南八ヶ岳おすすめ登山コース6選!初級者でもチャレンジできる山は?

長野県と山梨県にまたがる山脈、八ヶ岳。北と南では山容が大きく違い、南八ヶ岳は荒々しい岩稜帯や急登の多い地形です。登山道・山小屋も整備されており、岩場の鎖、ハシゴにチャレンジしたい人におすすめ。山頂や稜線上からは、北アルプスや南アルプス、富士山まで見渡せる展望の良さも人気の理由の一つ。夏は高山植物の宝庫でもあります。初級者から楽しめる南八ヶ岳おすすめ登山コースと、一番人気の赤岳・横岳・硫黄岳を縦走するコースをまとめました。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

荒々しい岩稜帯と大展望が魅力!南八ヶ岳

南八ヶ岳
出典:PIXTA
長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳は、主峰の赤岳をはじめ、硫黄岳や天狗岳など個性的な山々の大火山群。原生林や池沼、岩峰など多様な環境で、貴重な動植物が多く生息しています。八ヶ岳は、夏沢峠を境に「北八ヶ岳」と「南八ヶ岳」と分けて呼ばれています。

荒々しい岩稜帯はレベルアップに最適!

南八ヶ岳の横岳の鎖場
出典:PIXTA(横岳の鎖場)
八ヶ岳は、北と南でまったく違う魅力があります。北八ヶ岳は、なだらかで原生林と池沼が広がる女性的な山容。一方で南八ヶ岳は、2000m級の鋭い岩峰や急登が続く男性的な山容です。

そのため、南八ヶ岳の登山道には岩場を越える鎖場やハシゴが多く設置されています。鎖場やハシゴは整備がきちんとされているので、岩場に慣れてスキルアップしたいという方にもぴったりです。

北アルプスから南アルプス、富士山まで見渡せる大展望!

権現岳から望む富士山
出典:PIXTA(編笠山と富士山)
南八ヶ岳の山からは、北アルプスや南アルプス、奥秩父の山や富士山まで見渡すことができます。縦走してその景色を眺めながら稜線歩きをするのも人気です。

南八ヶ岳の山々

・赤岳(あかだけ)
・横岳(よこだけ)
・阿弥陀岳(あみだだけ)
・硫黄岳(いおうだけ)
・権現岳(ごんげんだけ)
・中岳(なかだけ)
・赤岩の頭(あかいわのあたま)
・三ッ頭(みつがしら)
・峰の松目(みねのまつめ)
・編笠山(あみがさやま)
・西岳(にしだけ)

山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰

ITEM
山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰
発行元:昭文社

硫黄岳・編笠山【初級者向け】

まずは、コースに鎖場などの難所がない南八ヶ岳の中でも初級者におすすめの山をご紹介します。日帰りでも登れるので、中級者以上の登山者にも人気です。

硫黄岳

南八ヶ岳の硫黄岳
出典:PIXTA
硫黄岳は標高2,760m、南八ヶ岳の中では北側に位置している山です。山頂はなだらかですが、巨大な爆裂火口跡があり、その迫力を間近に見ることができます。高山植物が豊富で、とくにコマクサやキバナシャクナゲの自生地として有名です。

【おすすめ登山コース】
硫黄岳登山コース
出典:ヤマプラ
距離日程難易度登山口下山口宿泊地
約9.9㎞日帰り★★★桜平桜平なし
参考:ヤマプラ
硫黄岳へ最短で登れるコースで、登山道はよく整備されています。苔むした樹林帯歩きを越えると、まるで地球とは思えないような爆裂火口に目を奪われることでしょう。なだらかな山頂ですが、風が強いことが多いので防風対策を忘れずに。

▼硫黄岳登山コースの詳細やアクセスについて読む

編笠山・西岳

南八ヶ岳の編笠山
出典:PIXTA
編笠山は八ヶ岳の最南端に位置する、標高2,524mの山で、隣の西岳とともに編笠を伏せたようななだらかな山容を持っています。山頂は森林限界を超えているので、展望も良好。広々とした山頂で、アルプスや富士山を眺めながら贅沢な時間が過ごせます。

【おすすめ登山コース】
編笠山登山コース
出典:ヤマプラ
距離日程難易度登山口下山口宿泊地
約10.5㎞日帰り★★★富士見高原富士見高原なし
参考:ヤマプラ
おすすめは西岳から編笠岳を縦走するコースで、樹林帯から岩がごろごろした登山道を登っていきます。編笠山は富士山の眺めも良い山ですが、最大の魅力は南八ヶ岳を見渡せること。編笠山から続く、権現岳や赤岳、阿弥陀岳などの連なりを間近で見ることができます。

▼編笠山・西岳登山コースの詳細やアクセスについて読む

権現岳・阿弥陀岳・赤岳【中級者以上向け】

山歩きに慣れてきたら、次は岩場がある南八ヶ岳らしさを楽しめる山に挑戦してみましょう。

権現岳・三ッ頭

南八ヶ岳の権現岳
出典:PIXTA
権現岳は、東峰(2,715m)と西峰(2,700m)から成る双耳峰。南東には三ッ頭に続く尾根が伸び、北側は鋭く切れ落ちたキレットを隔てて赤岳に続いています。かつては山岳修行の場であった名残で、山頂の岩には剣が刺し込まれ、祠が鎮座しています。

【おすすめ登山コース】
権現岳・三ツ頭登山コース
出典:ヤマプラ
距離日程難易度登山口下山口宿泊地
約10.6㎞1泊2日★★★観音平観音平権現小屋
参考:ヤマプラ
コースの核心部は編笠山から権現岳に続く鎖のある岩場。岩場のトラバース(斜面を横切ること)が続くので緊張するかもしれませんが、慎重に行けば大丈夫。山頂は高度感もあり、迫力ある赤岳の姿を間近で見ることができます。

▼権現岳・三ッ頭登山コースの詳細やアクセスについて読む

阿弥陀岳

南八ヶ岳の阿弥陀岳
出典:PIXTA
阿弥陀岳は、八ヶ岳の中では赤岳、横岳に次ぐ3番目に高い山で、標高は2,805 m。赤岳の西側に位置していますが、南八ヶ岳の主稜線からはやや外れるため、比較的人が少なく静かな登山を楽しむことができます。

【おすすめ登山コース】
阿弥陀岳登山コース
出典:ヤマプラ
距離日程難易度登山口下山口宿泊地
約10.2㎞日帰り★★★美濃戸山荘美濃戸山荘なし
参考:ヤマプラ
スタートとなる美濃戸は南八ヶ岳の玄関口として知られており、アクセスも良好。行者小屋まではよく整備された登山道で、そこから阿弥陀岳山頂までは梯子や鎖場を越え登っていきます。高度感はさほどないので、落ち着いて登りましょう。山頂には360度の景色が広がっています。

▼阿弥陀岳登山コースの詳細やアクセスについて読む

赤岳

南八ヶ岳の赤岳
出典:PIXTA
八ヶ岳の最高峰で、標高は2,899m。山頂は南峰と北峰に分かれていて、一等三角点は南峰にあります。山名の通り酸化鉄にる赤い岩肌を持つ山で、とくに朝夕の光で輝く赤岳は目を見張る素晴らしさです。山頂からは、眼下の雲海と富士山まで見通せる展望の良さを楽しむことができます。

【おすすめ登山コース】
赤岳登山コース
出典:ヤマプラ
距離日程難易度登山口下山口宿泊地
約16.1㎞1泊2日★★★美濃戸口美濃戸口行者小屋
参考:ヤマプラ
コースの核心部は行者小屋からの周回コース。急勾配の地蔵尾根は、鉄製の階段や鎖場が続きます。赤岳までの最後の登りは岩場の急斜面。手を使って登り切ると、山頂からは北アルプスまで見える絶景が広がっています。下りは文三郎尾根を下ります。こちらも長い階段や急斜面のザレ場があるので足元に気を付けましょう。南八ヶ岳らしい登山道を堪能できるコースです。

▼赤岳登山コースの詳細やアクセスについて読む

一番人気の縦走コース(赤岳~横岳~硫黄岳)

南八ヶ岳で一番人気の縦走コースです。コース上には多くの小屋があるので、無理のない行程で縦走することができます。見晴らしの良い稜線歩きが人気。

赤岳・横岳・硫黄岳縦走

硫黄岳から見る横岳・赤岳
出典:PIXTA(硫黄岳から見る横岳・赤岳)
横岳は赤岳に次ぐ2番目に高い山で、標高は2,829m。赤岳と硫黄岳の稜線上にあるため、縦走して登るのが一般的です。山頂付近はギザギザしている岩峰群で、西側の斜面はロッククライミングやアイスクライミングの対象として人気があります。

【おすすめ登山コース】
赤岳・横岳・硫黄岳縦走コース
出典:ヤマプラ
距離日程難易度登山口下山口宿泊地
約20.2㎞1泊2日★★★美濃戸口美濃戸口赤岳天望荘
参考:ヤマプラ
南八ヶ岳らしさをたっぷりと堪能できる、人気のコース。赤岳から横岳、硫黄岳に続く縦走路は、鎖場や梯子場、高度感のある「カニの横這い」「カニの縦這い」と呼ばれる岩場がありますが、よく整備されているので慎重に歩けば大丈夫です。

横岳は多様な高山植物があり、お花畑も見られる場所。立ち止まって岩場に咲く美しい花を見てみましょう。硫黄岳に近づくと、道は比較的なだらかで歩きやすく、気持ちの良い稜線歩きを楽しむことができます。

▼赤岳・横岳・硫黄岳縦走コースの詳細やアクセスについて読む

南八ヶ岳に登ってみよう!

南八ヶ岳を登山する人
出典:PIXTA
八ヶ岳は、登山をする人なら行ってみたいと思う憧れのエリアですよね。南八ヶ岳は鎖場や梯子、岩場がありますが、よく整備されているので、山歩きに慣れてきた方なら難しくはありません。山頂からの眺めはもちろんですが、その山容も絶景の南八ヶ岳にぜひ登ってみてください!

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!