山の選び方って知ってる?

登山入門|ステップ④:レベルにあった山選び!初心者が山を探す時のポイントは?

2020/11/07 更新

登山するにあたって大事な山選び。初心者向けの山ってどんな山か知っていますか?登山では「山の難易度」と「自分の登山レベルを知る」という事がとっても大事!どんな視点で山を調べたらいいのか、山のレベルってどうやったらわかるのか、初心者には難しい事がたくさん。今回は実際に山を選ぶ時に大事なポイントを紹介します。新人編集者による体験記事・第5弾!

目次

撮影:YAMAHACK編集部(出典:PIXTA)

どうせ登るなら…「カッコいい山」に登りたいよね!

撮影:YAMAHACK編集部

Sさん:「お、山行くの?」

編J:「まあね!道具も揃ったし、いよいよ本格的な登山デビューだよ。デビュー戦は自分で登る山決めようかなって。」

Sさん:「いいねいいね!ちなみに、どの山行こうと思ってるの?」

編J:「まだ山詳しくなくて…。この間TVで見た山がすっごいカッコよかったんだよね。ごつごつしてて尖ってて、男前って感じ!名前なんだったかな…?」

Sさん:「TV…ごつごつ…尖っている山…。もしかして…。汗」

 

 

 

 

撮影:YAMAHACK編集部(出典:PIXTA)

Sさん:「もしかして、ここ…?」

編J:「!!!ここかも!カッコいい~素敵!!!!」

Sさん:「Jさん…。(絶句)」

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

撮影:YAMAHACK編集部

Yさん:「待って!怖い怖い怖い!Jさん、その考えで山行ったら死んじゃうよ。」

編J:「え?死?!」

Yさん:「登ってみたい!とか憧れの山を持つのは大事。でも、Jさんは登山始めたてのいわゆる”登山初心者”。Jさんがかっこいいといったこの山は”登山上級者”向けの山。

今の自分に合った山を探さないと、滑落・体力不足や装備不足による遭難…など、最悪の場合”死”の可能性もあるよ!」

撮影:YAMAHACK編集部(出典:イラストAC)

編J:「うぅぅぅぅぅぅ…。でもどうやって山を探したらいいのか…わからないんだもん…。」

Yさん:「そうだったね。では今回は登山にとって大事な”山選び”について、勉強しよう!」

「山の難易度」「自分の登山レベル」をまずは把握!

”気になっていた山”に「槍ヶ岳」を選んだ編Jさん。いつも通り、元山岳部のYさんに怒られてしまいました。今回はJさんにあった山選びの方法を教えてもらいましょう。

▼いつも通り…?Yさんに怒られてしまった、過去の失態を見たい方はコチラ

1 / 3ページ