熊よけスプレーの効果や使い方のまとめ

2019/05/23 更新

熊よけスプレーについてまとめました。熊よけスプレーの効果や気になる価格、正しい使い方などをご紹介します。人間に向かって使うと悪影響のため、使用する際には充分注意して下さい。登山の際には1つあると心強いアイテムなので、いざという時に活用できるようにしよう!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

森の住人クマとの遭遇に注意!熊よけスプレーで身を守ろう

登山途中で野生のクマにバッタリ遭遇してしまったらパニックになってしまいます。もしも襲い掛かってきたら…。そんなときに頼りになるのが熊よけスプレーです。熊が活発になるシーズンでの登山では携帯するように心がけましょう!

クマよけスプレーの効果とは

1.唐辛子の成分で粘膜・皮膚に激痛が走る

出典:PIXTA
熊よけスプレーの主成分は唐辛子です。熊の頭部に向けて噴射することで、唐辛子の成分が目や鼻そして口にかかります。熊はこれまで経験したことがない強烈な痛みと刺激臭を感じ退散するのです。
2.人間にかかると失明の可能性も
巨体を持つ熊に効果があるよう作られた熊よけスプレーを、人間に使用することは厳禁です。熊よけスプレーが人間にかかってしまうと、皮膚の場合水ぶくれやただれになったり、目の場合視力低下や失明の危険もあります。
3.対人用の撃退スプレーは熊に効果なし
催涙スプレーなど人間に対して使われる撃退スプレーを熊に使用しても効果がありません。かえって熊を刺激し怒らせてしまう恐れがあります。人間よりも体が大きい熊には熊専用の撃退スプレーを使用しましょう。

熊よけスプレーの正しい使い方

1.結束バンドとセイフティークリップを抜く

熊よけスプレー使い方1

熊よけスプレーを携行する前に黄色い結束バンドを取り除いておきます。白いセーフティクリップは使用する直前に外し、使用後再び取り付けます。


2.熊を3~4m近くに引き寄せる

スプレーを噴射すると10m程度届きますが、頭部を正確に狙うため、なるべく熊を引き寄せると効果的です。


3.黒い発射レバーを親指で押す!

出典:Facebook/UDAP Bear Spray
本体をしっかりとグリップし、もう一方の手の親指で黒いレバーを押します。そして熊の頭部に狙いをつけて噴射させます。噴射は9秒程しか続きませんので、外さないよう気をつけてください。

熊よけスプレーの使用には以下の注意が必要です。
・スプレーを噴射する際の風向きに注意!自分自身の顔や目にかかると、少量でも大きなダメージを負います。
・熊よけスプレーには有効期限があります。これは商品により期間が異なりますので、購入時にチェックしましょう。


熊よけスプレー3選

ITEM
熊よけスプレーCA230 カウンターアソールト
サイズ:215×φ50mm
重量:320g
内容物:唐辛子エキス、代替フロン(HFC-134a)
最小噴射距離:9m
噴射持続時間:7.2秒
グリズリーの生息地で知られるアメリカモンタナ州で研究・開発された熊撃退スプレーです。レバーを押すと圧縮された唐辛子エキスが5〜10m噴射されます。野犬にも対応可能。

北海道千歳市在住ですが、登山が趣味で過去にエゾヒグマに遭遇しました。この商品じゃないですが、その時に熊に襲われて命が助かったのはクマよけスプレーのおかげだと思います。それで今回この強力なタイプを買いました。今のところ実際に使ってませんが、山に入る時試射したら恐ろしいほどの威力に驚きました。出典:amazon



ITEM
熊撃退スプレー
サイズ:直径54mm 長さ235mm,直径38mm 長さ172mm
重量:440g,163g
内容物:OC(オレオレシン・カプシウム)+H2O(水)+Glycol(不凍液) [刺激性] [非引火性] [非毒物] [非劇物]
噴射距離:5m
噴射回数:噴射回数1秒×約8回(連続約8秒),0.5秒×4〜5回

先ずはしっかりと情報を集める事です。
そして、1部を除いて自分達が熊の生息域に侵入している事を忘れてはいけない。
僕の活動エリアはクロクマ(ツキノワグマ)の生息域ですので、本品で十分な(撃退できる成分と噴射力と噴射時間)防護ができます。 アウトドアフィールドで無風状態であることは少ない為、大なり小なり自身が噴射したスプレーの飛沫で自爆する事が考えられます。本品は『水性』であり、ヒグマに効果のある成分が強力なスプレーは全て『油性』である事から、クマから逃れた後に自身に付着してしまった飛沫の除去(携行水などで)が容易に出来ないと、撤退が困難になる事が想像できます。
ただ成分が強力であれば良いと安易に考えず、噴射後に自身に起こるであろう事や生態系へな影響も考慮して商品を選択する事をおすすめします。
僕の選考基準は、
①クロクマの撃退ができる。
②自身への影響を最小限に抑える。
③十分な噴射時間を確保できる。(ミスショットを考慮)
以上から本品の大型タイプの購入にいたりました。
縦走などで荷物の重量を減らしたい、クロクマの生息域に隣接する地域での作業をする、実際に遭遇しても慌てる事がない方々は本品の中型タイプでも十分ではないかと思いますが、僕は慌てそうなので!
youtubeやメーカーホームページで実際の噴射動画を確認してみても良いかと思います。
出典:amazon

ITEM
フロンティアーズマンベアスプレー
サイズ:φ5.3cm×22cm
内容量:234mL
主成分:カプサイシン
噴射距離:9m以上
世界50カ国以上の軍や警察が使用している信頼のSEC社製熊(ベア)スプレーです。

入山時に獣除けのために購入、唐辛子成分が多いとの触れ込みが気に入り決めました。また、ホルスターも付属しているので別購入する必要もなかったことも決めてです。ただ、まだ未使用ですのでその効果の実証は体験できていません出典:amazon

最終手段の熊よけスプレー

出典:PIXTA
緊急時の備えとして熊よけスプレーは重宝しますが、やはり熊には遭遇しないことが一番です。熊よけ鈴などでしっかり熊対策をしましょう。

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kei noda
kei noda

広告ライター/ハイキングとロードバイクそして居酒屋が好きなミドルエイジです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!