鍋割山頂上

鍋割山|絶品「鍋焼きうどん」を食べに行こう!初心者向け登山コースや縦走コースを紹介

2022/10/18 更新

山グルメの入門とも言える、美味しい鍋焼きうどんが食べられる鍋割山。バス停から登山口まで近く、危険箇所も少ないですが、行程がやや長いので体力が必要です。体力に自信のある方は水の歩荷のお手伝いもしてみませんか。この記事では鍋割山の魅力やコースなどをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像撮影:YAMAHACK編集部

鍋割山ってどんな山?

鍋割山山頂標識

撮影:YAMAHACK編集部
標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1272m神奈川県秦野市、松田町、山北町丹沢山塊22.1℃9.9℃
参考:ヤマレコ

鍋割山は丹沢大山国定公園の南部に位置する山。場所は神奈川県の中西部、松田町と山北町、秦野市の境にあります。鍋を半分に割ったような山容から、その名が付いたという説も。

山頂は平坦で開けているため、天気が良い日は富士山に西丹沢の山々、関東平野まで見渡せます。

名物の鍋焼きうどん

鍋焼きうどん

撮影:YAMAHACK編集部

鍋割山と言えば鍋割山荘の鍋焼きうどんです。土鍋でアツアツの状態のまま提供され、具もたくさん入っているので、食べごたえが抜群!

山頂の広いスペースで、絶景を見ながら鍋焼きうどんを味わえますよ。週末は行列必至、売り切れもあるので、早めに到着するようにしましょう。

季節ごとに表情が変わるブナ林

ブナ林

出典:PIXTA

鍋割山稜を中心に、鍋割山には美しいブナ林が広がっています。芽吹きの季節になると新緑のカーテンが。秋になれば黄色く色付いた紅葉のトンネルが、登山者の目を楽しませてくれます。

鍋割山の天気と地図をチェック

鍋割山に行く前に現地の天気を調べましょう。また、地図を用意して自分の登るルートも詳しくチェックしてください。

てんきとくらす|鍋割山

鍋割山を楽しむ2つのコースをご紹介

①水の歩荷に挑戦!「大倉から登るコース」
②鍋割山稜を歩く「鍋割山~塔ノ岳周回コース」

※コースをクリックすると、そのコース紹介をすぐチェックできます

①のコースは道も明瞭で歩きやすい登山道が続きます。②のコースはブナ林を楽しめる鍋割山稜を歩いて、塔ノ岳まで周回するコースです。

①水の歩荷に挑戦!大倉から登るコース

合計距離: 16.63 km
最高点の標高: 1263 m
最低点の標高: 297 m
累積標高(上り): 1490 m
累積標高(下り): -1490 m
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コースタイム: 6時間15分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
大倉(20分)→分岐(50分)→分岐(10分)→分岐(5分)→二俣(45分)→後沢乗越 (80分)→鍋割山(50分)→後沢乗越(30分)→二俣(5分)→分岐(10分)→分岐(50分)→分岐(20分)→大倉
大倉からピストンする、難所も少なく歩きやすいルート。初級者でもチャレンジできますが、ルートが長く、急登もあるので体力をつけてから登りましょう。
途中で丸太のある橋を渡るので、滑らないように注意してください。
大倉どんぐりハウス
撮影:YAMAHACK編集部
公共交通機関を利用する方は、大倉からスタートします。大倉にはトイレやコンビニ、登山届を提出するポストがあるので、しっかりと準備をしてから出発しましょう。
大倉の標識と道
撮影:YAMAHACK編集部
大倉からは塔ノ岳と鍋割山の分岐があります。地図や標識をよく確認し、間違わないように注意しましょう。
丹沢大山の標識と道
撮影:YAMAHACK編集部
舗装路が終わると、なだらかな西沢林道に入ります。西沢林道の途中には、表丹沢県民の森から合流する道も。
黒竜の滝へ続く道もあるので、時間がある方は寄ってみてはいかがでしょうか。
ヤマビル
撮影:YAMAHACK編集部
鍋割山は暖かい季節になるとヤマビルが出現します。塩や忌避剤などを使用して、寄せ付けないようにしましょう。
二俣標識と河原
撮影:YAMAHACK編集部
旧登山訓練所の建物が見えてると、間もなく二俣に到着。二俣からは清流沿いの気持ちの良い登山道を進みます。
水を運ぶボランティア
撮影:YAMAHACK編集部
西沢林道の終点にはペットボトルやタンクなどが置いてあります。これは鍋割山荘へ水を持って行く、歩荷のボランティアのための道具。
荷物に余裕のある方は、歩荷に挑戦してみましょう。
杉の急登
撮影:YAMAHACK編集部
二俣から先には、鍋割山方面と小丸方面への分岐があるので注意してください。丸太橋で沢を渡っていくと、登山道林道が終わり、勾配のある本格的な登山道が始まります。
後沢乗越の標識
撮影:YAMAHACK編集部
木橋などがある登山道を進んでいくと、後沢乗越に出ます。標識の案内に従って、鍋割山方面に進んでください。
後沢乗越のザレ
撮影:YAMAHACK編集部
後沢乗越から先は少しザレており、登山道の両脇は切れ落ちているので、気をつけて進んでください。山頂まで1本道なので迷う心配は、ほぼありません。
鍋割山荘
撮影:YAMAHACK編集部
鍋割山荘が見えたら山頂に到着。荷歩で運んだ水は小屋の方に声をかけて渡してください。
名物の鍋焼きうどんを食べれば、登山の疲れが吹き飛びますよ!広い芝生スペースもあるので、山頂でゆっくりするのもおすすめです。

②鍋割山稜を歩く鍋割山~塔ノ岳周回コース

合計距離: 17.66 km
最高点の標高: 1463 m
最低点の標高: 297 m
累積標高(上り): 1590 m
累積標高(下り): -1590 m
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コースタイム:7時間25分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
大倉(20分)→分岐(50分)→分岐(10分)→分岐(5分)→二俣(45分)→後沢乗越 (80分)→鍋割山(50分)→二俣分岐 (25分)→金冷シ(25分)→塔ノ岳 (15分)→金冷シ(35分)→天神尾根分岐 (15分)→小草平(50分)→雑事場ノ平(35分)→大倉
ブナ林を楽しみたい方は、鍋割山~塔ノ岳の間にある鍋割山稜を歩きましょう。四季折々に姿が変わるので、何度でも楽しめる登山道です。
丹沢一とも言われる塔ノ岳の景色もぜひ見て行ってください。
鍋割山稜
出典:PIXTA
鍋割山稜は稜線沿いのなだらかな道です。途中に二俣から合流する道があるので、疲れた方はここからエスケープも可能。
金冷し
出典:PIXTA
約1時間ほど歩くと大倉尾根との合流、金冷しに到着します。ここから約30分弱ほど進めば山頂です。
塔ノ岳 山頂
出典:PIXTA
塔ノ岳の山頂からは360度の大パノラマが広がっています。下山に使う大倉尾根は勾配があるのでヒザを傷めないように、ゆっくり歩きましょう。

登山道の小屋情報

鍋割山山頂や塔ノ岳には多くの山小屋があります。今回は、その中の山小屋をピックアップしてご紹介します。

鍋割山荘

鍋割山山荘

撮影:YAMAHACK編集部

鍋焼きうどんを提供する、鍋割山の山頂にある山小屋です。小屋主さんが高齢化のため、2019年以降は大晦日を除くすべての日で宿泊サービスがなくなりました。

悪天候時は休業、もしくは時短営業となります。鍋焼きうどんが売り切れだった場合に備えて、最低限の食べ物を持っていきましょう。

電話:0463-87-3298、(携帯)090-3109-3737
営業期間:通年
営業時間:火水木/11:00〜売り切れ(13時頃)まで、土日祝/10:00〜売り切れ(13時頃)まで
料金:鍋焼きうどん/1,500円
鍋割山荘|公式サイト

尊仏山荘

塔ノ岳 尊仏山荘

撮影:YAMAHACK編集部

塔ノ岳の山頂に位置する山小屋で、丹沢でも指折りの絶景が楽しめます。小屋内で何か注文すれば休憩室が利用可能です。売店はオリジナルのTシャツなど、さまざまな商品があります。

電話:070-2796-5270(受付時間/9:00~19:00)
営業期間:通年
料金:1泊2食付き 7,500円、素泊まり 5,000円
尊仏山荘|公式サイト

花立山荘

塔ノ岳 花立山荘

撮影:YAMAHACK編集部

塔ノ岳の山頂から約40分ほどの登山道にあり、相模湾の絶景を見ながら休憩ができるポイントです。夏は花立山荘名物のかき氷で体を冷やし、冬は手作りお汁粉で登山者の体を温めてくれます。2014年からの新メニュー・月見うどんも絶品です。

電話:0463-82-6192
営業期間:通年
料金:1泊2食付き 6,000円、素泊まり 3,500円
花立山荘|公式サイト

鍋割山登山口へのアクセス

鍋割山登山口へのアクセスは大倉が便利です。クルマなら表丹沢県民の森からスタートできますよ。
【クルマの場合】
新東名高速道路/第二東海自動車道「秦野 丹沢」スマートICー県道706号ー表丹沢県民の森 駐車場

■表丹沢県民の森 駐車場
台数:7台(大倉にも駐車場有り)
トイレ:あり
料金:無料

【公共交通機関の場合】
・小田急線「渋沢」駅下車、神奈川中央交通バス「大倉行き」乗車ー「大倉」下車ー鍋割山登山口
・JR「東京」駅下車、JRバス関東「秦野丹沢登山口大倉」行き乗車ー「秦野丹沢登山口大倉」下車

神奈川中央交通バス|渋沢北口~大倉 時刻表
JR関東バス|東京駅~秦野丹沢登山口大倉

下山後の温泉情報

温泉

出典:PIXTA

下山後の疲れを癒すのなら、やっぱり温泉です。ここでは、下山後に立ち寄りやすい温泉施設をご紹介します。

弘法の里湯

鶴巻温泉駅から徒歩3分のアクセスで行ける温泉施設。カルシウムとナトリウム塩化物泉のお湯に入れば、お肌がツルツルに。売店では地元のお菓子などが売られ、お食事処では美味しいおそばが食べられます。

住所:神奈川県秦野市鶴巻北3-1-2
電話:0463-69-2641
営業時間:10:00~21:00(最終受付/20:00)
料金:平日/1日 1,000円・2時間 800円、土日祝/2時間 1,000円

秦野市|弘法の里湯

秦野天然温泉 さざんか

東海大学前駅前から徒歩圏内にあります。洗い場も広く、雰囲気のあるサウナなど施設も充実。無色透明の天然温泉は源泉かけ流しで楽しめ、露天風呂からは丹沢の山々が一望できます。

住所:神奈川県秦野市南矢名2-13-13
電話:0463-78-0026
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:30)
料金:平日/大人 700円・小人 350円、土日祝/大人 850円・小人350円

秦野天然温泉 さざんか|公式サイト

グルメと雄大な景色が楽しめる鍋割山

鍋割山の富士山

出典:PIXTA

山グルメの代表とも言える鍋焼きうどんは、週末になると大行列ができるほど人気があり、一口食べれば疲れた体にお出汁が染み渡ります。山頂から見える景色の美しさは、鍋焼きうどんにも劣らないほどの絶景。ブナ林のカーテンを楽しみながら縦走できる登山道は、シーズンになると賑わいを見せます。登山の魅力がたくさん詰まった鍋割山にぜひ登りに行ってください!

※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。