みんな使ってる!? 山道具収納に便利な3つの定番アイテム活用例

かさばる山道具の収納、みなさんどうしていますか? 有孔ボードなどを使用した“見せる”収納、憧れますよね。そのうちやってはみたいけど、今すぐには無理! お金もかかるし・・・。そんな方に、山道具の収納に便利な身近なアイテムをご紹介します。山道具に限らず、一般的な収納にも便利な定番アイテムでどのように山道具を収納しているのか、YAMA HACK読者の方の、収納エピソードも見ていきましょう。また、収納時の小ワザも紹介します!

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

山道具が増えてきて家をひっ迫!

押し入れの山道具
撮影:YAMA HACK編集部
少しずつ道具を買い、行く山の幅も広がってくるとどんどん増える山道具。テント泊や雪山も始めると、それに応じてギアも増えます。ウェアなども含めると、結構な量になるのでは? みなさん、限られたスペースで一体どのように収納しているのでしょうか。

“見せる収納”憧れるけど・・・


お家のスペースの事情や、お金もかかることから「有孔ボードや自作の棚などを駆使した“見せる収納”、カッコいいし憧れるけど、今すぐには無理!」という方も少なくありません。そこで今回は、YAMA HACK読者アンケートの回答を参考に『収納といえばコレ!な定番アイテム』を駆使した山道具収納の例をご紹介します。

あの身近な収納アイテムをフル活用!お役立ちアイテム3つ

かさばるザックにはS字フック!

S字フック
出典:PIXTA

【YAMA HACK読者の収納例】
・ポールハンガーにS字フックでザックをかけています。
・鴨居にS字フックでザックを吊るしています。
・クローゼットのバーにS字フックをかけて、吊り下げて収納しています。

ザック吊るしてるところ

撮影:YAMA HACK編集部
山道具の中で特にかさばるのが、ザックです。容量もさまざまなこの山道具は、“吊るしちゃう派”が多い模様! お役立ちアイテムの定番・S字フックを使って、家の至るところにある出っ張りを利用して、うまく空間を収納に利用してあげましょう。

鴨居
撮影:YAMA HACK編集部
家のこういうところを利用して、ザックを吊るしている人が多くいるようです。

<番外編>
100円均一のラック
撮影:YAMA HACK編集部
また、100円均一に売っているワイヤーネット+S字フックは小物の収納に便利! ワイヤーネットを取り付けるための画びょう型ピンも売っています。ヘッドランプやカトラリー、コンパスや細引きなどなくしやすい小物もまとめておけます。取り付けも超簡単!

限られたスペースを有効活用!小物には突っ張り棒

突っ張り棒

【YAMA HACK読者の収納例】
・突っ張り棒にS字フックで引っかけて収納!
・日帰り用の軽いザックは、廊下に程よい幅の出っ張りがあるので、突っ張り棒でぶら下げてます。

突っ張り棒と小物

撮影:YAMA HACK編集部
『空間を活かす』という意味ではこの突っ張り棒もお役立ちアイテム。100円均一でも売られているので、手軽に入手ができます。ただし、ある程度の“幅”で突っ張れるスペースがないと難しいため、お家の間取りによって可能な人は限られるかも…。先ほど紹介したS字フックと組み合わせると小物がまとまります。

<番外編>
突っ張り棒とワイヤーネット
撮影:YAMA HACK編集部
突っ張り棒2本とワイヤーネットを組み合わせれば、簡易的な棚が完成。ただし、突っ張り棒の耐荷重表記は必ずチェックして! そんなに重たいものは載せられないかもしれませんが、ちょっとしたザックやヘッドランプ、時計や帽子、ヒップマットやポーチ、サコッシュなどなら置けそうです。

意外!? 洗濯ネットがかさばるシュラフに超便利

洗濯ネット
出典:PIXTA

【YAMA HACK読者の収納例】
・寝袋は100円の洗濯ネットに入れて押入れに入れてます。
・シュラフを自宅で収納する時は、大きい洗濯ネットに入れて収納しています。メッシュで通気性も良くて、ふんわり収納できる。何より100均で買えるコスパのよさ!

洗濯ネットと寝袋

撮影:YAMA HACK編集部
お店でシュラフを買う時、「家で保管する時は、コンプレッションサックに入れっぱなしにしないでくださいね」と言われませんでしたか? ずっとぎゅうぎゅうに圧縮したままだと中の素材がへたってしまいます。でも、『ボワッ』とそのままにしておくとかなりのスペース…。そんな時は、洗濯ネットが便利です! その他、小物の小分けにも活躍してくれます。通気性も◎!

【おまけ】山道具収納みんなの裏ワザ!

続いて、アンケートで見つけたYAMA HACK読者の方が実践している小ワザを紹介します! あなたの山道具収納に役立つかも!?

ザックを色ごとに布袋に収納!

黒い不織布バッグ

【裏ワザ①】
ザックをクロゼットに収納する際、ザックと同じ色の大きめの布袋に入れる。重ねてしまっても、下のザックを引き出すときにベルトなどが絡まらずに引き出せるように。

クローゼットの上のザック

撮影:YAMA HACK編集部
ザックは細かいベルトが至るところについていて、複数並べていると絡まってしまいがち。この裏ワザならパッと見て分かる上、スッキリ収納することができますね。

楽天で不織布バッグを探す

マトリョーシカで1つに!

マトリョーシカ
出典:PIXTA

【裏ワザ②】
マトリョーシカの様に大型ザックに少しずつ小さなザックを収納する。

なるべく場所を取らないためには、まとめてしまうのが一番! 縦走用の大きなザックの中に、1泊用・日帰り用のザックを入れてしまえば、省スペースになりますよ。

便利な吊るしアイテムを活用!

壁掛けザック 撮影:YAMA HACK編集部

【裏ワザ③】
ホッチキスで固定できる『壁美人』というフックを愛用してます。耐荷重も結構高い!

専用のパーツをホッチキスでとめるだけで、壁かけテレビや棚などを設置できる便利なアイテムもあります。画びょうよりも跡が目立たないので、賃貸の人には嬉しいお助けアイテム。フック1つも静止荷重6kgまで耐えられます。気になる人はチェックしてみましょう!

壁美人

アイディアと工夫で、賢く収納!

山道具
出典:PIXTA
みなさんが実践している収納法はありましたか? 身近なお役立ちアイテムなら、限られたスペースでも山道具を収納できそう! プラケースやホームセンターで売っているラックなども組み合わせれば、山道具を1か所にまとめることが出来て家の中がすっきりしますよ。置くだけじゃなく、100円ショップのアイテムなどを駆使してせっかくだから空間も活用してみましょう!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ぐちゃぐちゃ山道具
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/