花畑が広がる山

天空の別世界!お花畑が広がる山おすすめ7座

2022/11/28 更新

日本人は無類の花好きと言われたりしますが、登山中に見かける花に癒される方も多いのではないでしょうか。高山帯の過酷な環境でも美しく咲き誇る高山植物には、ものすごいパワーを感じますよね。毎シーズン、高山植物のお花畑を楽しみに登っている登山者が多いのも事実。山で見られるお花畑の風景とは、いったいどんなものなのでしょうか。お花畑が見られるおすすめの山を、見られる植物の種類や時期と併せてご紹介します。

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
  1. アイキャッチ画像出典:PIXTA

登山用語の『お花畑』って知ってる?

お花畑が広がる山

出典:PIXTA

花がいっぱい咲いている場所のことを指す『花畑』。2種類あるのをご存知ですか? 1つはどの辞書にも記載されている通りの「草花を栽培する畑」。もう1つは高山帯で見られる「高山植物が群生している場所」という意味での登山用語のお花畑です。

観光スポットや公園などで見られるお花畑は、人手によって栽培されたものがほとんどですが、山のお花畑は天然そのもの。限られた時期にしか見ることができないので、多くの人がお花畑の時期の登山を楽しみにしています。

お花畑が広がる山

出典:PIXTA

氷河期に北方から日本に南下してきたといわれている高山植物は、低山帯で見られるものもあれば、低山植物や木などの敵がいない、森林限界を超えた寒冷な場所に生息している種まで様々。過酷な環境でも堂々と咲き誇る姿には、どんな登山者をも魅了する力強さがあります。

そんな美しい自然のお花畑を、あなたも間近で見てみたいと思いませんか?

登ってでも見たい! 山のお花畑ってどんなの?

花にはリラックス効果があると言われており、登山の道中、疲れがたまってきた頃に高山植物に出会うと、しんどい気持ちが和らいだりするものです。そんな、みんなが思わず癒されたお花畑の風景を見てみましょう。

三毳山×カタクリ

かたくりの群生

白山×チングルマ

大山×シモツケソウ

霧ケ峰×ニッコウキスゲ

霧ヶ峰高原 車山 ニッコウキスゲ

山と空と花のコントラストがなんともビューティフル! カメラに収めずにはいられない絶景が広がっています。「むむむ…こんな夢の世界のようなお花畑をこの目で見てみたい!」と思い始めてきたのでは!?

いったい、お花畑はどこの山でいつ見られるのでしょうか?

1 / 2ページ