クマ鈴

簡単に出来る熊対策!お気に入りの「クマ鈴」を手に入れよう!

2022/06/14 更新

山に入るとチリンチリンと聞こえる鈴の音。その正体は、登山者が鳴らすクマ鈴の音。山の恐怖である熊との遭遇…私たちが登山を楽しむ山域は、広く熊の生息地、実は恐怖と隣り合わせです。
でも、熊にとって人間は得体の知れない生物。熊も人間を恐れています。お互いのため、なるべく出会わないようにしたい…その対策のひとつがこの「クマ鈴」です。今回はそんなクマ鈴について紹介していきます。

目次

アイキャッチ画像撮影:KaoA

熊は臆病…人間になんて会いたくない

山にいるツキノワグマ

出典:PIXTA

人が熊に襲われるニュースは度々流れ、山に入れば熊の出没情報は至る所で目にします。
本来熊は臆病な動物といわれ、食用や興味から人間を襲うことはありません。ただ、熊にとって人間は未知の生物。恐怖の対象です。
人間を敵と判断し身の危険を感じた熊が、自身や子熊を守るために攻撃をしてくる。山で熊に襲われる事故は、望まない偶然から起こってしまうのです。

人間も熊に会いたくない

熊に遭遇するイラスト

出典:PIXTA

本州はツキノワグマ、北海道にはヒグマ。身近な山はどこも熊の生息地、山に入れば熊と遭遇する可能性は高まります。
でも、人間は熊が怖い。熊だって人間が怖い。なので、出来る限り熊との距離を保ちたい…そのために付けるのがこの「クマ鈴」です。

人間と熊とのソーシャルディスタンスを保つことがクマ鈴の目的

クマに注意の看板

出典:PIXTA

歩く度にチリンチリンと音を出すクマ鈴。鈴の音を山に響かせると、その音を聞いた熊は警戒します。
「臆病な熊は危険を察知し、その場から離れて行く」自然界には無い鈴の音を出すことにより、熊の警戒心を煽り、人間と熊との距離を保つ事を目的としています。

ラジオのイラスト

出典:PIXTA

登山中にラジオの音が聞こえてきた事はありませんか?このラジオも熊対策。クマ鈴と同じ効果を期待しています。
ラジオよりも小さく軽く、電源も必要無いクマ鈴は、より手軽な熊対策なのです。

クマ鈴が必要な場面はどんな時?

クマ鈴と熊に注意の看板

出典:PIXTA

クマ鈴は、熊に人間の存在を知らせるために付けるアイテム。
では、特にどのような場面で必要でしょうか。

単独時

単独の登山者

出典:PIXTA

グループでの登山は、話し声や足音、動くときに出る音など常に何かしらの音を発して賑やか。
対して単独では話し声は無く、動作音も静かです。人間の気配が薄くなるので、自分の存在を示す為にクマ鈴が必要です。

人気のない静かな場所

樹林帯

出典:PIXTA

バリエーションルートや平日の登山、早朝や夕方など人の少ない場所や時間は積極的にクマ鈴を付けたいシチュエーション。
逆に常に登山者が行き来しているメジャーなルートは、人間の気配がたっぷりあるので、そこまでクマ鈴を鳴らす必要はないかもしれません。

ザックに付けた青いクマ鈴

出典:PIXTA

また、クマ鈴の効果は絶対では無く、熊と遭遇しない保障はありません。クマ鈴を付けているからといって油断せず、周りの状況を確認しながら歩きましょう。

目の前に現れてしまったら効果なし

クマよけスプレー

出典:PIXTA

残念ながら、遭遇してしまったクマの前で鈴を鳴らせば逃げて行く、そのような魔法の鈴ではありません…あくまでも、熊との遭遇を事前に回避するためのアイテムです。

クマ鈴だけではなく、万が一の為に熊よけスプレーなどの攻撃アイテムも携帯しておきましょう。

それでも備えておきたいクマ鈴!

クマ出没注意の看板

出典:PIXTA

100%の効果を保障するものではありませんが、クマ鈴は手軽で手に入れやすいアイテム。付けることによるデメリットはありません。
目的を理解し、熊対策の一つとして山に入る時はクマ鈴を用意しましょう。

クマ鈴は種類が豊富!

2個並べたクマ鈴

撮影:KaoA

実はクマ鈴は、色やデザインが様々。基本的な用途は変わらないので、見た目で選ぶのも楽しいですよ。

素材の違い

真鍮や鉄など、素材の違いで音の違いがあります。真鍮はチリンチリンと涼しい音が鳴り、鉄はカランカランと神社の鐘のような音が。
お店で見かけた時は実際に揺らして音を聞いてみましょう。

大きさの違い

鈴の大きさが大きいほど、音も大きくなります。熊の目撃情報が頻繁に出ているときや、バリエーションルートを歩く時は、大き目の物を選ぶと良いでしょう。
鈴の数を増やして音を大きくしている商品もあります。

音を止められる機能付き

山に入る前の移動中や、グループでの行動時、山小屋、人が多いルートでは鈴の音は必要なく、かえってうるさく感じる場面も。
他の登山者の迷惑にもなるので、消音機能があると便利です。

いろいろあるよ!おすすめのクマ鈴を紹介

2種類のクマ鈴

出典:PIXTA

ザックに付けたくなる、個性豊かなクマ鈴を紹介します!

便利な消音機能付き

シンプルなベル型

ハイマウント|マジックベアベル(消音機能付)

サイズ:〔ベル〕直径約41mm〔全長〕約115mm
重量:約80g
材質:〔本体〕真鍮〔ベルト〕牛革


●スタイリッシュなデザイン

東京ベル製作所|森の鈴

サイズ:〔ベル〕直径約35mm〔全長〕約83mm
重量:約63g(カラビナ含む)
材質:〔ベル〕真鍮〔機構部〕ナイロン〔カラビナ〕アルミニウム〔丸カン〕ステンレス


●カラフルな鈴型

チャムス|ベアベル

サイズ:〔ベル〕直径約40mm
材質:〔本体〕スチール〔ベルト〕ポリエステル


●大音量タイプ

ネオワークギア|アラスカベアベル 1ベル

サイズ:〔ベル〕直径約35mm〔全長〕約138mm
重量:約50g
材質:〔本体〕合金〔カラビナ〕樹脂


●ユーモア溢れる熊デザイン

スター商事|熊よけ鈴 熊に金棒

サイズ:〔ベル〕直径約42mm〔使用時全長〕約125mm〔消音時全長〕約155mm
重量:約90g
材質:〔本体〕真鍮〔フック部〕亜鉛ダイカスト


●カワイイ熊型のベル

冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) |クマベル 消音 子熊ちゃんベル

サイズ:〔ベル〕直径約30mm〔全長〕約130mm
重量:約65g
材質:〔本体〕真鍮〔カラビナ〕アルミニウム

消音機能無しのクラシックスタイル

●カウベル型

キャプテンスタッグ |ベアークマすず〈M〉

サイズ:約44×30×長さ147mm
重量:約40g
材質:〔本体〕スチール(ブロンズ仕上げ)〔ベルト〕ナイロン


●南部鉄器製

南部熊鈴(鈴2個)

サイズ:〔幅〕約40mm〔全長〕約145mm
重量:約130g
材質:〔本体〕真鍮〔ベルト〕牛革


●伝統の真鍮鋳物製

能作|熊鈴 ユニバーサルベル ベルトタイプ

サイズ:〔ベル〕直径約50mm
重量:約82g
材質:〔本体〕真鍮〔カバー〕樹脂〔ベルト〕牛革

山にはクマ鈴を付けて出掛けよう!

ザックに付けたクマ鈴

撮影:KaoA

音、形、色…気になるクマ鈴は見つかりましたか?
近くの山でも、低山でも、熊は意外と近くに棲んでいます。熊対策をして不幸な事故を未然に防ぎ、安全に登山を楽しみましょう!

紹介項目ハイマウント
マジックベアベル
(消音機能付)
東京ベル製作所
森の鈴
チャムス
ベアベル
ネオワークギア
アラスカベアベル
1ベル
スター商事
熊よけ鈴 熊に金棒
冒険倶楽部
クマベル 消音
子熊ちゃんベル
キャプテンスタッグ
ベアークマすず〈M〉
南部熊鈴
(鈴2個)
能作
熊鈴ユニバーサルベル
ベルトタイプ
マジックベアベル森の鈴チャムスベアベルアラスカベアベル熊に金棒小熊ちゃんベルキャプテンスタッグクマ鈴南部クマ鈴能作ベル
鈴の材質真鍮真鍮スチール合金真鍮真鍮スチール真鍮真鍮
大きさ全長:約115㎜
鈴直径:41㎜
全長:約83㎜
ベル直径:約35㎜
ベル直径:約40㎜全長:約138㎜
ベル直径:35㎜
全長:約125㎜
ベル直径:約42㎜
全長:約130㎜
ベル直径:約30㎜
全長:約147㎜
鈴:約44×30㎜
全長:約145㎜
幅:約40㎜
鈴の直径 約50㎜
重さ80g63g50g90g65g40g130g82g
消音機能×××
商品を見る商品を見る商品を見る商品を見る商品を見る商品を見る商品を見る商品を見る商品を見る
※表は右にスクロールできます。

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ