所はほとんどありません。コース途中には福ちゃん荘や介山荘といった山小屋があり、売店やトイレが利用できます。大菩薩峠まで登ると眺望が開け、稜線から雷岩まで富士山をはじめ南アルプスや八ヶ岳、奥秩父の山々などの絶景を堪能できます。山頂からは唐松尾根を下って上日川峠に戻りましょう。
距離コースタイム難易度
7.1km約3時間30分★★
参考:ヤマプラ
上日川峠→福ちゃん荘→大菩薩峠→大菩薩嶺→唐松尾根→福ちゃん荘→上日川峠

【登山口】
上日川峠

【大菩薩嶺について詳しく調べる】

大菩薩観光協会のページを見る

国師ヶ岳(こくしがたけ)

国師ヶ岳山頂
出典:PIXTA
国師ヶ岳は山梨市と長野県の川上村にまたがる標高2592mの山で、山名の由来は鎌倉時代の高僧「夢窓国師」の修行伝説から。山梨百名山や花の山百名山にも選ばれ、高山植物が登山者の目を楽しませます。山頂では南方が開け、富士山や南アルプスの展望がバッチリ。木道や登山道が整備され、頂上まで1時間という気軽さから初心者にも人気です。

おすすめ登山コース
国師ヶ岳山頂からの眺め
出典:PIXTA(国師ヶ岳山頂からの眺め)
車で通行できる日本一高い峠、大弛峠からスタート。少し登ると「夢の庭園」に到着しますが、木道が整備され大パノラマが広がる清々しい場所。全体的に歩きやすい登山道が続き、前国師のピークを経由して山頂へ向かいます。富士山や南アルプス、金峰山などの景観を満喫したら、奥秩父最高峰の北奥千丈岳まではあとわずか。
距離コースタイム難易度
2.5km約1時間55分
参考:ヤマプラ
大弛峠→国師ヶ岳→北奥千丈岳→大弛峠

【登山口】
大弛峠

【国師ヶ岳について詳しく調べる】
山梨市観光協会 国師ヶ岳のページを見る

 乾徳山(けんとくさん)

乾徳山岩峰
出典:PIXTA
山梨市にある乾徳山は、夢窓国師が修行した場所として伝承され、かつては山岳信仰があった神聖な山。標高は2031mあり、日本二百名山や山梨百名山にも数えられます。山頂あたりの西面は岩壁になっているので、さまざまな奇石を見ることができ、頂上は360度の展望が楽しめる大パノラマ。

おすすめ登山コース
乾徳山の鎖場
撮影:YAMA HACK編集部
傾斜のある樹林帯を抜け、国師ヶ原高原を経由して山頂へ。頂上直下は鎖場やハシゴのある岩場で「髭剃岩」や「雨乞い岩」などの奇石が出現。中でも「鳳岩」は圧巻で、ほぼ垂直な20mの岩壁を直登します。頂上は富士山や南アルプスなどの山々と眼下に街並みが望める絶景ポイント。また下山は往路以外に、道満尾根コースを経由しても乾徳山登山口に出られます。
距離コースタイム難易度
10.1km約6時間35分★★★
乾徳山登山口バス停→乾徳山登山口→国師ヶ原十字路→乾徳山→国師ヶ原十字路→乾徳山登山口→乾徳山登山口バス停

【登山口】
乾徳山登山口バス停

【乾徳山について詳しく調べる】

山梨市観光協会 乾徳山のページを見る

甲府・昇仙峡エリアで日帰り可能な登山コース

羅漢寺山 覚円峰
出典:PIXTA(羅漢寺山の覚円峰)
県庁所在地の甲府市や、日本一の渓谷美を誇ることで有名な昇仙峡は、一年を通じて多くの観光客が訪れます。また「武田信玄の隠し湯」としても知られる湯村温泉郷などもありますので、下山後に立ち寄るのもおすすめ。

羅漢寺山(らかんじやま)

羅漢寺山
出典:PIXTA
甲府市にある羅漢寺山(標高1058m)は、弥三郎岳(やさぶろうだけ)、展望台、パノラマ台の総称です。そそり立つ奇岩群の山容はひと目でそれとわかる雰囲気があり、山頂は大きな一枚岩。断崖絶壁から見る山々や有名な昇仙峡の奇岩は圧巻です。山頂付近まではロープウェイも利用できるため観光客も多く訪れます。特に紅葉の時期が人気で、白い奇岩と紅葉のコントラストが最高です。

おすすめ登山コース
弥三郎岳山頂
出典:PIXTA(弥三郎岳山頂)
分岐に気をつけながら登山道を進むと、白砂山のビーチに到着。山頂直下は鎖場や岩場の階段がありますが、整備されているため登りやすく安心。頂上からは富士山や南アルプスの山々を、眼下には甲府市街や荒川ダムを望めます。下山のコースはロープウェイを利用して昇仙峡を散策したり、子宝神社として有名な夫婦木神社まで足を伸ばすのも楽しいでしょう。
距離コースタイム難易度
9.4km約5時間30分★★
参考:ヤマプラ
昇仙峡口→白砂山→弥三郎岳→昇仙峡口

【登山口】
昇仙峡口

【羅漢寺山について詳しく調べる】
富士の国やまなし観光ネット 羅漢寺山のページを見る

金峰山(きんぷさん)

金峰山山頂部
出典:PIXTA
奥秩父連峰の盟主で信仰の山としても名高い金峰山は、甲府市と長野県の川上村に鎮座する標高2599mの山。日本百名山や花の百名山にも数えられ、山梨県側では「きんぷさん」長野県側では「きんぽうさん」と呼ばれています。山頂部は360度の展望を誇り、巨大な岩が積み重なった「五丈岩」は金峰山のシンボル的存在で、麓の街からも望めるほどの大きさ。

おすすめ登山コース
金峰山 五丈岩
出典:PIXTA(金峰山の五丈岩)
大弛峠から登るコースは、山頂までの標高差が250mと少なく比較的簡単に登ることができます。樹林帯の登山道を進んで行くと次第に岩が多くなり、朝日岳からはアップダウンを繰り返して金峰山へ。山頂では金櫻神社の本宮を祀る巨大な五丈岩がお出迎え。頂上は奥秩父連峰随一といわれる景観で、富士山、南アルプス、瑞牆山、八ヶ岳などが見渡せます。
距離コースタイム難易度
8km約4時間30分★★
参考:ヤマプラ
大弛峠→朝日岳→金峰山

【登山口】
大弛峠

【金峰山について詳しく調べる】
こちらの記事では、さらに上級のコースを紹介しています。

ほくとナビ 金峰山のページを見る

清里・小淵沢・韮崎エリアで日帰り可能な登山コース

美し森絡みた八ヶ岳
出典:PIXTA(美し森から望む八ヶ岳)
清里や小淵沢は観光地や避暑地としても人気の高いエリアです。八ヶ岳連峰のお膝元で自然が多く、ロケーションも抜群。気軽に高原ハイキングが楽しめる場所や、岩場の多い登山道を満喫できる山などバラエティーに富んでいます。
  1. 天女山(てんにょさん)

天女山からの眺め
出典:PIXTA(天女山からの眺め)
北杜市にある標高1529mの天女山は、山名の通り天女伝説が残る山。山頂まで車でアクセスすることも可能で、山頂付近には駐車場やトイレもあり、観光スポットとして訪れる人も多数。天女山からも望めますが、15分ほど歩いた「天の河原」からは、更に美しい富士山や麓の景色が一望できます。

おすすめ登山コース
美し森から望む富士山
出典:PIXTA(美し森から見る八ヶ岳)
観光客にも人気の「美し森」を起点に天女山を目指すコースです。美し森では整備された木道をハイキング気分で歩きながら、富士山や清里高原の絶景を満喫しましょう。道中の八ヶ岳展望台では迫力の八ヶ岳連峰や南アルプスなどの山々が見渡せます。最後は尾根づたいに進み木道を登り切って天女山山頂へ。下りはJR甲斐大泉駅を目指してください。
距離コースタイム難易度
8.7km約2時間57分
参考:ヤマプラ
美し森→羽衣池→展望台→天女山→甲斐大泉駅

【登山口】
美し森

【天女山について詳しく調べる】

ほくとナビ 天女山のページを見る

茅ヶ岳(かやがたけ)

桃の花と茅ヶ岳
出典:PIXTA
茅ヶ岳は北杜市と甲斐市にまたがる、標高1704mの独立峰。その山容が八ヶ岳連峰に似ていることから「にせ八つ」という異名があります。また「日本百名山」の著者でも知られる作家の深田久弥氏の終焉の地としても有名。毎年4月には深田公園で氏を偲んだ「深田祭」が地元山岳会の白鳳会により開催され、多くの登山者が訪れます。

おすすめの登山コース
茅ヶ岳からの南アルプス
出典:PIXTA(茅ヶ岳から見る南アルプス)
深田公園の登山口からは、しばらくなだらかな樹林帯の中を進みます。唯一の水場である女岩から稜線までは次第に傾斜がきつくなり、深田久弥終焉の石碑を過ぎたら山頂まではあと少し。頂上からは富士山や甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山など南アルプスが一望できます。下山後は深田公園で、深田久弥の記念碑や直筆の碑文をごらんください。
距離コースタイム難易度
6.5km約4時間15分★★
参考:ヤマプラ
深田公園入口→女岩→茅ヶ岳→深田公園入口

【登山口】
深田公園入口

【茅ヶ岳について詳しく調べる】

ほくとナビ 茅ヶ岳のページを見る

瑞牆山(みずがきやま)

瑞牆山
出典:PIXTA
北杜市に位置する瑞牆山(標高2230m)は、日本百名山の1つで、古くから信仰の山としても有名。山全体が花崗岩で形成され、南西部は風化や浸食によって独特の景観が美しい人気の山容です。登山道には桃太郎岩、大ヤスリ岩、弘法岩などの奇岩が点在し、初夏にはアズマシャクナゲの群生が咲き誇ります。

おすすめ登山コース
瑞牆山山頂からの眺望
出典:PIXTA(瑞牆山山頂からの眺め)
瑞牆山荘から緩やかな登山道を登り、1時間ほどで富士見平小屋へ。近くに名水百選に選ばれた湧き水があるのでお試しあれ。巨大な桃太郎岩を過ぎると徐々に急登に。その後巨岩や鎖場が多くなり、目の前に大ヤスリ岩が見えたら山頂直下です。そそり立つ絶壁の山頂からは、金峰山や南アルプス、富士山などの山々を楽しみましょう。
距離コースタイム難易度
5.5km約5時間★★★
参考:ヤマプラ
瑞牆山荘→富士見平小屋→瑞牆山→富士見平小屋→瑞牆山荘

【登山口】
瑞牆山荘

【瑞牆山について詳しく調べる】

ほくとナビ 瑞牆山のページを見る

富士川流域・南アルプスエリアで日帰り可能な登山コース

仙丈ケ岳
出典:PIXTA(南アルプスの仙丈ケ岳)
富士川流域・南アルプスエリアは日本でも有名な山岳地帯。北岳をはじめ鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳など有名な山々の麓にあたり、日帰り山でも山深い大自然を存分に味わえます。また、山からはもちろん地元の街からも美しい富士山の姿を眺められる恵まれた地域。

毛無山(けなしやま)

毛無山
出典:PIXTA
毛無山は身延町と静岡県富士宮市の県境に位置する標高1964mの山で、日本ニ百名山や山梨百名山に数えられます。毛無山という山名は樹木が無い(木無し)からや、逆に樹木が生い茂っている(木成し)から由来するなど諸説。山頂からは間近に圧倒的な姿の富士山を、また山麓には朝霧高原を望むことができます。

おすすめ登山コース
毛無山から見る富士山
出典:PIXTA(毛無山から見る富士山)
毛無山駐車場から最短で山頂まで行けるコースは、登山口から急登が続くので登り応え十分。道中の不動の滝見晴台からは落差が100mもある滝を遠望できます。岩場を超え富士山展望台からの急登を進むとなだらかな稜線に。山頂からは裾野まで望める雄大な富士山を満喫しましょう。下山の際は地蔵峠方面へ下ることも可能です。
距離コースタイム難易度
5km約5時間20分★★
参考:ヤマプラ
ゲート→不動の滝見晴台→毛無山→不動の滝見晴台→ゲート

【登山口】
ゲート(毛無山駐車場)

【毛無山について詳しく調べる】

富士の国やまなし観光ネット 毛無山のページを見る

仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)

小仙丈ヶ岳から見る仙丈ヶ岳
出典:PIXTA(小仙丈ヶ岳から見る仙丈ヶ岳)
南アルプス市と長野県伊那市にまたがる仙丈ヶ岳は、南アルプス国立公園内にある標高3033mの山。日本百名山や花の百名山などを含む6つの名山に選定される人気ぶりで、なだらかな山容から「南アルプスの女王」と呼ばれる優雅さ。山名の由来は山の高さを比喩して「千丈ヶ岳」または山頂部のカールが「千畳」の広さを持つからなど諸説あります。

おすすめ登山コース
仙丈ケ岳
出典:PIXTA(仙丈ヶ岳の花畑とカール)
北沢峠から五合目までは樹林帯を進み、藪沢から馬の背の稜線まで登ると山頂や藪沢カールがあらわれます。稜線からの景色は素晴らしく、頂上からは眼前に迫力ある北岳、間ノ岳、甲斐駒ヶ岳などの名峰の姿が。稜線を小仙丈ヶ岳に向かいながら、 壮観なカールを存分に楽しみましょう。花のシーズンには高山植物が咲き乱れます。
距離コースタイム難易度
8.7km約7時間20分★★★
参考:ヤマプラ
北沢峠→五合目→馬の背ヒュッテ→仙丈ヶ岳→小仙丈ヶ岳→五合目→北沢峠

【登山口】
北沢峠

【仙丈ヶ岳について詳しく調べる】

富士の国やまなし観光ネット 仙丈ヶ岳のページを見る

富士山エリアで日帰り可能な登山コース

三ツ峠山から見る富士山
出典:PIXTA(三ツ峠山から見る富士山)
世界文化遺産の富士山が鎮座するこのエリアは、国内外からの観光客が一年中訪れる日本屈指の観光地。富士山はもちろん、富士五湖や忍野八海など見どころも盛りだくさん。山から街から湖からと絶景の富士山を満喫できるスポットが多数点在しています。

三ツ峠山(みつとうげやま)

三つ峠山頂
出典:PIXTA
三ツ峠山は都留市、西桂町、富士河口湖町の境に位置する標高1785mの山。開運山、御巣鷹山、木無山の三峰を総じて三ツ峠と呼び、絶景の富士山を眺められることでも有名です。山頂からの眺望は素晴らしく、富士山以外にも南アルプスや奥秩父、八ヶ岳などが望めます。山頂直下には「屏風岩」があり、ロッククライミングでも人気の山。

おすすめ登山コース
三つ峠からの富士山
出典:PIXTA(三ツ峠から見る富士山)
三ツ峠登山口から登って河口湖へと下りるルートは、太宰治が実際に歩き、小説「富嶽百景」にも登場したことで有名です。新・花の百名山にも数えられていますので、シーズンにはお花も楽しみましょう。山頂からの大パノラマと三ツ峠ご自慢の富士山を満喫したら、府戸尾根を下り富士見台を経由して河口湖へ。
距離コースタイム難易度
11.8km約5時間25分★★
参考:ヤマプラ
三ツ峠登山口→三ツ峠山→木無山→霜山→富士見台→護国神社→河口湖駅

【登山口】
三ツ峠登山口

【三ツ峠山について詳しく調べる】

開運の山 三ツ峠山のページを見る

富士山 御庭・奥庭

奥庭からの富士山
出典:PIXTA
富士山の御庭・奥庭は、スバルライン五合目駐車場から2キロほど手前にあります。スバルラインを挟んで裾野側に奥庭、山頂側に御庭がありトレッキングルートとしても人気の場所。大迫力の富士山と森林限界の自然が作り出す天然の庭園を楽しみましょう。特に紅葉の時期には多くの登山者が訪れ、シャッターを切りつつ絶景に酔いしれます。

おすすめ登山コース
富士山 奥庭
出典:PIXTA(富士山の奥庭)
標高2400m付近の御庭には、小噴火口が点在しており盆栽のような低木のカラマツが印象的。樹林帯を300mほど下ると、約40分で周遊できる奥庭が広がります。奥庭は「天狗の遊び場」とも呼ばれ、風雪に耐え這いつくばる樹木やカラマツ、迫力ある溶岩の姿は必見。雄大な富士山と天然の庭園が織り成す風景を心ゆくまで満喫してください。
距離コースタイム難易度
6.8km約3時間30分
富士スバルライン五合目→御中道コース→奥庭周遊コース→富士スバルライン五合目

【登山口】
富士スバルライン五合目

【御庭・奥庭について詳しく調べる】

富士山みはらし 5合目トレッキングコースのページを見る

山梨の魅力的な山々から富士山の眺望を楽しもう

美し森から望む富士山
出典:PIXTA(美し森から望む富士山)
山梨の日帰りにおすすめの15座はいかがでしたか?それぞれの山に個性があり、日本百名山や山梨百名山、花の百名山などに選ばれる名山ばかり。駅からサクッと気軽に登れる山や日帰りでも本格的な登山が満喫できる山など多彩です。また、ほとんどの山から富士山の絶景が望めるのも山梨ならでは。ぜひお好きな山から美しい富士山を楽しんでみませんか。

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

山梨の山から富士山を望む
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
emi

山や自然が大好きで、今までにたくさんの楽しみや感動をもらってます。山で見る満天の星空と朝焼は格別!大自然のパワーを多くの人に感じて欲しいです。読んだ人が、山に行きたくなるような記事を執筆できるよう頑張ります。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!