【集まれ稜線マニア!】今すぐ山に行きたくなる素敵な絶景11連発!

美しい景色を見ることも登山の楽しみの1つ。あなたは山のどんな景色が好きですか? 山によって、そして季節によっても様々な魅力がありますが、稜線のある風景が好きな登山者は多いのではないでしょうか。写真や動画の共有アプリInstagramにも山の絶景は多数。その中から編集部が気になった『#稜線マニア』より、心を揺さぶる風景を厳選してご紹介します。今すぐ行きたい山がきっとみつかるはず!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

山の情報収集にも便利な「Instagram」

YAMA HACKインスタグラム
あなたはInstagramを使っていますか? 日常の瞬間をとらえた写真や動画を、家族や友人をはじめ世界中の人々と簡単に共有できるアプリ「Instagram」。他の登山者が投稿した写真から、登る予定の山の最新情報を得たり、山行計画や山ごはん、ギア選びの参考にしている人も多いのではないでしょうか。そんな「Instagram」を眺めていると、山の絶景写真に出会うことが多々あります。そこで気になるハッシュタグを発見!

それは… 『#稜線マニア』

燕岳の稜線
撮影:YAMA HACK編集部
爽快な景色を楽しめる稜線歩きは、登山の醍醐味の1つ。360度見渡せる大展望や遠くまで続く山波に、誰しも心を奪われたことがあるのではないでしょうか。息を切らしながらしんどい登山道を登り、稜線に出たときの気持ち良さといったらありません。そのため、稜線好きの登山者は非常に多く、なんとInstagramには『#稜線マニア』というハッシュタグまでもが存在していました。

今回は、そんな登山者を惹きつける“稜線”をフィーチャー。稜線好きの登山者が思わず写真に収め、Instagramに投稿した絶景をご紹介します。

#稜線マニアさん大集合! 稜線には底抜けの魅力がある!?

Instagramに#稜線マニアで投稿された、目の保養にもってこいの稜線の数々。投稿者の撮影時のエピソードや稜線の魅力と共にお届けします。自然がつくる美しき風景をご堪能あれ!

甲斐駒ヶ岳

SAYO✳︎さん(@bianchi_77)がシェアした投稿


テント泊デビュー戦! 会社の先輩からもらったテントで、選んだのが甲斐駒ヶ岳。前日は土砂降り。朝起きたらテント内は洪水でした。湿ったザックを背負い息を切らして登った直登コースを振り返ると…

ゴジラの背のような稜線!!! その奥には仙丈が見えました(о´∀`о) 稜線での感動は忘れられず、今では厳冬期もテン泊です! by bianchi_77さん

大変だったことが吹っ飛んでしまうくらい、気分を高揚させてくれる景色に出会えるなんて、とても素敵なエピソードですね!

▼甲斐駒ヶ岳ってどんな山?


根子山・四阿山

SAYO✳︎さん(@bianchi_77)がシェアした投稿


初冬の根子岳と四阿山。二山を結ぶ稜線は日本の山らしからぬ景色。
根子岳からは槍をはじめとする北アルプスのオールスターが、四阿山からは浅間山と富士山が一日中クッキリ見えました(о´∀`о)
by bianchi_77さん

憧れの山々を一気に望む、なんとも贅沢な時間。まるで海外の山に来たような気分を味わえるのも嬉しいですね。

▼四阿山ってどんな山?


平標山

SAYO✳︎さん(@bianchi_77)がシェアした投稿


珍しいドキドキの遠征ソロハイク(๑╹ω╹๑ ) 白いゲレンデのような山肌を、長い板を突き立て縦横無尽に登っていく姿が、小さく見えました。バックカントリーばっかり、、登山者がいない不安とアウェイ感に襲われ、とぼとぼ登り切ると…

ババーン!!(//∇//) 大パノラマが広がりました。ホイップクリームみたいな上州武尊と、谷川岳まで脈々と続く白い稜線にノックアウト。翌週、翌々週は、谷川岳と白毛門へ!どこまでも続く稜線にワタシの想いも繋ながった山行になりました! by bianchi_77さん

雪化粧をした稜線も夏とはまた違う魅力がいっぱい。不安いっぱいのソロハイクが一変、熱い想いを沸き立たたせるような感動の景色が山にはあるんです。その力は、翌週には稜線の先にある山へ登山者を向かわせてしまうほど。

三俣蓮華岳

I.Wさん(@i.w.9461)がシェアした投稿


裏銀座の道。槍ヶ岳に思わず行きたくなりました。by i.w.9461さん

裏銀座は、登山者なら1度は歩いてみたいと憧れる縦走路。富山県から長野県へと続き、烏帽子岳、野口五郎岳、鷲羽岳、双六岳、西鎌尾根を通って槍ヶ岳を目指します。稜線からの絶景を眺めていると、登ってみたい山や歩いてみたい稜線が必ず現れ、楽しみも自然と増えていきます。

那須岳

I.Wさん(@i.w.9461)がシェアした投稿


遠く山々の稜線が綺麗で、歩いていて楽しい場所でした。 by i.w.9461さん

頑張って登ったからこそ見ることのできる大展望。空と雲と山々のコントラストがこの上なく美しい、稜線はまさに天空の道です。

▼那須岳ってどんな山?


白峰三山

I.Wさん(@i.w.9461)がシェアした投稿


北岳、間ノ岳、農鳥岳。来年こそはきっと。本当に歩きたくなる綺麗な稜線。 by i.w.9461さん

日本第二位の標高を誇る北岳を筆頭に、三山共に3,000mを超える山だけあり、ダイナミックな景色を楽しむことができます。「来年こそは」と次の目標が生まれる、稜線とはそんな場所でもあります。

▼白峰三山ってどんな山?


谷川岳

I.Wさん(@i.w.9461)がシェアした投稿


久しぶりに登山で新たな目標ができました。いつか、いつかあの稜線を歩きたい~!!  by i.w.9461さん

一面の銀世界は圧巻! いつかは挑戦したいと思っている人も多いのでは? 雪山登山には夏とは違ったリスクもありますが、ツアーや講習会などからその一歩を踏み出すことができますよ!

▼谷川岳ってどんな山?


平標山・仙ノ倉山

よしかずさん(@yakkurusan)がシェアした投稿


撮影場所は、10月の谷川連峰最高峰「佐ノ倉山~平標山」への稜線です。周りの百名山、谷川岳や苗場山、磯巻山の影に隠れてはおりますが、ここの稜線は、百名山の稜線にも負けず劣らず、素晴らしい稜線です。

豪雪地帯、厳しい冬で有名な南魚沼ですが、雪がない時期には、こんなにも穏やかで女性的な優しい稜線が広がる素晴らしい場所です。 by yakkurusanさん

平標山~仙ノ倉山は眺望抜群の稜線コース。もこもことした緑の山肌が穏やかで心地よい風景です。

よしかずさん(@yakkurusan)がシェアした投稿


ですが、見た目とは裏腹、大き目な階段になかなかヤラれます。苦労の先で最高の稜線を堪能。さらに嬉しいことに平標山の家では、キンキンのビールが購入できます。歩いてきた稜線を肴にビールで乾杯。まさに稜線マニアです。 by yakkurusanさん

1つの山でも様々な表情の稜線を堪能できることも魅力。壮大な谷川連峰を望みながらの稜線歩き、そして大きなご褒美も良いですね!

▼仙ノ倉山ってどんな山?


飯豊山

yama*toさん(@yamato091113)がシェアした投稿


紅葉時期の飯豊連峰。美しすぎる稜線と紅葉のコラボ♪ 数年前に登った時なので川入が災害通行止めの為、弥平四郎登山口からのアタック!! 何度登ってもツラい山だけど、それ以上に感動するから登りたくなるんだよなー。この時は御西小屋でテン泊!! 翌日に大日岳を登る予定でしたが雨だったので中止!!(笑) ホント、天気を読むのが難しい山です。(笑) by yamato091113さん

赤や黄色に色づいた山々を一望できる稜線も、感銘を受ける風景の1つ。限られた紅葉の時期にしか見ることができないからこそ、感動もひとしおです。

水晶岳

yama*toさん(@yamato091113)がシェアした投稿


水晶岳の稜線から振り向く度に美しくて何度も撮ってました♪♪(笑) 山の神様…今年も感動を下さい♪(笑) by yamato091113さん

何枚もシャッターを切ってしまう魅惑の景色が広がり、何度でも訪れたいと思ってしまうのが稜線なのであります。

ちち山

NDK Naotoさん(@otoan74)がシェアした投稿


四国伊予三山の主稜線。四国らしい笹の爽快な稜線です。 by otoan74さん

一面に広がる笹原を見たくて縦走する登山者も多い山。笹ヶ峰から寒風山へと続く稜線が美しい風景ですね。

御西岳

NDK Naotoさん(@otoan74)がシェアした投稿


御西岳付近から飯豊本山を振り返る。急なダイグラ尾根を登りきり、飯豊本山からは天国のような稜線歩き。飯豊本山から西へ稜線を辿り、眺望抜群の御西小屋へ向かいます。

飯豊連峰最高峰の大日岳から御西岳、飯豊本山方面の稜線。主稜線から外れるため、人も少なく静かな稜線歩きが楽しめます。伸びやかで、どこまでも歩いて行けそうな気持にさせてくれる良い稜線です。 by otoan74さん

いつまでも、どこまでも歩き続けたくなうような不思議な感覚を味わえるのは、稜線の力であり、登山の醍醐味でもあります。

月山

NDK Naotoさん(@otoan74)がシェアした投稿


鍛冶小屋跡付近からの鍛冶月光、姥ヶ岳方面の稜線です。遅く来た夏があっという間に過ぎ去り、早い秋の訪れでした。ここ月山の稜線は、東北が誇る飯豊連峰、朝日連峰の稜線に引けを取らない、素晴らしい稜線です。 by otoan74さん

天気の良さも相まって、思わず駆け出したくなる紅葉の稜線。多くの人に見てもらいたい心震える稜線が、日本中にたくさんあるのです!

にくいねぇ~稜線。山のアメとムチがたまらない!

甲斐駒ヶ岳の稜線
撮影:YAMA HACK編集部
稜線は、辛い試練を乗り越えた後に出現する、まさにオアシスのような存在。そこには、一度味わってしまったら病みつきになる山のアメとムチがあるんです。そして目の前に広がるのは、「絶景」などという一言では表せない、とにかく心を洗われる景色。Instagramに投稿されている『#稜線マニア』の写真を参考に、爽快な稜線歩きを楽しんでみてはいかがでしょう。

▼稜線歩きにおすすめの山は?





YAMA HACKでは、みなさんの山フォトを募集しています。Instagramアカウントでハッシュタグ「#私の山フォト」を付けて投稿した方の中から編集部がおすすめの写真をご紹介しているので、どんどん投稿してみてくださいね。

YAMA HACK Instagram

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

稜線
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!