登山入門|ぴったりサイズで快適!プロに聞いた登山用ザックのサイズ選び

2018/12/11 更新

登山で使うザック。どの状態が「自分に合ったサイズ」なのかわかりますか?どれを背負っても一緒だと思っていませんか?実は自分にあってるかあってないかによって、体にかかる負担が変わるんです!今回は初心者に向けた、ザックサイズの選び方をプロに教えていただきました。サイズの仕組みから選び方、ジャストサイズを背負った時の状態まで、ザックサイズに関する疑問を解消します!


アイキャッチ画像撮影:YAMAHACK編集部

登山用ザックのサイズ

ザックは種類がたくさん!
撮影:YAMAHACK編集部
いざ「登山用ザックを買おう!」と思ってアウトドアショップに行っても、お店には実にたくさんのザックが。容量やサイズ、メンズにレディースなど、実にたくさんの種類があります。
このたくさんの中から、自分に合ったザック探せますか?

ICI山専 木村さん
撮影:YAMAHACK編集部
今回はザックを選ぶ時に大事な、『サイズ選び』について紹介します。「登山用と街用のザックは何が違うの?」に引き続き、石井山専 新宿東口ビックロ店 副店長 木村さんにお伺いしました。
「え?普段使っているザック(リュック)で平気でしょ?!」と思ったそこのアナタ!もちろん最初はそれでいいんです。ただ、登山用と街用のザックには、びっくりするくらい快適度の違いが!
まずはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。


登山用ザックのサイズとは?

背面サイズ
撮影:YAMAHACK編集部
登山用ザックのサイズは基本的に、背面長の長さで選びます。 メーカーやザックの種類によって、1つのモデルでS/M/Lなどと何サイズか用意されているザックや、ワンサイズのみのザック等さまざま。
背面長
撮影:YAMAHACK編集部
自分の背面長の長さとザックの背面長を照らし合わせて、サイズ選びを行いましょう。

▼例)GREGORYのザック 背面長に対するサイズ対応表
グレゴリーザックのサイズ
出典:GREGORY
ネットで買いたい…という人もいると思いますが、背負い心地や重量など、他にもたくさんポイントがあります。初心者の人は必ず一度お店で試着してみてください!

サイズが合わないとどうなる?

サイズの違いを数字で見ると少しの違いに見えますが、実際背負ってみると大きく異なります。サイズが合っていないザックを背負った場合、『肩・腕が擦れて痛い』といったことが起こります。登山時間が長くなればなるほど、身体への負担が大きくなります。

ぴったりサイズを見つけるためには、ザックの正しい背負い方が大事

では実際にどんなサイズが体に適しているのでしょうか?ぴったりのサイズを見つけるには、正しくザックを背負う必要があります。まずは正しい背負い方を紹介します。

①ウエストベルト(腰のあたりについている紐)を装着

腰を覆うように
撮影:YAMAHACK編集部
腰骨を包み込むように装着しましょう。
ウエストベルトを締める
撮影:YAMAHACK編集部
装着したら、密着するように長さを調整します。登山用ザックは、肩だけでなく腰でも背負うため、ウエストベルトから調整するのが第一のポイント!

②ショルダーハーネス(背負う紐)を調整

ショルダーハーネスを調整
撮影:YAMAHACK編集部

③肩のあたりにある紐(ロードリフトストラップ)を引いて密着させる

 
ロードリフトストラップを締める
撮影:YAMAHACK編集部
この紐を引くことで、ザックと身体との密着性をUPさせます。ただしこの紐は引っ張りすぎないよう、注意してください。理由は後程説明します。

④チェストストラップ(胸のあたりについている紐)を装着

チェストベルトを締める
撮影:YAMAHACK編集部
左右のショルダーハーネスが外に逃げないように止めるためのベルトがチェストストラップ。このストラップをつけないとザックが後ろに引っ張られてしまいます。ショルダーストラップは移動できるタイプが多いので、脇から1~2cm上の位置でつけるのがおすすめ。
ただし、あまりきつく締めすぎると擦れて痛く、緩すぎても脇のあたりが擦れて痛いので、適度に締めましょう。

⑤完成!

撮影:YAMAHACK編集部
肩の後ろあたりが隙間なくピッタリ密着していれば完成!ザックを背負ったら、下から順番に調整していきましょう。

▼ザックについている難しい言葉たち…それぞれの名前や役割を知りたい人はこちら!

「サイズが合ってない」場合、どう見極めるの?

自分にぴったりのザック、簡単に選べそうじゃないですか?では、どこを見て「サイズが合っていない」と判断すればいいのでしょうか?

①ショルダーストラップの位置

ショルダーハーネスの位置
撮影:YAMAHACK編集部
ショルダーストラップは、ザックのサイズに合わせて長さが変わります。
ザックを背負い、ショルダーストラップを調整した時に、ショルダーストラップの調整パーツが脇から少し下に来るのが正しいサイズ。

サイズが大きい場合は?

ザックが大きい場合
撮影:YAMAHACK編集部
ショルダーストラップが長くなるので、パーツが脇のだいぶ下、あばら骨のあたりにきます。歩く時に前腕が擦れて痛くなってしまう可能性があります。
 

サイズが小さい場合は?

ザックが小さい
撮影:YAMAHACK編集部
 逆にザックのサイズが小さい場合はショルダーストラップも短くなるため、パーツがちょうど脇のあたりにきます。歩く時に脇が擦れたり、食い込んで痛くなる可能性があります。

②肩に隙間があるか、ないか

ザックの方に隙間が出来る
撮影:YAMAHACK編集部
先程『肩の後ろに隙間ができない状態』というのが正しい状態、と紹介しましたが、肩に隙間ができてしまう原因には2つあります。

●サイズが大きい
サイズが大きい場合背面長も長くなるため、ショルダーストラップが出る位置も高くなっています。そのため、肩に隙間ができてしまいます。

ロードリフトストラップを引きすぎている
ザックのサイズは正しいのに、ロードリフトストラップを引きすぎると隙間ができてしまいます。ついついギュッといっぱい引っ張ってしまうので、最初は鏡を見て確認するといいですよ。

▼ロードリフトストラップを引きすぎると他にも影響が!

自分サイズのザックで、より快適な登山を!

お気に入りのザックで快適登山
出典:PIXTA
今回は登山に欠かせない『ザックのサイズ選び』について教えていただきました。初心者特に「なんでもそんなに変わらないのでは?」と思いがちですが、ぴったりのサイズにするだけで登山の快適さが断然変わります!
教えてもらったポイントを参考に、自分好みの心地よいザックを探しましょう。

石井スポーツでは、登山初心者の方に向けた講習を随時行っております。
『登山の楽しさとは?計画は?自分が登れる山は?』から『装備は何が必要?』など、登山初心者が感じる疑問について教えてくれます。気になる方はぜひHPをチェックしてみてください!
石井スポーツ登山学校

 

ザックだけじゃなく登山靴の選び方も知りたい!


これから登山を始めたい初心者向けの記事がたくさん!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ザックの選び方
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!