【縦走におすすめ!】知る人ぞ知る魅力がいっぱいの『○○三山』はどこだ!?(3ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

静かな縦走と絶景の穴場![大日三山]

大日三山

出典:PIXTA
大日三山は、北アルプスの立山連峰から北西にのびる山々で、大日岳・中大日岳・奥大日岳の3つの山です。
合計距離: 17.23 km
最高点の標高: 2569 m
最低点の標高: 962 m
累積標高(上り): 2128 m
累積標高(下り): -3596 m
【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コースタイム:10時間10分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表

 

【縦走のルート】
室堂ターミナルをスタートして、奥大日岳(2,611m)、中大日岳(2,500m)、大日岳(2,501m)を回り、称名滝登山口に下山するコースです。

 

【標準日程】1泊2日(健脚:日帰り)

 

日大日岳

【コースのポイント】
登山客や観光客でにぎわう室堂周辺でありながら、比較的人が少なく静かな山歩きを楽しめるエリア。室堂乗越から奥大日岳までは剱岳や立山、広大な弥陀ヶ原の絶景を眺めながら歩くことができます。大日岳周辺は絶好の剱岳のパノラマポイント。下山は細い尾根の急な下りが続くので注意しましょう。

爽快な稜線と雷鳥に出会える![荒川三山]

荒川三山

荒川三山は南アルプスの赤石山脈中央部にある、前岳、中岳、悪沢岳(東岳)の3つの山です。
合計距離: 31.92 km
最高点の標高: 3112 m
最低点の標高: 1136 m
累積標高(上り): 6065 m
累積標高(下り): -6065 m
【体力レベル】★★★★★
2泊3日
コースタイム:21時間5分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
【縦走のルート】
大井川上流部の椹島をスタートし、悪沢岳(3,141m)、中岳(3,084m)、前岳(3,068m)を回り、椹島に戻ってくるコース。悪沢岳は静岡県の山頂標識では「荒川東岳」となっていますが、日本百名山に選定されている名前は「悪沢岳」となっています。赤石岳(3,121m)と併せて登るのがおすすめです。

 

【標準日程】2泊3日

 

南アルプスの雷鳥
出典:PIXTA

【コースのポイント】
荒川三山の一帯は、氷河によって削られたカールが多く高山植物のお花畑が見事です。稜線歩きでは、南アルプスのどっしりとした山容を感じられ、ハイマツ帯はライチョウの生息地となっているため、運がよければ出会えるかもしれません。余裕があれば、椹島下降点から往復1時間の赤石岳にも寄って下山できます。

他の『○○三山』はこちらをチェック!

▼立山三山・鳳凰三山・白馬三山・白峰三山を含む、いつかは行ってみたい憧れの縦走コースを9つ紹介しています。


▼鳳凰三山

▼白馬三山

▼白峰三山

『○○三山』の縦走を楽しもう!

高水三山の稜線

出典:PIXTA(高水三山)

縦走好きなら、地図を見るとどの山を縦走しようか、つい考えてしまいますよね。好きな山を中心に決めるのも良いですが、一気に3座の登頂が叶う『○○三山』と名がつく縦走コースも大きな達成感を味わえそうです。

初心者でも挑戦しやすい日帰り可能なコースから上級者向きのコースまであるので、ぜひ参考にして縦走を楽しんでください!

関連記事

3 / 3ページ