下ろすと暑い!結ぶとザックにあたる…。機能的かつ最高に可愛いヘアアレンジを発見せよ!【ロングヘア編】(2ページ目)

次に紹介するのは、二つ結びとくるりんぱを合わせたアレンジスタイル。
幼くなりすぎないふんわりスタイルで、帽子をかぶっても脱いでも、どちらも可愛く仕上がります。
二つ結びのヘアアレンジ

作成:YAMAHACK編集部

①髪を二つに結ぶ。耳の下あたりで結びましょう。
②二つに結んだ髪の片方をくるりんぱする。
③残った毛先を一定の間隔あけてもう一度結び、ゴムとゴムの間をもう一度くるりんぱ。
④くるりんぱした毛束を、つまんで引っ張りだすようなイメージでほぐして崩したら完成!

kumiru
最初の2つ結びは、分け目を真ん中できっちり分けずにジグザグに分けるとふんわり仕上がります。帽子をかぶっていない時も、後ろ姿が可愛くなりますよ!

二つ結びのヘアアレンジ方法

撮影:YAMAHACK編集部

ベースが二つ結びなので、ザックにもフードにも当たらないから快適♪ゴムは細いゴムを使うのがおすすめです。

慣れてきたら少し難易度UP!

アレンジに慣れてきたら、難易度をあげてみます。少し手を加えるだけで、よりこなれ感のあるヘアスタイルに仕上がります。見た目は難しそうに見えますが、一回覚えれば実は簡単!

アレンジ③:3つの三つ編みを合わせて作るダウンアレンジ

3つの三つ編みを合わせたヘアアレンジ

撮影:YAMAHACK編集部

一見、どうなっているのかわからない、難しそうなヘアアレンジですね。でも実は3つの三つ編みを合わせただけのヘアスタイル。

三つ編みを合わせたヘアアレンジ

作成:YAMAHACK編集部

①髪を3つに分けます。(左右の束は少し少なめ)
②3つをそれぞれ三つ編みします。編んだら髪は少し緩めます。
③②で作った3本の三つ編みで、さらに三つ編みにするように一つに束ねて、左右どちらかで結びます。
④整えれば完成!

kumiru
最初に分ける毛束を全部同じ量で分けないことが、立体感のあるアレンジに仕上げるポイント。3本の三つ編みは、最後にまとめる前にほぐして崩しておくと、こなれ感がでます。

三つ編みを使った登山ヘアアレンジ

撮影:YAMAHACK編集部

難しそうに見えたのに、実は三つ編みだけでできていたとは…。最初のレベルアップとして挑戦しやすいアレンジヘアです!

アレンジ④:三つ編みをまとめただけ!お団子ヘア

登山お団子アレンジ

撮影:YAMAHACK編集部

最後は三つ編みを使ったお団子ヘア。首元がすっきりするので、襟の高いウェアやフードなどとも相性抜群です。暑い時季にもいいですね♪
お団子アレンジのやり方

作成:YAMAHACK編集部

①髪を二つに分け結ぶ。
②結んだ髪をそれぞれ三つ編みにする。
③三つ編みにした毛先を最初に結んだあたりで一つにまとめる。
④整えれば完成!

kumiru
普通にお団子にするよりも、毛束を崩した三つ編みでお団子を作るほうが、事前にアイロンで巻かなくてもゆるふわアレンジができます。
髪の毛が硬くてゆるふわお団子ができない!と悩んでいた人にもおすすめのアレンジです。

お団子アレンジで首元すっきり

撮影:YAMAHACK編集部

三つ編みはピンを使って固定しましょう。ピンを使うのが難しい人は、最初は細いゴムを使ってまとめるのもいいかもしれませんね。後ろ姿も可愛い♪

見えないところもオシャレに楽しんじゃおう!

ヘアアレンジ

撮影:YAMAHACK編集部

「帽子をかぶっちゃえば見えない…」なんて言わないで!隠れたところもオシャレしながら、快適な登山を楽しみましょう。
今後も長さ別にアレンジヘアを提案予定!「こんな髪型知りたい」といったお悩みぜひ教えてくださいね。

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ

2 / 2ページ