歩きごたえあり!だけど日帰りで行ける縦走コース(東京近郊編)

2020/08/19 更新

天気予報の好転や急に空いたスケジュール。思い立ったら気軽に出かけられるのが日帰り登山の魅力ですが、同時に達成感も味わいたいのが人情です。そこでオススメなのが縦走登山。同じ登山道を登降する往復コースや同じ登山口に下山する周回コースに比べ、体力面など難易度は上がりますが、複数の山々をつないで踏破する縦走コースの達成感はひときわ。今回は高尾・奥多摩・奥武蔵・丹沢エリアのオススメ縦走コースをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA(奥武蔵の縦走路)

東京近郊の低山でも達成感アップ!縦走登山のススメ

見晴らしの良い丹沢の縦走路
出典:PIXTA(見晴らしの良い丹沢の縦走路)
高尾山・天覧山・御岳山・大山などは首都圏近郊の日帰り登山の対象として人気の山々ですが、しっかり歩きたい人には少し物足りないと感じることもあるのでは。

そんな時にオススメなのが、複数の山々をつないで登降する縦走コース。冒頭に挙げた山々だけでなく、登山地図を広げて周囲の山々を見てみましょう。さまざまなルートが思い浮かべられるはずですよ。

今回は首都圏から近いながらも豊かな自然が残り、さまざまな景観やバラエティに富んだルートを楽しむことができる高尾・奥武蔵・奥多摩・丹沢エリアの縦走コースを紹介します。

【1】奥高尾|陣馬山〜堂所山〜景信山〜城山〜高尾山

景信山・ここからのエスケープルートもあります
出典:PIXTA(景信山・ここからのエスケープルートもあります)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース全長:約16.8km
コースタイム:約6時間50分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:新宿駅〜高尾駅・JR中央線で約1時間/高尾駅北口〜陣馬高原下・西東京バスで約37分
・復路:高尾山口駅〜新宿駅・京王線で約1時間
 
ルート概要
陣馬高原下バス停(80分)→陣馬山(40分)→明王峠(30分)→堂所山(65分)→景信山(30分)→小仏峠(25分)→城山(60分)→高尾山(40分)→稲荷山(40分)→高尾山口駅

コースのポイント

城山山頂の2軒の茶屋
出典:PIXTA(城山山頂の2軒の茶屋)
関東近郊の登山者にはド定番のコースですが、日帰り縦走の入門&テッパンとしてご紹介しておきたいところ。陣馬山・景信山・城山・高尾山それぞれに複数の茶屋(※注1)があり、なめこ汁をはじめとした山グルメが楽しめます。

また、景信山・小仏峠から小仏バス停へ、城山から大垂水峠バス停へ、高尾山からケーブルカーで下山など体調やペースに応じたエスケープルートが充実しているのも心強い要素(※注2)。年間を通して多くの登山者が訪れる山域なので、日帰り縦走初心者でも比較的安心してチャレンジできますよ。
※注1:高尾山以外の茶屋は天気の良い週末・休日のみの営業が多いので事前に確認しましょう
※注2:バスやケーブルカーの時刻(大垂水峠は特にバスの本数が少ない)やタクシー会社の電話番号を事前に確認しましょう

【2】奥武蔵|伊豆ヶ岳〜子ノ権現

子ノ権現からの伊豆ヶ岳
出典:PIXTA(子ノ権現からの伊豆ヶ岳)
【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コース全長:約12.4km
コースタイム:約5時間40分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:池袋駅〜飯能駅・西武池袋線で約50分/飯能駅〜正丸駅・西武秩父線で約30分
・復路:吾野駅〜飯能駅・西武秩父線で約20分/飯能駅〜池袋駅・西武池袋線で約50分
 
ルート概要
正丸駅(85分)→長岩峠(35分)→伊豆ヶ岳(50分)→高畑山(40分)→天目指峠(50分)→子ノ権現天龍寺(80分)→吾野駅

コースのポイント

子ノ権現の鉄わらじ
出典:PIXTA(子ノ権現の鉄わらじ)
2020年の干支は子(ね)、子年にちなんだ山に登ってみませんか。子ノ権現天龍寺は奥武蔵山中にある古刹。巨大な鉄のわらじや下駄が安置されていることからもわかるように足腰の神様として信仰されており、多くの登山者が健脚祈願に訪れます

関東百名山でもある伊豆ヶ岳から縦走し、子ノ権現で参拝。下山して吾野駅に向かう途中にある「浅見茶屋」は、古民家を利用した建物が人気の店。名物のうどんや甘味に舌鼓を打つのも一興ですよ。

浅見茶屋|ホームページ

西武秩父線の駅から駅をつなぐ奥武蔵の縦走コースは、ほかにもたくさん設定可能、自分だけのルートアレンジも楽しむことが可能です。


【3】奥多摩|鋸山〜大岳山〜御岳山

鋸尾根の稜線
出典:PIXTA(鋸尾根の稜線)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース全長:約12.4km
コースタイム:約7時間
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:JR新宿駅〜JR立川駅・JR中央線で約35分/JR立川駅〜JR奥多摩駅・JR青梅線で約70分
・復路:御岳山駅〜滝本駅・御岳登山ケーブルで約6分/滝本駅〜JR御嶽駅・西東京バスで約8分/JR御嶽駅〜JR立川駅・JR青梅線で約45分/JR立川駅〜JR新宿駅・JR中央線で約35分
 
ルート概要
奥多摩駅(140分)→鋸山(100分)→大岳山(35分)→鍋割山分岐(25分)→ロックガーデン(45分)→七代の滝(45分)→御岳山(20分)→ケーブル御岳山駅

コースのポイント

ロックガーデンの清流
出典:PIXTA(ロックガーデンの清流)
奥多摩駅から標高差900mを超えるロングコース・鋸尾根を登り奥多摩三山のひとつである大岳山へ登り、御岳山へ縦走するルート。鋸尾根や大岳山の山頂付近には岩場・鎖場もあり、ちょっとしたスリルも味わえます。御岳山へ向かう途中にロックガーデンを経由すれば、綾広の滝・七代の滝や苔むした清流が織りなす水と緑の絶景との出会いも。

山頂全体が神社になっている御岳山で参拝した後は、参道に並ぶ茶屋でそばや甘味で疲れた身体を癒すのもいいでしょう。今回はケーブルカーで下山するコースを紹介しましたが、体力と時間に余裕があれば歩いて下山も可能。杉の巨木が並ぶ表参道を歩き約40分で滝本駅へ到着します。

【4】丹沢|表尾根〜塔ノ岳〜鍋割山

富士山を望む稜線
出典:PIXTA(富士山を望む稜線)
体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース全長:約16.2km
コースタイム:約8時間
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:新宿駅〜秦野駅・小田急線で約70分/秦野駅〜ヤビツ峠・神奈川中央交通バスで約48分
・復路:寄(やどりき)〜新松田駅・富士急湘南バスで約25分/新松田駅〜新宿駅・小田急線で約80分
 
ルート概要
ヤビツ峠(85分)→二ノ塔(15分)→三ノ塔(30分)→烏尾山(25分)→行者岳(50分)→新大日(40分)→塔ノ岳(15分)→金冷シ(25分)→二股分岐(30分)→鍋割山(50分)→後沢乗越(30分)→栗ノ木洞(15分)→櫟山(70分)→寄

コースのポイント

行者ヶ岳の鎖場
出典:PIXTA(行者ヶ岳の鎖場)
丹沢山塊でも人気の表尾根縦走コース。視界が良ければ湘南海岸を見下ろしながら富士山へ向かって進む稜線上には、鎖場のある行者ヶ岳など変化に富んだピークが点在しています。

塔ノ岳から先は通称「バカ尾根」と呼ばれる大倉尾根を下山するのが一般的ですが、山頂にある鍋割山荘の鍋焼きうどんが人気の鍋割山まで足を延ばしてみましょう。後沢乗越から先の栗ノ木洞・櫟山へ続く稜線は、比較的静かな山歩きが楽しめますよ。
前述の大倉尾根だけでなく、三ノ塔から三ノ塔尾根経由・後沢乗越から西山林道経由で大倉に下山することも可能。エスケープルートが充実しているので体力やペースに応じて利用してください。

身近な山域で充実の縦走ルートを見つけてみよう!

奥多摩の縦走路
出典:PIXTA(奥多摩の縦走路)
今回ご紹介した高尾・奥武蔵・奥多摩・丹沢の各山域では、他にもさまざまなルートを設定することが可能。身近な山域でオリジナルのコースを設定し、あらためて登山の醍醐味である縦走の達成感を味わってみませんか。

こちらの記事もどうぞ


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

日帰り縦走アイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
washio daisuke
washio daisuke

登山の総合プロダクション・Allein Adler代表。 登山ガイド・登山教室講師・山岳ライターなど山の「何でも屋」です。 得意分野は読図(等高線フェチ)、チカラを入れているのは安全啓蒙(事故防止・ファーストエイド)。 山と人をつなぐ架け橋をめざしています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!