ハイキングシューズのおすすめ14選!失敗しない選び方とは?

2019/06/05 更新

ハイキングや軽登山に行くときに必要なハイキングシューズ。でも選び方を失敗してしまうと、せっかくの楽しいハイキングが台無しです。まずは、ハイキングシューズにどんなタイプがあるのかや、タイプ別の特徴を知ってから選ぶことが大切。初めてハイキングシューズを買うときに気を付けるべきポイントと、おすすめのモデルをまとめました。気になる一足が見つかったら、試着も忘れずに行いましょう!自分にぴったりのハイキングシューズで山に行こう!


アイキャッチ画像出典:Facebook/KEEN

買う前にチェック!ハイキングシューズの選び方

ハイキングシューズ ハイキングシューズと一言で言っても、タイプやメーカーは様々。どうしたら自分にぴったりのハイキングシューズを見つけることができるでしょうか?まずは、ハイキングシューズにどんなタイプがあるかを知ることが大切です。

ハイキングシューズは大きく分けて2種類ある

ハイキングシューズにはくるぶし辺りの高さのローカットタイプと、くるぶしより少し高めのミドルカットタイプの2種類があります。ハイキングする予定の場所や道の状態に合わせて、タイプを選ぶのがおすすめ。

【ローカット】
ローカットのハイキングシューズ
出典:Amazon
【ミドルカット】
ミドルカットのハイキングシューズ
出典:Amazon

防水性があるものとないものがある

防水性のあるハイキングシューズ 外からの雨を防ぎ、中の蒸れは外に逃がしてくれる「防水透湿性素材」。ゴアテックス(R)が有名ですが、ハイキングシューズに採用しているメーカーもあります。ただし、防水透湿素材を使っている分価格も高くなります。

低山ハイクに!ローカットのハイキングシューズのおすすめ7選

スニーカー感覚で履ける、ローカットのハイキングシューズ。初心者でも歩きやすいので、最初の一足におすすめです。

ローカットのハイキングシューズのメリットとデメリット

ローカットのハイキングシューズ
出典:PIXTA
【メリット】
・ミドルカットのものに比べて軽量
・足首が自由に動く
・タウンユースでも使える

【デメリット】
・足首が固定されていないので、足をひねりやすい
・砂や石が靴の中に入りやすい

ローカットのハイキングシューズはこんな人・シーンにおすすめ!

・登山初心者
・日帰りで低山を登るとき

ローカットのハイキングシューズ おすすめ7選

キャラバン C1_AC LOW
軽量で柔らかく、スニーカーのように気軽に履けます。メーカーが新しく開発した「キャラバンNEWトレックソール」により安定した歩行が可能。防水透湿素材の「エアリファイン」により、蒸れずに快適な履き心地です。
ITEM
キャラバン C1_AC LOW
重量:約390g(26.0㎝片足標準)
サイズ:22.5-29.0・30.0㎝
カラー:グレー、ブラック×ブルー

ニューバランス MT410(メンズ)

足場の悪い所でも使用しやすいMT410。

不整地でのランニングはもちろん、里山歩き、アウトドアレジャー、デイリーまで多彩に活躍するマルチパーパスなトレイルモデル。
ITEM
ニューバランス MT410(メンズ)
重量:-
サイズ:25.5-28.0
カラー:ネイビー、ダークグレー、グレー

シリオ P.F.116-2(レディース)
つま先がゆったりした作りになっており、幅広足の人でも安心なシューズです。ビブラム社と共同開発した靴底は、すべりにくいだけでなくクッション性も高く歩きやすいのが特徴。靴の内側はゴアテックス採用で、突然の雨でも大丈夫。メンズモデルもあります。
ITEM
シリオ P.F.116-2(レディース)
重量:360g(24.0㎝)
サイズ:22.5-25.5㎝
カラー:ピンク

幅広なのでサイズ選びに悩みましたが、実物をためし履きしてサイズを一つ上げたものを選びました。履き心地はとてもいいです。トレッキングに行くのが楽しみです。


ノースフェイス エンデュラスハイク ゴアテックス(メンズ)
クッション性が高く、心地よい感覚で歩けるハイキングシューズ。ソールはグリップ力と耐久性に優れたビブラム製です。甲の部分はゴアテックス素材で、汗をかいても蒸れにくくなっています。レディースモデルも。
ITEM
ノースフェイス エンデュラスハイク ゴアテックス(メンズ)
重量: 435g(9インチ/片足)
サイズ:7-10.5(USサイズ)
カラー:全2色

普段履いてる靴と同じサイズでピッタリでした。長時間履いても疲れづらい反面、底があまり硬くないため岩が多い登山は厳しめです


メレル カメレオン5 ストーム ゴアテックス(レディース)
ゴアテックス採用、雨でも蒸れにくく快適な履き心地をキープしてくれるシューズです。軽いエアクッションで運動性もアップ。メレル独自開発の、靴のにおいを抑える抗菌仕様。メンズモデルもあります。
ITEM
メレル カメレオン5 ストーム ゴアテックス(レディース)
重量:350g
サイズ:22.5-25.0㎝
カラー:全3色

甲高幅広の足なので1/2サイズアップしましたが、ぴったりです。
側面や甲の当たりはソフトな感じですが、足裏やつま先はしっかりホールドされ、履き心地は上々です。
キーンの製品とよく似た感じですね。気に入りました。


キーン ヴェンチャー ウォータープルーフ(メンズ)
KONNECTFITヒールキャプチャーシステムがかかとを固定し、しっかりとしたフィット感を提供してくれます。
ITEM
キーン ヴェンチャー ウォータープルーフ(メンズ)
重量:-
サイズ:25.0-30.0㎝
カラー:全4色

コロンビア ベントレイリア3ロウアウトドライ(メンズ

こもりやすい湿気を、甲と靴底から発散してくれるシューズです。中敷きは取り外して洗濯できるので、靴の中を清潔に保てます。生地の縫い目が少なく肌あたりがよい履き心地。レディースモデルもあります。
ITEM
コロンビア ベントレイリア3ロウアウトドライ(メンズ)
重量:362.5g
サイズ:25.0-29.0㎝
カラー:全3色

もっと高い山に登るなら!ミドルカットのハイキングシューズのおすすめ7選

足首までしっかりと守ってくれるミドルカットのハイキングシューズは、少し高い山にも挑戦したい人におすすめです。

ミドルカットのハイキングシューズのメリットとデメリット

ミドルカットのハイキングシューズを履いて登山 【メリット】
・足首が固定されるので、捻挫しにくい
・岩場などローカットシューズでは歩きにくい道でも安定して歩きやすい

【デメリット】
・ローカットのものに比べて重い
・平坦な道では歩きにくいこともある

ミドルカットのハイキングシューズはこんな人・シーンにおすすめ!

・日帰り~1泊ほどの登山に行く場合
・岩場など平坦でない道を登る場合

ミッドカットのハイキングシューズ おすすめ7選

キャラバン C 1_02S
足首の動きを妨げない形状と柔らかい生地で、足元をソフトに固定してくれるシューズです。弾力のあるEVA素材の中敷きは歩いた時の衝撃を吸収し、足の疲労防止につながります。初めての登山靴に人気の一足。
ITEM
キャラバン C1_02S
重量:約590g(26.0㎝片足標準)
サイズ:22.5-30.0㎝
カラー:全4色

普段は26.5ですが27を購入。
中厚手の靴下を履いて、爪先が少し余裕が有りジャストでした。
靴慣らしでウォーキングしましたが、キーンピレニーズより山向けのトレッキングシューズだと思います。


コロンビア ウェイファインダーミッド アウトドライ(メンズ)
アウトドライの防水透湿性により、防水フィルムとの間に水溜まりを抑えて、水含みによる重量アップや冷えを軽減し長時間の歩行を快適に支えてくれます。
ITEM
コロンビア ウェイファインダーミッド アウトドライ(メンズ)
重量:-
サイズ:25.0-29.0㎝

シリオ P.F.302
足首を適度に守りながらも動きは妨げない構造になっているシューズです。ビブラム製のソールと、不安定な路面を安定して歩けるシャンクプレート入りで、これからハイキングを始める人にも安心です。
ITEM
シリオ P.F.302
重量:約580g(26.0㎝)
サイズ:22.5-29.0㎝
カラー:全3色

3回ほどはいて登山をしましたが、とても、いいです。ただし、急登で左のかかとだけがあたり、靴づれをしてしまいました。
それ以外は、とても履きやすいので残念です。


ノースフェイス クレストンミッド ゴアテックス(メンズ)
頑丈な作りで、重いザックを背負っても岩場などでぶれずに歩けます。甲の部分はゴアテックス素材で防水性と通気性を確保。暑い時期のハイキングでも快適に使え、また普段使いでもなじみやすいデザインです。レディースモデルもあります。
ITEM
ノースフェイス クレストンミッド ゴアテックス(メンズ)
重量:550g(9インチ/片足)
サイズ:7.0-11.0(USサイズ)
カラー:全4色

ハイキングが大好きな父が、軽いのにしっかりしていて履きやすいと、とても喜んでくれました。


メレル モアブ 2 ミッド ゴアテックス(メンズ)
エアークッションが着地の衝撃を吸収してくれる、山歩きにおすすめのシューズです。完全防水のゴアテックスで雨でも快適な履き心地。レディースモデルもあります。
ITEM
メレル モアブ 2 ミッド ゴアテックス(メンズ)
重量:468g
サイズ:25.0-30.0㎝
カラー:全2色

メレルは5足目になりますが、今回は少し大きめサイズにしました。履き心地、サイズ感共にしっくりときていて、ハイキングに早速履いてみましたが、凄く歩きやすかったです。お気に入りの一足になりました。


キーン テラドーラ ミッド ウォータープルーフ(レディース)
女性の足を研究して開発された次世代のアウトドアフィットネスシューズ。アウトドアからアスレチック、そしてアスレジャーまで、幅広い用途に対応、足首のサポートが必要なアクティビティに適したミッドカットデザインです。
ITEM
テラドーラ ミッド ウォータープルーフ(レディース)
重量:-
サイズ:22.5-26㎝
カラー:全3色

ニューバランス966で25cmがゆったり、420で25cmをぴったり履いていますがこれは25cmで少し厚手の靴下でもちょうどいいサイズです。
普通のスニーカーのような足馴染みの良い履き心地なのに濡れない、蒸れない、水滴もすぐに切れ雨の日も雪の中も快適です。濡れたマンホールの蓋の上などは普通に滑りますが雨の日の駅中では滑りやすいという事はありませんでした


コロンビア メテオミッド オムニテック
コロンビア独自のミッドソール「テックライト」は、クッション性がよく着地の衝撃を吸収してくれます。取り外して洗えるのでお手入れも簡単。さらに生地の表面は防水透湿素材の「アウトドライエクストリーム」を採用し、さまざまな山行で活躍してくれます。
ITEM
コロンビア メテオミッド オムニテック
重量:-
サイズ:23.0-29.0cm
カラー:3色

ハイキングシューズを買う前に、必ず試着をしよう!

ハイキングシューズの試着
撮影:YAMA HACK編集部
ハイキングシューズを選ぶ時、自分好みの色やデザインに目が行きがちですよね。持っている登山服とシューズのコーディネートを考えるのも、楽しみの1つ。でも、試着を忘れての購入はNGです!

必ず試着をして購入しよう

ハイキングシューズの試着
撮影:YAMA HACK編集部
足の形が人それぞれなのと同じように、シューズにもメーカーやモデルによって違う特徴があります。足に合わない靴を履いてザックを背負うと、マメや靴ずれなど足トラブルが起きてしまうことも。試着をして足に合う靴を見つけましょう。
【試着の仕方】
ハイキングシューズの試着をしているところ
撮影:YAMA HACK編集部
①靴に足を入れ、つま先をトントンしてつま先を靴の先端に合わせます。
②軽く膝を曲げ、かかとに指1本分ほどの余裕があるか確認します。(ない場合はワンサイズ大きくしましょう)
③次はかかとをトントンしてかかとを合わせ、靴ひもをしっかりと結びます。
④その状態で店内を歩き回り(店によっては登山道のようなデコボコ道で試せる場所もあります)違和感、痛みがないか確認します。

試着についてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参照してください。

靴下もハイキング用がおすすめ!

ハイキング用の靴下は、普通の靴下と違って厚めにできています。靴と素足を密着させる・怪我予防・保温効果・テーピング機能など、地面から衝撃を直接受ける足を支えてくれる靴下も実は重要。ぜひハイキングシューズと一緒にそろえておきましょう。

キャラバン RLドラロン マダラックス
吸水性と速乾性に優れたドラロン素材を使用。生地の表面に施した天然系デオドラント加工のロンフレッシュは防臭効果に優れており、汗をかいても安心です。二重のパイル編みで足に優しくフィットします。
ITEM
キャラバン RLドラロン マダラックス
素材:アクリル42%、コットン42%、ポリエステル10%など
サイズ:S、M、L
カラー:全4色

厚みがしっかりあるので、やや大きめの靴にぴったりと使えます。丈夫そうなので長く使えそうです。


ノースフェイス トレッキング ミッドウエイト クルー
銀イオンによる抗菌効果を生み出すポリジン加工で、嫌な臭いを防ぎます。素材はウールを含んだ厚みのある優しい肌触り。アキレス腱や土踏まずをサポートする編み方になっています。
ITEM
ノースフェイス トレッキング ミッドウエイト クルー
素材:ポリエステル、アクリル、ナイロンなど
サイズ:XS、S、M、L
カラー:全7色

丁度よい厚さで、山登りの時も足に負担が少ないです


もっとハイキング用の靴下を探したい人はこちらの記事を参照してください。

    自分に合うハイキングシューズで楽しい山ライフを!

    ハイキングシューズを履いてハイキング
    出典:PIXTA
    初めての1足をしっかり選ぶことは、2足目を買う時の目安にもなります。何足かそろえてかっこよくメンズライクに決めるのもよし、可愛くキュートにアレンジするのもよし。ご紹介したおすすめのハイキングシューズの中から、自分にぴったりの靴を選んでみては?

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    ハイキングシューズ
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    YAMA HACK編集部
    YAMA HACK編集部

    YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    OFFICIAL SNS

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!