京都の山|パワースポットをハイキング!日帰りで登れるコース特集(3ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

朱い鳥居の回廊を巡る、稲荷山

伏見稲荷大社

出典:PIXTA(伏見稲荷大社)

京都の中心に近い伏見区にある、伏見稲荷大社の東側に広がる標高233mの山。東山の山々の総称「東山三十六峰」の最南端で、3つの峰が連なっています。古くから神の降臨地として人々が訪れ賑わう山で、信者から奉納された約1万基の鳥居が並ぶ千本鳥居が有名です。

おすすめコース

稲荷山

出典:PIXTA(千本鳥居)

稲荷山の山頂へはたくさんの鳥居をくぐりながら歩きます。まずは、駅から大きな一番鳥居をくぐったら、左右に大きなきつね像桜門へ。そして、伏見稲荷大社一番の見どころ、「千本鳥居」。延々と続く朱色の鳥居は圧巻です。

千本鳥居をくぐり抜けたところにある奥社も必見。お願い事をして「おもかる石」を持ち上げてみましょう。ここから傾斜がややきつくなるので頑張って。山の中腹の「四ツ辻」は眺めが良く、休憩にぴったりです。「一ノ峰」が稲荷山の山頂。お参りをして帰りましょう。

稲荷駅→本殿→千本鳥居→一ノ峰→末社→稲荷駅(約2時間)

アクセス

※道路・駐車場が混雑するので、公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

車の場合:名神高速道路 京都南IC-府道68号-国道24号-府道201号-伏見稲荷大社

参拝駐車場
約170台駐車可能・無料

電車・バスの場合:JR奈良線 稲荷駅にて下車

リンク

伏見稲荷大社 HPを見る

火伏せの神様にお参り、愛宕山

京都の山、愛宕山

出典:PIXTA

愛宕山は、京都府の西端、右京区にある標高924mの山。古くから信仰の山として知られており、その歴史は約1300年。山頂にある愛宕神社は火災を防ぐ火伏せの神様として、現在も多くの人が訪れます。本能寺の変の前に、愛宕神社で明智光秀が3度もおみくじを引いた話も有名。

おすすめコース

愛宕山

出典:PIXTA(愛宕山の参道)

おすすめは、清滝バス停から表参道を登り、山頂から月輪寺方面へ下山する周回コース。はじめに続く長い石段が頑張りどころ。途中にいくつか東屋があるので休みながら登りましょう。
五合目の大杉神社からはやや傾斜がゆるくなり、京都の嵐山を見渡せるポイントもあります。大きな黒門をくぐり、石段を登ると愛宕神社の本殿、山頂です。

月輪寺は、法然や空也などにゆかりのある天台宗の寺院。境内には、親鸞が植えた時雨桜や天然木念仏のシャクナゲがあり、京都市内の眺めの良い場所です。表参道とは違って岩がゴロゴロ出ている登山道もあるので、気をつけて下山しましょう。

清滝→表参道→水尾分かれ→愛宕神社→愛宕山山頂→月輪寺→清滝(約4時間半)

アクセス

車の場合:名神高速道路 京都南IC-国道1号-府道123号-国道9号-府道132号-四条通-府道29号-府道137号-さくらや駐車場

さくらや駐車場
約数十台駐車可能・平日500円、土日祝1000円

電車・バスの場合:京都バス 嵐山・清滝方面行きバス乗車-清滝にて下車
京都バスの時刻表はこちら

リンク

愛宕神社 HPを見る

3 / 4ページ