神奈川で登山|都心から電車で一本!初心者向けのおすすめ8コース

2018/06/27 更新

都心からも近く、電車で一本で行ける神奈川県。有名な丹沢エリアを始め、初心者から上級者まで楽しめる山がたくさんあります。また、山頂からは富士山の姿を楽しむことができる山も多く、低山でも素晴らしい景色を見る事ができます。今回はそんな神奈川県にある山の中から、初心者・ファミリーにおすすめのハイキング・軽登山コース8選を紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA(夏の丹沢・塔ノ岳)

神奈川には日帰りで楽しめる山がたくさん!

鷹取山からの展望
出典:PIXTA(鷹取山からの展望)
神奈川県は、東京のベッドタウンや、横浜のような港町といったイメージを抱きがちですが、意外にも県全体の3分の1が山地に覆われる山国であることをご存知でしょうか。
代表的な山地は神奈川県の西部に広がる丹沢山塊。丹沢の南には温泉で知られる箱根の山々があります。そして東京湾と相模湾を隔てる三浦半島にも個性豊かな山々が連なっています。

1.大山(おおやま)
2.塔ノ岳(とうのだけ)
3.鍋割山(なべわりやま)
4.大野山(おおのやま)
5.弘法山(こうぼうやま)
6.金時山(きんときやま)
7.大楠山(おおぐすやま)
8.鷹取山(たかとりやま)

1.大山(おおやま)

出典:PIXTA
大山は丹沢の東に位置する山で、標高は1,252m。均整の取れた山容が特長で、県内のほとんどの平野部や遠く東京からでも美しい姿を望むことができます。古くから信仰の山として民衆から尊崇され、大山阿夫利神社や大山寺には今でも多くの参詣客が訪れます。

初心者におすすめ登山コース

出典:PIXTA(大山ケーブルカー)
大山登山はケーブルカーが便利。1931年に開業されたこのケーブルカーは、麓から登山口までの標高差278mを約6分で結んでくれます。ケーブルカー山頂駅から山頂までは、約1時間半の道のり。山頂からは視界を遮るものがない大展望が広がり、江の島や三浦半島など見る事ができます。

大山ケーブルカー阿夫利神社山頂駅→16丁目→山頂(約90分)
※大山ケーブルカー駅から阿夫利神社山頂駅まではケーブルカーで約6分
【登山口】
大山ケーブルカー阿夫利神社山頂駅
【アクセス】
車の場合:東名厚木ICから国道246号経由で約40分。または、東名秦野中井ICから国道246号経由で約40分。
〇市営第1駐車場:料金(1日)/普通車(84台)600円/大型車(6台)1,500円
〇市営第2駐車場:料金(1日)/普通車(44台)1,000円/二輪車(6台)200円
電車・バスの場合:小田急線「伊勢原駅」からバス「大山ケーブル」下車。バス停から大山ケーブル駅まで約15分。
大山ケーブルカー大山

2.塔ノ岳(とうのだけ)

塔ノ岳から見る富士山
出典:PIXTA(塔ノ岳山頂からの富士山)
塔ノ岳は市街地からのアクセスの良さと山頂からの好展望により、丹沢の中でも1,2を争う人気の山です。標高は1,491m。ここから北へ延びる稜線は丹沢主脈と呼ばれ、丹沢山や蛭ヶ岳など1,500m近い山々が連なります。

初心者におすすめ登山コース

塔ノ岳のバカ尾根
出典:PIXTA(塔ノ岳の長く続く階段)
塔ノ岳の山頂から南へ延びる尾根が大倉尾根をつたって登るコースが山頂への最短ルートとなっています。しかしコースは、急登と階段が続くため登りの際はそれなりの体力が必要。由来は定かではありませんが「バカ尾根」という別称もあります。しかし山頂に立つと、登りの苦労を忘れさせる素晴らしい展望が広がります。

大倉→駒止茶屋→天神平→塔ノ岳(約220分)
【登山口】
大倉
【アクセス】
車の場合:東名高速 大井松田IC→県道710号
表丹沢県民の森駐車場:約10台・無料
24時間駐車場:約40台・休日800円
電車・バスの場合:小田急線渋沢駅よりバス(約15分)
秦野市観光協会

3.鍋割山(なべわりやま)

出典:PIXTA(鍋割山と富士山)
鍋割山は丹沢山地の南部に聳える、標高1,273mの山。植生が豊かな山で、春はヤマザクラやツツジ、秋は紅葉など、四季折々の楽しみがあります。鍋割山と塔ノ岳の鞍部、鍋割山稜に広がるブナ林は、新緑の時期ともなると瑞々しい緑色が一帯を覆います。

初心者におすすめ登山コース

鍋割山の鍋焼きうどん 撮影:YAMAHACK編集部
塔ノ岳と同じ大倉バス停から出発して、しばらく西山林道を四十八瀬河に沿って歩きます。林道が終点になると本格的な登りが始まります。後沢乗越からは一時間あまり尾根歩きを山頂に到着。山頂には「鍋焼きうどん」が人気の鍋割山荘があります。

大倉→二俣→後沢乗越→山頂(210分)
【登山口】
大倉
【アクセス】
車の場合:東名高速 大井松田IC→県道710号
表丹沢県民の森駐車場:約10台・無料
24時間駐車場:約40台・休日800円
電車・バスの場合:小田急線渋沢駅よりバス(約15分)
秦野市観光協会 鍋割山荘

4.大野山(おおのやま)

富士山の展望台として知られる大野山。標高は723mで、なだらかな斜面には牧場が広がります。駅から手軽に登れる山として一年を通じてハイカーや家族連れが訪れます。広葉樹の葉が落ちていっそう視界が良くなる冬のハイキングもおすすめです。

初心者におすすめ登山コース

大野山の牧草地
出典:PIXTA(大野山の牧草地)
JR谷峨駅を降りたらすぐに登山できるのも大野山の魅力。牧歌的な風景の中、のんびり登ること約2時間ほどで山頂に到着です。大野山の山頂からは裾野を御殿場方面に広げた雄大な富士山の姿をお拝むことができます。

谷峨駅→嵐→山頂(約100分)
【登山口】
谷峨駅
【アクセス】
車の場合:登山口周辺には駐車場がありません。電車を利用しましょう。
電車・バスの場合:東京駅(JR東海道本線)-国府津駅(JR御殿場線)-谷峨駅
山北町HP

5.弘法山(こうぼうやま)

弘法山 山頂からの眺め 撮影:YAMAHACK編集部(弘法山からの富士山)
秦野駅を降りると見える小さな小山が弘法山。標高235m丹沢山塊の南端の山です。弘法大師(空海)がこの山中で修業したという伝説が名前の由来。浅間山、権現山、弘法山とピークが連なっており、権現山の展望台からは秦野市街が一望できるほか、江ノ島や横浜、遠くは房総半島まで展望することができます。

<初心者におすすめ登山コース>

弘法山にある展望台 撮影:YAMAHACK編集部(権現山の展望台)
小田急線秦野駅を降り徒歩20分程度で登山口に到着。最初のピーク浅間山へはいきなり急な登りで始まります。浅間山には桜が多く植えられているため、春には満開の桜を一緒に楽しむ事ができます。続いて展望台が建つ権現山では360度の展望が。そこから本日の最高地点、弘法山の山頂までは30分弱。山頂付近には鐘楼や井戸など趣きのある建物が並びます。

弘法山公園入口→浅間山→権現山→弘法山(約65分)
【登山口】
弘法山公園入口
【アクセス】
車の場合:東名高速 秦野中井IC→県道71号
小田急秦野南口駐車場:約40台・30分/100円、24時間ごと最大700円
電車・バスの場合:小田急線秦野駅
秦野市観光協会

6.金時山(きんときやま)

金時山
出典:PIXTA(金時山山頂)
神奈川県足柄下郡箱根町と南足柄市、静岡県駿東郡小山町の境に位置する金時山。温泉地で知られる箱根は、温泉街や火山群を外輪山が取り囲んでいます。金時山はその外輪山の中でも一番標高の高い山(1,212m)。ユニークなその名前は金太郎伝説が由来していると伝えられています。日本三百名山に選定されおり、初心者でも手軽に登れる山として人気です。

初心者におすすめ登山コース

出典:PIXTA(矢倉沢峠周辺)
箱根の観光スポットの一つ「仙石原」付近からスタートし、見晴らしの良い尾根歩きが楽しめる人気のコース。2時間弱で頂上に到着するとそこは美しい富士山の姿を望む特等席です。また、カルデラに広がる仙石原や芦ノ湖も一望できます。

金時登山口→矢倉沢峠→公家神社分岐→山頂(約110分)
【登山口】
金時登山口
【アクセス】
車の場合:御殿場IC(東名高速)→国道138号→乙女峠→金時神社→金時登山口
乙女峠・ふじみ茶屋登山口駐車場:約4台駐車可能・1000円
金時神社無料駐車場:約30台・無料
電車・バスの場合:ロマンスカー箱根湯本駅からバス。箱根登山バス 仙石下車。
新宿から直通高速バスあり。
箱根登山バス 時刻表小田急 箱根高速バス

7.大楠山(おおぐすやま)

出典:PIXTA
神奈川県の南東、太平洋に突き出た三浦半島。西側は相模湾、東側は東京湾に面しています。半島には山々が広がっており大楠山は最も標高の高い山です。241mの山頂からは周囲に遮るものがないため、素晴らしい展望が広がります。

初心者におすすめ登山コース

出典:PIXTA
三浦半島には小さな川が無数に流れており、その一つ大楠山の湧き水が集まってできた前田川を沿うような形で整備された静かな登山道です。小さな滝や緑溢れる前田川遊歩道から登山口に入ると、緩やかな登り坂が続きます。所々に看板もあり、山頂までの距離を確認しながら登ることが出来るので初心者には安心。山頂には展望台があり、東京湾と相模湾を一望することができます。

前田橋バス停→山頂(約70分)
【登山口】
前田橋バス停
【アクセス】
車の場合:登山口周辺には駐車場がありません。電車を利用しましょう。
電車・バスの場合:JR横須賀線 逗子駅から長井、市民病院、大楠芦名口行きバス。前田橋バス停下車。
横須賀観光情報

8.鷹取山(たかとりやま)

出典:PIXTA
古くは採石場だった鷹取山の山頂には、岩を切り出すことできた断崖がいたるところあります。昭和30年代からはその断崖を利用して、ロッククライミングの練習をする人たちが多く訪れ、現在はフリークライミングのゲレンデとして人気を博しています。

初心者におすすめ登山コース

出典:PIXTA(鷹取山公園)
京急線神武寺駅を下車、ほどなく鷹取山登山口が現れます。小川沿いの道を30分ほど登ると神武寺の境内に到着します。境内から奥の院へと進むと道は次第に見晴らしがよくなってきます。山頂には公園が整備されおり、岩の切り出し跡や摩崖仏など見どころがたくさん。展望台からは東京湾が一望できます。

鷹取山登山口→神武寺→鷹取山山頂(約50分)
【登山口】
鷹取山登山口
【アクセス】
車の場合:横浜横須賀道 逗子IC→池子の森自然公園
池子の森自然公園駐車場:約70台・最初1時間/100円(30分未満は無料)、以後30分毎/50円加算
電車・バスの場合:京急 神武寺駅
横須賀観光情報

神奈川の山は懐が深い

出典:PIXTA
200m台の低山から、1500mを超える縦走路まで、神奈川県の山には初心者から熟練の登山者まで楽しむことができます。春夏秋冬すべての季節で楽しめる山があるのも嬉しいですね。そんな懐の深い神奈川県の山々で、登山のスキルアップをしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kei noda
kei noda

広告ライター/ハイキングとロードバイクそして居酒屋が好きなミドルエイジです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!