【テン泊の応急処置】ランタンがない時の “2つの対処法” と4つのアイテム

「ランタンがない!不便…。」災害で停電になった時、もしくは登山のテント泊でランタンを忘れてしまった時、即席でできるランタンの作り方を知っていますか?覚えておけば緊急時、すぐに使えます。ランタンの代用となる知恵と、電気がないときも使える「ソーラー式」のランタンをご紹介。少しでも自分の周りを明るく照らせば、不安や不便が軽減しますよ!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ランタンがなくても大丈夫!即席で作れます!

即席ランタンにつかう懐中電灯
出典:PIXTA
ランタンがない!暗くて不安…。そんなときは、懐中電灯やヘッドランプで「即席ランタン」を作ってみませんか?簡単にできる知恵をご紹介。停電などの災害時、登山のテント泊でランタンを忘れてしまった時などに大活躍します。

ヘッドランプや懐中電灯で出来る、即席ランタン

①ヘッドランプにレジ袋を被せるだけ!

必要なものはヘッドランプとスーパーやコンビニのビニール袋だけ。光を拡散してくれるので手元も十分明るくしてくれます。テントにつるしても十分使えます。

②水の入ったボトルにヘッドランプをかざすだけ!

光が反射したペットボトル 出典:PIXTA
水も光を拡散させるので、水がしっかり入ったボトルにヘッドランプをかざすと立派なランタンになります!手元が明るければ、読書をして過ごしたり翌日のルート確認などもしっかり出来そうです。
こちらは色がついているボトルをヘッドランプで照らした即席ランタン。明かりを見ているだけで癒されます。

試してみたい!ソーラー式の気になるランタン4選

①歩きながら充電が出来る!ソーラーパフ

折りたたむとこんなにコンパクト。フル充電しておけば、なんと最大約12時間も持つ!

ITEM
ソーラーパフ warm light

②リモコン付き?!便利で良心価格なエクセルーチェ

ソーラーかUSB充電か選べるランタン。照度が10段階と選べるほか、リモコンがついているのでテントでも使いやすい!
ITEM
送料無料!エクセルーチェハイエンドソーラー

明るく綺麗!
先日購入しました。軽くて明るく綺麗です!
非常時の備えにと思って購入しましたが、ソーラーやUSBでいつでも充電できるので、普段も手もとの照明として使えて、非常時には“いざ!”と活用できるのがいいですね。
懐中電灯などは普段使わないので、いざというときに引っ張り出したりとか、電池の残量を気にしないといけないという煩わしさがありますが、Exeluceはそれがないので、なおいいですね。
大変満足しています


③コンパクトで使いやすい!空気で膨らますバルーンランタン

まるで浮き輪のように空気を入れて膨らますランタン。10個のLEDライトを搭載しているため、広範囲をてらす優れもの! 
ITEM
バルーン コンパクトランタン

■ソーラー充電式
■厚さ2.5cm、重さ113g
■照明範囲1㎡強、明るさも十分
■防水設計

上記の点に魅力を感じ、
テント泊時の利用を主目的として、購入しました。
実際、便利で大変満足しています(^人^)




 ④たったの85g?!ルミンエンド

空気を入れ膨らますソーラーランタン。空気を抜くと手のひらサイズにコンパクトになるので、日中はザックにつけて充電しながら登山が可能!

ITEM
ルミンエイド ソーラー充電式ランタン

スイッチボタンがもう少し押しやすいとありがたいかな~
意外と明るいので色々使えます。



▼ソーラーランタンをもっと調べる

予備の電池も忘れずに!万が一に備えて、登山の知恵を覚えておこう

物資が簡単に手に入らない山の中。だからこそ事前の準備を入念にすることはもちろんですが、あるもので対応をすることも時には必要です。今回ご紹介したちょっとした方法は、懐中電灯でも応用可能ですが予備の電池だけはわすれずに!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

即席ランタンになるペットボトル
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!