男体山|日帰りで楽しめる百名山!おすすめ登山ルートを紹介

日本百名山にも名を連ねる男体山。関東地方有数の高山であり、関東百名山・栃木百名山とも呼ばれています。2000m級の高山ですが日帰りで楽しめるため、常に多くの登山客で賑わう人気の山です。周辺には観光スポットもたくさんあり、ファミリーでも楽しめます。そんな男体山の魅力を紹介します!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

男体山とは

男体山の山容
出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2,486m栃木県日光市日光連山16.1℃3℃
参考:ヤマレコ
栃木の名峰、男体山。日光市にある標高2,486mの火山で、日本百名山をはじめ関東百名山や栃木百名山、一等三角点百名山の一つにも数えられている山です。

火山らしいはっきりとした円錐形の姿が特徴的で、初登頂は奈良時代と歴史も古く、山岳信仰の対象としても知られています。日本では二峰並立の山は男神・女神とする慣習があり、山続きで東北側にある女峰山と対になることから男体山と名づけられたと言われています。

男体山の登山適期は?

男体山の登山適期は5月下旬~10月下旬で、冬には山頂付近に降雪があります。積雪期は1月上旬~3月中旬頃、残雪期は3月下旬~5月下旬頃となります。

1年を通して豊かな表情を見せる男体山。登って楽しむのはもちろん、周辺から眺めて楽しむのもおすすめです!
春から夏にかけての男体山
出典:PIXTA
写真は新緑の季節の男体山。春から夏にかけては、緑に覆われた若々しく力強い姿を見せています。

秋の男体山
出典:PIXTA
男体山の麓にある中禅寺湖周辺は紅葉の名所で、秋には男体山の山肌も赤や橙、黄色の紅葉に彩られ、色彩豊かな姿を楽しむことができます。

冬の男体山
出典:PIXTA
冬は山頂付近に雪が積もるため、雪化粧で所々に白の色彩を帯びた男体山も見ることができます。

冬の半月山展望台から見る朝焼けの男体山と中禅寺湖
出典:PIXTA
さらに冬には、山肌に朝焼けの光が当たることで、白い雪と朝焼けの赤が混ざった神々しい姿も見られますよ!写真は、中禅寺湖を挟んで男体山の反対側にある半月山の展望台から見る朝焼けの男体山と中禅寺湖です。

開山祭と閉山祭

男体山開山祭・閉山祭 男体山では毎年5月5日に山開きの祭りである開山祭が行われ、日光二荒山神社中宮祠にある登拝門が開かれて男体山へ登ることができるようになります。そして、10月25日には登拝門を閉じ、登山シーズンを終わらせるための神事である閉山祭が執り行われます。

男体山の天気

男体山に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!

てんきとくらす(男体山の週間天気)

男体山の見どころは?

男体山の紅葉
出典:PIXTA
男体山の麓にある中禅寺湖は紅葉の名所で、湖周辺の木々が赤や黄色の鮮やかな色彩で塗り替えられていく姿は圧巻です。また、紅葉が深まると、男体山の山肌も紅葉に染まり、他の季節とは趣の違う男体山を見られます。

紅葉の見頃はいつ?

男体山の紅葉
出典:PIXTA
男体山の麓にあたる中禅寺湖周辺は標高1,300m前後の高所にあるため、紅葉で色付き始めるのも平地よりも少し早めです。例年10月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。男体山の頂上付近から麓へ向かって徐々に紅葉が進みます。

男体山の紅葉
出典:PIXTA
中禅寺湖周辺では、カエデやウルシ、ブナ、ミズナラ、カツラなどの木々が紅葉で色付きます。

男体山山頂からの絶景!ご来光を見に行こう

男体山山頂のご来光
出典:PIXTA
男体山の麓に鎮座する二荒山神社中宮祠では、毎年7月31日から8月7日にかけて男体山登拝講社大祭が行われます。奈良時代の末から1200年以上に渡って続く祭りで、登拝に訪れる人や開かれる各種イベントを目的に訪れる人で賑わいます。

男体山山頂のご来光
出典:PIXTA
8月1日の午前零時にはニ荒山神社中宮祠の登拝門が開き、開門と同時に数千人の参加者が山頂の奥宮からのご来光を見るために登っていきます。夜間登山を経て辿り着く山頂では、神秘的なご来光と男体山からの絶景を楽しめ、登拝之証(登山証明書)やご神水の授与も行われます。

珍しい食中植物【コウシンソウ】

コウシンソウ
出典:PIXTA
男体山や女峰山をはじめとする日光火山群には、珍しい日本固有種の食中植物「コウシンソウ」が生育しています。標高2,000m前後の垂直に切り立つ岸壁に自生。特に庚申山に自生するものは特別天然記念物に指定されています。直径3cm以下の葉がロゼット状に広がり、高さ5cmほどの茎が伸びて1cmほどの薄い紫の花を咲かせます。葉や花茎の部分から分泌される粘液によって小型の虫を捕らえ、消化吸収します。

男体山のおすすめコース

ここでは代表的な2コースをご紹介します。

①初心者におすすめ!スタンダードコース

image2
出典:ヤマプラ
距離コースタイム標高差日程難易度
約7.7km約6時間半約1,200m日帰り★★
出典:ヤマプラ
二荒山神社入口(80分)→四合目(150分)→男体山(100分)→四合目(60分)→二荒山神社入口

2,000m級の高山ですが初心者でも登りやすいレベルで、二荒山神社中宮祠からおよそ4時間程度で登頂できます。このコースは、毎年5月5日の開山祭から10月25日の閉山祭までの間、登ることができます。急な登りが多く、高度が上がってくると岩場が多くなります。

二荒山神社中宮祠の男体山登山口
出典:PIXTA
まずは神社の社務所で登山受付を行います。登拝料500円を納め、右手奥にある登拝門を抜けて出発!

男体山一合目の遥拝所
出典:PIXTA
最初からいきなり急な石段を登っていきます。石段を登り切ると一合目の遥拝所へと辿り着きます。ここを過ぎると登山道に入ります。

男体山一合目 一合目には「一合目」と彫られた石碑が鎮座。以後頂上まで石碑が立っているので自分の現在位置を把握しやすくなっています。

男体山の登山道
出典:PIXTA
最初は樹林帯の中を登っていきます。

男体山四合目
出典:PIXTA
三合目を過ぎれば林道に入り、鳥居のある四合目で再び登山道へ。

男体山ガレ場
出典:PIXTA
四合目からは急な登りが1km近く続きます。足場の悪いガレ場がありますが、初心者でも問題なく登っていけるレベルです。

男体山から中禅寺湖を見下ろす
出典:PIXTA
四合目からおよそ1時間半で八合目へ。瀧尾神社と刻まれた石碑が立っており、避難小屋もあります。九合目を過ぎると森林限界を超え、樹林帯を脱出。眼下に中禅寺湖を見下ろすことができます。

男体山山頂付近の岩場
出典:PIXTA
山頂付近に近づくと岩や砂利の火山らしい景色が広がっています。

男体山山頂にある二荒山神社奥宮
出典:PIXTA
遂に頂上へ!頂上にはニ荒山神社の奥宮や避難小屋が建っています。山頂部の右奥には一等三角点があります。山頂からは360度の大パノラマを堪能でき、素晴らしい景色で疲れも吹き飛びますよ!

男体山山頂の剣
出典:PIXTA
突き刺さるように聳え立つ剣。こちらも男体山頂上のシンボルの一つです。

男体山山頂に立つ二荒山大神の像
出典:PIXTA
二荒山大神の大きな像も祀られています。

②慣れてきたら少し長いコースにも挑戦!

image5
出典:ヤマプラ
距離コースタイム標高差日程難易度
約14.6km約7時間45分約1,200m日帰り★★★
出典:ヤマプラ
二荒山神社入口(80分)→四合目(150分)→男体山山頂(100分)→志津避難小屋(50分)→林道分岐(85分)→三本松

男体山登頂後に、来た道を引き返すのではなく志津方面へと下り、戦場ヶ原の三本松へ下山するコースです。難しい箇所があるわけではありませんが、総距離が約15kmとロングコースなので、歩き抜く体力が必要です。

志津方面からの男体山
出典:PIXTA
志津避難小屋までは男体山の斜面を下っていきます。志津乗越で林道へ入り、三本松方面へ向かいます。女峰山を縦走する場合は、大真名子山へと登っていきます。振り返れば男体山の姿が見えます。

カラマツ林
出典:PIXTA
志津乗越から後はずっと林道歩き。整備されている道なので歩きやすいです。ダケカンバとカラマツの林の中を西へ進んでいきます。

三本松茶屋越しに見る男体山
出典:PIXTA
志津乗越からおよそ2時間ほど歩くと戦場ヶ原にある三本松へ到着です。三本松茶屋越しに男体山の雄姿を望めますよ!

男体山へのアクセス・駐車場情報

ここでは、男体山登山の最もメジャーなコースの登山口である二荒山神社登山口へのアクセス方法と、男体山の登山口であると同時に湿地帯の戦場ヶ原に位置する三本松へのアクセス方法を紹介します。

【二荒山神社登山口】へのアクセス

●車の場合
【東京から】
車の場合
宇都宮IC(東北自動車道)―日光道―清滝IC交差点―清滝バイパス―細尾大谷橋―日本ロマンチック街道―第ニいろは坂―日本ロマンチック街道―二荒橋前交差点左折―国道120号―二荒山神社中宮祠登山口(約46km)

<駐車場情報>
二荒山神社中宮祠駐車場
料金:無料
駐車台数:40台
栃木県日光市中宮祠2484

●電車・高速バスの場合
・JR東京駅(東北新幹線)―宇都宮駅(日光線)―日光駅―徒歩3分―東武日光駅(5,780円)
・JR東京駅(宇都宮線)―宇都宮駅(日光線)―日光駅―徒歩3分―東武日光駅(2,700円)
・東武日光駅前にて東武バス「湯本温泉行」に乗車、「二荒山神社中宮祠」下車(料金1,150円)
時刻表はこちら

・東京駅八重洲南口から東武日光駅へ高速バスが出ています。詳細は下記をご確認下さい。
夜行バス比較なび

【三本松駐車場】へのアクセス

●車の場合
【東京から】
車の場合
宇都宮IC(東北自動車道)―日光道―清滝IC交差点―清滝バイパス―細尾大谷橋―日本ロマンチック街道―第ニいろは坂―日本ロマンチック街道―二荒橋前交差点左折―国道120号―三本松駐車場(約53km)

<駐車場情報>
三本松園地駐車場
料金:無料
駐車台数:200台
栃木県日光市中宮祠2493(36.778408, 139.451071)


●電車・高速バスの場合
電車でのアクセスは、二荒山神社登山口へのアクセスと同じです。
東武日光駅からのバスの路線も、二荒山神社登山口へのアクセスと同じです。下車するバス停が違います。

・東武日光駅前にて東武バス「湯本温泉行」に乗車、「三本松」下車(料金1,500円)

男体山周辺には観光スポットがたくさん

男体山周辺には是非立ち寄りたい観光スポットがたくさんあります!ここでは、特におすすめのスポットを3カ所紹介します。どれも比較的近い位置にあるので、計画に是非入れてみて下さい!

中禅寺湖

中禅寺湖
出典:PIXTA
標高1,269m、日本で最も高い位置にある自然湖として知られ、2万年前の男体山噴火によって流れた溶岩が渓谷をせき止めたことで生まれた湖だと言われています。湖周約25km、人気の高い絶景ビューポイントがたくさんあり、定期運航している遊覧船に乗ることもできます。特に秋は紅葉スポットとしても人気があり、見頃は10月中旬頃となっています。

駐車場:栃木県営湖畔第1駐車場/栃木県営湖畔第2駐車場(栃木県日光市中宮祠2478-1)、歌ヶ浜第1駐車場/歌ヶ浜第2駐車場(栃木県日光市中宮祠)、栃木県営華厳第1駐車場(栃木県日光市中宮祠2480-10)、栃木県営華厳第2駐車場(栃木県日光市中宮祠2479)
電話番号:0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)

戦場ヶ原

戦場ヶ原
出典:PIXTA
男体山の西方、中禅寺湖の北に位置する戦場ヶ原は、400ヘクタールの広大な面積を誇る湿原で、約2時間のハイキングコースや湿原を巡る自然研究路が整備されています。高山植物の宝庫でもあり、350もの種類が自生しています。ワタスゲなどが見頃となる6~8月に訪れるのがGOOD!紅葉は10月中旬頃が見頃で、湿原に生える草紅葉やミズナラ、カラマツの黄葉が楽しめます。

駐車場:三本松園地駐車場(栃木県日光市中宮祠2493)
電話番号:0288-54-2496 (日光市観光協会日光支部)

華厳の滝

華厳の滝
出典:PIXTA
落差97m、日本三大名瀑の一つとして知られ、男体山の南東方向に位置しています。中禅寺湖から流れており、エレベーターで行くことができる観瀑台からは迫力ある滝の姿が目の前に!新緑に縁どられる春、イワツバメが飛び交う6月、10月中旬から下旬に見頃を迎える紅葉のグラデーションにより鮮やかで雅な姿を見せる秋、周囲を流れる細い小滝が凍りブルーアイスに彩られる冬、と、1年を通して様々な姿が見られます。

住所:栃木県日光市中宮祠
料金:大人550円、小学生330円
営業時間
3~11月8:00~17:00
12~2月9:00~16:30
※季節・気象状況により時間変更あり
駐車場:栃木県営華厳第1駐車場(栃木県日光市中宮祠2480-10)、栃木県営華厳第2駐車場(栃木県日光市中宮祠2479)
電話番号:0288-55-0030

初心者が日帰りで楽しめる2,000m級の山、男体山!

男体山
出典:PIXTA
2,000m級の高山でも初心者が登りやすい男体山。頂上から眺める景色はもちろんのこと、麓の中禅寺湖周辺にあるスポットから眺める男体山も大変素晴らしく、その美しい山容を楽しむことができます。四季によって山が見せる表情も大きく変わり、年間を通して楽しめる山として人気の男体山にぜひチャレンジしてみて下さい!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!