伊吹山|滋賀県の最高峰を楽しむの2つの登山コースと駐車場情報!

日本百名山や新・花の百名山にも選ばれている滋賀県の最高峰 伊吹山。春夏の時季に広がる花々、秋には紅葉やススキ、そして登山道から見える日本一の湖”琵琶湖”など見所が満載。関西屈指の人気の山である伊吹山は様々な登山コースがあります。今回はその中でも最も登山者の多い三宮神社付近から登る「表登山道」と上平寺から登る「上平尾根道」の2つの登山道についてみていきましょう。アクセス情報も併せて載せています。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

関西屈指の人気を誇る伊吹山の魅力

伊吹山
出典:PIXTA
標高山頂所在地最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1377m滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町21.8℃9.7℃
参考:ヤマレコ
関西地方の中でも、特に人気の高い伊吹山は日本百名山の一つです。滋賀県は琵琶湖の東、岐阜県との県境にそびえており、実際に登る標高差やコースが富士山に似ているため、「ミニチュア富士」とも呼ばれています。

伊吹山の難易度は?

伊吹山 三島池
出典:PIXTA
「日本百名山登山支援 全頂制覇百名山」によると、伊吹山は難易度★★、体力度★★で日帰りが可能な山となっております。伊吹山の登山道は日光を遮るものがない所が多いので、特に暑い時期には日差しの対策や水分補給はしっかり行ってください。
天候により難易度は変わりますので、自分の技術度や体力に合った登山計画を立てましょう。

伊吹山の難易度を見る

遮るものがない登山道から見える日本一の琵琶湖

伊吹山から見る琵琶湖の画像
出典:PIXTA
登山道の視界は開けており、眺めの良い山歩きが楽しめます。後ろを振り返れば日本一の大きさを誇る湖「琵琶湖」が1合目辺りからずっと眺められるなど、贅沢な景色が楽しめる登山道です。

春夏の花々、秋のススキなど季節ごとの植物を楽しめる

伊吹山の花畑
出典:PIXTA
脚本家の田中澄江が記した「新・花の百名山」にも伊吹山は選ばれており、日本でも有数の”高山植物が豊かな山”として知られています。春から秋まで季節をまたいで様々な種類の花を愛でることができるでしょう。さらに秋には紅葉も人気です。

▼伊吹山の紅葉について詳しく知りたい方はこちら

様々な楽しみ方ができる伊吹山の山頂

伊吹山 賑わう山頂 伊吹山の山頂は、他の日本百名山と比較してもとても広いのが特徴的です。360度の展望もあり、眺めは抜群!また、山小屋が6つあり、半ば観光地のようでもあります。伊吹山の伝説に因んだヤマトタケルノミコトの像も目を惹きます。詳細は後程ご紹介します。

地図も必ずチェック!山と高原地図 御在所・雲仙・伊吹

登山地図の定番といえばコレ!マップ詳細はもちろん、バスやマイカーでのアクセスにも便利!

ITEM
山と高原地図 御在所・雲仙・伊吹 2018

伊吹山に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!
伊吹山の天気を調べる

①定番の伊吹山登山口コース(上野ルート)がオススメ



ここでは、最も人気のある伊吹山定番の登山コースを紹介します。見晴らしの良さと美しい花の宝庫で魅力たっぷりのコースですよ!今回紹介するのは、登りと下りが同じルートのピストンコースです。

伊吹山 上野ルート
出典:ヤマプラ(画像クリックで拡大)
距離コースタイム標高差日程
約9.7㎞約6時間20分約1164m日帰り
参考:ヤマプラ

伊吹山登山口へのアクセス

【車の場合】
<関東方面から>
・東名高速道路、新東名高速道路、東名高速道路、名神高速道路を経て、関ヶ原ICで降りる。そこから国道365を国道551に進む

<大阪・名古屋方面から>
・阪神高速11号線、名神高速道路、北陸自動車道を経て米原ICで降りて、国道21号線を進み県道248号線を経て、県道268号に向かう

<駐車場>
▼伊吹山登山口
登山口の周辺に民家駐車場(有料あり)

【電車・バスの場合】
<東京・名古屋方面から>
・東京駅[東海道・山陽新幹線]⇒米原駅[JR東海道本線]⇒近江長岡[バス]⇒伊吹登山口

<大阪方面から>
・大阪駅[JR東海道・山陽本線]⇒米原駅[東海道本線]⇒近江長岡駅[バス]⇒伊吹登山口

伊吹山登山口(100分)→3合目(130分)→山頂(90分)→3合目(60分)→伊吹山登山口

伊吹山 登山口 登山口は三之宮神社です。神社周辺には、民家が営む駐車場が点在し、バス停や登山届提出場所、女性も安心の清潔で大きなトイレもあります。また、登山前に入山料300円を払ってから入山しましょう。

伊吹山 登山道 登山口から1合目までは樹林帯の中を歩きます。見晴らしが無い中、少し登りが急なので大変ですが、30分程度で1合目に辿り着くでしょう。

伊吹山 一合目 1合目は標高約420m。周辺には、伊吹高原荘という民宿やトイレがあります。次は30分程度先の3合目までトイレがありませんので心配な方はここで用をすませましょう。

伊吹山 登山道 1合目、2合目と進んでいくにつれて遮るものがなくなり、見晴らしが良くなります。進行方向には目指す伊吹山のそびえる姿が大きく見え、振り返れば麓の平野が見渡せます。

標高720mの3合目には、トイレや休憩できるスペースがあります。まだまだ山肌歩きが続くので、ここで一息入れたり木陰で休憩をこまめに取りましょう。

伊吹山 避難小屋 5合目付近には道の脇に自動販売機があります。ここからは山頂の姿も目にすることができます。山肌をさらに登り詰め、6合目に至ると避難小屋が姿を見せます。つづら折の山肌歩きがさらに続きますが、一本道なので道迷いの心配も少なく安心です。

伊吹山 8合目付近 8合目まで来ると頂上まであと一息。しかし、この辺りからゴツゴツした岩が増えてくるため、特別難易度が高いわけではないですが、気を引き締めて進みましょう。

伊吹山 山頂
出典:PIXTA
山頂はとても広く、周りに山がないので展望が開けています。標高1,377mの頂上からは、麓の平野や琵琶湖や竹生島の姿が見渡せます。山頂のやや西側へ行ったところには、琵琶湖がよく見える小さな展望スポットもありますよ!

下山は登って来た道を戻ります。下山時は疲労もたまり怪我をしやすいので注意して下山しましょう。

②歴史と自然を楽しむなら上平寺コースがピッタリ



伊吹山登山口コース(上野ルート)の東側には上平寺コースという歴史と自然をセットで楽しめるコースがあります。今回紹介するのは同じ道を往復するピストンコースです。

伊吹山 上平寺ルート
出典:ヤマプラ(画像クリックで拡大)
距離コースタイム標高差日程
約8.2㎞約4時間20分約721m日帰り
参考:ヤマプラ

伊吹山登山口へのアクセス

【車の場合】
<関東方面から>
・東名高速道路、新東名高速道路、東名高速道路、名神高速道路を経て、関ヶ原ICで降りる。そこから国道365を進む

<大阪・名古屋方面から>
・阪神高速11号線、名神高速道路、北陸自動車道を経て関ヶ原ICで降りて、国道365号線で向かう

<駐車場>
▼上平寺集会所付近に駐車スペースあり

【電車・バスの場合
<東京・名古屋方面から>
・東京駅[東海道・山陽新幹線]⇒米原駅[JR東海道本線]⇒近江長岡[タクシー」⇒上平寺集会所

<大阪方面から>
・大阪駅[JR東海道・山陽本線]⇒米原駅[東海道本線]⇒近江長岡駅[タクシー」⇒上平寺集会所

京極氏遺跡(160分)→山頂(100分)→京極氏遺跡

上平寺 登山口の鳥居 上野ルートの東側、上平寺の集落からスタートします。伊吹神社の鳥居の左手にあるボックスへ登山届を提出したら登山開始。

伊吹山 上平寺城本丸跡 スタートしてしばらくは樹林帯を歩きます。途中、かつて京極氏が築いた上平寺城の城跡を通ります。本丸跡からは伊吹山が望めます。コーステープが少なく、藪が成長すると登山道が見えにくくなりますので、ルートから外れないよう地図を確認しながら注意して進んでください。

伊吹山 ゴルジェ風の難所 やがてガレ場の急登に出ます。ここはコース最大の難関で、ロープや木の根も使いながら慎重に登っていきましょう。ここを抜けると上野ルートの5合目と6合目の間辺りに合流します。

合流後、山頂まで上野ルートと同じです。下りは来た道を引き返しますので、怪我をしないように注意してください。

伊吹山の山頂は楽しみ方がたくさん

伊吹山の山頂はとても広く、観光地化しています。ドライブウェイが通っているのも理由で、登山以外でも多くの人が訪れます。ここでは、様々な楽しみ方ができる伊吹山の目玉スポットを紹介します。

山頂に山小屋が6つもある!

山頂の山小屋
なんと伊吹山には山小屋が6つもあるんです。食事処やお土産屋が立ち並び、伊吹そばや伊吹牛乳が有名です。夏には野菜が販売されていて、冷やしトマトは絶品なので是非ご賞味あれ。伊吹山山頂バッヂもお土産として有名なので、下山前に寄ってみましょう。また、山頂の裏手にあるスカイテラス伊吹山なら車でもアクセスが可能です。

写真に撮りたくなる”ヤマトタケルノミコト”の像

伊吹山山頂 日本武尊
出典:PIXTA
伊吹山の荒神を退治するためにヤマトタケルノミコトが登ったという伝説があり、山頂にはヤマトタケルノミコトの像が建てられています。この像は人気の撮影スポットでもあります。伝説にちなみ、伊吹山の湧水でたてた伊吹水コーヒーという飲み物もあります。

広すぎる頂上は景色も抜群

伊吹山頂上の花畑
出典:PIXTA
伊吹山の頂上には高山植物の花畑が広がっており、300種以上も咲いています。春から秋まで半年に渡ってそれぞれの季節の花が楽しめますよ!西登山道、東登山道、中登山道の3つの周遊コースがあり、数十分程度の散策が楽しめます。

登山に必要な服装をチェックしよう



伊吹山に登る前に服装をチェック。アルプスのように高山ではないですが、ポイントを押さえたしっかりした服装で臨み、快適な登山を楽しみましょう!

春夏の暖かい時季の服装と持ち物

春夏の服装
出典:PIXTA
伊吹山登山は、木陰がかなり少ないので、汗冷え対策と日差し対策は必ず行いましょう。
アンダーウェア
汗冷えを起こさないように、吸汗速乾性のもの
速乾Tシャツ
半袖タイプでOKですが、日焼け防止には長袖がおすすめ。素材はポリエステルやナイロン製。
中間着
休憩時や山頂に居るとき、風が強いときなど、肌寒いと感じたときに羽織れるものが必要です。
トレッキングシューズ
ガレ場もあるので、ハイキングシューズやトレッキングシューズは必須。
登山パンツ
薄手のパンツ、またはサポートタイツ+ショートパンツがおすすめ。
レインウェア
山の天気は変わりやすいので、必ず防水性のあるマウンテンパーカーや上下別の蒸れにくいレインウェアを用意してください。
日焼け止め
伊吹山は日光を遮るもののない山肌を長時間歩くので、必ず日焼け止めを持っていきましょう。

秋などの肌寒い時季服装と持ち物

秋の服装
出典:PIXTA
景色を楽しむために立ち止まると意外と体はすぐに冷えます。休憩時や山頂付近では肌寒くなることを念頭に置いて用意しましょう。
アンダーウェア
平地でも肌寒くなってくる晩秋では保温性があり速乾性のあるものを選ぶのがおすすめ。
速乾Tシャツ
汗冷えを起こさないように速乾Tシャツにしましょう。
中間着
薄手の長袖シャツや山シャツがあると安心です。
フリースやダウン
行動中は必要なくても、休憩時や山頂では必要となります。防風性のあるものが良いでしょう。
トレッキングシューズ
ガレ場もあるので、ハイキングシューズやトレッキングシューズは必須です。
登山パンツ
冷えは足元からきますので、中厚のロングパンツがおすすめ。
レインウェア
山の天気は変わりやすいので、必ず防水性のあるマウンテンパーカーや上下別の蒸れにくいレインウェアを用意してください。
▼登山の服装に関してはこちらをチェック

今年は魅力たっぷりの伊吹山へ登ろう!

伊吹山山頂の花畑
出典:PIXTA
見晴らしが良いため登山の醍醐味を味わえるのはもちろん、様々な高山植物が咲き誇る花畑もあり、山の自然を満喫できる伊吹山。難易度もそれほど高くはないので、登りやすいところも魅力です。山頂にはスポットも多く、楽しみ方も自由!関西の山でどれを登るか迷ったら、是非伊吹山を登ってみてください。きっと楽しい思い出になりますよ!
【登山時の注意点】
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

伊吹山
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!