【検証】おむつ専用ゴミ袋vsカレー臭。ベビー衛生用品が登山で役立つって本当?

2021/12/01 更新

登山からの持ち帰りゴミには「おむつ用ゴミ袋」が万能だというウワサを聞きつけ実験してみました。実は使える赤ちゃん用衛生用品の実力をチェック。さらには登山で使えるベビー用品のアイデアも大集合。身近なアイテムでもっと快適な登山を楽しめる知恵をご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:筆者

赤ちゃんの「おむつ用ゴミ袋」の消臭力がすごいらしい

赤ちゃん用品
出典:PIXTA
「あーあ、昼ごはんのカレーの臭いがザックに残っちゃった……」
登山から帰宅後での荷解き。ザックに残ってしまった臭いにうなだれたことはありませんか?
持ち帰りゴミの臭いは登山者にとって身近な問題。密閉したはずなのに、なぜか臭いが漏れ出すのでしょうか。

そんな中、耳にしたのは「おむつ袋の消臭力がものすごい」というウワサ。使い終わった赤ちゃんのおむつを入れるための袋で、消臭効果が凄まじいのだそうです。もしその話が本当だったら、登山のゴミ臭問題も解決するかもしれません!

今回は「おむつが臭わない袋」がどこまで消臭してくれるのかを実験してみました。普通のポリ袋と比べて効果があるのか、臭いを消してくれるのか検証した結果、これがこれが…驚きの結果となりまして……!

【実験】おむつ袋vsカレー臭

おむつが臭わない袋とカレーメシ
撮影:筆者
さあ始まりました、おむつ袋vsカレー臭
今回、密閉するのはみんな大好き日清食品の「カレーメシ」です。
カレーメシ
撮影:筆者
お湯を注ぐだけで高クオリティのカレーが食べられると人気のフリーズドライ飯。ラーメンのように残液が出ないのが便利ですが、容器に染み付くカレーの臭いは一級品です。赤ちゃんのう◯こが臭わないならば、見た目も似ているカレーだってきっと臭わないはず、というセレクトです。

対する袋は3種類を準備しました。
一般的なビニール袋、おむつが臭わない袋、おむつ用消臭ポリ袋
撮影:筆者

①一般的なビニール袋
②クリロン化成「おむつが臭わない袋」
③ダイソー「おむつ用消臭ポリ袋」

おむつ用袋各種

撮影:筆者
注目していただきたいのは、②クリロン化成「おむつが臭わない袋」と、③ダイソー「おむつ用消臭ポリ袋」の2つです。

クリロン化成「おむつが臭わない袋」

おむつが臭わない袋
撮影:筆者
クリロン化成のおむつ袋には高機能素材の「BOS(ボス)」が使用されています。
BOSは医療向けとして開発された素材で、驚異的な消臭力・防臭力を持っているのだそうです。
おむつが臭わない袋の中身
撮影:筆者
今回用意したのは、新生児のおむつが1つ入るSSサイズです。他にもS、M、ロングサイズが展開されています。中身が見えづらいピンク色の袋なのもうれしいですね。

ダイソー「おむつ用消臭ポリ袋」

100円ショップ・ダイソーでもおむつ用の袋を発見しました。50枚入って100円とは。これで臭いを消すことができるのなら素晴らしいコストパフォーマンスです。
おむつ用消臭ポリ袋
撮影:筆者
裏面には「ポリエチレン、消臭剤」との表記がありました。クリロン化成のおむつ袋とは異なり、素材自体は一般的なポリ袋と同じようです。 おむつ用消臭ポリ袋の中身 撮影:筆者
サイズも3展開で、今回はいちばん小さい袋をチョイスしました。クリロン化成の袋と同様に半透明タイプなので、中身も見えづらいです。

カレーメシを袋に入れて……実験開始!

袋にカレーメシを入れていく
撮影:筆者
それでは、3種類の袋にカレーメシをひと匙ずつ入れていきます。
3種の袋にカレーメシを入れました
撮影:筆者(残ったカレーメシは筆者がおいしくいただきました)
こちらでセット完了。左から①一般的なビニール袋②おむつが臭わない袋③ダイソーおむつ用ポリ袋です。
まずは封をした直後の臭いを嗅いでみたところ……
①一般的なビニール袋②おむつが臭わない袋
③ダイソー 消臭袋
やんわり臭う無臭無臭
この時点で①普通のポリ袋からはやんわりとカレーの臭いが漂ってきます。一方、②おむつが臭わない袋、③ダイソーおむつ用ポリ袋の両者はほぼ無臭。これは期待できるのではないでしょうか……!

【結果】あの強烈なカレー臭が、まさかこんなことに……

1日経過後の袋
撮影:筆者
3時間、1日経過後の結果をそれぞれまとめてみました。それがこちら。
①普通のポリ袋②おむつが臭わない袋
③ダイソー 消臭袋
3時間後はっきり臭う無臭やんわり臭う
1日後はっきり臭う無臭はっきり臭う
ということで、②おむつが臭わない袋勝利となりました! それぞれの臭いの様子をまとめてみると……
1日経過後の袋
撮影:筆者
①一般的なビニール袋
実験開始当初から確実に臭いが漏れていた。封をした口から漏れるというよりも、臭いが袋を浸透し外に漏れている感じ。時間が経つにつれてハッキリ臭いも濃厚に。
 
②おむつが臭わない袋
カレーメシを入れて封をした瞬間から臭いがはっきりとなくなった。時間が経っても臭いが漏れ出すことなく、「何を入れたんだっけ」と忘れてしまうほどの消臭力
 
③ダイソー おむつ用ポリ袋
実験開始直後は良かったものの、3時間経過後には少し臭いが漏れ出す。1日経過後には一般的なビニール袋と同じレベルの臭いレベルに。ただ、半透明で中身が見えづらいため、見せたくないものを運ぶのならば、一般的なビニール袋よりも便利。
 

今回の実験ではっきりと判明したのは、クリロン化成の「おむつが臭わない袋」は、ありとあらゆるボディ臭いを、確実に、そして長時間消臭してくれるということ。
おむつだけでなく、山で発生した残飯や着用後の下着や服など、臭いが気になるものを持ち帰るときにはひと役買うでしょう。ありがとう、おむつが臭わない袋……!

クロリン化成「おむつが臭わない袋」公式サイト

アイデア次第でほかにも山で使えるベビー用品はある!

赤ちゃん用衛生用品が大活躍した今回の実験。「もっと山で使えるアイテムがあるのかも……」と探したところ、さまざまな口コミや使えそうなアイテムを発見しましたよ。

体もクッカーも拭ける!「おしりふき」

おしりふきウエットシート
出典:PIXTA
おむつを替えるときに赤ちゃんのお尻を拭くためのウエットシート。YAMAHACK編集部員のひとりは、ボディシート代わりとして使っているそうです。
YAMA HACK
YAMA HACK
お尻ふきはウェットティッシュやボディーシート代わりに使っていました!
理由としては、赤ちゃん肌用に作られているためか、肌荒れしにくかったためです。個人差もあると思いますが、通常のボディシートだと肌荒れしてしまっていたのですが、お尻ふき使い始めてからしなくなりました!

長期登山のお供に「ベビーパウダー」

ベビーパウダー
出典:Amazon
ベビーパウダーは汗による摩擦を抑えて、あせもやかぶれを防止するためのケア用品。ベタベタとした不快感を軽減してくれるため、長期登山で愛用していると、甥っ子がいるという編集部員のレコメンドです。
YAMA HACK
YAMA HACK
ベビーパウダーは長期登山の時に頭皮に塗ることで汗や油を吸収してくれるのか、していない時よりも気持ちサラッとします。ふんわりとパウダーの香りがするのも気に入り、使っていました!

テント泊には「歯磨きシート」

歯磨きシート
撮影:筆者
歯が生えたての赤ちゃんや、ブラッシングが苦手な赤ちゃんのお口をケアする「歯磨きシート」も泊まり登山で役立つアイテムです。

筆者が試したのはりんご味の歯磨きシートで、取り出してみると一般的なウエットシートと同じような形状でした。そして、甘〜いりんご味がおいしくて、大人でもうれしい……!

1人用レジャーシートとして「おむつ替えシート」

おむつ替え中の赤ちゃん
出典:PIXTA
おむつ替えのときに、赤ちゃんを寝かせるために下敷きとして使うおむつ替えシート。赤ちゃんとの外出で活躍する衛生用品です。
登山者の中には、おむつ替えシートを1人用のレジャーシートとして使っているという人も。防水性・撥水性が優れているタイプもあるため、タフなシーンでも快適に使用できそうです

【結論】登山で使える赤ちゃん用品はたくさんある

ベビー服とローション
出典:PIXTA
今回「おむつが臭わない袋」の実力を解き明かしていくうちに、赤ちゃん用衛生用品の可能性に気付きました。そして山で活躍するベビーアイテムは、まだまだ存在するに違いありません。
「すでに活用してますよ」というアイデアから「もしかして使えるかも……!」というひらめきまで、ぜひYAMAHACK編集部まで教えてくださいね〜。

こちらの記事もどうぞ


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

おむつが臭わない袋とカレーメシ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
大城 実結

フリーランスライター。自転車や登山など野山にまじりて日々生きている。温泉とお酒がある場所へ行きがち。アウトドア雑誌やWebにて執筆中。Twitter:@moshiroa1

  • COCOHELI ココヘリ入会金1000円OFF
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」