【天空の別世界!】お花畑が広がる山おすすめ7座

日本人は無類の花好きと言われたりしますが、登山中に見かける花に癒される方も多いのではないでしょうか。高山帯の過酷な環境でも美しく咲き誇る高山植物には、ものすごいパワーを感じますよね。毎シーズン、高山植物のお花畑を楽しみに登っている登山者が多いのも事実。山で見られるお花畑の風景とは、いったいどんなものなのでしょうか。お花畑が見られるおすすめの山を、見られる植物の種類や時期と併せてご紹介します。

2018年7月4~6日にかけて発生した記録的大雨の影響で、北岳の登山道全体の状況が変わっています。状況が常に変化しておりますので、登山前に必ず南アルプス市観光協会の最新情報をご確認ください。(2018/7/13 現在)北岳の登山道情報についてはこちら


  1. アイキャッチ画像出典:PIXTA

登山用語の『お花畑』って知ってる?

お花畑が広がる山
出典:PIXTA
花がいっぱい咲いている場所のことを指す『花畑』。2種類あるのをご存知ですか? 1つはどの辞書にも記載されている通りの「草花を栽培する畑」。もう1つは高山帯で見られる「高山植物が群生している場所」という意味での登山用語のお花畑です。

観光スポットや公園などで見られるお花畑は、人手によって栽培されたものがほとんどですが、山のお花畑は天然そのもの。限られた時期にしか見ることができないので、多くの人がお花畑の時期の登山を楽しみにしています。

お花畑が広がる山
出典:PIXTA
氷河期に北方から日本に南下してきたといわれている高山植物は、低山帯で見られるものもあれば、低山植物や木などの敵がいない、森林限界を超えた寒冷な場所に生息している種まで様々。過酷な環境でも堂々と咲き誇る姿には、どんな登山者をも魅了する力強さがあります。そんな美しい自然のお花畑を、あなたも間近で見てみたいと思いませんか?

登ってでも見たい! 山のお花畑ってどんなの?

花にはリラックス効果があると言われており、登山の道中、疲れがたまってきた頃に高山植物に出会うと、しんどい気持ちが和らいだりするものです。そんな、みんなが思わず癒されたお花畑の風景を見てみましょう。

三毳山×カタクリ

Hiroki Fujiwaraさん(@tabibito.mr.f)がシェアした投稿


入笠山×クルマユリ&コバギボウシ

eri❤さん(@shioeri1005)がシェアした投稿


白山×チングルマ

Yuji Mさん(@ymfactory0624)がシェアした投稿


大山×シモツケソウ

yonekingさん(@yoneking)がシェアした投稿


霧ケ峰×ニッコウキスゲ

makkiさん(@makki_mountain)がシェアした投稿



山と空と花のコントラストがなんともビューティフル! カメラに収めずにはいられない絶景が広がっています。「むむむ…こんな夢の世界のようなお花畑をこの目で見てみたい!」と思い始めてきたのでは!? いったい、お花畑はどこの山でいつ見られるのでしょうか?

まるでユートピア! お花畑が広がる山おすすめ7座

「お花畑は見たいけど登るのはつらい…」という人もいるかもしれません。でも大丈夫! 初心者でも登れる山や、ロープウェイで上がった周辺の散策だけでもお花畑を楽しめる山もあるんです。絶景のお花畑に出会える山を厳選して7座ご紹介しますので、ぜひ山行計画の参考にしてみてください!

大雪山(2,291m)/北海道

大雪山 お花畑
出典:ヤマレコ/shige3776(ツガザクラとチングルマ)
旭岳ロープウェイに乗って標高1,600mの姿見駅へ上がり、展望台や夫婦池、姿見の池を周る約1時間のコースで、日本最大級の高山植物の大群落を見ることができます。

ベストシーズンは7月~8月。チングルマの絨毯やエゾノツガザクラ、キバナシャクナゲ、ミヤマリンドウなど、たくさんの花が咲き誇り、お花畑を見ることができる時期が日本で最も長い山です。


鳥海山(2,236m)/秋田・山形

鳥海山 お花畑
出典:ヤマレコ/makibito(ヨツバシオガマ、ニッコウキスゲ、ミヤマセンキョウ)
鳥海山でお花畑を楽しむなら、象潟口コースがおすすめ。登山口が森林限界を越えているので眺めが良く、整備された歩きやすい登山道です。スタートしてから2時間ほどの七合目、御浜の小屋周辺に見事なお花畑が広がっています。

7月~9月にかけてさまざまな高山植物が咲きますが、中でも見ておきたいのが鳥海山の固有種であるチョウカイフスマやチョウカイアザミ。チョウカイフスマは白い星型の花びらが特徴で、チョウカイアザミは濃紫色の花を下向きに咲かせています。


火打山(2,462m)/新潟

火打山 お花畑
出典:ヤマレコ/39ISA(ワタスゲ)
火打山で一番お花畑が見事なのは、山頂手前の高谷池から天狗の庭にかけての湿原です。お花畑のシーズンは6月下旬から8月。白いワタスゲが一面に広がり、ワタスゲが終盤になるとハクサンコザクラの群生が見られます。


白馬岳(2,932m)/長野・富山

白馬岳 お花畑
出典:ヤマレコ/13B(ウルップソウとミヤマダイコンソウ)
白馬岳もまた高山植物の宝庫として知られている山。初心者にもおすすめなのは、栂池パノラマウェイのロープウェイであがったところにある栂池自然園の散策です。7月下旬~8月上旬にかけて、ワタスゲやニッコウキスゲのお花畑が広がります。

登山道では天狗原がお花畑スポット。ワタスゲの群落やタテヤマリンドウ、ハクサンコザクラなどの花々を見ることができます。


木曽駒ケ岳(2,956m)/長野

木曽駒ケ岳 お花畑 
出典:ヤマレコ/suitosuito(シナノキンバイとチングルマ)
駒ケ岳ロープウェイで一気に2,612mの千畳敷駅まで上がることができ、駅周辺散策だけでも広大なカールとお花畑を見ることができます。シーズンは、7月中旬~8月上旬。チングルマや、イワカガミ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、ミヤマキンポウゲなどが咲き誇ります。尾根付近の岩場や砂地では、中央アルプス固有種のエーデルワイスに似たヒメウスユキソウを見ることができます。


白山(2,702m)/石川・岐阜

白山 お花畑
出典:ヤマレコ/yama56(ハクサンコザクラとシナノキンバイ)
白山は、白山に由来する花20種のほか、300種以上の高山植物が見られる山。高山植物を見に行くのなら、砂防新道や観光新道を歩くのがおすすめです。シーズンは7月下旬から8月上旬で、砂防新道ではミヤマキンポウゲやヨツバシオガマ、カラマツソウなどが見られ、観光新道ではタカネマツムシソウやハクサンシャジンを見ることができます。


北岳(3,193m)/山梨

北岳 お花畑
出典:ヤマレコ/tekapo(ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、)
登山口の広河原から山頂付近まで、多くの花を見ることができます。北岳の固有種であるキタダケソウは雪融け直後の6月中旬から下旬にかけて咲きますが、お花畑のベストシーズンは7月。ミヤマキンバイやオヤマノエンドウ、ハクサンイチゲなどのお花畑を楽しむことができます。


ベストシーズンに、お花畑が広がる山へ!

お花畑 登山
出典:PIXTA
高山に広がるお花畑を目にしたときの感動は、何度味わっても忘れられない光景です。登山をしながら横目で楽しむのも良いですし、お花畑だけをゆっくりと見に行くのも良いですね。ぜひベストシーズンに訪れてみてください!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

花畑が広がる山
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!