中央本線

初級者におすすめ!中央本線沿線エリアのおすすめ登山コース11選

2022/11/28 更新

東京から西、JR中央本線沿いエリアの初級者向け登山コースをまとめました。都心から電車で行けて、少し足を伸ばせば絶景を楽しめる登山スポットがたくさんあるんです!今回は「景色」「森林浴」の2種類にわけておすすめを紹介します。

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
アイキャッチ画像出典:PIXTA

電車1本で、登山コースがたくさんある!

稜線

出典:PIXTA

都会からでも、電車に乗って足を伸ばせば登山を楽しめる山がたくさんあります。中でも、東京と長野方面を結ぶ中央本線沿いには、登れる山の選択肢がたくさんあるんです。

中央本線沿線は登山パラダイス

菊花山

出典:PIXTA

中央本線エリアには、多くの登山起点となる駅があります。週末は電車が混みあいますが、都心から気軽に行けて、日帰り登山にちょうど良いコースタイムで歩ける山が多いのも特徴です。近くの山を縦走することもできて、自分好みのハイキングコースを作れるのもいいですよ。

自然をゆっくり感じよう。おすすめ日帰りハイキングコース【タイム順】

ここでは、主に「森林浴したい!」「緑に囲まれたい!」という方におすすめのコースを、タイム順に紹介します。

入笠山(3時間5分)

入笹山

出典:PIXTA

花の宝庫として知られている入笠山。富士見パノラマリゾートのゴンドラを利用して、標高差は少なく手軽に登山を楽しめます。入笠湿原と大阿原湿原の2つの湿原をめぐるコースで、山頂からの眺めは、目の前に八ヶ岳、日本アルプスの山々や富士山を望む大展望。時間があれば山頂駅からすぐのところの、100種類以上の山野草を楽しめる「入笠すずらん公園」にも立ち寄りましょう。
標高:1955m
総距離:8.2km
行き:JR中央本線富士見駅-シャトルバス(無料)-富士見パノラマリゾート山麓駅-山頂駅
帰り:来た道を戻る

高川山(3時間10分)

高川山

出典:PIXTA

山頂からはほとんど360度見渡すことができて、標高1000mに満たないとは思えないほどの展望が広がります。とくに富士山の眺めは、大月市の「秀峰富嶽十二景」に選ばれているほど。山頂までは急登ですが、広葉樹の明るい道で秋には紅葉がきれいです。下山は、むすび山方面から大月駅に降りるコースもあります。
標高:976m
総距離:6.9km
行き:JR中央本線初狩駅
帰り:富士急行田野倉駅

1 / 4ページ