登山入門|ステップ②:レインウェアって雨を防げれば安い物でいいよね?

登山する際、”レインウェア”って必ず持っていますか?「少しくらい濡れても…。なくても平気!あまり使わないから安くていいや~」そんなイメージありませんか?登山においてレインウェアは命にかかわる大事なアイテム。持ってるか持ってないか、どんなレインウェアを着るか、によって、死亡事故につながる場合も!今回は初心者が後回しにしがちな『レインウェア』の大切さ、さらに『なぜ登山用がいいのか?』といった疑問まで、全てお伝えします。新人編集者による体験記事・第4弾!


撮影:YAMAHACK編集部

新人編集者J、初めての雨の日登山。

Jさんを待つOさん
出典:イラストAC(撮影:YAMAHACK編集部)
友人Sさん(以下Sさん):「今日は久しぶりの登山。でもあいにくの天気…。でも小雨だからレインウェアを着ていけば登れるかな。それにしてもJさんまだかな~」

レモンポンチョを着たJさん
出典:イラストAC(撮影:YAMAHACK編集部)
新人編集者J(以下編J):「おまたせー」

おどろくOさん
出典:イラストAC(撮影:YAMAHACK編集部)
Sさん:「え、、、、、今日それ着て山行くの?」

編J:「うん、可愛いでしょ。雑貨屋さんで300円だったんだ~。雨防げるからこれで大丈夫だよね?傘もあるし。」

Sさん:「え、、うん、、、いや、、でも…。」

編J:「?????」

………………………………………………………。

Yさん登場
撮影:YAMAHACK編集部
Sさん:「Jさん後ろ……。」

編J:「ギクっ…………………。」

レインウェアは可愛くて安いので十分!…本当にそれで大丈夫?

レインウェア
撮影:YAMAHACK編集部
登山用品の中で、登山靴・ザックとともに『三種の神器』といわれるレインウェアは、選び方によっては命にもかかわるといわれるほど大事なアイテム。
雨が降っていたから…、と大事なレインウェアを着ていった新人編集者Jさん。前回に引き続き、今回も元山岳部の友人Yさんに怒られているようです。何がいけなかったのでしょうか?話を聞いてみましょう。

▼友人Yさんに怒られてしまった事件、気になる方はこちらをチェック


可愛いレインウェアにうきうきのJさん
撮影:YAMAHACK編集部
元山岳部友人Yさん(以下Yさん):「レインウェアは登山道具の中でも大事なアイテムの一つ。登山においてはレインウェアの選び方一つで命にかかわるほど、どんなものを着るかがとても大事なんだ。」

編J:「雨降ってたからレインウェアちゃんと着ていったよ。雨防げるのに何がいけないの?」

Yさん:「両手が空く、という点でレインウェアを着ていったのは正解◎!でもそのレインウェア、登山用じゃないよね?」

編J:「登山用…?レインウェアなら何着ても一緒でしょ!それに何度も使わないから、可愛くて安いレインウェアで十分だよ~お金ないし。」

Yさんに怒られるJさん
撮影:YAMAHACK編集部
Yさん:「それ!その考えがとっても危険なんだ。たしかに普段街で着るには可愛いよ。でも登山の時は登山に適したレインウェアを着て欲しいんだ。
ではまず、登山時のレインウェアの役割や登山用・街用との違いについて説明するね。」

登山用レインウェアの役割①:ウェアを濡らさない

山の天気
出典:PIXTA
編J:「今日小雨だったからレインウェアいらないかな~と思ったけど、念のため着てきたんだ。」

Yさん:どんなに晴れていても、レインウェアは必ず持っていって!
山の天気は不安定で変わりやすく、晴れていても突然大雨が降るなんてこともあるんだ。そんな山で登山を安全に楽しむためにはレインウェアがとっても大事!なので今日、レインウェアを着てきたのは正解だよ◎」

編J:「でも濡れても全然平気だよ~!…もし山でウェアが濡れてしまったら、何か危険な事あるの?」

Yさん:「うん。雨に濡れるととっても危険!普段街でも、雨に濡れた後って寒くなることない?高い山だけじゃなく低山でも山頂に登るほど気温が低く、風も強く吹く場合が。身体が急激に冷えて低体温症になることもあるんだ。
実際に暑い夏であっても低体温症による死亡事故が起きているので、登山でレインウェアは必須アイテムなんだよ。」

低体温症とは?
寒冷下で体幹温度(体の内部の温度)が下がることによって体にさまざまな弊害を引き起こすのが低体温症。最初はふるえやしびれなどの症状が現われ、 進行すると筋肉がうまく動かなくなり、ろれつがまわらなくなったり、なんでもないところでつまずいたりするようになる。さらに重症になると意識が混濁し、 やがては昏睡状態に陥ってしまう。そのままにしておけばもちろん心臓は停止、凍死にいたるというわけだ。

身体が濡れる要因は、雨だけじゃない!

Yさん:「それに、雨が降っていたからレインウェアを着てきたって言ってたけど、今、内側ってじんわり濡れてきてない?」

編:「たしかに…なんかちょっと濡れてるかも…雨はレインウェアが防いでくれたはずなのに…なんで?!」
湿気で肌に張り付く
撮影:YAMAHACK編集部
Yさん:「そう、実は服の中が湿気でムレて汗をかいてしまうんだ。なので雨を防げば身体が濡れない!という事ではないんだよね。ムレて出た汗によって、洋服が濡れることで体を冷やしてしまう恐れがあるんだ。」

編J:「なるほど…確かにどんどん汗かいてきたかも…。でもそれってどのレインウェアでも一緒じゃない?
ひらめくYさん
撮影:YAMAHACK編集部
Yさん:「それ!そこが登山用レインウェアを着て欲しい理由の一つ。登山用レインウェアのほとんどは湿気を逃してくれる「透湿性(とうしつせい)」のある生地を使っているから、レインウェアの中の湿気を外に逃がしてくれるんだ。」

編J:「でも外に逃がすってことは…穴が空いているってこと…?逆に雨が入ってきてしまうのでは…?」

レインウェアは《防水性×撥水性×透湿性》が大事!

説明するYさん
撮影:YAMAHACK編集部
Yさん:「基本的に登山用のレインウェアは、”外からの雨は弾き(防水性・撥水性)、内側からの水蒸気は外に逃がす(透湿性)”生地が多く使われているんだ。だから雨は防いで、レインウェアの中はムレることなく快適さが続く、という事だね。登山用レインウェアの多くは防水性だけじゃなく透湿性がある、というところがポイント!」

編J:「へーーー。じゃあ登山用レインウェアを着ていれば、このベタベタ感がなくなるってことだね。」

Yさん:「寒い時期は汗をかかない、と思っている初心者が多いんだけど、歩いている時は季節に関係なく結構汗をかくんだ。汗によって洋服が濡れ、体が冷えて低体温症になる事もあるから怖いよね。レインウェアはメーカーによってさまざまな生地を使っているけど、「ゴアテックス®」という生地を使ったレインウェアであれば間違いないと思うよ。

ただ、レインウェアはインナーに何を着るかによっても大事なんだ。せっかく防水透湿性のあるレインウェアを着ても、インナーが汗を発散してくれなければ汗冷えしちゃうからね。汗を蒸気にかえてくれるインナー、防水透湿性のあるレインウェア、両方があってこそムレずに着用できるんだよ。服の組合せについては、プロに聞いてみたから確認してみてね。」

▼レインウェアの効果を最大限発揮するには、インナーとの組み合わせが大事!

▼ゴアテックスって何がすごいの?

登山用レインウェアの役割②:枝や木などから身を守ること

木や枝、岩で破れる可能性が
出典:漫画素材ダウンロードサイト(撮影:YAMAHACK編集部)
編J:「でも、ポンチョなら下が空いているから、ムレなさそうじゃない?」

Yさん:「たしかに登山用でもポンチョタイプのレインウェアはあるんだ。だからポンチョが絶対ダメ!というわけではないんだよね。実際ポンチョはザックも一緒に雨を防ぐことができるから、場合によっては重宝するレインウェアなんだよ。」
ポンチョタイプのレインウェア
撮影:YAMAHACK編集部
Yさん:「ただ、ポンチョはひらひらしているので、木や枝、岩などにひっかかってしまったり、風が強い時には下から空気が入り舞い上がってしまうので、あまりおすすめできないな。できるだけ動きやすい上下別れているレインウェアを選んでね。」

「傘」って登山でどう?

傘を見て悩むYさん
撮影:YAMAHACK編集部
編J:「今日は傘も持ってきたよ。レインウェアと一緒に使えば完璧でしょ◎」

Yさん:「傘かぁ~…うーん。これも絶対ダメ!ということは一概には言えないんだけど、状況に合わせて使い分けて欲しいな。傘のメリット・デメリットを説明するね。」

《登山×傘》のメリット・デメリット

山で傘を使う
撮影:YAMAHACK編集部
 
メリットテント泊の時などちょっとした移動に便利
レインウェア破損の時の保険
雨や風が強くない時に便利
デメリット風に弱い(稜線の強風などのときは危険)
片手が離せないので岩場などでは危険
道が狭い時は危険
混雑している時は危険
Yさん:「行く山や天気、混雑具合に合わせて使い分けすることが大事だね。登山中は傘を使える場面も少ないから、レインウェアを持っていかないといけない重要性がわかるよね。傘を持っていく場合は、あまりにも大きい傘だと邪魔になってしまうから、軽量の折りたたみ傘とかがいいんじゃないかな。」

レインウェアは命を守る大事なアイテム

レインウェアのイメージ
撮影:YAMAHACK編集部
編J:「レインウェアは安くてもなんでもいい!って思ってたけど、違うんだね。レインウェア一つで命にかかわることになるなんて、思っていなかったよ。」

Yさん:「うん。最近特に初心者は後回しにしがちなアイテムの一つなんだ。でも、登山においてはかなり大事なアイテムだから、しっかりとしたレインウェアを準備して欲しいな。」

編J:「でも、ゴアテックス®のレインウェア…高いな…」

Yさん:「そうだよね。最近では、ゴアテックス®以外にもメーカーごとに色々な素材を使ったレインウェアを作っているよ。機能や予算、歩く山のレベルに合わせて、自分に合ったレインウェアを選んでみよう!それに、登山用のレインウェアって山だけじゃなく街で着れるデザインも多いから、色々なシーンで活躍するアイテムだよ!普段も使えるなら、意外とお得かも?!

できるだけ安く抑えたい…その気持ちはすごくわかるけど、”命を守るため!”と考えてしっかりとしたレインウェアを揃えてね。
登山初心者に向けたレインウェアの選び方についても、プロに聞いてきたので読んでみてね。」

▼プロに聞いた、初心者のレインウェアの選び方

レインウェア 買いに行こう!
撮影:YAMAHACK編集部
編J:「登山するのにレインウェアがそんなに大事だと思っていなかったから、教えてもらえてよかった~。”命にかかわる”って聞いたら、こんな格好で登山できないや…。」
Sさん:「登山用レインウェアの大事さがわかったね。よし!じゃあ今日は登山じゃなくって、お店にレインウェア見に行ってみよう!」

編集者Jさんの体験記事を最初から見たい!


初心者向けの記事をもっと読みたい!


      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      レインウェアってなんで必要なの?
      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      YAMA HACK編集部
      YAMA HACK編集部

      YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

      登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

      OFFICIAL SNS

       

      LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

      登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
      LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!