【縦走におすすめ!】 知る人ぞ知る魅力がいっぱいの『○○三山』はどこだ!?

日本中にたくさん存在する『○○三山』、あなたはどのくらい知っていますか? 白馬三山や鳳凰三山、立山三山のように3つの山が連なった『○○三山』は、やはり縦走登山が人気。今回は、そんな『○○三山』の中から、知る人ぞ知る山をご紹介します。登山道に咲き誇る花々や稜線、自然が造るカールなど、魅力がたっぷり! 縦走におすすめなので、ぜひ山行計画の参考にしてみてください。


アイキャッチ画像出典:PIXTA(荒川三山)

意外と知らない? 実はいっぱいある『○○三山』

鳳凰三山
出典:PIXTA
日本の山は、3つの山を『○○三山』とまとめて称することがよくあります。3つの山が連なっていることもあれば、点在している場合もあり、その名の由来は様々。地蔵岳・観音岳・薬師岳からなる鳳凰三山のように、「鳳凰山」という1つの総称があることも。そんな『○○三山』、どのくらい知っていますか? 実は、日本各地に30を優に超える『○○三山』があるんです!

秘かに人気! 縦走におすすめの『○○三山』

荒川三山 縦走
出典:PIXTA(荒川三山)
みなさんがよく耳にするのは、縦走コースとしても人気の「白馬三山」や「立山三山」、「白峰三山」でしょうか。今回は、縦走が楽しめる『○○三山』の中でも、知る人ぞ知る魅力がたっぷりの『○○三山』を7つご紹介します!

山花の魅力も味わえる![比企三山]

比企三山 比企三山とは、埼玉県比企郡にある笠山・堂平山・大霧山のことです。

比企三山
出典:ヤマプラ
【縦走のルート】
東秩父村の皆谷バス停の登山口から入り、笠山(837m)、堂平山(875.9m)、大霧山(766.7m)を回り橋場バス停に下山するコースです。笠山、大霧山は関東百名山に選定されています。
【標準日程】日帰り

登山道の花
出典:PIXTA
【コースのポイント】
比企三山の登山道は春になるとカタクリやイワウチワ、ミツマタをはじめ、レンギョウやスイセンなどたくさんの花々が咲き誇ります。堂平山の山頂はなだらかで、現国立天文台の堂平観測所が設置されています。一番展望の良いのは大霧山で、浅間山や谷川岳など数多くの山々を見渡すことができます。

健脚向けのロングトレイルを楽しめる![奥多摩三山]

奥多摩三山 縦走
出典:PIXTA
奥多摩三山は、東京都の奥多摩山域にある大岳山・御前山・三頭山のことです。

奥多摩三山
出典:ヤマプラ
【縦走のルート】
小河内神社バス停からスタートして、三頭山(1,531m)、御前山(1,405m)、大岳山(1,267m)の山頂を回り御岳登山鉄道のケーブルカーみたけさん駅までのコースです。
【標準日程】1泊2日(健脚:日帰り)

奥多摩三山 縦走
出典:PIXTA
【コースのポイント】
奥多摩三山の縦走は登山口と下山口が豊富で、好きなところを設定できるのも魅力。どこから登っても距離が長いですが、コースを変えて何度も登るのにも楽しい縦走コースです。富士山や江ノ島、東京のビル群などの展望を楽しみながらも、奥多摩の山深さを味わえます。

トレイルランナーにも人気のコースを体感できる![戸倉三山

戸倉三山 縦走
出典:Wikimedia Commons/Oda230(臼杵山より望む刈寄山)
戸倉三山は、奥多摩山域にある臼杵山・市道山・刈寄山のことです。

戸倉三山
出典:ヤマプラ
【縦走のルート】
秋川の支流である盆堀川を囲むように位置。縦走ルートは、今熊山登山口バス停からスタートして、刈寄山(687m)、市道山(795.1m)、臼杵山(842.1m)を回り、荷田子バス停に下山するコースです。
【標準日程】日帰り

戸倉三山 【コースのポイント】
有名なトレイルランの大会、ハセツネ30Kのコースを一部通る縦走コースで、トレイルランナーに人気があります。アップダウンはあるものの展望が良い場所が多く、岩場などもあり、充実した歩き応えのある縦走コースとなっています。下山口すぐの温泉(瀬音の湯)に入って汗を流して帰ることができるのもいいですね。

手軽にプチ縦走を満喫できる![高水三山]

高水三山 縦走
出典:PIXTA
高水三山は、東京都の奥多摩山域にある、高水山・岩茸石山・惣岳山のことです。

高見三山
出典:ヤマプラ
【縦走のルート】
JR青梅線軍畑からスタートして、高水山(759m)、岩茸石山(793m)、惣岳山(756m)を回り、JR青梅線御嶽駅に下山します。駅から登山口が近いためアクセスが良いことでも人気があります。
【標準日程】日帰り

高水三山 【コースのポイント】
スタートの軍畑から御嶽駅まで4時間ほどで、奥多摩の入門コースとして初心者でも歩きやすいコースです。整備された林道歩きも多いですが、少しの急坂やガレ場もあり、稜線では尾根道歩きも楽しめて、ちょっとした縦走気分を味わえます。歴史のある神社やお寺を通るので、歴史好きにもおすすめです。

大展望の中の難所「オカメノゾキ」に挑戦できる![越後三山]

越後三山 縦走
出典:PIXTA
越後三山とは、新潟県南東部にある八海山・越後駒ヶ岳・中ノ岳の3つの山です。

越後三山
出典:ヤマプラ
【縦走のルート
大倉入口バス停からスタートし、八海山 (1,778m)、中ノ岳(2,085m)、越後駒ヶ岳(2,003m)を回り、荒金入口バス停までのコースです。下山は駒ノ湯か銀山平に下りて、温泉に入って帰ることもできます。
【標準日程】2泊3日(健脚:1泊2日)
越後三山 【コースのポイント】
八海山から中ノ岳までの区間にはハードなことで有名な難所、オカメノゾキがあります。大きく落ちこんだV字のコルで、その稜線の迫力は日本アルプスに勝るとも劣りません。両側が切れていて草に覆われて足元が見づらいので、初心者は道を知っている人と行動しましょう。

静かな縦走と絶景の穴場![大日三山]

大日三山 縦走
出典:PIXTA
大日三山は、北アルプスの立山連峰から北西にのびる山々で、大日岳・中大日岳・奥大日岳の3つの山です。

大日三山
出典:ヤマプラ
【縦走のルート】
室堂ターミナルをスタートして、奥大日岳(2,611m)、中大日岳(2,500m)、大日岳(2,501m)を回り、称名滝登山口に下山するコースです。
【標準日程】1泊2日(健脚:日帰り)

大日三山 【コースのポイント】
登山客や観光客でにぎわう室堂周辺でありながら、比較的人が少なく静かな山歩きを楽しめるエリア。室堂乗越から奥大日岳までは剱岳や立山、広大な弥陀ヶ原の絶景を眺めながら歩くことができます。大日岳周辺は絶好の剱岳のパノラマポイント。下山は細い尾根の急な下りが続くので注意しましょう。

爽快な稜線と雷鳥に出会える![荒川三山]

荒川三山 荒川三山は南アルプスの赤石山脈中央部にある、前岳、中岳、悪沢岳(東岳)の3つの山です。

荒川三山
出典:ヤマプラ
【縦走のルート】
大井川上流部の椹島をスタートし、悪沢岳(3,141m)、中岳(3,084m)、前岳(3,068m)を回り、椹島に戻ってくるコース。悪沢岳は静岡県の山頂標識では「荒川東岳」となっていますが、日本百名山に選定されている名前は「悪沢岳」となっています。赤石岳(3,121m)と併せて登るのがおすすめです。
【標準日程】2泊3日

雷鳥
出典:PIXTA
【コースのポイント】
荒川三山の一帯は、氷河によって削られたカールが多く高山植物のお花畑が見事です。稜線歩きでは、南アルプスのどっしりとした山容を感じられ、ハイマツ帯はライチョウの生息地となっているため、運がよければ出会えるかもしれません。余裕があれば、椹島下降点から往復1時間の赤石岳にも寄って下山できます。

他の『○○三山』はこちらをチェック!

▼立山三山・鳳凰三山・白馬三山・白峰三山を含む、いつかは行ってみたい憧れの縦走コースを9つ紹介しています。

▼鳳凰三山

▼白馬三山

▼白峰三山

『○○三山』の縦走を楽しもう!

高水三山
出典:PIXTA(高水三山)
縦走好きなら、地図を見るとどの山を縦走しようか、つい考えてしまいますよね。好きな山を中心に決めるのも良いですが、一気に3座の登頂が叶う『○○三山』と名がつく縦走コースも大きな達成感を味わえそうです。初心者でも挑戦しやすい日帰り可能なコースから上級者向きのコースまであるので、ぜひ参考にして縦走を楽しんでください!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!