全山紅葉が神秘的!東北の名峰・栗駒山の紅葉情報2021

2021/09/14 更新

東北の二百名山「栗駒山」。山全体がが茜色に染まる紅葉は日本一との呼び声も高い名所です!そんな栗駒山の見頃の時期や混雑予想、交通規制情報など紅葉登山に役立つ情報をまとめています。初心者にもおすすめの日帰り登山コースや温泉情報も要チェックです!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

日本一の紅葉!?見頃はいつ?

栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
標高所在地最高気温(10月)最低気温(10月)
1626m宮城県・秋田県・岩手県17.6℃11.7℃
参考:ヤマレコ
栗駒山は栗駒国定公園内の主峰の活火山で、宮城県では栗駒山と呼ばれていますが、岩手県側では須川岳、秋田県側では大日岳と呼ばれている日本二百名山です。周囲を湿原や湖沼に囲まれた栗駒山は高山植物の宝庫として知られ、とくに紅葉やニッコウキスゲの花が美しいことで有名です。

日本一との呼び声高い「神の絨毯」

栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
栗駒山の紅葉は、一度見たら忘れられないという登山者続出!ブナやミズナラ、カエデなどの落葉広葉樹林が多いため山全体が色づき、赤、オレンジ、黄色、緑の美しいグラデーションが見渡す限りに広がります。

2021年の見頃はいつ?

栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
例年ですと、山頂付近が9月中旬から下旬、いわかがみ平付近が9月下旬から10月上旬、ハイルザーム栗駒付近が10月中旬から下旬、温湯・浅布渓谷付近が10月下旬となっています。

てんきとくらす|栗駒山

紅葉登山の準備

栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
栗駒山の紅葉を上から見るには、登山をしなければなりません。そのため、登山に最適な恰好や装備が必要です。登山情報やコースの確認も、事前にしっかりして出かけましょう。

▼登山の服装について調べる

気になる混雑予想

9月下旬~10月上旬の土日が最も混雑

木曽駒ヶ岳紅葉の見頃
作成:YAMA HACK編集部
例年、紅葉の見頃のピークとなる9月の下旬~10月上旬の土日が最も混雑します。渋滞時の規制や、混雑を避ける方法はあるのでしょうか?

いわかがみ平の規制

紅葉の時期にとくに混雑するいわかがみ平の駐車場では、満車になり次第、臨時駐車場からシャトルバスによる送迎を行ないます。

期間:2021年9月18日〜10月24日
時間:7:00〜15:30
運行区間:いこいの村栗駒跡地周辺臨時駐車場~いわかがみ平駐車場
運行協力金:(車両1台あたり)2名まで500円、3〜10名まで1,000円

直通バス情報

駐車場待ちの渋滞を避けるなら、公共交通機関を利用するのも手段です。JR石越駅、東北新幹線くりこま高原駅からいわかがみ平へ直通バス(栗駒山紅葉号)が出ているので利用しましょう。

2021年度の「栗駒山紅葉号」の運行は9月18日〜10月10日の土日祝のみとなっています。

宮城交通
次ページ:おすすめ日帰りコースを紹介

おすすめの日帰りコース【中央コース】

合計距離: 6.12 km
最高点の標高: 1610 m
最低点の標高: 1122 m
累積標高(上り): 774 m
累積標高(下り): -774 m

【体力レベル】★☆☆☆☆
日帰り
コースタイム:2時間40分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★☆☆☆☆
・歩きやすい靴と動きやすい服装が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
 
ルート概要
いわかがみ平(90分)→栗駒山(70分)→いわかがみ平
栗駒山には9つの登山道がありますが、その中でも山頂まで最距離で行けるコースです。標高差も少なく危険個所がないため、登山初心者やファミリー登山、小学生の登山にも利用されていて初心者向けです。
栗駒山
出典:PIXTA
登山口をスタートしてしばらくは石畳の遊歩道を歩きます。少しの間急登がありますが、自分のペースで登りましょう。周りは低木が茂り見通しはありませんが、秋には周辺の紅葉もきれいです。
栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
石畳が終わっても幅が広く歩きやすい登山道ですが、ザレた場所や大きめの石に注意して歩きましょう。半分を過ぎると、徐々に展望が開けてきて山頂に続く稜線が見えてきます。
栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
山頂手前、東栗駒コースと合流したあたりから階段となります。近づくにつれて傾斜が増し、階段の幅も狭くなるので譲り合って登りましょう。山頂まであとひと頑張りです。
栗駒山 紅葉 山頂は広く、数百人が立てるほどで、見渡す限り紅葉が広がります!周囲の山並みもよく見え、北上山地や鳥海山、朝日連峰、仙台平野まで見渡すことができる素晴らしい展望です。

いわかがみ平へのアクセス・駐車場情報

栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
駐車場にはレストハウスがあり、休憩や食事が可能。登山届箱はレストハウス前にあります。

【クルマの場合】
東北自動車道「若柳金成」IC−県道42号−いわかがみ平


■いわかがみ平駐車場
駐車台数:約100台
トイレ:あり
料金:無料

【公共交通の場合】

JR「石越」駅もしくはJR「くりこま高原」駅より「栗駒山紅葉号」乗車−「いわかがみ平」バス停下車
次ページ:須川温泉から登るコースについて


日帰りコース【自然観察路コース】

合計距離: 8.95 km
最高点の標高: 1610 m
最低点の標高: 1114 m
累積標高(上り): 889 m
累積標高(下り): -889 m

【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:3時間45分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★☆☆☆☆
・歩きやすい靴と動きやすい服装が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
須川温泉(20分)→苔花平(50分)→笊森コース分岐(55分)→栗駒山(40分)→笊森コース分岐(40分)→苔花平(20分)→須川温泉
中央コースと同じくらい人気がある須川コースが立入禁止のため、こちらの迂回路で山頂に向かいます。途中の名残ヶ原までは遊歩道で観光地にもなっているため、こちらもよく整備されており、初心者やファミリー登山にもおすすめ。

【須川コースの一部立入禁止区間】

地獄谷、昭和湖方面へは立入できません。
須川コース登山道は、昭和湖付近の火山ガス(硫化水素)濃度が高く危険であるため、苔花台(たいかだい)~天狗平(てんぐだいら)の区間を立入禁止とします。

引用:岩手県

岩手県|須川コースの一部立入禁止のお知らせ
須川温泉

登山口の須川高原温泉は白濁した硫黄泉が人気の温泉で、外には足湯もあり観光客で賑わっています。まずは舗装された遊歩道を歩いて名残ヶ原方面へ。
栗駒山 紅葉
出典:PIXTA(名残ヶ原)
名残ヶ原は湿原のため木道を歩き。春から秋にかけてさまざまな高山植物が豊富で、正面に目指す栗駒山の姿がとらえられます。

出典:PIXTA(苔花平)
苔花平の分岐で自然観察路方面に。須川コースは昭和湖で知られていますが、火山ガス濃度が高くなっており、立入禁止となっているので誤って行かないようにしましょう(2021年8月現在)。

出典:PIXTA(栗駒山山頂)
笊森コース分岐を経て、栗駒山の山頂を目指します。開けた山頂からは全山紅葉が見渡すことができますよ!
栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
時間があれば少し足を延ばして、天狗平まで行くのもおすすめです。

須川温泉高原へのアクセス・駐車場情報

【クルマの場合】
東北自動車道「一関」IC−国道342号−須川高原温泉


■須川高原温泉駐車場
駐車台数:300台
トイレ:あり
料金:無料
【公共交通の場合】
東北新幹線「一関」駅から岩手県交通バス乗車−「須川温泉」バス停下車
岩手交通バス 時刻表

次ページ:近隣の温泉情報

近隣の温泉情報

新湯温泉くりこま荘

新湯温泉くりこま荘 標高600mに位置する温泉宿で、1720年に開湯されて以来「幻の湯」とされてきた山あいの温泉。源泉100%かけ流しの温泉を、木のぬくもりを感じる浴槽で楽しめます。
住所:宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東95-2
電話:0228-46-2036
営業時間:10:00~15:00 不定休
料金:大人500円、子供300円

新湯温泉くりこま荘|公式サイト

ハイルザーム栗駒

ハイルザーム栗駒 380年の古い歴史のある温泉で、開放感ある露天風呂と、高温、低温の湯舟のある内湯で登山の疲れを癒すことができます。施設には、宿泊施設、アトラクションプールやサウナ、コテージを完備。
住所:宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東50-1
電話:0228-43-4100
営業時間:10:00~18:00
料金:大人850円、子供650円

ハイルザーム栗駒|公式サイト

栗駒山荘

出典:PIXTA
絶景風呂と評判の栗駒山荘。展望大浴場は標高約1100mの高さにあり、栗駒山の裾野をパノラマで見ながら入浴することができます。夜には満点の星空の下、温泉を楽しめることも。
住所:秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林
電話:0182-47-5111
営業時間:10:00~16:00
料金:大人750円、子供400円

栗駒山荘|公式サイト

栗駒山の紅葉を見てみたい!

栗駒山 紅葉
出典:PIXTA
どこを見ても紅葉の絶景が広がる栗駒山。ベストな時期に登って、あふれんばかりの紅葉を楽しみたいですね!混雑には注意ですが、時間や曜日をずらすなどして、楽しみましょう!山頂は風が強いこともあるので防風対策は忘れずに。
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。

関連記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」