低山+温泉は冬のお楽しみ!セットで楽しめる関東周辺日帰りコース

冬になると、近場の低山で登山を楽しむ方も多いのでは?今回は、冬のお楽しみ「低山」と「温泉」のセット、かつ東京周辺の日帰りで行ける山を紹介します!ゆったり自然を楽しんだあとは、温泉でほっこり温まりましょう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

冬は低山、のあとはやっぱり温泉でしょ!

晩秋の丹沢主稜からの富士山展望
出典:PIXTA
東京近郊には、少しの登りで大パノラマが満喫できる山が多くあります。特に冬は空気が澄んでいるので、山からの展望を楽しむにはもってこいの季節!基本的に2,000mを下回る標高が低い山々なので、夏は暑すぎる反面、秋から冬がベストシーズンとなります。さらに、山の周囲に温泉が湧いていることも多く、下山後に温泉を楽しむこともできます。だからこそ冬には、低山と下山後の温泉のセットが魅力たっぷりでおすすめなんです!

奥多摩・奥秩父エリア

まず最初に、奥多摩・奥秩父に広がる山を温泉とセットで紹介します。奥多摩へはJR青梅線、甲州高尾山や入笠山といった山梨県以西の山へはJR中央本線一本で登山口近くまで行ける手軽さが魅力です。

御前山

御前山コース上から見る奥多摩湖
出典:PIXTA
大岳山や三頭山と共に奥多摩三山に数えられる標高1,405mの山で、ブナやミズナラ、カツラなどの自然林を多く残しています。また、カタクリの咲く山として花の百名山にも選ばれています。健脚者が登りごたえを感じられるコースが多く、三頭山や大岳山への縦走コースも延びています。山頂からの展望を期待する山ではなく、トレッキングを満喫できる山となっています。


鷹ノ巣山

鷹ノ巣山からの眺め
出典:PIXTA
JR奥多摩駅から雲取山へ向かって西に長く延びる稜線「石尾根」の中間付近に位置する山で、標高は1,736mと東京都内の山でも高峰です。石尾根は道幅が広く、高原のような景観で景色も良いのが特徴で、山頂は南側が開けて眼下に奥多摩湖、対面に奥多摩主脈の山々、遠くに丹沢山地や富士山まで見渡せます。コースが豊富でコース取りも自在にでき、どのコースも充実感があるので、週末には都心から多くのハイカーがやってきてこの山を目指します。


【この山のあとにはこの温泉!】

奥多摩温泉もえぎの湯
日本最古の地層、古生層から湧き出る源泉100%の温泉を楽しめます。
場所:JR奥多摩駅から徒歩10分
営業時間:9:30~19:00
定休日:月曜日※月曜が祝日の場合は翌日
料金:780円(大人)
泉質:メタほう酸・ふっ素

大菩薩嶺

大菩薩峠からの眺め
出典:PIXTA
大菩薩嶺は、奥多摩湖の西方、山梨県にある標高2,057mの山で、日本百名山の一座です。バスで1,600m付近まで行けるのでトータルの標高差は少なく、緩やかで登山道も整備されているので、2,000m級ですが初心者も登りやすい山です。山頂は展望がありません。富士山を望める大菩薩峠や富士見平、開けた稜線を気持ちよく歩ける大菩薩峠・雷岩間からの眺めを楽しみましょう。


【この山のあとにはこの温泉!】

大菩薩の湯
ph10の高アルカリ温泉のマイルドな湯を楽しめます。
場所:JR塩山駅からバスで25分
営業時間:10:00~21:00
定休日
期間定休日
4月~10月第3火曜日
11月~3月火曜日
年末年始12月31日/1月1日
料金:610円(大人)
泉質:高アルカリ性温泉

甲州高尾山

甲州高尾山
出典:ヤマレコ/piste(甲州高尾山からの景色)
富士山や南アルプスの眺望が登山者に人気の山で、標高は1,106m、大菩薩嶺の南西にあります。過去に何度も山火事に見舞われたことがあり、それによって富士山側の展望が良くなったという経歴があります。尾根道に出る見晴らしの良い稜線歩きとなり、南アルプスを眺めながら山頂へ向かいます。一般的には北側の大滝不動尊から登り、大善寺へ下るコースとなります。

【この山のあとにはこの温泉!】

勝沼ぶどうの丘 天空の湯
甲府盆地の夜景が楽しめる露天風呂がGOOD!
場所:JR勝沼ぶどう郷駅からバスで6分
営業時間:8:00〜22:00
定休日:年中無休
料金:610円(大人)
泉質:アルカリ単純泉

入笠山

入笠山からの眺め
出典:PIXTA
入笠山は、南アルプスの北端に位置する標高1,955mの花の宝庫として知られている山で、山頂付近までゴンドラリフトや車を使って登ることができ、初心者でも山頂まで気軽に向かうことができます。山の周囲には大阿原湿原や入笠湿原があり、湿原のハイキングも楽しめます。山頂からは眼前に迫力のある八ヶ岳や日本アルプスの山々、富士山を望めますよ。また、冬には北東側にある富士見パノラマリゾートでスキーも楽しめます。


【この山のあとにはこの温泉!】

ゆ~とろん水神の湯
8種類の石造りの露天風呂が100%源泉かけ流しで楽しめます。
場所:JR富士見駅からタクシーで10分
営業時間:10:00~21:30
定休日:毎週木曜日
料金:800円(大人)
泉質:単純硫黄泉

八ヶ岳エリア

続いて八ヶ岳。八ヶ岳へは、八ヶ岳南部までJR中央本線一本で向かうことができ、別路線やバスなど乗り換えも一回で済んで、都心からのアクセスが簡単なところが魅力です。

美し森・天女山

美し森の眺め
出典:PIXTA
八ヶ岳の南に位置する美し森は、レンゲツツジが咲き誇る名所です。標高1,542mの小高い丘にあり、満開時には1,000本を超すレンゲツツジのオレンジ色に彩られます。山頂まで歩いて15分、気軽なハイキングが楽しめますよ。また、すぐ近くある天女山も同じぐらいの高さの山で、車道が山頂付近まで延びているので気軽に登れます。山頂からは赤岳や富士山、南アルプスの山々の雄大な景色が楽しめます。


【この山のあとにはこの温泉!】

甲斐大泉温泉パノラマの湯
露天風呂から眺める富士山の大パノラマはまさに絶景!無料の足湯もあり。
場所:JR小海線甲斐大泉駅より徒歩3分
営業時間:10:00~22:00(受付終了21:30)
定休日:第2・4火曜日(祝祭日の場合は翌々日)
料金:820円(大人)
泉質:ナトリウム-炭酸水素温泉

蓼科山

蓼科山
出典:PIXTA
八ヶ岳の北端に位置し、標高2,531mを誇る火山、蓼科山。日本百名山の一座に数えられ、円錐形の美しいその姿から諏訪富士とも呼ばれています。山頂はとても広く、360度の大パノラマが楽しめますよ。複数のコースがありますが、初心者に易しいものが多く、北側のルートは7合目まで車で上がれます。


【この山のあとにはこの温泉!】

白樺湖温泉すずらんの湯
白樺湖を間近に望める大浴場や露天風呂があります。冬はスキーの帰りに立ち寄るのもGOOD!
場所:JR中央本線茅野駅からバスで40分/中央道諏訪ICから車で40分
営業時間:10:00~21:00
定休日:
料金:700円(大人)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

丹沢・神奈川エリア

丹沢・神奈川エリアです。神奈川の山は市街地に近い低山が多く、JR中央本線や小田急小田原線など、電車の沿線からアクセスしやすいのが特徴です。

弘法山

弘法山の風景
出典:PIXTA
弘法山は、丹沢山の南東、神奈川県秦野市の街にほど近いところにあり、標高235m、山歩きの入門に最適な山です。弘法大師が修行した山といわれ、名前の由来となっています。隣り合う浅間山や権現山と合わせて弘法山公園といい、かながわの景勝50選やかながわの花の名所100選にも選ばれています。浅間山からは富士山や箱根の山々が望め、眺望も素晴らしい山です。

【この山のあとにはこの温泉!】

弘法の里湯
新宿から1時間でアクセス可能!露天風呂は貸切の予約も可能。休憩室や食事処もあります。
場所:小田急線鶴巻温泉駅から徒歩2分
営業時間:10:00~21:00
定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌平日/12月31日
料金:1,000円(大人)
泉質:弱アルカリ性 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

鍋割山

鍋割山山頂からの風景
出典:PIXTA
神奈川県の中西部に位置する秦野市、松田町、山北町の市町村境に位置し、丹沢大山国立公園に含まれる標高1,273mの山です。山頂は広く、南から北西にかけて展望も開けており、天気が良ければ遠方に富士山を望むことができます。山頂の鍋割山荘で提供している鍋焼きうどんは有名なので、是非ご賞味あれ!


【この山のあとにはこの温泉!】

湯花楽 秦野店
年間30万人が訪れるスーパー銭湯です。手ぶらで入館できるプランもあり。
場所:小田急小田原線渋沢駅からバスで8分
営業時間:9:00-25:00
定休日:年中無休
料金:880円(大人)
泉質:人工温泉

鷹取山

鷹取山山頂の風景
出典:PIXTA
標高139m、横須賀市の北にある三浦丘陵の山で、かつては石材を切り出す山でした。山頂には展望台のある垂直に切り立った巨岩があり、親不知と呼ばれています。低山ですが眺めは抜群で、伊豆や箱根、房総半島まで見渡せる大パノラマが満喫できます。気軽に登れますが、鎖場もあります。山頂付近にある磨崖仏も見所です!

【この山のあとにはこの温泉!】

鷹取温泉
商店街の通り沿いにあるビル銭。昭和の雰囲気のある銭湯です。
場所:追浜駅から徒歩約5分
営業時間:15:00〜21:00
定休日:毎週日・水曜日
料金:450円(大人)
泉質:-

高倉山・金剛山

高倉山緑のラブレター 相模湖の西方に位置する高倉山・金剛山は、JR中央本線の藤野駅から登れるハイキングに適した、藤野の里山というべき山です。金剛山の山頂には神社があり、その東にある峰からは丹沢や道志の山々、富士山が見えます。駅から降りてすぐにハイキングを開始できるのがGOOD!このあたり一帯は「芸術の道」で、山々の途中でさまざまなアート作品を楽しめるのもポイントです。

【この山のあとにはこの温泉!】

ふじの温泉東尾垂の湯※現在ポンプ故障のため休業中。平成30年春目処に工事完了予定です。
一般室内温泉や樽風呂&ミストサウナ、露天風呂といった3種類のお風呂が楽しめます。
場所:JR中央線藤野駅から送迎バスを利用
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
料金:880円(大人)
泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉


藤野やまなみ温泉
周囲の山々を一望できる露天風呂があります。
場所:JR藤野駅からバスで15分
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜日
料金:700円(大人)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 PH9.0

富士・箱根・伊豆エリア

富士山周辺の山へは、山中湖や河口湖方面の山へは電車でJR御殿場駅まで行き、バスに乗り換えてアクセスします。金時山や明神ヶ岳等箱根側へは箱根登山鉄道の箱根湯本駅を拠点に、バスに乗り換えてアクセスします。

石割山

石割山から望む富士山
出典:PIXTA
石割山は、富士山の麓にある山中湖の北側に位置し、標高は1,413m、頂上からは富士山の全景を見渡せ、一面に富士山、眼下には山中湖が広がっています。その展望の良さから富士山観望スポットとして人気が高く、富士山の眺望を目当てに登るなら外せない山です。周辺の山も富士山の眺望が良いので、合わせてハイキングするのがおすすめ!


【この山のあとにはこの温泉!】

石割の湯
高アルカリ性の良質な温泉が楽しめます。檜風呂や岩風呂といった雰囲気のあるお風呂もあり。
場所:富士急行線富士山駅から富士急行線バスで25分、平野バス停下車徒歩15分※石割山ハイキングコース入り口から徒歩10分
営業時間:10:00~21:00
定休日:毎週木曜日
料金:800円(大人)
泉質:アルカリ性単純温泉

毛無山

毛無山から望む富士山
出典:PIXTA
毛無山は、富士山の西側、静岡と山梨の県境に位置する日本ニ百名山の一座で、標高は1,964m、山頂からは眼前に大きく富士山を眺めることができます。名前の由来は木が無いことからという説や、木が生い茂っている(木成し)という相反する説があります。登山口から40分程歩いたところには2段で落差100mの不動の滝があり、見ごたえがありますよ!


【この山のあとにはこの温泉!】

冨士西湖温泉いずみの湯
大きな内風呂、露天風呂、ジャグジー、打たせ湯、サウナが揃った、地下1500mから湧き出る自然温泉です。静かな湖畔の雰囲気に癒されます。
場所:富士急行線河口湖駅から西湖民宿行きバスで15分※桑留尾バス停そば
営業時間:10:00~22:00
定休日:奇数月の第2水曜日
料金:900円(大人)
泉質:自然海塩、重曹泉、薬草真菰

金時山

金時山山頂からの眺め
出典:PIXTA
箱根外輪山の北側に位置し、金太郎伝説で知られる標高1,212mの山です。初心者でも手軽に登れる難易度にもかかわらず、山頂からは素晴らしい眺望を満喫できることで人気の高い山です。山頂には2軒の茶屋があり、富士山を見ながらおいしく食事を取れますよ!


【この山のあとにはこの温泉!】

湯遊の里 南甫園
和風旅館のようなシックな佇まいを見せる外観の温泉。日本庭園を眺めながら露天風呂に入れます。
場所:箱根登山鉄道箱根湯本駅から湖尻・桃源台行バスで40分
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
料金:1,000円(大人)
泉質:酸性泉・酸性温泉、硫酸塩泉、塩化物泉

明神ヶ岳

明神ヶ岳からの富士山
出典:PIXTA
金時山の東隣りに位置する箱根外輪山の一つで、標高は1,169m、山頂からは金時山越しに富士山が眺められ、箱根の山々や相模湾なども望むことができます。難易度は高くないので、もっと歩きごたえを望むなら金時山まで縦走するのもあり!


【この山のあとにはこの温泉!】

勘太郎の湯
大理石露天風呂や岩風呂があります。シャワーにも源泉を使用しています。勘太郎の湯温泉の素がお土産として購入できます。
場所:JR小田急線小田原駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで約40分※宮城野バス停下(宮城野橋を渡らず右折、徒歩5分)
営業時間:平日11:00~19:00/土日祝10:00~20:00
定休日:毎週金曜日※祝日の場合は営業
料金:800円(大人)
泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉

奥武蔵・秩父エリア

西武秩父線やJR八高線を使ってアクセスできます。

大高取山

越生梅林
出典:PIXTA
関東平野から奥武蔵の山々へと続くエリアに位置し、目立たない山容ながら春には梅や桜、ツツジが美しい標高376mの里山です。近くには関東三大梅林の越生梅林もあります。また、さくらの山公園、五大尊つつじ公園といった花の名所がコース上にあります。山頂近くの展望台からは関東平野も一望できますよ!JRの越生駅を起点にできるのも魅力です。

【この山のあとにはこの温泉!】

ゆうパークおごせ
岩と檜の2種類の露天風呂や水着で入る12種類のお風呂があります。トレーニングジムやキャンプ場もあり。
場所:JR八高線越生駅、東武越生線越生駅※越生観光案内所(オーティック)前より無料送迎バスを運行
営業時間:10:00~21:00
定休日:毎週木曜日
料金:800円(大人)
泉質:トゴール温泉(トゴール石を使った準天然温泉)

棒ノ折山

棒ノ折山の沢
出典:PIXTA
奥多摩町と埼玉県飯能市の境に位置する標高969mの山で、棒ノ嶺ともいいます。名栗湖へ流れる白谷沢に沿って簡単な沢登りが楽しめる山で、滝や峡谷といった変化に富む地形を歩きます。道は沢に沿って「関東ふれあいの道・水源のみち」としてよく整備されているので、初心者も楽しめますよ!


【この山のあとにはこの温泉!】

さわらびの湯
西川材を使ったログハウス風の館内が特徴の雰囲気のある温泉施設です。
場所:西武池袋線飯能駅から国際興業バス「名栗車庫」「名郷」「湯ノ沢」行で約45分、「さわらびの湯」下車徒歩3分
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:毎月第一水曜日定休(祝祭日を除く)
料金:800円(大人)
泉質:アルカリ性単純泉

破風山

破風山からの眺め
出典:PIXTA
標高627mの低山ですが、秩父盆地や秩父の山々を見渡せる山頂からの景色は素晴らしく、東西へ続いている山稜と共に皆野アルプスと呼ばれています。皆野駅を起点にでき、2時間程度で登頂できる手軽さも魅力の一つ。北麓には泉質の良い秩父温泉が湧いており、破風山へ来たなら是非とも訪れたいところ!

【この山のあとにはこの温泉!】

満願の湯
総石造りの露天風呂が特徴の温泉です。開放感ある露天風呂から渓流や満願滝が眺められます。
場所:秩父鉄道皆野駅から皆野町営バス日野沢行きで15分、秩父温泉下車※風戸入口バス停そば
営業時間:午前 10:00~午後 9:00
定休日:年中無休
料金:平日800円/土日900円(大人)
泉質:単純硫黄泉

両神山

そびえ立つ両神山
出典:PIXTA
埼玉県西部に位置する山で、日本百名山のひとつ両神山。ノコギリのような尾根と切り立った岩壁が目を引く姿をしており、山岳信仰の霊峰でもあります。鎖場やハシゴが豊富にあり、スリリングで登山の醍醐味を堪能できる山として人気があります。急峻な岩壁など難所が多いので、滑落等事故には気を付けなければなりません。


【この山のあとにはこの温泉!】

両神温泉薬師の湯
道の駅でもあり、町営日帰り温泉・農林産物直売所・そば打ち体験施設を併設する複合的な休憩場所となっています。
場所:西武秩父駅から西武観光バスで45分、薬師堂下車徒歩1分
営業時間:午前10:00~午後8:00
定休日:毎週火曜日(火曜日が休日に当たる場合は翌日)
料金:600円(大人)
泉質:ふっ素イオン、メタほう酸

上信越エリア

上越新幹線で高崎まで行き、高崎を起点にそれぞれアクセスできます。

榛名山

榛名湖と榛名富士
出典:PIXTA
群馬県にある上毛三山の一つで、山頂にカルデラ湖の榛名湖がある火山です。多くの峰がある中、カルデラ内にある富士山にそっくりの榛名富士は見もの。特に外輪山の硯岩から美しい榛名富士と榛名湖をセットで楽しめますよ。晴天の日には富士山まで見ることもできます。湖には遊覧船やボートがあり、湖周には車道が通っているのでオートキャンプも可能です。

【この山のあとにはこの温泉!】

榛名湖温泉ゆうすげ元湯
天然温泉が楽しめる温泉旅館です。宿泊する場合、24時間入浴可能です。
場所:JR高崎駅から榛名湖行きバスで90分
※榛名公園ビジターセンターから車で数分
営業時間:10:30~21:00
定休日:-
料金:510円(大人)
泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム‐硫酸塩・塩化物温泉

赤城山

赤城山
出典:PIXTA
群馬の中央に位置し、複数の峰を持つ火山、赤城山。日本百名山の一座で、最高峰は標高1,828mの黒檜山。大沼・小沼と呼ばれるカルデラ湖周辺はハイキングに最適で、車で大沼周辺までアクセスすることも可能です。大沼の南にある赤城山公園ビジターセンターで自転車を借りて湖周を走ったりもできますよ!


【この山のあとにはこの温泉!】

富士見温泉みはらしの湯
道の駅「ふじみ」にある温泉です。関東平野が一望できて、夜景が眺められます。
場所:JR前橋駅からバスで40分
営業時間:午前10時から午後9時
定休日:第1・第3木曜
料金:510円(大人)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(中性高張性高温泉)

妙義山中間道

妙義山中間道からの眺め
出典:PIXTA
奇岩や岩峰が連なる景色が特徴的で、日本三大奇景に選ばれている妙義山。妙義山とは、表妙義と呼ばれる白雲山や金洞山、金鶏山、相馬岳周辺の総称で、標高は相馬岳の1,104mとなっています。一般的な難易度の「中間道」と、上級者向け「表妙義縦走ルート」があり、中間道では石門や奇岩を楽しみながら妙義山を満喫できるコースとなっています。


【この山のあとにはこの温泉!】

妙義温泉もみじの湯
妙義山の麓にあり、妙義の大自然の美しい景観を楽しめる露天風呂に入れます。
場所:JR信越本線松井田駅からタクシーで10分
営業時間:10時00分~20時00分
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日のときはその翌日)、年末
料金:510円(大人)
泉質:ナトリウム、塩化物・炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性高張性低温泉)

草津白根山

草津白根山の風景
出典:PIXTA
群馬県北西部の長野県との境に位置する標高2,160mの活火山です。山頂にはエメラルドグリーンの湖面が美しい湯釜と呼ばれる火口湖があります。標高は2,000mを超えますが、山頂近辺の草津白根レストハウスまで車で行くことができ、湯釜までの道は整備されているので初心者も挑戦できます。また、ロープウェイも繋がっているので、レベルに合わせてコースを調整できます。なお、噴火警戒レベルは随時変動するので入山前に確認しましょう。


【この山のあとにはこの温泉!】

大滝乃湯
温泉の滝が流れる露天風呂があります。大浴場は天井が高く開放的。こじんまりとした貸切温泉「しゃくなげ」は、家族でのびのび入るのに◎。
場所:長野原草津口からJRバスで25分/JR軽井沢から草軽バス・西部高原バスで1時間18~55分
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
料金:900円(大人)
泉質:酸性硫黄泉


西の河原露天風呂
男女合わせて500平方メートルの広大な露天風呂が楽しめます。森林に囲まれているので、露天風呂の表情が四季によって変化します。
場所:長野原草津口からJRバスで25分/JR軽井沢から草軽バス・西部高原バスで1時間18~55分
営業時間:7:00~20:00
定休日:年中無休
料金:600円(大人)
泉質:酸性塩化物硫酸塩温泉 PH1.5

日光・那須エリア

浅草から東武鉄道の特急を使って2時間ほどで東武日光駅に着きます。東武日光駅を起点に、バスやタクシー等で移動することでアクセスできます。

切込湖・刈込湖

切込湖
出典:PIXTA
中禅寺湖や男体山の北西、奥日光に位置する三岳の麓の湖です。三岳の噴火でせき止められてできた湖で、日光湯元休暇村を起点に三岳の周囲を巡って切込湖・刈込湖を訪れ、日光アストリアホテルをゴールとするコースとなります。ハイキング好きにはたまらない、奥日光の自然を満喫できる本格コースとなっています。

【この山のあとにはこの温泉!】

日光湯元休暇村 日光湯元
奈良時代開湯の歴史ある温泉です。かけ流しでお肌にも優しい泉質が人気!
場所:東武日光駅から湯元温泉行きバスで80分、終点湯元温泉バス停下車、徒歩7分
営業時間:12:00~16:00(日帰り)
定休日:-
料金:900円(大人)
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)


日光アストリアホテル
日本屈指の硫黄泉のにごり湯の露天風呂に入れます。
場所:東部日光駅から東武バス光徳経由湯元温泉行きで約70分※光徳温泉バス停そば
営業時間:12:30~16:30
定休日:-
料金:1,000円(大人)
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩-炭酸水素塩温泉(硫化水素型)

鳴虫山

鳴虫山からの眺め
出典:PIXTA
日光東照宮の南、男体山の東に位置する鳴虫山は、標高1,104m、日光駅から歩いて2時間ほどで登頂でき、駅から歩いて短時間で登れることが多くのハイカーを惹きつける要素の一つとなっています。標高差は500m程度と初心者も安心のレベル。ただ、急斜面も立ちはだかるので、歩きごたえはあるでしょう。ちなみに名前の由来は、山に雲がかかると雨になるという言い伝えから。

【この山のあとにはこの温泉!】

日光和の代温泉やしおの湯
日光の自然に囲まれた石組みの露天風呂に入れます。温泉は無色透明のとろりとした湯で、肌がつるつるになることで女性に人気!
場所:JR・東武日光駅からバスで20分
※憾満ヶ淵側登山口先を左折、徒歩25分
営業時間:午前10時~午後9時
定休日:毎週木曜日、年末年始
料金:510円(大人)
泉質:アルカリ性単純温泉

半月山

半月山からの眺め
出典:PIXTA
栃木県にある男体山や中禅寺湖の南側に位置する半月山は、標高1,753m、男体山や中禅寺湖を眺望する上で絶対外せないスポットです。前面に大きく男体山が見え、眼下にはコバルトブルーの美しい中禅寺湖が見渡せます。秋は紅葉が美しく、冬には山肌に朝焼けの光が当たることで、白い雪と朝焼けの赤が混ざった神々しい姿も見られます。


【この山のあとにはこの温泉!】

湖畔の湯
天然カラマツを使った温泉棟が特徴的。
※湖畔の湯のある日光レークサイドホテルは、2016年よりリニューアル化のため営業休止中です。2020年7月に「ザ・リッツ・カールトン日光」としてリニューアルオープン予定です。
場所:東武鉄道日光線東武日光駅から35km、車で45分
営業時間:12:30~18:00
定休日:-
料金:1,000円(大人)
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩-炭酸水素塩温泉(硫化水素型)

登山と温泉のセットは極楽!

温泉
出典:PIXTA
冬の低山で心地良くハイキングを楽しみ、下山後に温泉へ浸かってリフレッシュするという組み合わせは極楽です!登山ビギナーもベテランも、冬は是非登山と温泉のセットで楽しんでみて下さい!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!