元山岳部の独断と偏見で選出!簡単には辿り着けない「きっつい山」【東日本編】

2019/06/12 更新

コース距離・コースタイム・コース難度・アプローチなど、様々な要素を加味し、元山岳が独断と偏見で選ぶ「きっついシリーズ」第1弾。東日本エリア【北海道・東北・上信越・関東】の様々な山をご紹介します。それぞれの山の魅力とコースの特徴をしって、挑戦したい山を見つけてください!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

手軽な登山に満足していますか?

トムラウシ山に向かって歩く登山者
出典:PIXTA
週末にさらっと行ける日帰りから、山小屋やテントでの泊まりなど、登山のスタイルは人それぞれ。「でもたまにはハードな登山がしたい!」そう思うこともありますよね。
そこで今回、山頂まで最短距離でもコースタイム10時間を超えるような山コース難度が非常に高い山を編集部員Nが独断と偏見で選定しました!
体力レベル・コース難度についても記載しているので、「辛い登山は嫌だ・・・」なんて人も、将来的な目標の参考にしてみてください。

北海道エリアの「きっつい山」3選

トムラウシ山

山頂から見たトムラウシ山
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2141m上川管内美瑛町、十勝管内新得町11.4℃5.3℃
参考:ヤマレコ
北海道のほぼ中央に聳える、日本百名山の一つ「トムラウシ山」。山頂周辺は”神々の庭”とも呼ばれ、壮大な土地に広がる緑や花、湖や岩など、手つかずの自然が広がる名峰です。

【山行計画の目安】
トムラウシ山の日本庭園
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★★
日帰り
コース距離:16.8km
コースタイム:約12時間
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
トムラウシ山は周りに大雪山系の山々や十勝岳連峰の山々など多くの名峰があり、一般的に縦走で登る事の多いトムラウシ山ですが、日帰りも可能。
しかし、距離約17km・コースタイム約12時間、さらに山頂付近は厳しい登りが続くコースのため、日帰り登山は健脚者でなければ厳しいです。


幌尻岳(ぽろしりだけ)

七つ沼カール
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2052m沙流郡平取町、新冠郡新冠町11.8℃6.3℃
参考:ヤマレコ
日高山脈最高峰の幌尻岳。数多くの固有植物や、天然記念物に指定される生物も生息したりと、手つかずの大自然が残る山として有名です。山頂までの道のりは険しく、百名山の中でも最難関レベルの山といわれています。

【山行計画の目安】
へつり
【体力レベル】★★★★★
1泊2日
コース距離:22.6km
コースタイム合計:約16時間
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
1泊2日の行程で、1日目は幌尻山荘に泊まる一般的。コースの最大の特徴は、何度も登場する渡渉(沢渡り)ポイント。額平川の源流に沿った道を、渡渉を繰り返しながら進みます。花畑やカールを眺めながら山頂を目指す上級者コースです。


ペテガリ岳

ペテガリ岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
1736m日高郡新ひだか町、広尾郡大樹町13.5℃7℃
参考:ヤマレコ
かつてはその登頂の難しさから「遥かなる山」と呼ばれていた日本二百名山の一つ。登山道が整備された今は登山者も増えましたが、依然として難易度の高い上級者向けの山となっています。

【山行計画の目安】
ペテガリ岳
【体力レベル】★★★★★
2泊3日
コース距離:約33km
コースタイム合計:約20時間
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ペテガリ岳はコースが長いだけでなく、登山道に難所が多いのが特徴。増水時は通行不能になるほどの渡渉、朝露で濡れる藪漕ぎ、山頂直下の急登など、まさに上級者向けのコースと言えます。その分、登り切ったあとの達成感は山頂の絶景と相まって格別でしょう!


東北エリアの「きっつい山」2選


飯豊山(いいでさん)

飯豊山の稜線
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2105m山形県西置賜郡小国町
新潟県東蒲原郡阿賀町
福島県喜多方市
18℃8.8℃
参考:ヤマレコ
福島、山形、新潟の3県にまたがる日本百名山。北から南に約20kmにも及ぶ飯豊連峰の主峰です。花の百名山にも選ばれており、固有種のイイデリンドウやヒメサユリ、ニッコウキスゲなど多くの高山植物が咲き乱れます。どこまでもつながる雄大な稜線やそこに広がるお花畑など、雄大な自然を感じることができることが最大の魅力。

【山行計画の目安】
山頂周辺の稜線
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★★
1泊2日
コース距離:約21km
コースタイム合計:約16時間40分
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
飯豊山はさまざまな方面から登ることができますが、飯豊山にだけ登ることは難しく縦走での登頂が一般的。どのコースも距離が長く、登山口から山頂までの標高差は約1,500mもあります。さらに、登山口へのアクセスも困難な上、鎖場やガレ場も登場する上級者向けの山です。


会津朝日岳(あいづあさひだけ)

会津朝日岳
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
1624m福島県南会津郡只見町23℃12.2℃
参考:ヤマレコ
福島県南会津にある、自然豊かな山。日本二百名山にも数えられ、山頂からは東北の山々を一望できる360度の大展望が楽しめます。
特に紅葉の時期は人気があり、美しく色づいた稜線は息を呑むほどの絶景です!

【山行計画の目安】
会津朝日岳からの眺め
出典:PIXTA(山頂からの眺め)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース距離:約10km
コースタイム:約7時間
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
会津朝日岳のコースは1つだけで、コースタイムは往復で約7時間もかかります。岩場が出てくる難所もあるので、中級者向けしっかりと経験を積み、体力をつけた中級者以上におすすめです。


上信越エリアの「きっつい山」4選


平ヶ岳(ひらがたけ)

平ヶ岳山頂の風景
出典:PIXTA
標高所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2141m新潟県魚沼市、群馬県みなかみ町20.5℃9.7℃
参考:ヤマレコ
尾瀬ヶ原の北方に位置する秘境の山「平ヶ岳」。平坦な山頂に広がる広大な湿原には、自然保護のために木道が敷かれており、この木道の上を歩く“雲上のハイキング”は他では味わえない開放感です。秋には、周囲の山肌が紅葉で一面色付く絶景が楽しめますよ!

【山行計画の目安】
平ヶ岳へ続くやせ尾根
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★☆
日帰り
コース距離:約20km
コースタイム:約11時間20分
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
平ヶ岳は自然保護のため、山小屋や避難小屋がなく、幕営も原則禁止。その為、日帰り登山の選択肢しかありませんが、登山道のコースタイムは往復で約12時間!日本百名山の中で「日帰り登山の最難関」との呼び声も高いです。


越後駒ヶ岳(えちごこまがたけ)

越後駒ケ岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2003m新潟県南魚沼市・魚沼市21.6℃10.5℃
参考:ヤマレコ
越後三山のひとつで、魚沼駒ヶ岳とも呼ばれています。切れ落ちた大障壁を持つ、迫力のある山容で登山者を魅了している日本百名山のひとつ。
山頂から見える八海山と中ノ岳への稜線はとても美しく、秋には麓まで広がる紅葉が楽しめると人気です。

【山行計画の目安】
越後駒ケ岳
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★☆
日帰り
コース距離:約14km
コースタイム:約11時間
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
越後駒ヶ岳の日帰りコースは3つありますが、どのコースも長距離。体力に自信のない人は無理をせず駒ノ小屋で泊まりましょう。
1泊2日で中ノ岳・八海山の越後三山を縦走することも可能ですが、岩場や鎖場もあり、アップダウンを繰り返すのでかなりの上級者向けコースです。


佐武流山(さぶりゅうやま)

佐武流山
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2192m長野県栄村・新潟県湯沢町19.1℃10.3℃
参考:ヤマレコ
日本二百名山・信州百名山にも選ばれている信越国境稜線上の最高峰。急登が続くロングコースで、日本二百名山の中でも極めて難しい山とされています。
人が少なく、静かな山行やありのままの自然を楽しみたい人におすすめの“知る人ぞ知る山”です。

【山行計画の目安】
佐武流山  渡渉ポイント
【体力レベル】★★★★★
日帰り
コース距離:約19km
コースタイム:約10時間
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
佐武流山には昭和30年代に大学の山岳部などが足を踏み入れたものの、その後登山道が失われていました。平成12年にボランティアグループの情熱によって再開通され、再び人が登れるようになりましたが、コースは渡渉や急登が続く上級者向けです。


戸隠山(とがくしやま)

戸隠山と鏡池
出展:PIXTA
標高山頂所在地山系最高気温(8月)最低気温(8月)
1904m長野県長野市戸隠連峰20.2℃12℃
参考:ヤマレコ
日本の神話に登場する「岩戸」の一つが投げ飛ばされた地とされる戸隠山。ギザギザとした山容が特徴で、その見た目通り上級者向けの山です。
また、周辺にはパワースポットとしても有名な戸隠神社があり、登山と一緒に参拝するのがおすすめ。

【山行計画の目安】
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース距離:8.6km
コースタイム:約7時間
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
登山コースはバラエティに富んでおり、鎖場や岩壁のトラバース、さらに高さのあるナイフリッジなど、緊張感のあるコースばかり。
古くから信仰と修行の場とされてきた戸隠山。ハードな登山に挑戦したい方にはおすすめです。


関東エリアの「きっつい山」3選


女峰山(にょほうさん)

女峰山
出展:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
2483m栃木県日光市16.5℃8.4℃
日本二百名山のひとつ「女峰山」は、男体山とともに日光の山々を代表する名山。古くから山岳信仰の場になっており、世界遺産の日光東照宮からも登ることも可能。
尖った山頂が風格を漂わせ、季節ごとに大自然の美しさを堪能できる山として登山者から親しまれています。

【山行計画の目安】
霧降高原
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★☆
日帰り
コース距離:12.6km
コースタイム:約10時間
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
「霧降高原登山コース」は、6月中旬~7月にかけて一面に咲き誇るニッコウキスゲが楽しめます。天空回廊と呼ばれる1445段の階段を登らなければいけません。
コース中盤からはアップダウンも多く、岩や根のでこぼこ道続き、鎖場も登場するタフな登山が楽しめますよ。


蛭ヶ岳(ひるがたけ)

蛭ヶ岳
出典:PIXTA
標高所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
1672m神奈川県相模原市緑区、足柄上郡山北町19.2℃12.8℃
参考:ヤマレコ
都心からのアクセスも良く、神奈川県の人気の登山スポットである丹沢エリア。ピークが複数あり、初心者から上級者まで一年を通じて多くの登山者で賑わいます。
そんな神奈川県の最高峰が「蛭ヶ岳」。丹沢エリア主稜線のほぼ中央に位置するため、日帰り登山は至難の業です。

【山行計画の目安】
蛭ヶ岳登山道
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コース距離:24km
コースタイム合計:12時間30分
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
蛭ヶ岳登山でおすすめなのが、丹沢で最もメジャーな表尾根を通るロングコース。蛭ヶ岳に加えて、塔ノ岳や丹沢山といった表丹沢の主峰や、それらをつなぐ稜線からの景色も楽しめる、ちょっと欲張りなプラン。
塔ノ岳まで一気に高度をあげるのもきついのですが、そこから丹沢山を経由してアップダウンの繰り返しなので、相当な体力が必要です。


富士山(ふじさん)

出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(8月)

最低気温(8月)

3776m静岡県・山梨県(境界未定地域)9.3℃3.6℃
参考:ヤマレコ
最後はやっぱり富士山。言わずと知れた、日本一標高の高い山です。登山シーズン(7月上旬~9月上旬)には国内外から多くの登山客が訪れるので、「意外と登れそうなイメージ」を持っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、どのコースから登っても高度をひたすら上げる登りはきついもの。3000m後半という標高の高さも、慣れない人には高山病のリスクも伴います。富士登山にはしっかりとした準備が必要ですので、れっきとした「きつい山」なのです。

【山行計画の目安】
富士山山頂からの眺め
出典:PIXTA
【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コース距離:14km
コースタイム合計:約10時間
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
富士登山者の約半数以上が利用するのが「吉田ルート」。富士スバルライン五合目(標高2305m)から登っても標高差はなんと約1450m!
山小屋に宿泊する余裕を持ったプランで、ゆっくりと焦らずに標高を上げていくことを意識しましょう。日頃のトレーニングも重要ですよ!


山頂からの景色は最大のご褒美

ご来光
出典:PIXTA
「きっつい山」と聞けば少し身構えてしまうかもしれませんが、もちろん「ただ辛いだけ」ではありません。それぞれの山に魅力があり、素晴らしい景色が必ず待っています。
苦労の先にある達成感を味わうため、「きっつい山」に挑戦してみてください!

【登山時の注意点】

・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山してください。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに! ・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんでください。
・体力レベル・難易度の範例はこちら

関連記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山者
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 生井
YAMA HACK編集部 生井

YAMA HACK編集部。大学時代に山岳部に所属し、縦走からクライミングまでオールラウンドに活動。トレイルラン・ボルダリング・沢登りなど、山を軸とした様々なアクティビティの魅力を発信してきます。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!