甲斐駒ヶ岳|南アルプス北端の名峰!おすすめコースとアクセスまとめ

2022/06/03 更新

甲斐駒ヶ岳の北沢峠ルート、黒戸尾根ルートの紹介、各アクセス情報の詳細や山小屋情報、仙丈ヶ岳の縦走などを紹介。花こう岩で花が咲かず、岩々しい山の甲斐駒ヶ岳は初心者も上級者も楽しめる名峰!登山計画の参考にしてみてくださいね。

制作者

YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

YAMA HACK編集部のプロフィール

...続きを読む
2019年台風19号の影響により、通行が困難な状態となっている場合があります。 登山情報を調べる際には、各行政のHPや山荘・山小屋の運営するHP/SNSをご覧いただき、登山道や交通機関の状況を必ずご確認ください。 影響を受けていた「南アルプス林道バス」は令和2年6月15日からの運行が予定されておりますが、延期・休業の可能性もありますのでご注意ください。 周辺の登山道では【戸台河原〜北沢峠】【北沢峠〜仙水峠】が通行止めとなっているのでご注意ください。 時刻表・運賃はこちら 南アルプス登山情報はこちら
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。 山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

甲斐駒ヶ岳ってどんな山?

甲斐駒ヶ岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月‐8月)最低気温(6月‐8月)
2,967m長野県伊那市赤石山脈15℃1.5℃
参考:ヤマレコ
南アルプスの最北に位置し、日本百名山でもある甲斐駒ヶ岳。全国に駒ヶ岳と名の付く山は20座以上もあるといわれ、その中でも筆頭と呼ぶにふさわしい名峰です。

甲斐駒ヶ岳の登山適期は?

甲斐駒ヶ岳
出典:PIXTA
甲斐駒ヶ岳のベストシーズンは6月下旬~10月下旬の無雪期です。特に気温が最も高くなる8月は大勢の登山者が訪れます。中級者向けの北沢峠コースから、上級者向けの黒戸尾根コースまで、バラエティに富んだルートがあるので、さまざまな登山レベルの人におすすめです。

真っ白な花崗岩の頂上

甲斐駒ヶ岳
出典:PIXTA
甲斐駒ヶ岳は花崗岩から成る山でです。登山道では荒々しくも美しい花崗岩の造形が楽しめます。山頂付近は花崗岩が露出しているため、辺り一面白に覆われた神秘的な雰囲気を味わえます。

歴史ある信仰の遺物

甲斐駒ヶ岳の摩利支天
出典:PIXTA
古くから信仰と修験道の山として知られ、山梨県側の山麓には2つの駒ヶ岳神社が鎮座しています。また、登山道に建つ多くの石碑や祠、剣などからもそのことをうかがい知ることができます。

標高差2,200m!天気とルートに要注意

黒戸尾根コースでは山麓から頂上まで標高差が2,200mもあります。北沢峠コースも登山口の時点ですでに標高2,000mで、地上とは気候が違います。必ず現地の天気をチェックしましょう。甲斐駒ヶ岳の頂上付近は雲がかかりやすく、夏場でも平均気温は1ケタ台なので、ダウンやフリースを用意していきましょう。
また、ルートによっては難所もあるので、地図を事前に用意して確認してください。
てんきとくらす|甲斐駒ヶ岳
ITEM
山と高原地図 北岳・甲斐駒

日帰りで行ける北沢峠~双児山経由コース

【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コースタイム:7時間10分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
北沢峠 (170分)→駒津峰(70分)→分岐(20分)→甲斐駒ヶ岳 (10分)→分岐(50分)→駒津峰(110分)→北沢峠
北沢峠にあるこもれび山荘の脇から登山道が始まり、双児山で最初のピークを迎えた後は展望が開けて景色も楽しめるようになるルート。このルートは水場が無いため、多めに水を持っていく必要があります。
北沢峠
出典:PIXTA
こもれび山荘や長衛小屋がある北沢峠から出発します。しっかりと補給をしてからスタートしましょう。
双児山
最初の樹林帯はジグザグの登山道を登っていきます。約2時間ほどで最初のピークである双児山に到着します。ここからは展望が開いていくので、気持ちの良い稜線歩きができます。
駒津峰
出典:PIXTA
ハイマツが生い茂る登山道を一度下り、再び登っていくと駒津峰にたどり着きます。駒津峰からは鋸山や、天気が良ければ北アルプスも見えます。
摩利支天分岐
山頂近くまで来ると、岩を登る直登ルートと摩利支天へと行ける巻き道ルートで分かれます。直登ルートは難易度がはね上がるので、自分の技術と照らし合わせて道を選んでください。
摩利支天
出典:PIXTA
巻き道を行くと摩利支天へ続く道があります。摩利支天は甲斐駒ヶ岳が信仰の山であった事を物語る遺物です。
甲斐駒ヶ岳山頂
出典:PIXTA
山頂は白い花崗岩の世界と、360度のパノラマ風景を楽しめます。細かい砂が多く、ザレているので足を滑らせないように注意しましょう。

仙水小屋を経由して山頂へ!北沢峠~仙水峠コース

【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コースタイム:7時間6分
参考:ヤマレコ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
長衛小屋(38分)→仙水小屋(31分)→仙水峠(100分)→駒津峰(83分)→甲斐駒ヶ岳(61分)→駒津峰(70分)→仙水峠(20分)→仙水小屋(23分)→長衛小屋
北沢峠から長衛小屋へ向かい登山開始。仙水峠からは大きな岩山の摩利支天や目的の甲斐駒ヶ岳が拝め、後方には仙丈ヶ岳の姿も。仙水峠からは、双児山ルートと合流する駒津峰を経由し山頂へ。
※現在2019年に発生した台風19号や、2020年の大雨の影響で、仙水峠~長衛小屋間の道が荒れています。仙水峠を経由する場合は、事前に情報を確認してから登りましょう。
仙水小屋
出典:PIXTA
長衛小屋からは沢沿いのなだらかな道を進みます。丸太橋や、ロープがある急峻な岩場を越えると仙水小屋に到着です。
仙水峠
出典:PIXTA
ゴロゴロとした岩の道を歩いて行くと、仙水峠へたどり着きます。仙水峠からは甲斐駒ヶ岳の雄姿や、仙丈ヶ岳が見えます。
駒津峰
出典:PIXTA
1時間ほど歩くと駒津峰で双児山ルートと合流します。駒津峰は広いので休憩するのにぴったりのポイントです。

コースタイムは倍!上級者向けの黒戸尾根コース

提供:YAMAP
【体力レベル】★★★★☆
1泊2日
コースタイム:14時間40分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★★☆
・岩場、雪渓を安定して通過できる技術が必要
・ルートファインディングの技術が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
【1日目】駒ヶ岳神社(30分)→直進(120分)→笹ノ平分岐(120分)→刀利天狗(60分)→五合目(70分)→七丈第一小屋
【2日目】七丈第一小屋(60分)→八合目御来迎場(90分)→甲斐駒ヶ岳(50分)→八合目御来迎場(40分)→七丈第一小屋(40分)→五合目(40分)→刀利天狗(70分)→笹ノ平分岐(75分)→直進(15分)→駒ヶ岳神社
黒戸尾根ルートは北沢峠の倍のコースタイムで、日本三大急登のひとつとされるルート。標高差はなんと2,200m!登り続きのハードな行程で、急な岩場を登るなど慎重を要するシーンもあり、上級者向きです。
竹宇甲斐駒ヶ岳神社
出典:PIXTA
山梨県北杜市白州町にある「竹宇(ちくう)」または「横手(よこて)」の甲斐駒ヶ岳神社から登山が始まります。
黒戸尾根のはしご 標高差2,200mとだけあって、こんな垂直な場面も!一度少し下りますが、その後も容赦なく急登が続きます。

刃渡り
出典:PIXTA
刃渡りは斜度40度の切り立った岩の上を登ります。鎖も設置され、慣れた人ならそれほど高度感は感じませんが、過去に滑落事故も発生した要注意箇所です。
七丈小屋
出典:PIXTA
宿泊地の七丈小屋は夏季、冬季も運営されている山小屋です。山頂にアタックする際は、七丈小屋に荷物をデポするのもおすすめ。
黒戸尾根から見た甲斐駒ヶ岳
出典:PIXTA
七丈小屋から約2時間半ほど稜線を登りきれば、甲斐駒ヶ岳の山頂です。鎖場もあるので、最後まで油断せず慎重に登りましょう。

各登山口へのアクセス

ここでは北沢峠コース・黒戸尾根コースそれぞれの登山口へのアクセスを紹介します。

北沢峠コース

【クルマの場合】
・中央自動車道「諏訪」ICー国道20号ー国道152号ー国道152号/県道16号ー国道152号ー仙流荘駐車場
・中央自動車道/西宮線「駒ヶ根」ICー県道75号ー国道153号ー市道4-32号線ー県道49号ー国道152号ー仙流荘駐車場

■仙流荘駐車場
台数:約100台(川辺に降りた側にも駐車場あり)
トイレ:あり
料金:無料
【公共交通機関の場合】
・JR中央本線「茅野」駅下車、JRバス関東「南アルプスジオライナー」乗車ー「仙流荘」下車、南アルプス林道バス乗車ー北沢峠
・JR飯田線「伊那市」駅下車、JRバス関東伊那バスターミナル「高遠線」乗車ー「高遠駅」下車、「長谷循環バス」乗車ー「仙流荘」下車、南アルプス林道バス乗車ー北沢峠
※長谷循環バスは平日のみの運行
伊那市|高遠線伊那市|長谷循環バス伊那市|南アルプス林道バス【高速バスの場合】
伊那高速バス…新宿、立川など各所発の高速バスで「伊那バスターミナル」下車
伊那バス|飯田・伊那 - 新宿線

黒戸尾根コース

【クルマの場合】
・中央自動車道「須玉」ICー国道141号ー県道611号ー県道612号ー国道20号ー県道614号ー尾白川渓谷 駐車場
・中央自動車道「小淵沢」ICー県道11号ー尾白川渓谷 駐車場

■尾白川渓谷 駐車場
台数:約100台
トイレ:あり
料金:無料
【公共交通機関の場合】
・JR「小淵沢」駅下車ータクシーー竹宇駒ヶ岳神社登山口
・JR「韮崎」駅下車、北杜市民バス「韮崎・下教来石線」乗車ー「道の駅はくしゅう」下車ー竹宇駒ヶ岳神社登山口
北杜市|韮崎・下教来石線
【高速バスの場合】
・毎日あるぺん号…都内から甲斐駒・黒戸尾根登山口への直通バス
毎日あるぺん号予約ページ・アルピコ交通…新宿発の高速バスで「中央道小淵沢」下車後、タクシーで登山口まで移動
アルピコ交通|茅野・諏訪・岡谷-新宿

山小屋情報

各コースの山小屋について紹介します。自分の山行予定に合わせて立ち寄ってください。

北沢峠/長衛小屋

 長衛小屋 バス停から林道を10分ほど進んだところに、2012年に建て替えられて新しくなった長衛小屋があります。黒カレーが特に好評。シャワールームや乾燥室も完備。小屋の前には北沢峠唯一のテントサイトも広がっています。
電話:090-2227-0360(受付時間:7:00〜19:00)、営業期間外/090-8485-2967(受付時間:9:00〜17:00)
営業期間:長期/6月中旬~11月上旬、短期/7月中旬~9月末日
料金:素泊まり 6,800円、1泊2食付 10,100円、テント泊 1,000円
長衛小屋|公式サイト

北沢峠/こもれび山荘

撮影:青柳喬(2018年のこもれび山荘)
北沢峠バス停目の前すぐにある山小屋。焼きたてのパンが自慢の他、喫茶コーナーが充実していてケーキやスープカレーなどが食べられます。
電話:080-8760-4367、営業期間外/0265-94-6001
営業期間:4月下旬~10月下旬
料金:素泊まり(寝具付き)8,500円、1泊2食付(寝具付き) 12,000円 ※休前日は料金割増
伊那市観光株式会社|北沢峠こもれび山荘

北沢峠/仙水小屋

 仙水小屋 北沢峠から50分ほどの登山道にある山小屋。朝食は4時~4時半と早くにとることができ、食後すぐに出発すれば仙水峠での日の出を楽しむことができます。
電話:080-5076-5494、営業期間外/0551-28-8173
営業期間:6月中旬~11月上旬
料金:素泊まり 4,000円、1泊2食付 7,000円

黒戸尾根/七丈小屋

 七丈小屋 黒戸尾根の7合目にある山小屋、「七丈小屋」。コース上唯一の山小屋となります。天候の模様など、最新情報は山小屋の公式サイトをチェックしましょう!
電話:090-3226-2967(受付時間13:00~20:00)
営業期間:通年(夏季営業/5月下旬~11月下旬、冬季営業11月下旬~5月下旬)
料金:素泊まり 6,500円、1泊2食付 9,500円 (小屋泊は冬季料金割増)、テント泊 1,000円
甲斐駒ヶ岳 七丈小屋|公式サイト

上級者向け!仙丈ヶ岳や鳳凰三山へ

時間が許せば、甲斐駒ヶ岳だけでなく別の山にも足を延ばすコースもおすすめですよ。

南アルプスの女王・仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳
出典:PIXTA
日本百名山にも選ばれている仙丈ヶ岳は、全体的になだらかなコースで初心者でも登りやすい山です。標高は3,032mを誇り、初めての3,000m級の山への挑戦としてももってこい!駒ヶ岳と同じく北沢峠が起点で北の尾根を登れば甲斐駒ヶ岳、南に登れば仙丈ヶ岳です。そのため駒ヶ岳と合わせて登る人も多く、日程が許すならば1日目に仙丈ヶ岳、2日目に駒ヶ岳といったプランもGOOD!


鳳凰三山の縦走も可能!

鳳凰三山
出典:PIXTA
標高2,764mの「地蔵岳」、標高2,840mの「観音岳」、標高2,780mの「薬師岳」の3つの山を合わせて「鳳凰三山」と呼び、日本百名山にも名を連ねています。山梨県南アルプス市、韮崎市、北杜市に跨り、甲斐駒ヶ岳からは南東方向に位置しています。鳳凰三山は早川尾根を挟んで甲斐駒ヶ岳とつながっているため、鳳凰三山・早川尾根・甲斐駒ヶ岳といった長期縦走もプランとして考えることができます。

甲斐駒ヶ岳があなたを待っている!!

雲がかかった甲斐駒ヶ岳
出典:PIXTA
中級者から上級者まで楽しめる甲斐駒ヶ岳。甲斐駒ヶ岳だけを目指すも良し、周辺にも名峰が広がっているので縦走するのも良し。また、複数のルートがあるので、行きと帰りを違うルートで行程を組んで楽しむのも良いでしょう。未踏の人は是非一度はトライしてみましょう!プランニングの幅が広いので、計画を立てるときからワクワクするはずです!
※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。




紹介されたアイテム

山と高原地図 北岳・甲斐駒

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

甲斐駒ヶ岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」