金剛山 |大阪から60分!手軽に楽しめるおすすめ登山コースを紹介!

2018/07/17 更新

日本二百名山にも名を連ねる金剛山 。ダイヤモンドトレールの登山ルートの一つにもなっている奈良県と大阪府の境目にある山です。ロープウェイもあり、春は桜、秋は紅葉と、一年を通して楽しむことができる人気の山の、見どころからおすすめコースまで紹介します!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

金剛山 とは

金剛山全景
出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1,125m奈良県御所市・大阪府南河内郡千早赤阪村金剛山地25.7℃11.1℃
参考:ヤマレコ
金剛山は大阪と奈良の県境を南北に走る金剛山地の主峰で、葛木岳・湧出岳・大日岳の3峰から構成されています。標高1,125m、日本二百名山の一座で、名前の由来は金剛山にあるお寺「転法輪寺」の山号である「金剛山」が略称として定着した説など諸説あります。金剛山の最高地点は、葛城神社本殿裏の神域で立ち入りが禁止されたところにあります。そのため、一般的には大阪平野が見渡せる国見城跡の広場が山頂とされています。

大和葛木山山頂から望む金剛山
出典:PIXTA
また、金剛山は登山回数を記録する独自のシステムがあり、広く回数登山が行われていることでも有名です。中には何百回、何千回と登山している人も!

金剛山 の登山適期は?

一年を通して登山が可能です。しかし12月~3月の冬季は10数cmの積雪があるため、軽アイゼンや防寒具等、雪山用の装備を準備しましょう。

金剛山 の天気

金剛山 に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!

てんきとくらす(金剛山 の週間天気)

金剛山 の見どころは?

金剛山 の頂上からの画像
出典:PIXTA
春は桜、新緑や紅葉の季節にはブナの林が美しく、積雪期にはブナの霧氷が見られるなど、金剛山では一年を通して四季折々の姿を楽しむことができます。

金剛山の紅葉見頃はいつ?

紅葉の見頃は10月中旬から11月上旬頃にかけてです。ブナの美林で知られる金剛山は、黄や橙に染まるブナの紅葉が見応えあり。ロープウェイからの眺望も最高ですよ!

金剛山 紅葉 また、毎年体育の日には「もみじまつり」が開催され、多くの人が訪れて賑わいます。

春は満開の金剛桜

山麓は4月上旬~下旬にかけて桜の見頃を迎えます。5月初旬には国見城跡近辺で見頃を迎える金剛桜が楽しめます。他にも、金剛山では八重桜や枝垂桜など様々な種類の桜が見られます。

また、毎年5月3日には、金剛錬成会主催の「金剛山さくら祭り」が開催されます。100回以上金剛山を登っている登山者には表彰がありますよ!

初日の出も人気!

金剛山の初日の出 金剛山は大阪市内からアクセスしやすい初日の出スポットで知られ、元日の6時58分頃に日の出を望めます。当日は5時台から臨時バスも運行しています。特に人気のスポットは、ちはや園地ピクニック広場と展望台。金剛山から見て南東にある大峰山から昇る初日の出を見ることができます。

初心者向け!ロープウェイで山頂に!

金剛山には、様々なコースがあります。まずは手軽に金剛山を楽しむことができる、ロープウェイを使ったコースを紹介します。

出典:ヤマプラ
金剛山ロープウェイ ちはや駅(約6分)→金剛山ロープウェイ こんごうさん駅(50分)→山頂広場(国見城跡)(40分)→金剛山ロープウェイ こんごうさん駅(約6分)→金剛山ロープウェイ ちはや駅

金剛山麓から山上にある「ちはや園地」まで架かっているロープウェイを使って登るコースです。山上の駅に着いたら香楠荘やちはや園地ピクニック広場を経由し、そこから北へ向かって4、50分歩くと山頂広場へと辿り着きます。

麓の千早駅(標高708m)から山上の金剛山駅(標高975m)まで約6分かけて駆け上がります。ロープウェイの中からは金剛山山頂までを見渡せ、眼下に目を向ければ四季折々の表情を見せる山の姿が楽しめます。また、遠くは大阪湾や関空、淡路島も見渡せますよ!

冬の金剛山ロープウェイ
出典:PIXTA
冬には樹氷の姿もロープウェイの中から楽しめます。

金剛山 ロープウェイ ロープウェイ金剛山駅です。ここから山頂広場へ向けて4、50分歩きます。

金剛山 ちはや園地 金剛山駅から10分、まず最初に香楠荘やちはや園地ピクニック広場に着きます。香楠荘では510円で入浴ができ、ちはや園地ピクニック広場はお昼休憩にも最適です。

 

道中、ちはや園地展望台があります。眺めが最高で、人気の高いビューポイント。初日の出の人気スポットでもあります。

金剛山大阪府最高地点1053m
出典:PIXTA
その先には大阪府最高地点、標高1,053mのポイントがあります。

出典:PIXTA
美しいブナ林を抜け、湧出岳の麓を通って少し行くと金剛山葛城神社。一言主を祀り、関西では珍しい大社造りの建築様式が特徴です。

出典:PIXTA
転法輪時を過ぎると山頂広場(国見城跡)です。大阪平野が一望できます。

スタンダードな千早本道から山頂コース

次に、スタンダートなコースを紹介します。

出典:ヤマプラ
距離コースタイム日程難易度
約5km約2時間44分日帰り
出典:ヤマプラ
金剛登山口バス停(約10分)→千早城跡(約5分)→千早神社(約30分)→五合目(約35分)→山頂広場(国見城跡)(約80分)→金剛登山口バス停

ブナの美しい林の中を歩け、千早城跡といった金剛山の歴史も感じられる最もスタンダードなコースです。金剛山登山を満喫したい初心者におすすめ!山頂広場を越え、転法輪寺や葛城神社にも足を伸ばすのもおすすめです。また、さらにその先の湧出岳を越え、ロープウェイで下るコース取りもできます。

千早城跡
出典:PIXTA
千早城跡。楠木正成の詰め城だったと言われています。すぐ近くに楠木正行を祀る千早神社もあります。

千早千本
出典:PIXTA
千早本道は階段が多いことでも知られています。山頂まで木道が続いているのもこのコースの特徴です。

金剛山には他にも登山コースがたくさん!

48ものルートがあるとも言われる金剛山。ロープウェイを使ったコースや千早本道以外にも魅力あるコースがあります。ここでは、人気の高いカトラ谷を登るコースと水越峠から登るコースを紹介します。

金剛登山口~カトラ谷を通って山頂に

カトラ谷
出典:PIXTA
落差10mの滝や沢沿いの登り、桟橋と固定ロープが設置されたトラバース道など、スリルある登りが期待できるコースです。山慣れしている人におすすめ。また、ニリンソウなどのお花畑があり、春や初夏に咲き誇る姿が目にできます。
※10月の台風で大崩落したとの情報もありますので、気を付けてください。

水越峠~金剛山山頂

金剛山山頂からの眺め 金剛山の北方、大和葛木山との谷間にある水越峠から金剛山山頂を目指すルートです。カヤンボで谷の東側に進路を取ります。途中で奈良盆地や大和三山を望むパノラマが楽しめますよ!片道3時間近いコースで、他のコースに比べ体力は必要ですが、道は整備されているので技術的なレベルはそれほど高くなくても問題ありませんよ!

他にも金剛山にはさまざまな場所に抜けるルートがたくさんあります。 しかし、舗装されていないや通行ができない登山ルートもたくさんありますので、必ずしっかり調べてからルートを決めるのをおすすめします。

金剛山の登山ルート例

金剛山 へのアクセス・駐車場情報

ここでは、紹介したコースの登山口までのアクセス方法を紹介します。公共機関を使う場合は、どの登山口も最寄り駅からバスに乗って向かうことになります。

【ロープウェイ乗り場】へのアクセス

●車の場合
京奈和自動車道「五条北」IC―北山大橋東詰 交差点―県道261号―牧野小学校前 交差点―国道310号―小深―府道214号―千早大橋―府道705号―金剛山ロープウェイ前(約24km)

<駐車場情報>
大阪府立金剛登山道駐車場
料金:600円
駐車台数:338台
営業時間:AM7:00~PM7:00(年中無休)


●電車・高速バスの場合
①JR「大阪」駅―JR「新今宮」駅―南海高野線 橋本(和歌山県)行―「河内長野」駅―南海バス「金剛山ロープウェイ前」行き―「金剛山ロープウェイ前」下車

バス経路・運賃はこちら
バス時刻表はこちら

②JR「大阪」駅―JR「天王寺」駅―近鉄「大阪阿部野橋」駅―近鉄南大阪・吉野線 河内長野行―「富田林」駅―金剛バス「千早線 千早ロープウェイ前」行き―「千早ロープウェイ前」下車

バス運賃はこちら
バス時刻表はこちら

【金剛登山口】へのアクセス

●車の場合
京奈和自動車道「五条北」IC―北山大橋東詰 交差点―県道261号―牧野小学校前 交差点―国道310号―小深―府道214号―千早大橋―府道705号―金剛登山口(約21km)

<駐車場情報>
※金剛登山口周辺に複数の民営駐車場あり。

金剛山登山口 千早駐車場
大阪府南河内郡千早赤阪村千早
料金:600円


さわやかトイレの駐車場
大阪府南河内郡千早赤阪村千早962
料金:600円


●電車・高速バスの場合
①JR「大阪」駅―JR「新今宮」駅―南海高野線 橋本(和歌山県)行―「河内長野」駅―南海バス「金剛山ロープウェイ前」行き―「金剛登山口」下車

②JR「大阪」駅―JR「天王寺」駅―近鉄「大阪阿部野橋」駅―近鉄南大阪・吉野線 河内長野行―「富田林」駅―金剛バス「千早線 千早ロープウェイ前」行き―「金剛登山口」下車

【水越峠】へのアクセス

●車の場合
南阪奈道路「羽曳野」IC―国道170号―国道309号―水越峠(約17km)

<駐車場情報>
水越峠の少し手前(大阪側)の道脇に駐車スペースあり
料金:無料
駐車台数:7台程度
水越峠 駐車場
出典:googlemap
上記駐車場の手前200m付近に駐車スペースあり
料金:無料
駐車台数:30台程度


●電車・高速バスの場合
JR「大阪」駅―JR「天王寺」駅―近鉄「大阪阿部野橋」駅―近鉄南大阪・吉野線 河内長野行―「富田林」駅―金剛バス「水越峠」行き―「水越峠」下車

運賃はこちら
時刻表はこちら

いっぱい登って金剛山を楽しみ尽そう!

大阪の名山、金剛山。四季を通じて様々な姿が見られ、初心者にも優しい難易度のコースなので、小さいお子さんがいる家族でも楽しめますよ。是非何回も登って、金剛山を楽しみ尽して下さい!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!