スマホで遭難者が見つかった?iPhoneを探すの設定と使い方を画像付きで解説

2018/11/06 更新

登山に行く人ほとんどの人がiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)を持って登山に行きます。でも意外と知られていないのが遭難時に『スマホを探す』が役立つということ。これだけで十分というわけではありませんが、このスマホを探すの機能で実際に救助された命があるんです。今回は知っておくと便利な登山前に設定しておきたい「iphoneを探す」の設定方法と使いかたを画像つきで説明します。


アイキャッチ画像撮影:nao

もはやスマホは登山の必需品!

スマートフォン 登山
出典:PIXTA
あなたは登山でスマホを使っていますか?
写真を撮影したり、登山用アプリを入れてGPSや地図として使えたりと、登山でもスマホは本当に便利ですよね。

今や日本の約71%がスマホを所有

スマートフォン 登山
出典:PIXTA
2016年時点で日本の71.3%の世帯が、情報通信機器としてスマホを所有(※)していることがわかりました。 特に20代30代だと、92.1%がスマホを使っており、いかにスマホが浸透しているかがわかります。
この事実に比例して、山でもカメラやGPSとして使っている人を見かけることが増えました。

しかし、多くの人がスマホを持っているにもかかわらず、万が一の時にあなたの命を守るかもしれない機能については、あまり知られていません。実際に、この機能によって助かったケースがあるんです。

命を救ったのはスマホの”あの”機能だった…。

登山 スマホ 遭難
出典:PIXTA
2018年9月、ある男性が埼玉県の山に登った際に、日没を迎え下山が困難になり、そこで一晩ビバークすることになりました。男性は、ビバークしている動画をスマホで撮影し、家族にその動画を送り1日遅れて下山することを伝えました。しかし次の日、下山中に道に迷い滑落。上腕と肩を骨折して、行動不能となってしまったのです。

幸いにも、下山できなくなった時に家族に連絡をしていたため、家族が警察に捜索依頼を出し、ヘリと地上隊で捜索。しかし、残念ながら見つからず民間捜索隊に相談が入りました。
登山 スマホ
出典:PIXTA
事前情報から「スマホとモバイルバッテリーを持っていること」がわかったので、「スマホを探す」という機能を使い、家族に本人のスマホの位置情報を、調べてもらいました。

その結果、マップ上に「○時間前にオフライン」という表示と共に、スマホの位置情報が判明。
この情報を元に、携帯がオフラインになった位置情報を警察へ提供。最終的に、スマホが示した場所より数十メートル離れた斜面で、滑落していた遭難者を発見し救助となったのです。

スマホを持って行くなら「iPhoneを探す」を設定しておこう!

登山 スマートフォン
撮影:nao
本来であれば、道に迷わないように地図やGPSアプリを使ったり、万が一の時に、自分の位置を見つけてもらうために遭難捜索サービスの「ココヘリ」に加入しておくべきです。
ですが、せっかく山にスマホを持っていくのであれば、「iPhoneを探す」について知っておきましょう。お金もかからず、ほんの数分で設定できるので損はありません。
「iPhoneを探す」の使用には、いくつかの条件があります。

・iPhoneやiPadなどのiOS端末を使用している
・機能を使う前に、「iPhoneを探す」の設定がしてある
・探したいiPhoneの電波がつながっている状態であること(3G、4G、 LTE、Wi-FiのいずれかでOK)
・探したい iPhoneの位置情報サービスが「オン」になっている

※探したいiPhoneが圏外などで電波が通じない場合は、電波が通じていた最後のタイミングの位置情報が表示されます。
⇒iPhoneを探すの詳しい情報
ここではまず、「iPhoneを探す」の設定方法を解説していきます。

「iPhoneを探す」の設定手順

登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
iPhoneの「設定」のアイコンを選択
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
iCloudの「自分の名前」を押して、ログインします。(iPhoneにサインインしていない場合は、事前にサインインが必要。⇒iPhoneへのサインインの方法)
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
「iCloud」を選択します。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
「iPhoneを探す」を選択。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
右の丸い部分を触って、「iPhoneを探す」をオンにします。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
これで設定完了です。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
ここをオンにしておくと、万が一電池が切れてしまっても最後の位置情報を記録しておくことができます。(ただし、電波がつながる状態の場合)

同じ場所でじっとしている場合であれば、電池が切れても最終位置の位置情報が残るので、それをもとに捜索が可能です。しかし、位置情報は24時間しか残せないため、それ以上経過している場合はオフラインと表示されます。

登山前に家族とiPhoneの探し方を確認しよう

登山 スマホ
出典:PIXTA
次は、設定したiPhoneの位置情報を調べる方法を見ていきます。

※事前に「ファミリー共有」という設定をして、異なるApple IDで『iPhoneを探す」ができるようにしておいてください。⇒ファミリー設定の方法

(家族でも、個人のパスワードは個人情報として、適切に取り扱ってください)
いざという時にこの操作をするのは、あなたではなく家族です。登山に行く前に、一緒にやり方を確認しておきましょう。

「iPhoneを探す」の使用方法

では、実際にパソコンを使って、iPhoneを探してみましょう。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
インターネットに接続できるパソコンから【iCloud.com】にログインすると、写真のページがでてきます。
自分のApple IDを入力して、ログインします。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
この画面になったら、「iPhoneを探す」のアプリを選択します。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
ここもパスワードを入力してサインインします。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
この画面になったら、画面上部の『すべてのデバイス』を選択し、探したいiPhoneを選びます。
登山 スマホ 手順
撮影:YAMA HACK編集部
写真のように、探したいiPhoneの位置が表示され、それが何分前の情報なのかまで確認できます。

■注意点
・事前に位置情報のファミリー共有設定をしておく必要がある
・パスワードは個人情報のため、取り扱いに注意する
・登山に行く前に「iPhoneを探す」の設定をオンにする

しかし、「iPhoneを探す」は”ベスト”な対策ではない

登山 スマートフォン
撮影:nao
「iPhoneを探す」という機能はとても便利ですが、登山の遭難対策としては、あくまでも「何もしないよりはやっておいたほうが良い!」というものです。
今回、実例として紹介したようなケースもありますが、これは応用的な使い方です。本来は「なくしてしまったiPhoneを見つけるための機能」です。圏外や電池が切れてしまっている状態などでは、有効に使うことは困難なので、この機能でOK!とは思わないようにしてください。
安全対策のためには、やはり登山用のアプリやサービスを活用することをおすすめします。

GPS地図アプリを使って迷わないようにしよう

地図アプリ
撮影:YAMA HACK編集部
先ほど紹介した「iPhoneを探す」を使用する場面は、あくまでも何かが起きてしまったあとです。そもそも、道に迷ったりせずに下山できることが一番良いですよね?
GPS機能があれば簡単に自分の位置もわかりますし、地図が表示されるので、これから進むべき道もわかります。
■GPS地図アプリは現代の登山の常識!

発見率100%(※)の会員捜索サービス『ココヘリ』

imgp5272
撮影:YAMA HACK編集部
万が一遭難してしまった時のために、「ココヘリ」に入会しておきましょう。ココヘリとは捜索依頼があった場合に、遭難者が持っている”発信機(ココヘリ会員証)”を利用して、遭難者を見つけるサービスです。
(※)2018年のGW以降だけでも、4件中4件の発見実績です。(2018年9月6日時点)
■ココヘリに関しては詳しくはこちらも記事をチェックしよう

紙の地図も忘れずに

登山 スマートフォン
出典:PIXTA
スマホの地図に合わせて持っていたいものが、紙の地図。登山の計画を立てる時や、悪天候のため道を変更するような時は、全体が見えやすい紙地図が便利です。うまく使い分けましょう。

安全対策は登山者のマナー!

登山 スマートフォン
撮影:nao
登山において荷物はできるだけ少なくしたいもの。でも、スマホって必ずと言っていいほど持って登りますよね。せっかくだから、スマホの機能やアプリを登山に役立ててみてください。
使ってみると、便利なことがたくさんあります。ぜひスマホを活用して、安全に登山を楽しみましょう!

(制作協力:山岳遭難捜索チーム LiSS)

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山 スマートフォン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!