素通りはもったいない!日帰り登山後は【山麓の町】をぶらり散歩してみよう

2020/09/17 更新

待ちに待った夏休み。山へ出かけたいけれど、山小屋やテント場の予約がとれない等で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんなときは、趣向を変えて日帰り登山はいかがでしょう?下山後は、麓の町でひとやすみ。いつもは素通りしてしまう場所に立ち寄ってみると、意外な発見があるかもしれませんよ。


アイキャッチ画像:PIXTA

たまには日帰り登山と街歩き、セットで楽しもう!

出典:PIXTA
せっかく取れた夏休み。遠出して自然を思う存分満喫したいところですが、ハイシーズンの山小屋は予約が集中しがち。山小屋やテント場の予約が取れなかった!という方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、少し力を抜いて日帰り登山。帰り道には、いつもは素通りしてしまう山麓の町にも立ち寄ってみませんか。

【那須岳×黒磯】四季折々、那須の花めぐりとおしゃれ個性派タウンを散策

初心者も楽しめる 風光明媚な百名山<那須岳(茶臼岳)>

出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1,915m栃木県那須郡那須町25.1℃12.1℃
那須岳(茶臼岳)は、岩綾の美しい百名山。山頂からは360度の雄大な大展望、関東平野や那須野が原などを見渡せます。活火山でもあるので、山頂付近では白い噴煙を上げる噴気孔も観察できます。季節ごとにさまざまな花に出会えるのも那須岳の魅力。春はミネザクラ、夏はハクサンシャクナゲ、秋はリンドウ、紅葉シーズンにはモミジやナナカマド、ドウダンツツジなどが山一面を彩ります。
ロープウェイを使えば、8合目にあたる山頂駅まで一気にアクセスすることも可能なので、家族連れでも楽しめます。

 
主な日帰り登山ルート
峠の茶屋→峰の茶屋跡→那須岳(茶臼岳)→山頂駅→山麓駅(約3.1km/約2時間30分)
 

▼コースマップはこちらをチェック
那須町観光ガイド
峠の茶屋 登山口までのアクセス
車でアクセスする場合は峠の茶屋無料駐車場(約166台駐車可能)など、複数駐車場があります。公共交通機関利用の場合は、那須塩原駅もしくは黒磯駅前より路線バス山麓駅行きで約60〜70分です。
関東自動車株式会社
東京から向かう場合は、新宿から高速バスで那須温泉まで向かい、そこから路線バスへ乗り換え15分で山麓駅へ向かう方法が便利です。
関東自動車株式会社 <塩原温泉・西那須野~新宿駅線>那須・塩原号


那須岳と一緒に回りたいスポットは<黒磯>!

登山口から車で約40分ほどの距離にある黒磯は、おしゃれなカフェやブティック、花屋、アンティークな雑貨屋が並び、女性誌を中心に注目されているエリア。ライフスタイルのアイデアがつまった個性的なエリアです。下山後に那須の山々を眺めながら立ち寄りたい、黒磯のおすすめスポットを紹介します。

ショップ|LUNETTES
黒磯駅から徒歩10分の「LUNETTES(リュネッツ)」は、ULな山道具のセレクトに定評があるアウトドアとライフスタイルのお店。DIYの棚には山道具が並べられ、ストックルームのような店内に、厳選されたアイテムが光ります。日本中からハイカーたちが集まる注目のお店です。

山好きなオーナー自らがデザイナーを務めるオリジナルブランド<Shelt(シェルト)>も展開。丁寧にデザインされたギアはすべてハンドメイドでつくられています。

■ LUNETTES
住所:栃木県那須塩原市豊町8-37
電話:0287-74-2405
営業時間:12:00 〜 19:00
定休日:不定休

LUNETTES+山の道具屋


カフェ|1988 CAFE SHOZO
表参道や那須高原などにも店舗を構えるSHOZO COFFEEの本店。近年のカフェブームの先駆けであり、日本中から絶えずコーヒー好きが集まる老舗の有名店でもあります。このお店の登場は、黒磯駅周辺に個性的なお店が集まるきっかけにもなりました。

人気メニューは、ケーキとスコーンのセット「ケーキシエスタ」。ナチュラルで洗練されたインテリアと、コーヒーの香りに山の疲れもほぐれます。1階ではコーヒーや季節の紅茶をはじめ、オリジナルのマグカップや雑貨などを販売しているので、お土産に買って帰るのも◎。

■1988 CAFE SHOZO
住所:栃木県那須塩原市高砂町6-6
電話:0287-63-9833
営業時間:1F TASTE (コーヒー豆と焼き菓子の販売)11:00~18:30、2F CAFE 11:00~18:30 ( LO 18:00 )
定休日:不定休 こちらの公式サイトよりチェックしてください

1988 CAFE SHOZO

【唐松岳×白馬】北アルプス3,000m級名峰とアウトドアショップめぐり

北アルプスの大パノラマ!日帰りで大絶景を楽しめる<唐松岳>

出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2,696m長野県、富山県15,5℃1.8℃
初心者にもおすすめな北アルプスの名峰、唐松岳は日帰りで絶景を楽しむのにぴったり。山頂からは、剱岳や鹿島槍ヶ岳など、岩綾の隆々とした北アルプスの山々を360度の大展望で堪能できます。晴れた日に八方池に映る白馬三山や不帰嶮(かえらずのけん)も、まるで鏡のような美しい光景です。
日帰りとはいえ、本格的な登山道。しっかりした装備を忘れずに。

 
主な日帰り登山ルート
八方池山荘→第3ケルン→唐松岳頂上山荘→唐松岳→唐松岳頂上山荘→第3ケルン→八方池山荘(約8.7km/約7時間)
 

▼コースマップはこちらをチェック
白馬八方尾根 トレッキングガイド八方池山荘 登山口までのアクセス
公共の交通機関を利用する場合は長野駅からアルピコバスを利用し、白馬八方バスターミナルまで。新宿駅から白馬八方バスターミナル、直通バスの運行もあります。
アルピコ交通株式会社
白馬八方バスターミナルからは徒歩でゴンドラ乗り場へ移動。ゴンドラリフトアダム(6分)とアルペンクワッドリフト(6分)、グラートクラッドリフト(6分)を乗り継ぎ、八方池山荘の登山口まで向かいます。
白馬八方尾根 八方アルペンライン


唐松岳と一緒に回りたいスポットは<白馬>!

白馬村といえば、最近グリーンシーズンでも注目度が上昇しているマウンテンリゾート。白馬駅から八方バスターミナルまでの道沿いはアウトドアショップが軒を連ね、山好きやスキー好きなら時間を忘れて滞在してしまいそう。

人気のアウトドアブランドのコンセプトショップや、首都圏でもなかなかお目にかかれないエッジの効いたセレクトショップまで、バラエティ溢れるお店がたくさん。登山後は白馬でアウトドアなショッピングを楽しんじゃいましょう。

ショップ|スノーピーク ランドステーション 白馬
「その土地に深く根付く、人生と野遊びの案内所。」をコンセプトにした、スノーピークの体験型複合施設です。ブランドロゴでもある雪の結晶をイメージした外観は、世界的建築家・隈研吾氏の設計によるもの。スノーピークグッズの充実した品揃えはもちろん、地元の物産品なども扱っています。
施設内には初心者でも手軽に楽しめるキャンプサイトや、地元の農産物などを扱うマルシェ、レンタルサイクルの窓口や白馬村観光局のインフォメーションセンターなども併設しています。登山前に立ち寄ってみるのもおすすめです。

■スノーピーク ランドステーション白馬
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城5497
電話:11:00〜19:00
営業時間:0261-75-1158
定休日:水曜日 ※定休日・営業時間はイベント等の開催により変更される場合があります。

スノーピーク ランドステーション白馬
ショップ|THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA
TNF白馬

カリフォルニアの国立公園のビジターセンターをイメージしたTHE NORTH FACEのコンセプトショップです。ハイエンドギアやタウンユース向け、キッズラインやライフスタイルを楽しくするアイテムまで幅広く揃っています。

2階のカフェでは、雄大な白馬三山を眺めながらゆったりできるのも魅力。自然やアートがテーマの書籍を自由に手に取れる、Wifi完備のフリースペースもあります。次の山の計画を立てるのにぴったりの場所です。

■THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城5930-1
電話:0261-85-2855
営業時間:11:00~19:00(夏季/冬季変更予定)

THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA
温泉|みみずくの湯

スノーピーク ランドステーション白馬の近くに立地している、みみずくの湯。美肌効果があり溶存物質が少ないため、からだにもやさしい八方温泉のお湯が自慢です。

露天風呂から白馬三山の眺めを楽しめるのはもちろん、桜の時期には夜桜を楽しみながらの入浴もできます。日帰り登山後に立ち寄って、疲れを癒すのにぴったりの場所ですね。

■みみずくの湯
住所:長野県北安曇郡白馬村大字北城八方口5480−1
電話番号:0261-72-6542
営業時間:10:00〜21:30 (受付終了21:00)
定休日:無休
入浴料金:大人650円、小人300円

みみずくの湯

【木曽駒ケ岳×馬籠宿】美しき中央アルプス最高峰&江戸初期の宿場町を訪ねる

高山植物の宝庫!中央アルプス最高峰<木曽駒ケ岳>

出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2,956m長野県木曽郡上松町荻原 駒ヶ岳20℃-1℃
千畳敷カールで有名な木曽駒ケ岳は、なだらかな山容が特徴の中央アルプス最高峰。百名山の一つです。山頂では御嶽山、北アルプス、南アルプスから富士山まで360度爽快なパノラマを楽しめます。また千畳敷カールは高山植物の宝庫。6〜8月頃になると、辺り一面かわいらしい花が咲き乱れます。
登山口のある千畳敷駅(2,611m)までロープウェイで一気にアクセス可能なので、初心者にもおすすめです。登山道もしっかり整備されているので、家族連れでも楽しめますよ。

 
主な日帰り登山ルート
千畳敷駅→乗越浄土→中岳→木曽駒ケ岳→中岳→乗越浄土→千畳敷駅(約4km/約3時間)
 

▼コースマップはこちらをチェック
駒ケ岳ロープウェイ 登山コースの案内
千畳敷駅(登山口)行きロープウェイ乗り場までのアクセス
公共の交通機関利用の場合、JR飯田線「駒ケ根」駅下車。伊那バス「駒ヶ岳ロープウェイ線」に乗り換え、「駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅」下車。
車利用の場合、菅の台バスセンター駐車場(350台駐車可能)より伊那バス「駒ヶ岳ロープウェイ線」に乗り換え、「駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅」下車。
伊那バス 駒ケ岳ロープウェイ線

木曽駒ヶ岳と一緒に回りたいスポットは<馬籠>!

出典:PIXTA
江戸初期に開通し京都から江戸を結んだ街道「中山道」。その宿場町の一つである「馬籠」宿は、菅の台バスセンター駐車場から車で1時間半ほどの場所に位置しています。
日帰り登山後は馬籠に立ち寄って、重厚な木造建築が並ぶ趣ある街並みや、木曽の美しい山々を眺めながらひとやすみするのがおすすめ。もちろん、古民家カフェめぐりも楽しめます。

中山道馬籠宿〜妻籠宿間の約9kmは、江戸の街並みや田園風景を楽しめるハイキングルートになっています。木曽駒ケ岳登山後、一泊して翌日に中山道を歩くのも◎。

グルメ|大黒屋茶房
木曽の重厚な伝統建築の古民家カフェレストラン。江戸時代に木曽路を行き交った旅人たちが食した栗おこわを、昔ながらの調理法で提供しています。栗ぜんざい、わらびもちなどの和スイーツもおいしいと好評です。

民芸品、和小物ギャラリーも併設されているので、食事のあとにお土産物もチェックできるのもおすすめの理由です。

■大黒屋茶房
住所:岐阜県中津川市馬籠4255
電話:0573-69-2504
営業時間:9:00~16:30
定休日:年中無休(冬季は不定休)

大黒屋茶房
カフェ|HillBilly Coffee Company

馬籠の歴史ある街並みに溶け込む、こぢんまりした本格派カフェです。本格的なエスプレッソマシンを使ったコーヒーをはじめ、ドリップコーヒー、緑茶などメニューの種類も豊富。外国人観光客のファンも多いお店です。馬籠のきれいな水は、繊細な豆の違いを楽しむのにぴったり。馬籠の街並みや木曽の山々、お店そばの水車を眺めながら、絶品コーヒーでのんびり一服したいですね。

■HillBilly Coffee Company
住所:岐阜県中津川市馬籠4278
電話:なし
営業時間:9:00~16:00
営業日:土、日、祝日のみ ※2020年8月1日現在

HillBilly Coffee Company

山麓の町には、まだまだ新しい発見がある

出典:PIXTA
いつもは通り過ぎてしまう山麓の町にも、まだまだ知らない魅力がたくさん。少し街並みを散策するだけで、小旅行気分も味わえちゃいます。登山後に毎回リピートしたくなる、素敵なお店にも出会えるかも。

日帰り登山を堪能した後は、麓の町でゆっくりのんびり山を眺めてみませんか?

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
仙波 佐和子

縁あってモンブランの麓シャモニーのレストランで働いていた際、様々なハイカーやアルピニストたちに山の魅力を叩き込まれ、目覚めてしまった山女。普段は旅行会社勤務の週末ライター。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!