『GoPro(ゴープロ)』って何!?今さら聞けない基本から最新モデルまでやさしく解説!

2021/03/30 更新

最近よく聞く「ゴープロ」って何?そんな方のために、GoProとは何か?使い方、値段などの基本的情報を改めてお伝えします!最新機種のHERO8 BLACK、MAXをはじめ、HERO7シリーズの違いも解説。専用アプリや、専用アクセサリーなど便利アイテムも要チェックです。水中でも使える高画質アクションカメラを手に入れて、自分の体験を世界中にシェアしましょう!

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

『GoPro(ゴープロ)』カメラとは?

GoProゴープロ
ゴープロとはアクティブスポーツの動画撮影を目的とした、頑丈で防水の小型軽量デジタルビデオカメラです。複数のモデルがありますが、どれも手のひらに収まるくらいのサイズ感で、様々な場所に取りつけることができるのも大きな特徴。

ゴープロの価格帯

ゴープロ ゴープロはモデルによって異なりますが、おおよそ3万円台から~7万円台で販売されています。詳細な価格を知りたい方は公式HPより確認できます。試しに使ってみたいという方は、レンタルサービスもありますので検討してみましょう。

公式HP

ゴープロの画質

ゴープロは頑丈で防水であり、高画質な映像が撮影できます。GoProのプロモーションビデオには迫力の映像が沢山あるので、どんな映像が撮れるのかイメージするには最適です!
→次ページでおすすめのモデルを徹底解説!


ゴープロの使い方

GoProゴープロ
GoProはボタンの数が少なく、操作が最小限に抑えられているため、初心者にも優しい作りになっています。ここでは基本的な使い方を紹介します。

使用する前に必要なこと

GoPro充電
撮影:YAMA HACK編集部
【1】GoProを充電します。
付属のUSBケーブルで充電することができます。PC等に接続して充電してください。
【2】 GoProをハウジング(防水クリアケース)にセットします。
ロックがされていることを確認してください。
【3】ハウジングをマウント(GoProを固定するもの)に取り付けます。

カメラの設置

ヘルメットにマウントされたゴープロカメラ
【1】マウントに固定されたGoProを設置します。
マウントごとに設置方法が異なりますので、説明書などで確認してください。
【2】設置が完了した後、GoProの角度を調整してください。

動画の撮影

ゴープロカメラを使う人
【1】GoPro前面のボタン<電源/モード>を2秒間長押しし、電源をONにします。
【2】GoPro上面のボタン<シャッター/選択>を押すと撮影がスタートします。
撮影中か否かの判断は前面の赤く点滅するライトを確認してください。
【3】撮影を終えたい場合は、もう一度ボタン<シャッター/選択>を押すことで撮影をストップさせることができます。
【4】撮影終了後、電源を切る際には前面のボタン<電源/モード>を2秒間長押しし、電源をOFFにします。

専用アプリ

GoProアプリ GoProには専用の無料アプリがあります。カメラ機能を自在にコントロールしたり、メモリカード上のデータを確認、編集したりと様々な機能があるので、ぜひ活用してみてください。

その他の機能

GoProは通常の動画撮影の他に、静止画(写真)撮影、タイマー設定、パスワード設定といった機能もついています。

【2019年10月25日より販売開始!】最新モデル「GoPro HERO8 BLACK」と「GoPro MAX」

GoPro HERO8 BLACK

「HERO8 Black」は、HyperSmooth 2.0ビデオ安定化機能により大幅に性能が向上。ピッチ軸の安定性が劇的に改善され、すべての解像度とフレームレートで使用できます。

 
特徴
・画角を簡単に選択できる4つのデジタルレンズ(SuperView/広角/リニア/狭角)
・ウィンドノイズ低減機能の強化による優れたオーディオ
・カスタマイズ可能なモードプリセット
・折り畳み式マウントフィンガーを内蔵したフレームレスデザインで軽量化・ブーストモード
・アプリ内で操作可能なホライゾンレベリング(水平ロック)
・TimeWarp 2.0(自動レート調整機能とタップコントロールによる速度変化機能)
・国内正規販売価格税込55,880円
GoPro  HERO8 Black MAX メディアモジュラー、 ディスプレイモジュラー、 ライトモジュラー
(左)メディアモジュラー、(中)ディスプレイモジュラー、 (右)ライトモジュラー
HERO8 Blackの性能を強化できるモジュラーアクセサリーも発売予定(国内正規販売価格未定)。


GoPro MAX

「GoPro MAX」は、Max HyperSmoothにより、シーンを選ばず異次元の強固な安定化機能を実現。 GoPro史上最も広い視野角を誇る新開発の超広角“Max SuperView”など、4つのデジタルレンズも搭載された、究極のVlogカメラです。

 
特徴
・画角を簡単に選択できる4つのデジタルレンズ(Max SuperView/広角/リニア/狭角)
・デュアルレンズを使用した360度カメラ
・防水シングルレンズのHEROカメラ
・水深5mの防水性
・ユーザー側を向くディスプレイ(簡単なフレーミングを可能にする前面タッチスクリーン)
・ショットガンマイク並みのマイクオーディオ( 6つのマイク)を装備
・GoProアプリ内における360度コンテンツのキーフレームベース編集がアップデート(360度の映像を通常のビデオにすばやく簡単に「リフレーム」できる機能)
・ワンクリックで270度の撮影が可能な PowerPano写真
・カメラ内ホライゾンレベリング(水平ロック)によりジンバル(回転台)不要
・Max TimeWarp
・国内正規販売価格税込67,100円

「GoPro HERO7」の3モデル

ゴープロはモデルごとに手ぶれ補正機能や画質に違いがあります。好みに合ったモデルを選びましょう!

GoPro HERO7 Black

GoProシリーズ最高峰のモデルです。2インチのタッチディスプレイでシンプル操作のGoProが更に使いやすくなりました!位置情報も記録できるので、ドライブレコーダーとしてもとても便利です。

ITEM
GoPro HERO7 Black
動画画質:4K60
静止画画質:12MP(スーパーフォト機能)
防水性能:10m
手ブレ補正:HyperSmooth
音声コントロール:〇
タッチディスプレイ:〇
タッチズーム:〇
Protune:〇
Wi-Fi+Bluetooth:〇
GPS:〇
公式サイト価格:53,460円(税込)

GoPro HERO7 Silver

GoPro HERO7 Blackから性能と価格を落とした中位モデル。最新の手ブレ補正「HyperSmooth」などは搭載されていませんが、4K画質の撮影にも対応。少し価格を抑え方にはおすすめです。

ITEM
動画画質:4K30
静止画画質:10MP
防水性能:10m
手ブレ補正:〇
音声コントロール:〇
タッチディスプレイ:〇
タッチズーム:〇
Protune:〇
Wi-Fi+Bluetooth:〇
GPS:〇
公式サイト価格:41,580円(税込)

GoPro HERO7 White

HERO7シリーズの最廉価モデル。4K撮影には対応していませんが、従来のモデルと遜色ない性能。「GoProを試してみたい!」という方におすすめなコストパフォーマンスの良いモデルです。

ITEM
動画画質:1080p60
静止画画質:10MP
防水性能:10m
手ブレ補正:〇
音声コントロール:〇
タッチディスプレイ:〇
タッチズーム:〇
Protune:〇
Wi-Fi+Bluetooth:〇
GPS:〇
公式サイト価格:31,860円(税込)

ゴープロはアームが使える!専用ツール7選

GoProをもっと便利にさせるツールを紹介。アームや自転車用のスタンドなど様々なラインナップがあります。自分のスタイルに合った商品を選んでみてください。また、各ツールごとに対応してるモデルが異なりますので購入前にしっかり確認しましょう。

GoPro 3-Way

カメラグリップ、エクステンションアーム、ミニ三脚の3つの機能を備えた軽量なオールインワンタイプのマウントです。ミニ三脚は使っていないときにグリップ内に収納して持ち運べます。

ITEM
GoPro 3-Way

『純正の強み』
置いて使える。持ち運べる。伸び縮みできる。多用途に使えるので最高に満足しています。


レックマウント GP-GP-S5075

GP規格(GoPro)用延長アームです。コンパクトなので、ハイキングやレジャーのお供にぴったりです。樹脂製なので自転車やオートバイへの装着には適しませんので、ご注意を。

ITEM
レックマウント GP-GP-S5075

Ventlax 3Way 自撮り棒

自撮り,三脚,グリップの3つの機能を備えたGoPro対応マウントです。192gと軽量設計なので女性でも扱いやすいサイズ感。独自のラバーグリップがしっかりと持ちやすいです。

ITEM
Ventlax 3Way 自撮り棒


→もっと楽しむためのアイテムが盛りだくさん


Smaly GoPro対応3WAY自撮り棒

2か所のネジにより、180度可動で角度調節が簡単です。ミニ三脚や落下防止のストラップなど嬉しい付属パーツも充実。収納時は約19cmとコンパクトに持ち運べます。お求め安い価格設定もうれしいですね。

ITEM
Smaly GoPro対応3WAY自撮り棒

『軽くて使いやすい』
価格面からゴープロ正規品ではなく、本商品を選択しました。持った感触は、正規品と遜色ありません。使用機器はゴープロHERO6BLACKで、本商品への取り付けは問題なくできます。取り付け時に利用するボルトはゴープロ6、本商品双方に付いているため、予備として保存できます。手持ち時に利用できるストラップ(wiiリモコンのストラップのような手首に巻くもの)が付属しています。上記2点(ボルト・ストラップ)が本体付属品でした。特に記載がなかった認識だったので、お得感がありました。
折りたたみ状態から関節を伸ばす仕組みは正規品と同様で、三脚の格納場所も同じです。手持ち側から第一関節を開放時にボタンロックが付いているところが便利です。関節の弱さや伸ばした時の棒部分の揺らぎは特に感じませんでした。(観光地で利用したため、関節を伸ばしましたが、一直線まで伸ばしていません。)
三脚での利用は室内でのみ行いましたが、関節を完全に折りたたんだ状態で利用した場合、全く傾き等発生せず安定して撮影できました。ただ、三脚の開脚と折りたたみ状態の本商品の高さを考えると、風が強い場所では不安定になりそうなディティールです(正規品にも言えますが。。)
普段使いで不便に感じる点もないため、大変満足の評価をしています。価格面でも満足できる商品でした。


MyArmor カメラマウント

オートバイや自転車のハンドルにカメラを固定できるGoPro対応のカメラマウントです。雲台部分は縦と横方向に180度、回転方向に360度回転可能なので、角度の調整も簡単です。

ITEM
MyArmor カメラマウント

GoPro ヘッドストラップ&クリップ

頭部にカメラを固定できるGoPro純正のクリップ式ヘッドストラップ マウントです。スキーやサイクルシーン、カヌーなどのパドルスポーツなど、様々なアクティブシーンで大活躍。

ITEM
ヘッドストラップ&クリップ

ガッチリしっかりです
しっかりしてて、とてもいい物だと思いました。クリップは差し込んで挟む物でしたが、予想していたより、しっかり装着できてます。


Erligpowht アウトドアスポーツ アクセサリーセット

これはすごい!26種40点ものGoPro対応アクセサリーセットです。あらゆるアウトドアシーンでの使用が想定されているので、これさえあればいつでもGoProを持ち出せますね!専用ケース付きなので収納もすっきりです。

ITEM
Erligpowht アウトドアスポーツ アクセサリーセット

ゴープロカメラでとびきりの瞬間を収めよう!

GoProゴープロ 非常にコンパクトで軽量なゴープロカメラ。マウントなど多彩な対応アクセサリーが展開されているので、どんなアクテビティでもウエアラブルに使えるのが人気の秘密です。耐久性に優れ、指1本で操作できる手軽さは過酷な環境下の使用にも耐えるポイント!またと無いその特別な瞬間を、ゴープロカメラに収めてみませんか。

レンタルで気になるカメラを試すのもおすすめ



手軽にカメラをレンタルできる「Rentio(レンティオ)」で、必要な日数分だけカメラをレンタルするのもおすすめです。カメラの購入は決して安い買い物ではないので、お出かけに合わせて借りてみてはいかがでしょうか。最新のミラーレス一眼やGopro、話題のドローンまで、幅広いカメラがレンタル可能です。

Rentioでカメラをレンタル

紹介されたアイテム

GoPro HERO8 BLACK
GoPro MAX
GoPro HERO7 Black
GoPro 3-Way
レックマウント GP-GP-S5075
Ventlax 3Way 自撮り棒
Smaly GoPro対応3WAY自撮り…
MyArmor カメラマウント
ヘッドストラップ&クリップ
Erligpowht アウトドアスポーツ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

GoProで撮った画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
hiroko.ozaki

お酒と音楽と自然が好き。 ワイン屋を営む傍ら、ヒマさえあれば登山ルートを調べ、週末に行く山の天気に一喜一憂する日々。 いつかどこかで偶然お会いしましょ。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!