唐松岳|北アルプスの絶景を楽しめるオススメの日帰りコース!

北アルプス北部にあり、途中までゴンドラやリフトで上れるなど、初心者にも楽しめるコースもある唐松岳。山頂からは剱岳などの北アルプスの名峰を望む360度の大展望を楽しむこともできます。その他にも、朝焼けに染まる北アルプスの山々や、八方池の湖面に映る峰々など北アルプスの雄大な景色を楽しむこともできます。今回は日帰りでも楽しめる、北アルプスの入門にぴったりな唐松岳のコースを解説します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

唐松岳ってどんな山?

唐松岳
撮影:YAMA HACK編集部
標高山頂所在地最高気温
(6月-8月)
最低気温
(6月-8月)
2696m長野県 富山県15.5℃1.8℃
参考:ヤマレコ
唐松岳(からまつだけ)は、飛騨山脈にある山で、登山者の憧れ「後立山連峰縦走」のコース上にあります。リフトを利用することでアプローチがしやすく途中に難所がないので、北アルプスの入門の山としておすすめです。

唐松岳の登山適期は?

唐松岳
撮影:YAMA HACK編集部
7月~9月が最も登山しやすい時期となります。また、7月中旬から8月上旬は小中学生が遠足登山を行うため、大変賑わいます。夏から秋にかけては、色とりどりの高山植物や花々を楽しむことができ、また秋の紅葉も見ごたえがあり大変人気です。

地図も必ずチェック!山と高原地図 鹿島槍・五竜岳

ITEM
山と高原地図 鹿島槍・五竜岳
発行元:昭文社

唐松岳天気

唐松岳に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!

てんきとくらす(唐松岳の週間天気予報ページ)

気軽に楽しめる、北アルプスの名峰の大パノラマ

唐松岳から望むパノラマ
出典:PIXTA
多くの登山者を魅了している唐松岳。その理由は山頂から望む北アルプスの山々の大パノラマです。その雄大な景色を見るために、何度も唐松岳に来て、北アルプスの山々の眺めを楽しむ方もたくさんいるようです。

①頂上から望む、北アルプスのパノラマビュー

唐松岳から望む北アルプスの名峰
出典:PIXTA
唐松岳の頂上からは360度に広がる景色を望むことができます。まず、山頂に立つと目に飛び込んでくるのは正面にそびえる剱岳。岩の殿堂と呼ばれる迫力ある山容に目を奪われます。その他にも、立山や鹿島槍ヶ岳、五竜岳などの北アルプスの名峰を望むことができる唐松岳の山頂からの景色は多くの登山者を魅了しています。

②山頂からの朝焼けも絶景

唐松岳から望む朝焼けの景色
出典:PIXTA
唐松岳は美しい朝焼けを見られる場所としても有名で、朝焼けを見るために唐松岳頂上山荘に宿泊する方がたくさんいます。周辺の鹿島槍ヶ岳や白馬三山はもちろん、剱岳など北アルプスの山々が赤く染まる朝焼けを見ることができます。

③リフトとゴンドラで気軽に1830mまで上れる

唐松岳へ上るためのゴンドラとリフト
出典:PIXTA
白馬村から出ているゴンドラとリフトを2本乗り継ぐと、わずか40分ほどで標高1830mまで上がることができます。アプローチしやすく、ぐっと山頂が近くなり、気軽に登りやすくなります。リフト降車場周辺のハイキングコースを歩くだけでも楽しめる場所です。

北アルプスの入門におすすめのコース

唐松岳でもっとも人気のあるコースをご紹介します。難所がなく、北アルプス入門におすすめのコースです。

①八方尾根ルート

唐松岳登山コース地図
出典:ヤマプラ
距離コースタイム日程難易度
約8.7km約7時間日帰り★★
参考:ヤマプラ(ゴンドラとリフトを除いた時間と距離です。)
八方池山荘(90分)→第3ケルン(150分)→唐松岳頂上山荘(20分)→唐松岳(15分)→唐松岳頂上山荘(120分)→第3ケルン(60分)→八方池山荘

唐松岳 ゴンドラ リフト
出典:PIXTA
ゴンドラ1本、リフト2本に乗って、標高1830mの登山口となる八方池山荘へ上ります。まずは白馬村のゴンドラ駅から、八方ゴンドラリフト「アダム」に乗り、続いてアルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトを乗り継ぎます。所要時間はおよそ40分です。

唐松岳の登山口となる八方池山荘
出典:PIXTA
八方池山荘にはトイレと売店、登山届ポストがあります。登山の準備をして出発しましょう。

唐松岳の木道
出典:PIXTA
八方池山荘から登山道が2つに分かれます。ひとつは稜線歩きの道で岩がゴロゴロしているため登りに向いています。もうひとつは、湿原の木道歩きです。どちらを通ってもコースタイムはほとんど変わりません。

唐松岳第2ケルン
出典:PIXTA
2つに分かれていた道が第2ケルンで合流します。ここには夏季のみ使えるトイレが設置されています。

八方池に映りこむ不帰嶮
出典:PIXTA
八方池は天気の良い日には、白馬三山や不帰嶮(かえらずのけん)を湖面に映す人気のスポットです。その人気は、景色を撮影するためだけに登山をする人がいるほどです。不帰嶮は唐松岳から北に伸びる尾根で、厳しい岩場のバリエーションルートとなっています。

唐松岳 登山道
出典:PIXTA
八方池を過ぎると本格的な登山道となります。登山の装備のない方は、ここまでで引き返します。

唐松岳ダケカンバの樹林帯
出典:PIXTA
八方尾根では、蛇紋岩という地質により八方池山荘から八方池を過ぎた辺りまで背の高い樹木は減り、通常2500m以上に広がる高山植物が見られます。反対に八方池を過ぎた頃からダケカンバなどの背の高い木が現れるという、植生の逆転現象が起きています。またダケカンバは、標高2100m付近と2350m付近に群落が広がっており、それぞれ下ノ樺、上ノ樺と呼ばれています。

唐松岳 扇雪渓
出典:PIXTA
五竜岳・鹿島槍ヶ岳を間近に見ながら登ると、夏でも残っている扇雪渓があらわれます。雪渓を左にハイマツ帯を進むと丸山が見えてきます。

唐松岳 丸山ケルン
出典:PIXTA
丸山ケルンから1時間ほどで唐松山荘です。ここから登山道はがらりと変わり、岩の多いガレ場となるので注意して歩きましょう。

唐松岳 ガレ場
出典:PIXTA
ガレ場では一部桟道を渡りますが、幅はしっかりあるので慌てずに歩きましょう。高山植物が豊富で楽しみながら歩くことができます。

唐松頂上山荘
出典:PIXTA
唐松頂上山荘は食事や宿泊のできる大きな山荘で、他の山への縦走の基点となるので、にぎわっています。宿泊者以外でもトイレや売店を利用することができます。朝焼けや夕焼けを見たい方はここに1泊しましょう。

唐松岳頂上から望む山々
出典:PIXTA
唐松頂上山荘から20分ほどで唐松岳山頂です。剱岳や五竜岳、鹿島槍ヶ岳などの北アルプスの名峰が見渡せる360度の展望があり、その眺めは多くの登山者を魅了しています。

上級者にも人気のコース

唐松岳は、五竜岳との縦走や後立山縦走のコースとしても人気です。このコースはキレットと呼ばれる、尾根が深く切れ落ちている危険な場所があるため、あくまでも登山になれた人向けのコースとなっています。

唐松岳~五竜岳縦走

五竜岳
出典:PIXTA
唐松岳から南に伸びる尾根を歩いて五竜岳へ縦走し、遠見尾根を下るコースです。岩場や鎖場があるので気をつけて通過しましょう。五竜岳への道は鹿島槍ヶ岳が正面に見え、素晴らしい眺望が続きます。


後立山縦走

 後立山縦走コース
出典:PIXTA
後立山縦走は、日本三大キレットのうち、「不帰キレット」と「八峰キレット」の2つを通過する難易度の高いコースです。距離が長い上に難所が続く熟練者のみのコースですが、いつかは歩いてみたいと憧れるコースです。


山小屋情報

唐松岳登山で利用できる山小屋の情報です。八方池山荘は年中無休ですが、唐松頂上山荘は例年雪が多く、冬はあいていないので営業期間は必ず確認してください。

八方池山荘

八方池山荘
出典:PIXTA
リフト最上部にあり、冬も山スキーや写真を撮るお客さんでにぎわいます。暖房完備で年中無休の山小屋です。

住所(場所):標高1850m、グラートクワッドリフトを降りてすぐ
電話番号:0261-72-2855(午前9時~午後5時)
営業期間:年中無休
利用料金:1泊2食9500円/素泊まり6600円

長野県公式WEBサイト

唐松頂上山荘

唐松頂上山荘
出典:PIXTA
唐松岳山頂のすぐそばにあり、縦走の登山基地ともなる大きな山荘。小屋から5分程度の裏山からもご来光を望むことができます。

住所(場所):唐松岳より15分程度
電話番号:090-5204-7876(午前10時~午後5時)
営業期間:2018年4月28日(土)~10月13日(土)
利用料金:一泊2食10,000円~

唐松頂上山荘のサイト

登山口までのアクセス

唐松岳へ登る登山口までのアクセスです。直通バスも多く出ているので利用しましょう。

八方尾根ルート登山口

■電車の場合
【東京から】
東京駅ー(北陸新幹線)ー長野駅ー(アルピコ交通 バス)ー白馬八方ー(徒歩)ー八方尾根ゴンドラリフトアダム八方駅

アルピコ交通 バス

八方アルペンライン(ゴンドラリフト)

■バスの場合(直通バス)

アルピコ交通 時刻表

■自家用車の場合
大泉IC-関越自動車道-上信越自動車道-更埴JCT-国道18号線-県道70号線-国道19号線-白馬長野有料道路-道31号線-八方尾根ゴンドラリフトアダム八方駅(約243KM)


唐松岳を登って北アルプス登山を楽しもう!

唐松岳
出典:PIXTA
ゴンドラとリフトを使って標高をかせげるので、体力にあまり自身がない方にも北アルプスデビューの山としておすすめの唐松岳。山頂からの展望は北アルプス一とも言われています。朝焼けが素晴らしい場所なのでぜひ1泊して見てみてください!

【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

唐松岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!