【2022年最新】これでもう迷わない!トレランザックおすすめ23選

2022/09/09 更新

山を楽しむアクティビティとして人気が高まっているトレイルランニングですが、始めようと思ったときに必ず準備したいのがトレランザック。しかし、たくさんのモデルがあって何が違うのか迷うことも多いのでは。そこで今回は、トレランザックを選ぶ際に押さえておきたいポイント人気ブランドのおすすめモデルについて、ランニング専門店「Run boys! Run girls!」の桑原 慶さんに教えてもらいます。

目次

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

トレランには専用のザックが必須!

山の中を走るトレイルランナー

撮影:YAMA HACK編集部

自然の中を駆け抜ける爽快感が味わえるアクティビティとして、人気が高まっているトレイルランニング(以下トレラン)。
しかし、山の中を走る以上、何が起きても自分で対処できるようにしっかりとした準備が必要です。

水分や行動食などの補給に加え、レインウェアやヘッドライト、ファーストエイドキット(怪我などの応急処置セット)など、トレランで携行するべき装備品はたくさん。これらを持ち運ぶためにも専用のザックを用意しましょう。

トレランザック

撮影:YAMA HACK編集部

トレランザックは登山用のリュックよりも揺れにくい構造で、体にしっかりとフィットするように作られています。

快適なランニングを支える重要なアイテムですが、いったい何を基準に選んだら良いのでしょうか?
そこで今回は、目的や使用シーンに合わせた選び方からおすすめモデルまで、その道のプロに教えていただきました。

 

\教えてくれた専門家/
「Run boys! Run girls!」桑原 慶さん
ランニング専門店「Run boys! Run girls!」桑原 慶さん

 

トレイル/ランニングショップ「Run boys! Run girls!」店主。 UTMF、UTMB、メキシココッパーキャニオンでのUMCB、イギリスでのOMMなどのレース完走から、縦走やファストパッキングまで、国内外フィールドやジャンルを問わず幅広く楽しんでいる。最近は5歳の息子と一緒に走るのが楽しい。お店ではただモノを売るだけでなく、グループランやイベントの開催、クラブチームの運営をするなど、よりランニングが楽しくなる提案をしている。

ポイントは2つ!トレランザックの選び方

トレランザックを選ぶ時にチェックしたいポイントは、大きく分けると次の2つ。
①容量(小型〔5L前後〕、中型〔10L前後〕、大型〔15L以上〕)
②形状(ベスト型とリュック型)

それでは具体的に見ていきましょう。

①容量|最初に買うなら「10L前後」がおすすめ!

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
撮影:YAMA HACK編集部(12Lのザックと収納できる装備品)

まず考えなければいけないのが容量(サイズ)です。基本的に使用シーンに合わせて選びますが、最初に選ぶなら10L前後がおすすめ。レースから普段使いまで対応する、最も汎用性が高いサイズです。

10Lはトレランに必要な基本装備が全て収まり、荷物を全て持って日帰りのトレランをするのにちょうど良い大きさ。着替えなどを入れる余裕もあるので、走った後に温泉に行ったり、荷物が増えたりしても対応できます。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

トレランの基本的な持ち物
・水
・行動食
・レインウェア
・防寒着(フリースやダウンウェア等)
・手袋
・ヘッドライト
・ファーストエイドキット
・エマージェンシーシート
・携帯トイレ
・現金、保険証
・モバイルバッテリー

 

トレランザック 容量比較

撮影:YAMA HACK編集部(左:5L前後、中央:10L前後、右:15L以上)

10Lでほとんどのシーンをカバーできますが、短い距離のレース等でより身軽に使える「5L前後」、冬場や帰宅ランで荷物が増える時に活躍する「15L以上」も用意されているので、状況に応じて選んでみましょう。

街ランなら5Lが便利。帰宅ランで仕事の荷物を持って走る方は15L以上がおすすめです。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

■容量別の活用シーン

使用シーン
5L前後・短時間で終わる場合(目安:1〜3時間、10km程度)
・短い距離のレース(10〜30kmくらいでエイドが充実している場合)
10L前後・春〜秋の日帰りのトレラン(必携装備から着替えまで収まる)
・3時間以上の長いレースにも対応可
15L以上・防寒着(ダウンやフリース等)が増え、荷物がかさばる冬のシーズン
・帰宅ラン(PCなど荷物を全て持つ場合)

 

②形状|「ベスト型」 or「リュック型」

トレランザック ベスト型とリュック型の比較

撮影:YAMA HACK編集部(左:ベスト型、右:リュック型)

続いてチェックするのはザックの形状。トレランザックは「ベスト型」と「リュック型」に分かれます。現在の主流はベスト型で、「背負う」というよりも「着る」イメージのザック。体にピッタリと密着し、走行中の揺れを抑えることができます。

ベスト型トレランザックの前ポケット

撮影:YAMA HACK編集部

ベスト型は身体へのフィット性に優れているだけでなく、前ポケットの収納力が高いのも特徴。水分や補給食、スマホなどをザックを下ろさずに取り出すことができます。

フィット感やポケットの利便性は「ベスト型」が優位ですが、帰宅ランを含む日常使いをするならリュック型もおすすめ。ベスト型ほどスポーティなイメージがなく、普段から使いやすいですよ。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

■形状別の特徴

ベスト型フィット感が高いので、走行中の揺れが少ない
前ポケットが充実していてザックを下さず行動できる
・ウェアのように体型に合わせたサイズ(S,M,L)を選べる(女性用モデルが用意されているものもある)
リュック型・ベスト型よりは揺れが気になるが、体に密着する面積が少ないので、蒸れを感じにくい
・サイズ調整がしやすい(体型が変わっても使いやすい)
・ショルダーストラップにボトルホルダーが付いていないモデルが多いので、水分補給の際にザックを下す必要がある

 

最初に選ぶなら!汎用性抜群の中型ザック【8〜12L】

中型のトレランザック 12L

撮影:YAMA HACK編集部

ここからは容量別におすすめザックを紹介。まずは、最も汎用的に使える10L前後のモデルを9点ピックアップしました。

 

【8L・ベスト型】サロモン|ACTIVE SKIN 8


Run boys! Run girls! 公式「サロモン|ACTIVE SKIN 8」コストパフォーマンスの高さが魅力のモデル。フィット感の良さやポケットの使いやすさなど、サロモンの定評の機能を備えながらも、購入しやすい価格に抑えられています。収納部の素材は伸縮しませんが、荷物が少ないときは外側のコードで圧縮することが可能です。
使いやすい容量、前面の収納力、ソフトフラスク付属など、ベスト型ザックに求められる機能をしっかり備えながらも、約1万円という価格設定には驚き。初心者でわからなければ、これを選んでおけば間違いありません。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量8L
重量210g
サイズXS, S, M, L, XL
カラーBLACK / EBONY, WROUGHT IRON / SEDONA SAGE, GOJI BERRY / RED CHILI, NAUTICAL BLUE / MOOD INDIGO
付属品ソフトフラスク ×2

【12L・ベスト型】サロモン|ADV SKIN 12


Run boys! Run girls! 公式「サロモン|AD SKIN 12」優れたフィット感と高い収納力を備えたモデル。メイン気室には伸縮性が高い素材が使用され、サイドのコードの圧縮と組み合わせることで、荷物の量に応じた柔軟なフィッティングが可能です。

「アクティブスキン」よりもポケットの数が多い(両サイドから背面につながるポケットがある)ので、ザックを背負った状態での荷物の出し入れをよりスムーズに行うことができます。

2022年の春モデルからメイン収納の上部にポケットが追加され、ザックを背負ったままジャケットやヘッドライト等の出し入れができるようになりました。収納力が高いので、将来的にウルトラレースにチャレンジしたいと考えている人にもおすすめ。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量12L
重量293g
サイズXS, S, M, L, XL
カラーBLACK, GOJI BERRY, NAUTICAL BLUE / EBONY / WHITE, GREEN GABLES
付属品ソフトフラスク ×2

【10L・ベスト型】ザ・ノース・フェイス|TR 10


Run boys! Run girls! 公式「ザ・ノース・フェイス|TR 10」身体と接する部分を増やすことで上下の揺れを軽減してくれる「着用する」ザック。前面の充実したポケットに加え、本体下部にも大型のストレッチポケットが備わっており、背負った状態でも荷物を取り出しやすいようになっています。メイン収納はダブルジッパーで大きく開くので、中身が確認しやすく整理も簡単。サイズによって容量が変わります。
何度もアップデートされてきた完成度の高いモデルです。生地がしっかりしているので、耐久性や堅牢性に優れています。ロングレースまで対応しうる容量なので、幅広く活用可能。フラスクは付属していないので、別途用意しましょう。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量S/8L、M/9L、L/10L
重量S/310g、M/330g、L/350g
サイズS, M, L
カラーブラック、TNFブルー、ティングレー
付属品

【10L・リュック型】ザ・ノース・フェイス|マーティンウィング10

ザ・ノース・フェイス マーティンウィング10

トレランザックの定番として高い人気を誇るマーティンウィングの最新モデル。リュック型ですが、ショルダーストラップ部分にボトルポケットを配備。ヒップベルトにもそれぞれポケットがあるので、行動食などを入れておくことができます。シンプルでロードランでも使いやすいデザイン。

「トレランザック界の老舗中の老舗」といえるモデルで、根強いファンを持つロングセラー。ヒップベルトがしっかりしており、腰で安定させる構造です。ベスト型の圧迫感が苦手な方はぜひ選択肢に。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状リュック型
容量S/8L、L/10L
重量S/約375g、L/約385g
サイズS, L
カラーブラック
付属品

【8.5L・ベスト型】ULTIMATE DIRECTION|RACE VEST 5.0(メンズ)

ベスト型ザックを世界的に大流行させたブランドの最新モデル。前作よりも本体素材の耐久性を高めつつも軽量化を実現しています。前面のポケットが充実しているので、ボトルや補給食、スマートフォンなどをしっかり収納可能。

「コンフォートシンチ2.0」という独自の調整システムを採用し、体型に合ったフィット感を得られるのが最大の特徴。背面の下の紐を引っ張って調節することで、ウエスト部分がしっかりと密着します。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量8.5L
重量141g
サイズS, M, L
カラーCLOUD
付属品ソフトフラスク(Body Bottle®. II 500)×2

【8.1L・ベスト型】ULTIMATE DIRECTION|RACE VESTA 5.0(レディース)

「RACE VEST 5.0」の女性向けモデル。
ULTIMATE DIRECTIONは、女性アンバサダーからのフィードバックを元にした、女性専用モデルの開発に力を入れています。女性の体によりフィットする形状になっているので、走行中のブレが少なく快適です。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量8.1L
重量141g
サイズX/S, S/M, M/L
カラーCLOUD
付属品 ソフトフラスク(Body Bottle®. II 500)×2

【8L・ベスト型】パタゴニア|スロープ・ランナー・パック 8L

パタゴニア スロープ・ランナー・パック 8L

提供:パタゴニア

パタゴニア|スロープ・ランナー・パック 8L必要十分な収納力と快適なフィット感を持つベスト型ザック。本体の素材に使用されている軽量で柔らかなリップストップ・ナイロンには、ポリウレタン・コーティングとDWR(耐久性撥水)加工が施されており、多少の水や汗を弾いてくれます。

パタゴニアが満を持してリリースしたトレイルランニング用ベスト型ザック。フロント部分にはアクセスしやすいポケットを備え、大型のスマホも収納可能です。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状ベスト型
容量8L
重量200g
サイズXS, S, M, L
カラーSmolder Blue
付属品

【8L・ベスト型】ブラックダイヤモンド|ディスタンス 8

ブラックダイヤモンド ディスタンス 8


Run boys! Run girls! 公式「ブラックダイヤモンド|ディスタンス 8」アメリカのトレイルランナー、ジョーグラントが開発に携わったモデル。引き裂き強度が鉄の10倍のリップストップナイロンを本体素材に使い、高い耐久性を実現。ピッケルなども収納可能です。
トレランだけでなく、スクランブリング(手を使って急な岩場を登る山行)、クライミングなどマルチに使えるモデル。シンプルで洗練されたデザインも人気です。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量8L
重量355g(M)
サイズXS, S, M, L
カラーブラック、ダークパティナ
付属品

【8L・リュック型】OMM|Ultra 8

シンプルなデザインのリュック型なので、トレーニングからレースまで様々なシーンに似合います。メインファスナーは大きく開く形状なので、荷物の整理も簡単。
独自のショルダーハーネスの形状で、独特のフィット感を実現したモデル。別売のフロントポケットをつけると前側にボトルを入れることが可能です。鮮やかなカラーが多いのも魅力。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状リュック型
容量8L
重量220g
サイズ
カラーOrange, Black, Blue, Green, Purple, Pink
付属品

ショートレースに!軽量な小型ザック【3〜6L】

小型 トレランザック 4L

撮影:YAMA HACK編集部

続いて、短い時間のトレーニングやショートレースに便利な小型のザックを7点紹介します。

 

【4L・ベスト型】サロモン|ACTIVE SKIN 4


Run boys! Run girls! 公式「サロモン|ACTIVE SKIN 4」背面のメイン収納は少ないですが、前面のポケットは「ACTIVE SKIN 8」と同様の仕様です。
街ランで使うのにちょうど良いサイズ。マチが薄いので荷物が多くない時に、コンパクトな装備で走りたい方に。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量4L
重量202g
サイズXS, S, M, L, XL
カラーBLACK / EBONY, NAUTICAL BLUE / MOOD INDIGO, WROUGHT IRON / SEDONA SAGE, GOJI BERRY / RED CHILI
付属品ソフトフラスク ×2

【5Lベスト型】サロモン|ADV SKIN 5


Run boys! Run girls! 公式「サロモン|ADV SKIN 5」「ADV SKIN 12」と異なるのはメインの収納。「12」はファスナーで開閉しますが、「5」にはファスナーはついておらず、上部が開いた大きなポケットのようになっています。

メイン収納部の伸縮性が高いので、ウルトラのロングレースに出るのでなければ、これでも十分入ります。適度な収納量で高機能なザックを使いたい人におすすめ。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状ベスト型
容量5L
重量249g
サイズXS, S, M, L, XL
カラーBLACK, NAUTICAL BLUE / EBONY / WHITE, GOJI BERRY, GREEN GABLES
付属品ソフトフラスク ×2

【6L・ベスト型】ザ・ノース・フェイス|TR 6


Run boys! Run girls! 公式「ザ・ノース・フェイス|TR 6」TR 10と基本構造は同じですが、メイン収納が少し小さくなったモデル。サイズによって容量が変わります。

TR 10と比べると背面長が短いので、肌に触れる面積が少なく、蒸れが軽減されます。より快適性を求める方は「TR6」、容量が必要な方は「TR10」を選ぶと良いでしょう。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状ベスト型
容量S/6L、M/7L、L/8L
重量S/約290g、M/約310g、L/約330g
サイズS, M, L
カラーブラック、ティングレー、ホワイト×ブラック
付属品

【6L・リュック型】ザ・ノース・フェイス|マーティンウィング6

ザ・ノース・フェイス マーティンウィング6

マーティンウィング10と基本構造は同じですが、メイン収納が少し小さくなったモデル。

形状リュック型
容量S/5L、L/6L
重量S/約355g、L/約365g
サイズS, L
カラーブラック
付属品

【7L・ベスト型】パーゴワークス|RUSH 5R


Run boys! Run girls! 公式「パーゴワークス|RUSH 5R」日本発のアウトドアブランド「パーゴワークス」のレースに特化したベスト型モデル。前面のポケットの配置はランナーの声を取り入れながらアップデートされています。独自の調整機構によるフィット感の高さが特徴。

ショルダーの長さやウエストのホールド感を変えることができ、ベスト型ながらサイズ調整の自由度が高いので、体型を問わず最適なフィッティングを実現できます。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状ベスト型
容量7L
重量250g
サイズワンサイズ
カラーミッドナイト、スカイグレー
付属品

【7L・リュック型】モンベル|クロスランナーパック 7

モンベル クロスランナーパック 7

提供:モンベル

 

モンベル|クロスランナーパック 7

 

保水しないメッシュを使用したショルダーハーネス、3Dメッシュの背面パネルを採用し、高い通気性を実現。リュック型ながら充実したショルダーポケットの他、サイドポケットやトレッキングポール取り付け用のループを備え、収納力も優れています。

圧倒的なコストパフォーマンスを実現。ショルダーポケットが独自の形状で、ジップを開くとボトルを入れることができますが、使わない時は閉められるので、スマホなどを収納することもできます。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状リュック型
容量7L
重量267g
サイズ
カラーダークグレー、ライトグレー、グリーン、ブルー
付属品

【3L・ベスト型】パタゴニア|スロープ・ランナー・エンデュランス・ベスト 3L

パタゴニア スロープ・ランナー・エンデュランス・ベスト 3L

提供:パタゴニア

パタゴニア|スロープ・ランナー・エンデュランス・ベスト 3L「スロープ・ランナー・パック 8L」と基本構造は同じですが、メイン収納の容量を必要最低限まで小さくしたモデル。

3Lという超ミニマルな容量ながら、トレッキングポールを収納できたり、背面にアクセスしやすいポケットがついていたりと、工夫が多く使いやすいザック。荷物が少ないときはフィット感高く使えるので、短時間で気軽に走りたい時に重宝します。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量3L
重量175g
サイズXS, S, M, L
カラーSuperior Blue
付属品

ファストハイクや帰宅ランにも!大型ザック【15L以上】

大型 トレランザック 15L

撮影:YAMA HACK編集部

最後に、大容量でたくさんの荷物を持ち運ぶ事ができる大型ザックを6点紹介します。

 

【20L・リュック型】サロモン|トレイルブレイザー20

サロモン トレイルブレイザー20

デイパックのようなシンプルな見た目ですが、ショルダーハーネスと腰ベルトをフィットさせることでしっかりと揺れを軽減。チェストストラップは取り外しが可能で、4段階の高さに調節することができます。

シーンを選ばず使える20Lのシンプルなザック。荷物の増えるトレランから帰宅ランまで活躍します。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状リュック型
容量20L
重量414g
サイズワンサイズ
カラーBLACK / BLACK, Martini Olive / OLIVE NIGHT / EBONY, WROUGHT IRON / SEDONA SAGE, CHILI PEPPER / RED DAHLIA / EBONY, Copen Blue, NEBULAS BLUE
付属品

【15L・ベスト型】ザ・ノース・フェイス|TR ロケット

ザ・ノース・フェイス TR ロケット

TRシリーズのフロント部分はそのままに、背面部をロールトップ型の気室にした大容量モデル。
メインの収納以外にも、背面や本体下部などアクセスしやすいポケットが多数。荷物をザクザク入れられるので、トレランだけでなく日帰り登山やファストパッキングでも活用できます。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状ベスト型
容量M/15L、L/16.5L
重量M/約385g、L/約410g
サイズM, L
カラーブラック、ティングレー、ホワイト×ブラック
付属品

【16L・リュック型】ザ・ノース・フェイス|マーティンウィング16

ザ・ノース・フェイス マーティンウィング16

人気のマーティンウィングシリーズの最新大型モデル。メイン収納のジッパーはJ型に大きく開くので、サイドからのアクセスも可能です。

腰回りに大きなボトルを2本収納でき、より収納力が上がっています。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状リュック型
容量S/13L、L/15L
重量S/約405g、L/約440g
サイズS, L
カラーブラック
付属品

【20L・ベスト型】ULTIMATE DIRECTION|FASTPACK 20

20Lの大きな容量を持ちながら、ベストのような快適なフィット感を実現したザック。ロールトップ式なので荷物に合わせて大きさを調整することができます。

大容量ベスト型ザックの先駆けとなったモデルのアップデートバージョン。使いやすいフロントポケット、サイドと背面のメッシュポケット、背面のロールトップなど、使いやすい工夫がたくさん。ロールトップの弱点は荷物の出し入れがしにくいことですが、サイドにもジッパーを付けることでこれを解消しています。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん
形状ベスト型
容量23.4L
重量590g
サイズSM/MD,MD/LG
カラーBEACON
付属品

【25L・リュック型】OMM|Classic 25


Run boys! Run girls! 公式「OMM|Classic 25」
約50年前に初代のモデルが開発された、元祖軽量型バックパック。トレイルランニングをするには少し容量が多いですが、軽量な装備での登山、数泊のファストパックにも十分対応する高い収納力を持ちます。見た目からは想像できない背負い心地と走りやすさを持つモデル。
Run boys! Run girls! 桑原さん
Run boys! Run girls! 桑原さん

形状リュック型
容量25L
重量715g
サイズワンサイズ
カラーPink, Blue, Green, Grey, Orange, Purple
付属品

【15L・ベスト型】ブラックダイヤモンド|ディスタンス 15

ブラックダイヤモンド ディスタンス 15


Run boys! Run girls! 公式「ブラックダイヤモンド|ディスタンス 15」「ディスタンス 8」と基本構造は同じですが、メイン収納が大きくなったモデル。たくさん荷物が入るので、通勤ランなどでも使いやすいです。

形状ベスト型
容量15L
重量394g(M)
サイズXS, S, M, L
カラーアロイ、ブルーバード、ダークパティナ
付属品

お気に入りのザックを見つけて、トレランを楽しもう!

山の中を走るトレイルランナー

撮影:YAMA HACK編集部

トレランはロードのランニングと異なり、携行品を持ち運ぶためにザックは欠かせません。最初は荷物を背負って走ることに抵抗があるかもしれませんが、トレランの専用ザックには揺れを軽減する工夫がされているので、意外とストレスなく走ることができますよ。自分にぴったりのザックを見つけて、安全かつ快適にトレランを楽しみましょう。

取材協力:Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)

Run boys! Run girls! ランボーイズ!ランガールズ!

今回ご協力いただいたのは、ランニングやトレランの知識や経験が豊富なスタッフの方がいる専門店「Run boys! Run girls!」さん。トレランザックに限らず、装備選びに悩んでいる方はぜひ足を運んでみてください。たくさんアドバイスをもらって装備をアップデートしていきましょう。

■店名:Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
■住所:101-0031 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
■TEL:03-5825-4534
■営業時間:平日 15:00〜20:00、土日祝日 12:00〜18:00
■定休日:水曜日

営業日や営業時間が変更になる場合がございます。
直近の営業日時につきましては、公式HPをご確認ください。

Run boys! Run girls! 公式サイト

この記事を読んでいる人には、こちらもおすすめ