「わ~お!」と言わずにはいられない!? 一風変わった景色を楽しめる山5座

あなたは山で見るどんな景色が好きですか? 360度の大展望や正面に望む富士山、一面に広がる雲海など様々かと思います。「この山でしか見られない風景」「登らなければ見ることのできない景色」というのはなんとも魅力的。そんな登山者を惹きつける絶景の中でも、一味違う景色があるんです。今回は、大自然がつくる風景を存分に味わえる山をご紹介します。絶景を超える絶景、もはや奇景ともいえる景色に心が揺さぶられるかも!?


アイキャッチ出典:Flicker/和椛山水

景色を楽しみたい! でも、どこの山に行こう?

山の絶景
出典:PIXTA
登山の楽しみの1つといえば、登山道や山頂から見ることができる自然の風景。自分の住む街並みであったり、美しいお花畑や爽快な稜線、息を呑むような絶壁など、様々な景色が目を楽しませてくれます。

そんな絶景を求めて登山をしようにも、日本の山は数知れず、次の山行はどこに行こうか悩んでしまいませんか? そこで今回は、思いっきり景色を堪能できる山を厳選してご紹介します。ちょっと異彩を放つ景色の山を集めてみましたよ!

こんな山もあったんだ! ここだけの景色を楽しめる山5座

素晴らしい絶景が見られる数々の山の中から、その山ならではの景色を楽しめてかつ気軽に足を運べる山を5つご紹介します。どこに行こうか迷ったら、この中からひとつ絶景を選んで出かけてみるのはいかがでしょうか?

蔵王地蔵山(山形)

出典:PIXTA
宮城県と山形県の両県南部の県境に位置し、47個の火山を含んだ連峰である「蔵王山」。その連峰のひとつである地蔵山山頂(標高1,736m)は、360度の大パノラマの絶景が広がり、蔵王の雄大な自然を堪能することができます。ロープウェイで山麓から一気に頂上付近まで上がることができるのが、登山初心者にも嬉しいポイントです。

【ビューポイント】お地蔵さんとモンスターが出現!?
蔵王地蔵尊 標高1,660m付近には、なんと高さ2.34mの大きな蔵王地蔵尊が鎮座。200年以上昔に建立されて以後、「災難よけ地蔵」と呼ばれ古来より信仰の対象となってきました。現在も「祈願すればあらゆる願いが叶う」とされ、多くの人が祈願に訪れます。叶えたい願い事がある人は、ぜひ訪れてみては?

地蔵岳アイスモンスター
出典:PIXTA
さらに、冬の地蔵山の山頂付近には雪をかぶったモンスターが出現! まさにモンスターが群れをなしているような無数の樹氷が立ち並ぶ圧巻の光景です。蔵王の樹氷は特別な気象条件の元に作り出される、世界的にもとても貴重なもの。樹木に着氷、着雪を繰り返すことで10mほどの高さに成長することもあります。

樹氷は12月下旬からできはじめ、1月下旬〜3月上旬が見頃。夜はライトアップされ、昼間とはまた違う幻想的な光景に。毎シーズン多くの人が訪れる冬の風物詩になっています。

日向山(山梨)

日向山
出典:PIXTA
山梨県北杜市の尾白川渓谷の先から登る日向山(標高1,660m)。登山口までのアクセスもよく、樹林帯メインの登山道を経て短時間で山頂へ。とても歩きやすく気持ちの良いコースなので初心者やファミリー登山にも向いています。

【ビューポイント】まるでビーチ!山なのに白い砂浜!?
雁ヶ原
出典:PIXTA
そんな日向山では、樹林帯を抜けると突如、まるで砂浜のような景色が山頂の西側に広がります。「雁ヶ原」といわれるこの白砂の地は、八ヶ岳の山々、甲斐駒ケ岳や鳳凰三山、富士山まで望むことができる展望スポット。 雁ヶ原に抜ける手前は広いので、景色を楽しみながらお弁当を食べたりゆっくりと過ごすことができるのも魅力です。晴れた日の青空と白砂のコントラストは見事。一見の価値ありです!

▼日向山をもっと詳しく見てみよう!

お次は天空のリゾートをご紹介!

蓬莱山・打見山(滋賀)

蓬莱山・打見山
出典:PIXTA
滋賀県にある山岳リゾート「びわ湖バレイ」を知っていますか? 打見山(標高1,108m)から蓬莱山(標高1,174m)にかけて、広大なリゾート施設が広がり、琵琶湖を望む絶景を堪能できるんです。麓からは高速のロープウェイに乗って5分ほどで打見山山頂へ。360°ガラス張りの車内からも琵琶湖の景色を満喫できます。

【ビューポイント】これぞ、天空のリゾート!
琵琶湖バレイ
山頂のびわ湖テラスには琵琶湖を眼下におさめるくつろぎの空間が広がっています。ウッドデッキからの、空と琵琶湖がひと続きになっているかのような絶景に魅了されること間違いなし! ハイセンスなインテリアでまとめられたカフェも併設されており、まさに空に浮かぶ大人の山岳リゾートです。

大台ヶ原山(奈良)

大台ヶ原山
出典:PIXTA
日本百名山のひとつでもある大台ヶ原山(標高1,695m)は奈良県と三重県の県境に位置す。山全体が特別天然記念物に指定されており、日本百景や日本の秘境100選にも選ばれた奇岩と自然豊かな山々が織りなす雄大な景色を堪能できます。周遊コースも多数あり、標高1,574mまで車でアクセスできるので、登山初心者にも◎。

【ビューポイント】自然が織りなす木のアート!
大台ヶ原山 大台ヶ原山の東大台エリアには、立ち枯れの樹木が林立する奇景が広がる正木峠があります。自然が作りだした迫力ある木々のアートは一度見たら忘れられない不思議な光景。なお、西大台へ入山する場合は事前の手続きが必要です。

▼大台ヶ原山をもっと詳しく見てみよう!

カレイ山(愛媛)

カレイ山
出典:PIXTA
瀬戸内海に浮かぶ大島にあるカレイ山は、愛媛県今治市に属する標高232mの山。ちょっと変わった名前が印象的ですが、山頂からの景色も一度見たら忘れられない絶景なんです。大島はしまなみ海道で結ばれており、カレイ山山頂まで車でアクセスが可能。市街地からほど近く、公園散策の感覚で身近に自然と景色を楽しめます。

【ビューポイント】島と島を結ぶ橋と瀬戸内海を一望!
カレイ山展望だからの絶景
出典:PIXTA
山頂はカレイ山展望公園になっており、展望台からは、しまなみ海道と能島や伯方島など瀬戸内海に浮かぶの小島を一望できます。山と海を同時に堪能できるなんてなんとも贅沢! 特に、時間帯によっては能島周辺の潮の流れがよく見える能島方面の眺望が素晴らしいスポットです。

感動だけでは終わらない!山の絶景に会いに行こう

地蔵山アイスモンスター
出典:PIXTA
みなさん間近で見てみたい景色はありましたか? どの山にも、そこでしか見ることのできない絶景・奇景が広がっています。たまには景色を楽しむことをメインに、のんびりと山を訪れるのも良いもの。一風変わった風景に、きっと癒やしと刺激をもらえるはずです。今回紹介したのは、ロープウェイやドライブルートなど、アクセスがしやすく気軽に登ることのできる山ばかりですので、ぜひ足を運んでみてください。

▼山にも様々な名所があるんです!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

山の絶景・奇景
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
高橋 典子
高橋 典子

ハイクとキャンプをこよなく愛するフリーライター、高橋です。次はどこに行こうか地図を眺めるのが日課。人生のモットーは自由であること!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!