候補に挙がったけど日本百名山に選ばれなかった山【関東・上信越】(3ページ目)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

鳥甲山(とりかぶとやま)

鳥甲山

出典:PIXTA
標高山頂所在地山系
2,038m長野県上信越高原
参考:ヤマレコ

南北に尾根が伸び、東側は切れ落ちた絶壁の鳥甲山。荒々しい見た目が印象的で、厳しいルンゼが何本も存在することから「第二の谷川岳」とも言われています。しかし岩がもろく、アクセスも不便なためクライミングは一般的ではありません。登山ルートも足場が悪く岩が崩落している箇所もあることから、十分な注意が必要です。

岩菅山(いわすげやま)

岩菅山

出典:PIXTA
標高山頂所在地山系
2,295m長野県志賀高原
参考:ヤマレコ

古くは「岩巣護山」とも記述されていたことから、一部では「いわすごやま」とも呼ばれています。志賀高原にある山で、ここからさらに北東に進むと志賀高原の最高峰・裏岩菅山(2,341m)があります。この頂上の稜線歩きが人気で、素晴らしい展望とともに歩く広大な尾根は爽快!

登ったことのある山はありましたか?

飯縄山登山口
出典:PIXTA(飯縄山の鳥居)

今回は、関東・上信越地方の「百名山に選ばれなかった山」を紹介しました。このあたりの山は、どれも稜線の展望が開けており絶景を楽しめる山ばかり!さすが深田氏が「もっとも悩んだ」だけある、魅力的な山ばかりでしたね。今後各地方の「惜しかった名峰」をまだまだ紹介していく予定です。お楽しみに!

3 / 3ページ