焼岳│日帰りで行ける北アルプス!初心者にもおすすめの登山コース紹介

長野県と岐阜県の県境にある標高2455メートルの「焼岳」。その名前の通り、北アルプスの活火山で、岐阜県側では硫黄岳とも呼ばれていました。山頂から噴煙を上げる姿は唯一無二の迫力と美しさがあり、日本百名山にも選出されています。
アクセスがしやすく、日帰り登山が可能なことから人気がある焼岳。今回は北アルプスの中でも特別な存在感を持つ焼岳の日帰りコースをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

アクセス良好!日帰りで絶景を楽しめる北アルプス

焼岳
出典:PIXTA
標高山頂所在地山系最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
2455m長野県松本市、岐阜県高山市北アルプス南部20.1℃3.1℃
参考:ヤマレコ
焼岳は標高2455m、北アルプスで唯一の活火山で、別名は硫黄岳。槍ヶ岳から連なる稜線の南端に位置し、その美しい姿は日本百名山に数えられます。北アルプスの中でもアクセスがしやすく、日帰りでも十分登れるので初心者にも人気。頂上からは溶岩ドームの噴煙や、美しい火山湖を望むことができる魅力的な山です。

槍・穂高連峰を一望!山頂からの大パノラマ

焼岳北峰からみる穂高岳
山頂からは、眼下に蛇行する梓川や上高地、目の前には雄大な槍ヶ岳や穂高連峰を堪能できます。360度の眺望が楽しめるので、笠ヶ岳や乗鞍岳などの山々を一望することも可能。山頂付近は噴煙と風景のコントラストも魅力の一つです!

噴火は大丈夫?火山活動状況

焼岳の噴煙
焼岳火山群の主峰焼岳は成層火山であり、噴火の歴史は古く、1915年の噴火による泥流により大正池が形成されたという記録があります。現在の火山活動は「噴火警戒レベル1」で平静ですが、登山をする前には必ず気象庁の発表する火山活動状況を確認しましょう。
気象庁│焼岳の活動状況

焼岳の登山適期

焼岳 新緑
出典:PIXTA
一般登山シーズンは5月下旬~10月下旬頃。目に眩しい新緑から青空広がる夏山、秋には紅葉の絨毯が楽しめます。9月上旬からの紅葉と山頂岩稜のコラボレーションは必見!ハイシーズンには、登山道が大渋滞になることも。焼岳に行く前に現地の天気をこちらでCHECK!
焼岳の天気

地図も必ずチェック!山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地

ITEM
山と高原地図 槍ヶ岳・穂高岳 上高地
発行元:昭文社

目指せ上高地!新中の湯ルートからの日帰りコース

ルート図
距離コースタイム日程難易度
9.3㎞約6時間30分日帰り★★★
参考:ヤマレコ
距離はややありますが、コース全体で難所がないので、初心者にもおすすめのコースです。体力に不安がある方はピストンコースで登頂を狙うのもおすすめです。
登山口
中の湯焼岳登山口の前、国道158号線沿いの路肩スペースが駐車場になります。トイレはありませんので事前に済ませておきましょう。駐車場から林道に沿って歩くと登山口に着きます。最初は比較的緩やかな樹林帯歩きです。
登山道
出典:PIXTA
休憩ポイントの広場を越えると笹原の登りになります。高山植物シーズンには様々な種類の花が楽しめます。
焼岳 噴煙
出典:PIXTA
稜線に出てしばらく歩くとザレ混じりの斜面に変わります。南峰と北峰のコルにある溶岩ドームと噴煙の迫力ある姿は、撮影スポットとしても大人気!噴気部は熱い所もあるので不用意に触らないよう注意してください。南峰は岩が崩れやすいため現在は立ち入り禁止です。
焼岳 山頂
出典:PIXTA
溶岩ドームを右手にトラバースすると、山頂へ最後の登りです。約3時間で山頂に到着!山頂からは穂高連峰や上高地を見渡せる絶景が広がります!
焼岳の噴煙と穂高連峰・上高地
出典:PIXTA
焼岳の噴煙と穂高連峰のコントラストはここでしか見られない景色です!目の前に広がる絶景を心ゆくまで満喫しましょう。
登山道
中尾峠までは足場の悪い急な下りなので、急がず慎重に進むようにしましょう。中尾峠までは見晴らし良好!
焼岳小屋
稜線からの絶景を満喫後は焼岳小屋でひと休み。昔ながらの趣きがあり、疲れた登山者をあたたかく迎えてくれます。宿泊も可能で、ここで買えるTシャツやバッジは人気のお土産です。
ハシゴ場
出典:PIXTA
小屋を出て笹原を下ると、ハシゴ場が出てきます。傾斜がきついので一人ずつ慎重に下りましょう。ハシゴ場を通過しさらに下ると上高地側の登山口に出ます。
上高地梓川の田代橋
出典:PIXTA
田代橋渡って上高地バスターミナルへ。帰りに上高地を散策するのも楽しみの一つです!

帰りは温泉!中尾高原からの日帰りピストンコース

ルート図
距離コースタイム日程難易度
9.4㎞約7時間40分日帰り★★★
参考:ヤマレコ
奥飛騨側からのピストンコース。やや距離が長いですが、道中には見どころがいくつもあり、変化を楽しめるコースです。帰りには温泉郷があるので帰りに寄っていくのもいいですね。
登山口
手前の駐車場にポストあり、林道を20分ほど歩くと登山口に着きます。ここからスタートです!
穂高連峰
序盤は樹林帯歩き。オダマキやジャコウソウなどの高山植物が自生しているので、観察してみましょう。少し急な登りですが、木々の間から穂高連峰も顔を出します。
ヒカリゴケ
出典:PIXTA
道中では暗所でエメラルド色に光るヒカリゴケも見ることができます。洞窟ではないので光って見えることは少ないのですが、貴重なコケ植物です。
白水の滝
少し遠いですが、落差45mの白水の滝も見ることができます。しっかり滝の音も聞こえますよ!
西穂高への稜線
樹林帯を抜けると稜線に出ます。新中尾峠からは西穂高岳への稜線が続いていますので、間違えず焼岳方面に向かいましょう。
中尾峠展望台
 焼岳小屋を越えると展望台があり、上高地方面には大正池が見えます!
ガレ場
山頂直下は急登になっており、足場が悪いので注意して進みましょう。ここを登り切ったら山頂です!
焼岳北峰から見る南峰と火口湖
 出典:PIXTA
約4時間半でようやく山頂です!焼岳北峰からは穂高連峰に加え、南峰や綺麗なエメラルドグリーンの正賀池が望めます。同ルートから下山する際は、直下のガレ場の浮石には要注意!

山小屋・温泉情報

焼岳小屋

焼岳小屋
年季の入った柱やランプ、ハシゴなど趣がある山小屋。焼岳Tシャツやバッジが人気です。宿泊する際には事前に予約を入れましょう。
営業時間:6月11日(土)~ 10月29日(土)
住所:〒506-1422 岐阜県高山市 奥飛騨温泉郷中尾
電話番号:090-2753-2560
料金:2食付き 8,000円/素泊まり 5,500円
収容人数:25人
焼岳小屋

中の湯温泉旅館

中の湯温泉
新中の湯ルート入口にある中の湯温泉。アルプスの山々を眺められる秘湯の宿です。前泊や下山後の温泉の利用に最適です。
住所:〒390-1516 長野県松本市安曇4467
電話番号: 0263-95-2407
日帰り温泉営業時間:12:00~17:00
料金:大人/700円、子供/350円

合掌の森 中尾キャンプ場

中尾キャンプ場
登山口にある日帰り入浴が可能なキャンプ上。北アルプスの豊かな自然に囲まれた静かな温泉は、焼岳を熱源とする良質なかけ流しが特徴です。
営業期間:7月14日~11月4日
営業時間:8:00~20:00
住所:〒506-1422岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾温泉湯元
電話番号:0578-89-2729
入浴料金:一人/600円

登山口へのアクセス・駐車場情報

中の湯・焼岳登山口

 【車の場合(東京から)】
中央自動車道-長野自動車道松本IC-国道158号-平湯温泉
【電車・バスの場合】
JR中央本線 松本駅‐松本電鉄 新島々-松本電鉄路線バス 平湯温泉バスターミナル
<駐車場>
駐車場というより広い路肩の駐車スペース。止められない場合には沢渡駐車場に停めてタクシーを利用しましょう。
駐車場可能台数:約20台
料金:無料
トイレ:なし

中の湯・焼岳登山口

 【車の場合(東京から)】
中央自動車道-長野自動車道松本IC-国道158号-平湯温泉‐中尾高原
【電車・バスの場合】
JR北陸新幹線 富山駅-JR高山本線 高山駅-濃飛バス 中尾高原
<駐車場>
駐車場可能台数:約15台
料金:無料
トイレ:なし

ここにしかない景色を堪能し尽くしましょう!

焼岳登山
出典:PIXTA
焼岳にはいくつもの楽しみが詰まっています。立ち上がる噴煙にワクワクし、山頂からの絶景に感動をもらい、見事な紅葉に心奪われる。ここに登らなければ味わえない、唯一無二の景色が登山者を待っています。上高地からもほど近く、日帰りで行ける百名山『焼岳』に今シーズン挑戦してみてはいかがでしょうか。
<登山時の注意点>
・登山にはしっかりとした装備と充分なトレーニングをしたうえで入山して下さい。(足首まである登山靴、厚手の靴下、雨具上下、防寒具、ヘッドランプ、帽子、ザック、速乾性の衣類、食料、水など。)
・登山路も複数あり分岐も多くあるので地図・コンパスも必携。
・もしものためにも登山届と山岳保険を忘れずに!
・紹介したコースは、登山経験や体力、天候などによって難易度が変わります。あくまでも参考とし、ご自身の体力に合わせた無理のない計画を立てて登山を楽しんで下さい。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

焼岳
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!