テント泊縦走登山に挑戦!気になる疑問をガイドが解決【計画編】

憧れのテント泊縦走登山。いつか挑戦してみたいけれど、実際に計画するとなると不安や疑問がいっぱいですよね。そこで今回、ステップアップを目指す登山者を応援し続けてきた<THE NORTH FACE>と登山ガイドの渡辺佐智さんのサポートのもと、北アルプステント泊縦走に初挑戦する女性チームに準備段階から密着。その様子を全4回の連載でお届けします。

    初めてのテント泊縦走登山を、THE NORTH FACEが応援します!

    仮
    憧れのテント泊縦走登山。いつか挑戦してみたいけれど、実際に計画するとなると不安や疑問がいっぱいですよね。

    そこで今回、ステップアップを目指す登山者を応援し続けてきた<THE NORTH FACE>と登山ガイドの渡辺佐智さんのサポートのもと、北アルプステント泊縦走に初挑戦する女性チームに準備段階から密着。その様子を全4回の連載でお届けします。

    この夏、私たちが2泊3日のテント泊縦走にチャレンジします!

    読者と一緒に、2泊3日の北アルプステント泊縦走にチャレンジするという今回の企画。YAMA HACKの記事上で参加者を募集し、ついに今回の山行メンバーが決定しました!

    読者代表 吾妻 梨花
    吾妻さんは登山歴2年ほどながら、月に2回は近郊の低山に登りつつ、燕岳に日帰りで登頂したり、ベースキャンプ登山で立山や南八ヶ岳に登ったりと、積極的にステップアップを目指しています。今後、長期のテント泊縦走などもできるようになりたいという目標があり、この企画に応募してくれました。

    そして、吾妻さんと一緒に今回の山行にチャレンジする「THE NORTH FACE & YAMA HACKチーム」のメンバーは以下の3人。

    THE NORTH FACE 中村 真記子
    香港でトレイルランニングに出会い、国内外のレースに参戦。以来、登山やクライミングなどアウトドアスポーツを楽しんでいるそう。山好きが高じて秦野へ移住し、週末は表丹沢に通う日々。夏は月1回程度の槍・穂高連峰の山域の小屋泊縦走と南アルプスの日帰り登山がメインで、テント泊縦走はまだ数回しか経験していないとのことで今回の企画は大きなチャレンジに。

    YAMA HACK編集部 荻原 枝里子
    登山と旅行が趣味の編集部員。登山歴5年で、普段は月1回程度で山に出かけているものの、テント泊縦走をしたのはコロナ前。自粛生活で筋力低下したこともあり、今回の企画にはテント泊縦走初心者のつもりで参加します。

    渡辺佐智ガイド
    登山ガイド 渡辺 佐智
    登山からバックカントリーまで四季を通じて活躍し、雑誌、テレビなどにも多数出演するガイド。日本山岳ガイド協会認定登山ガイド、JAN日本雪崩ネットワーク認定レベル2、日本赤十字社救急救命員、ウィルダネスファーストエイド90時間、尾瀬保護財団認定登山ガイド。自然に関する知識も豊富で、今回の山行の頼れるリーダーです。

    さっそく登山計画を立ててみよう!テント泊縦走で意識するべきことって?

    仮
    テント泊縦走と一口に言っても、登る山やコース設定次第で難易度は千差万別です。自分にピッタリな計画を立てるため、渡辺ガイドと一緒に、以下の4つの項目をチェックしていきましょう。
     
    ①山(コース)選び
    ②行動計画
    ③現地状況の確認
    ④食料計画

    ①山(コース選び)|無理のないコースで、重い荷物×長距離を体感!

    安全登山のためにも、メンバーの実力に合った山(コース)を選ぶのは登山計画を立てる上での基本。テント泊縦走では特に、重い荷物を背負っての歩行時間が長くなるので、コース全体の距離や高低差、危険箇所の有無、水場や避難できる山小屋の有無などのチェックを念入りに。

    まずは山行目的とメンバーの経験値を確認


    渡辺ガイド
    今日は、8月の山行に向けて、メンバー全員で山行計画を立ててみましょう。

    さっそくですが、北アルプスのどこに行きましょうか?吾妻さんは行ってみたい山とかありますか?


    吾妻
    いつか表銀座や裏銀座をテント泊縦走して、槍ヶ岳に登ってみたいです。今回はそれに向けたステップアップができると嬉しいです!


    渡辺ガイド
    みなさん北アルプスでの日帰りや小屋泊、1泊のテント泊の経験は積んできているようなので、初めてのテント泊縦走でも登れそうで、がっつり距離を歩けるコースを選んで、今後のステップアップを目指しましょうか。

    初のテント泊縦走なら、まずは危険箇所の少ないコースへ


    渡辺ガイド
    テント泊縦走では、重い装備を背負ったまま稜線を歩きます。初めてなら、危険箇所の少ないコースを選びたいですね。

    白馬エリアの中ではどうでしょうか?


    吾妻
    白馬エリア、まだ行ったことないので興味あります!


    渡辺ガイド
    コース全体の難易度をざっくりと知りたいときには、自治体がホームページ上で公開しているグレーディング表も参考になりますよ。



    中村
    同じ山でも、違うコースの場合や、往復登山か縦走登山かによってもグレードが違うんですね。


    渡辺ガイド
    そうなんです。もちろん難易度は歩く人の経験値にもよりますが、ざっくりとコースのレベル感を把握するのにはおすすめです。

    ステップアップを目指すなら、長い距離を歩いてみる


    荻原
    白馬エリアで、おすすめの縦走コースはありますか? 見どころが多いと、それを楽しみに長距離も頑張れそうな気がします。


    渡辺ガイド
    テント場でいうと、白馬大池などは景色や高山植物がきれいで人気があります。あとは、白馬鑓温泉など、温泉に入れるテント場もいいですよね!残念ながら今年はお休みしているようですが……


    仮
    吾妻
    池のほとりでテント泊なんて、楽しそうですね!


    渡辺ガイド
    白馬大池からロングコースを歩くなら、白馬岳はあえてスルーして、朝日岳方面に行っても面白いです。

    ややマイナーなルートですが、北又小屋までの2泊3日ならがっつり縦走感が味わえますよ。朝日小屋からは、日本海も見られますし。


     

    白馬エリアの概念図
    出典:国土地理院地図、編集:YAMA HACK
    渡辺ガイド
    今後、長期縦走に挑戦するためのステップアップとして、テント泊装備で長い距離を歩く経験をしておくのにもいいですね。軽い荷物と重い荷物では歩き方がまったく変わるので。


    中村
    結構きつそうだけど、花の宝庫ともいわれているエリアですし、一度は行ってみたいコースですよね。


    吾妻
    重い荷物を背負ったまま長い距離を歩いたことがないので、いい経験になりそうです。


    渡辺ガイド
    それじゃあ、栂池自然園から北又を目指すコースで、具体的な行動計画を立ててみましょうか。

    ②行動計画|“記録ノート”が現地での判断にも役立つ!

    登る山(コース)が決まったら、次に一日の行動計画を立てましょう。悪天時や体調不良時はどうするかなど、さまざまな状況を想定し、予備日やエスケープルートの設定も忘れずに。


    ノートにまとめると、山行の要点がわかる

    渡辺ガイド
    さて、ここからはノートに書き込みながら行動計画を立てていきましょう。できれば、見開きタイプの防水ノートとHの鉛筆かシャープペンシルを用意しましょう!


    中村
    なんでHの鉛筆がいいんですか?


    渡辺ガイド
    ボールペンとか芯の柔らかい鉛筆だと、雨で滲んだり擦れたりして読めなくなることがあるんですよ。



    渡辺ガイド
    こんな風に、左ページに縦線を2本引いて、到着予想時間と、標高、地点名を書き込んでいきます。

    右ページには、現地での実際の通過時刻や、気づいたことなどを書き込んでいくと、あとから見返したときにわかりやすい記録が作れますよ。

    地形図で歩くコースをイメージすることが大事

    渡辺ガイド
    行動計画を立てるときは、2万5000分の1地形図を用意しましょう。


    荻原
    実は、地図読みにはあんまり自信がないんですが……計画段階では、どういう所に注目すればいいんでしょう?



    渡辺ガイド
    2万5000分の1地形図は、よくある登山地図と比べて等高線が細かく、地形がわかりやすいのが特徴です。

    どのくらい標高をあげるのか、どんなところを歩くのか、どこがきつそうか、どこで休憩をとるのかなど、地形図を読み込みながらその日の動きを想定しておくと、かなり現実的な行動計画が立てられますよ。試しに、1日目の行程を確認してみましょう!

    休憩場所を事前に想定、危険個所もメモしておく

    渡辺
    初日の行程を地図上で辿ってみてください。等高線の密な所は急傾斜、まばらな所は緩傾斜です。

    さらに等高線を数えて標高を確かめたり、植生の地図記号を見れば、森林限界がどこかも大体わかります。



    荻原
    初日は、天狗原の手前と乗鞍岳の手前に急な登りがあります。森林限界は、ハイマツ地の記号がある乗鞍岳の手前あたりですかね?


    渡辺ガイド
    そういうことです!それが分かれば、休憩場所をどのあたりにするかも目星をつけられます。稜線上は風が強くて冷えやすいから、その手前で休憩をとろうとか。


    中村
    休憩って、一回に何分ぐらい取るのが理想なんでしょうか?


    渡辺ガイド
    うーん、なかなか難しい質問ですね。1回何分と決めるよりは、到着したい時間から逆算して、何分休憩に使えるかを考える方がいいと思います。予定よりペースが早ければ、景色のいい場所でちょっと長めに休憩する、なんてこともできますしね。



    渡辺ガイド
    地図を確認しながら、歩く予定のルートに線を引いたり、危険箇所をノートにメモしておくと、現地で判断するときに役立ちますよ。


    吾妻
    だんだん、計画の全体像がイメージできてきました!

    もしものときのために、予備日を設けるか引き返す選択も


    渡辺ガイド
    登山地図も合わせて確認すると、危険箇所や歩行時間の目安が分かりやすいです。

    例えば今回のルートでは、エスケープルートの候補となる鉱山道には、コースを誤りやすい「迷」マークがついていますね。実際、残雪のある時期は歩きにくいルートなので、エスケープに使うのはあまり現実的ではないと思います。


    吾妻
    そういう場合は緊急時にどうすればいいんでしょうか?


    渡辺ガイド
    エスケープしづらいコースの場合は、出発前の天候判断をより慎重に行う必要があります。できれば予備日を1日設けて、稜線を歩く2日目が晴れる日程を選んで出発したいですね。

    山中でも、初日のペースや体調を見て、歩き通すのが難しいと判断した場合は引き返す判断をします。


    中村
    予備日って、社会人だとなかなか設定しづらいですよね……でも、2泊以上の場合、計画全体を別日程に振り替えるよりは、1日多く休みを取って予備日を設定する方が対応しやすい気がします。

    ③現地の状況確認|“想定不足”は防げる!

    山小屋の営業状況や混雑具合、登山道の状況は事前に下調べを。アクセス方法についても確認を忘れずに。


    渡辺ガイド
    さて、歩くコースと宿泊するテント場の目星がついたら、現地の状況を確認しましょう。アクセスルートや登山道が通行止めになることもありますし、交通機関の運行時刻によっては、前泊が必要になることもあります。


    荻原
    今回、初日のコースタイムは3時間半程度ですが、東京からのアクセスに3~4時間かかることや、ロープウェイが混雑する可能性を考えると、麓に前泊したほうが行動に余裕が出そうですね。


    渡辺ガイド
    そうですね。あとは、混雑状況も確認しましょう。白馬大池は人気のテント場なので、土曜日の宿泊はなるべく避けた方がよさそうです。


    吾妻
    混雑状況とか、ルート状況を知りたいときは、小屋に電話で聞いてもいいんでしょうか?


    渡辺ガイド
    自治体や山小屋のHPにルート状況が乗っている場合もありますが、最新情報は電話で聞いてもいいと思います。山小屋に電話する場合は、知りたい事をきちんとまとめてから、チェックイン・アウト時間や夜遅くを避けてかけるのがマナーです。


    中村
    コロナ禍の影響もあって、最近は山小屋泊・テント泊ともに要予約のところが増えていますよね。今回のコースでいうと、白馬大池山荘のテント場が完全予約制になっています。

    ④食料計画|軽さと栄養の好バランスで攻める!


    荷物が重くなる2泊以上のテント泊縦走では、食料も計画的に持っていく必要があります。しっかりエネルギーが摂れることと、軽量化を意識して事前に計画を立てましょう。


    フリーズドライ食品や乾燥野菜を上手く使って軽量化を

    渡辺ガイド
    次は、皆さんお待ちかねの食料計画を考えましょうか。

    最初は、軽量化のために1日は小屋食を利用してもいいかなぁと思っていたんですが、今年はコロナの影響もあって、テント泊の場合小屋食を利用できない小屋が多いんです……。


    吾妻
    ということは、ちゃんと軽量化しないと、ですね!


    渡辺ガイド
    その通りです。皆さんに、使えそうな食材を持ってきてもらいましたが、かなりいい感じですよ!



    中村
    最近は、アルファ米とかフリーズドライにもいろいろあって、飽きなさそうですね!


    荻原
    乾燥野菜は何に足してもいいので、持っていると便利ですよね。


    渡辺ガイド
    登山専門店だけじゃなく、普通のスーパーでも軽くて使えそうな食品が見つかるので、探してみると楽しいですよ。

    カロリーとたんぱく質、食物繊維、水分をしっかり摂取


    荻原
    食品を選ぶときのポイントってありますか?


    渡辺ガイド
    やっぱり一番は、必要な栄養素が摂れることです。テント泊縦走となるといつも以上に体力を消耗するので、エネルギーとたんぱく質は積極的に摂りたいですね。それから、腸内環境を整える食物繊維。パッケージの裏の成分表示が参考になります。


    中村
    腸内環境が整うと、自律神経が整って体の調子が良くなるって言われていますもんね。


    渡辺ガイド
    あと、意外に見落としがちなのが水分です。飲料水だけでなく、スープを足すなど食事からも水分を取れるように工夫しましょう。

    行動食でもエネルギーとたんぱく質を補給するとなお良し

    吾妻
    あの、私疲れたり暑かったりすると食欲がなくなりがちなんですが、何かいい対策ってありますか?


    渡辺ガイド
    疲れているときって、普段から好きなもの、美味しいものじゃないとなかなか食べられないんですよね。軽量化だけに特化するよりは、重さと相談しながら自分の好きなものも持っていくといいですよ。



    吾妻
    甘いものは結構食べられるので、ゼリー飲料とかおやつとかを多めに持っていくのでもいいですか?


    渡辺ガイド
    ゼリー飲料はのど越しも良いし、水分も摂れるのでいいですよね。重いのでたくさんは難しいですが、本当に疲れたとき用にいくつか持って行ってもいいと思います。

    3食だけで必要な栄養素を取ろうとすると難しいので、休憩中に摘まむ行動食からもエネルギーやたんぱく質を取るように心がけるといいですよ。

    ついに計画が完成! テント泊縦走計画のポイントをおさらい

    さて、計画編を通して見えてきた、テント泊縦走を計画する際に気をつけるべきポイントは……
     



    中村
    これってテント泊縦走に限らず、計画を立てるときに重要なポイントですね。テント泊縦走では距離や時間が長くなるぶん、確認すべきポイントは多くなりますが。


    渡辺ガイド
    そのとおりです!だからこそ記録ノートに情報をしっかり書いておくと、いざという時の現地判断でも役立つんです。


    荻原
    山行によっては、ここまで具体的な行動計画を立てていないこともあったので反省です……。どんな登山でも記録ノートにまとめる習慣をつけておきたいと思います。


    これらのポイントを考慮しつつ、4人がこの夏挑戦する計画は……

    2泊3日テント泊縦走で朝日岳へ!

    合計距離: 30.1 km
    最高点の標高: 2726 m
    最低点の標高: 673 m
    累積標高(上り): 4094 m
    累積標高(下り): -5231 m

    0日目 麓で前泊
    1日目 栂池自然園~白馬大池山荘(泊)
    2日目 白馬大池山荘~三国境~雪倉岳~朝日小屋(泊)
    3日目 朝日小屋~朝日岳~北又小屋

    中村
    2日目はかなり長距離ですね。ちゃんと歩けるか心配になってきました。


    吾妻
    これは、しっかりトレーニングしなきゃですね!


    渡辺ガイド
    結構ハードですが、これくらい歩けるようになると今後のステップアップもしやすいです。出発までにしっかり鍛えておいてくださいね(笑)


    荻原
    が、頑張ります!


    次回はこの計画を実現すべく、実際に持っていく装備をチェックしていきます。乞うご期待!

     

    Sponsored by THE NORTH FACE

    YAMAHACK 編集部

    YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。