ラフティングにはどんな靴が必要?抑えておきたいポイントとおすすめの靴7選

大自然の中、激流の川をボートで下るアクティビティ、ラフティング。予約してみたのはいいけれど、靴って何を履けばいいか知っていますか?水辺には危険がたくさん潜んでいるので、どんな靴でもいい!というわけではないんです。ラフティングで使う靴で大事なポイントや、普段履いている靴との違い、靴の種類に関して紹介します。さらにレンタルについてやラフティングで履くのにおすすめの靴をタイプ別に紹介します。


アイキャッチ画像出典:Facebbook/KEEN

ラフティングの靴って、何を準備したらいいの?

ラフティング 靴
出典:PIXTA
ラフティングはラフトというゴムボートに乗って川下りをするアウトドアスポーツ。急流を下ってスリルを楽しめる面白さがあり、男女問わず幅広い年齢層の人が一緒に楽しめるアクティビティです。

ラフティングをする準備で気になるのが持ち物。水着やタオルなどいくつか必要な持ち物はありますが、その中で必須な道具の一つが「靴」。ラフティングは激流を下っている最中にボートから落ちてしまったり泳いだり、さらに岩場を歩いたりするため、適した靴の準備が必要です!
しかし、靴は必ずしも購入しなければいけないわけではありません。
①レンタルする
②自分の持っている靴を使う
③マリンシューズのような水に強い靴を購入する
準備するためには、この3つの方法があります。それぞれ詳しくみていきましょう。

①ラフティングの靴を【レンタル】する場合

ラフティングの靴は、場所によってはツアー料金に含まれている場合や、レンタル可能(料金相場:200~500円位)の場合があります。予約するときに事前に確認しておきましょう。荷物も軽くなるので、最初は迷ったらレンタルするのもいいですね!

②【自分の持っている靴】を使う場合

ラフティング 靴 スリッポン
出典:PIXTA
ラフティングで履く靴は、今持っている靴でも問題ありません。しかし選ぶ際の注意点が2つあります。
●水に濡れてもいい靴
ラフティングは水の中で行うスポーツなので、靴は必ず濡れてしまいます。特に普段履いている靴を使う場合は濡れてもいい靴、さらに乾きやすい靴を選びましょう。

●脱げない靴
クロックスなどのサンダルやビーチサンダルは、脱げやすく流されやすいためおすすめできません。かかとがあって甲が覆われている脱げにくい靴を選びましょう。またサイズが大きいと脱げやすいので自分の足のサイズに合っている靴がおすすめ!

③ラフティングの靴を【購入する】場合

ラフティング 靴 サンダルタイプ 水専用の靴じゃなくても大丈夫ですが、やっぱり専用の靴は便利!街用の靴と比較すると、濡れても重くなりにくく乾きやすいので、水に入って濡れたあとも履いたままでOK。また、ゴム底でできているため滑りにくく、柔らかい素材を使用していることが多いので素足の感覚で歩けます。

靴の形は大きく分けてサンダルタイプ・スニーカータイプの2つ。靴の形別に、ラフティングでおすすめの靴を紹介します!

ラフティングにおすすめの靴【街でも使いやすいサンダルタイプ】

ラフティング 靴 Teva まずはサンダルタイプのウォーターシューズをご紹介。

ビーチサンダルの延長上にあるようなシューズですが、しっかりしたストラップが付いており、脱げにくくなっています。いろいろなメーカーでカラーや柄を多数出しているので、好みのシューズを見つけましょう。
 メリット普段使いOKのデザイン
細かな砂が隙間から抜ける
 デメリット小石や小枝が素肌にあたる
着脱で締め付ける必要がある

キーン(KEEN)ニューポートサンダル

「サンダルはつま先を守ることができるのか?」という問いから始まったKEEN。靴を越えた次世代サンダルとして多くの人気を集めています。
ニューポートサンダルはKEENの代名詞とも言える、水陸両用サンダル。しっかりとつま先を守ることができ、グリップ力があるので岩場も歩きやすく、足にぴったりフィットするので脱げにくいのでラフティングにおすすめです。
ITEM
キーン(KEEN)ニューポートサンダル【メンズ】
サイズ展開:25.0~30.0cm
重量:430.9 g
素材:アッパーはヌバックレザー、ノンマーキングラバーアウトソール、EVAミッドソール、EVAフットベッド、マイクロスエードのトップシート
カラー:FAIRWAY/DARK OLIVE、INFIELD/MULCH、BISON、NEUTRAL GRAY/GARGOYLE

最近10年以上履いたニューポートがとうとう破損してしまった。これに勝るスポーツサンダルはないという事で、速攻で2足目を購入。履き始めは少し硬めだが、今の状態ても充分なフイット感。今後更にはき心地が良くなっていく事を既に知っているので何ら心配無し。これでまた10年は履き続けられる。


ITEM
キーン(KEEN)ニューポート H2サンダル【レディース】
サイズ展開:22.0~26.5cm
重量:297.7 g
素材:ウオッシャブルポリエステルウェビングのアッパー、ノンマーキングラバーのアウトソール、EVAミッドソール
カラー:SLATE BLACK/CANTON、SLATE BLACK/CANTON、RAYA BLACK

琵琶湖で水遊びした時は、脱げることなく、しっかりと足をサポートしてくれました。もちろん普段履きでも、底のゴムがしっかりしていてすべる事もなく履きやすくてほとんど夏場毎日履いています。セールの時に随分安く買えました。大満足です。


テバ(Teva)ハリケーン

テバのスポーツサンダルは、ビーチサンダルが脱げないように足首を固定するサンダルを作ったのが始まり。
3点で足をホールドする独自のシステムがあり、ラフティング時はぴったりとフィット、普段はゆるめにと好みに合わせてフィットさせることができるサンダルです。1日中履いても疲れにくいので長く歩くアウトドアにもおすすめ。
ITEM
テバ(Teva)ハリケーン XLT2【メンズ】
サイズ展開:25.0~29.0
重量(片足):約295g(28.0cm)
素材:アッパー:合成繊維 アウトソール:合成底
カラー:ブラック、ネイビー、ラピッズ ブラック オリーブ、ラピッズ インシグニア ブルー、ホワイト、ケルネ ブラック/グレー

フィット感がよく歩いても足が疲れずらくデザインも気にいっています。色違いも購入検討中です。


ITEM
テバ(Teva)ハリケーン XLT2【レディース】
サイズ展開:22.0~25.0cm
素材:アッパー:合成繊維 アウトソール:合成底
カラー:レッド、ブライト ホワイト、ブラック、ケルネ ブルー マルチ、ケルネ ディープ ウィステリア、シーグラス

昨年同じシリーズの白を購入し、履き心地が良かったので、今年は黒を購入しました。長時間履いていても疲れず、気に入っています。サイズは、普段通りで大丈夫でした。


ITEM
テバ(Teva)ハリケーン XLT2【キッズ】
サイズ展開:18.0~22.0
カラー:デルマール ダーク シャドー、デルマール ピンク、デルマール シー グラス/パープル、ソリッド ブラック、スペック ネイビー、スペック ラズベリー ローズ

チャコ(CHACO) Z/1クラシック

テバとともにアウトドアだけではなくファッションアイテムとしても人気のあるチャコ。快適な履き心地と耐久性の良さに定評があります。
Z/1クラシックはチャコの代表的なサンダルで、親指ストラップがなく靴下を履いたままでも履けるモデル。接着部やステッチ、素材などどの部分も耐久性が高いので、ラフティングなどのスポーツにぴったり!さらにグリップ性能が良く、岩場歩きにもおすすめです。
ITEM
チャコ(CHACO) Z/1クラシック【メンズ】
サイズ展開:7~10
素材:アッパー :シンセティック(ナイロン、ポリエステルなど)、アウトソール: CHACOGRIP(チャコグリップ)
カラー:アコーディオン グリーン、ボルテックス グリーン、トリ ジャバ、カレッジ サン、ブラック、インディゴ

いままで使用してきたサンダルの中では最高です。値段もその分はりますが十分に見合う金額だと思います。底が結構分厚いですけどその分丈夫ということですものね。よい買い物ができたと思います。ありがとうございます。


ITEM
チャコ(CHACO) Z/1クラシック【レディース】
サイズ展開:5~8
素材:アッパー :シンセティック(ナイロン、ポリエステルなど)、アウトソール: CHACOGRIP(チャコグリップ)
カラー:バージャー イクリプス、エンパイアー ピーチ、プリズムミント、ブラック、インディゴネイビー

足にピッタリくっつくような履き心地で歩きやすいです。着脱も簡単で…気に入っています。


ラフティングにおすすめの靴【着脱しやすい水陸両用スニーカータイプ】

ラフティング 靴 ミドルカット
出典:Amazon
スニーカータイプのウォーターシューズのご紹介です。基本的にはスリッポンタイプで着脱がしやすいのが特徴。サイズがぴったり合うものを選べば脱げにくく、砂なども入りづらくなります。
 メリット着脱が簡単
足全体を保護できる
 デメリット普段使いがしづらい形
細かな砂が入ると抜けにくい

アディダス(adidas)テレックス CC JAWPAW

アディダスは世界的に有名なスポーツウェアブランド。人気アーティストとコラボしたり、過去の人気アイテムをモダンにアップデートするなどして注目されています。
ご紹介するテレックス CC JAWPAWは、アウトソールの強力なグリップ力に加え、中に入った水を排水する機能があり、ラフティングなどの水辺のアクティビティに最適です。
ITEM
アディダス(adidas)テレックス CC JAWPAW
サイズ展開:22.5~31.5cm
素材:合成繊維/合成皮革/ゴム底
カラー:オレンジ/コアブラック/カーボン、リアルティールS18

リーフツアラー(ReefTourer)アクアシューズ

リーフツアラーはシュノーケリング器材出荷数が国内トップシェアのシュノーケリング用品ブランド。靴以外にもシュノーケルを安全に楽しく遊べるアクセサリーなど様々なアイテムを展開しています。
リーフツアラーのアクアシューズは、ミッドカットでくるぶしまで守ってくれてケガを防ぎます。コスパの良さもおすすめのポイント。
ITEM
リーフツアラー(ReefTourer)アクアシューズ
サイズ展開:21~28cm
素材:ナイロン/ポリエステル、クロロプレンゴム、ゴム
カラー:ブラック、ブルー、マゼンダピンク

脱ぎ履きも思ったより楽で、伸び縮みします。足裏も柔らかいので岩場での安定性もよく、軽快に動けます。甲が高く幅広なので、25センチにしましたが、少し大きいくらいでした。普段は24~24.5なので、それでもよかったかもしれません。ただ、大きくてゆとりはあっても、脱げないのが良いです。こすれて痛くなることもありませんでした。満足です。


アライゴム(ARAI)マリンシューズ

様々なシュノーケル用品を販売しているアライゴムのマリンシューズは、日本人の足の形にフィットする幅広ソールを使用。フィット感に優れており脱げにくいので、川の流れに入るラフティングなど水辺のアクティビティにおすすめです。
ITEM
 アライゴム(ARAI)マリンシューズ
サイズ展開:S,M,L,XL
カラー:ブラック、ブルー、ピンク

コロンビア(Columbia)ベントスリップ3

コロンビアはアメリカで最大級のアウトドアメーカー。数々のオリジナル素材や機能を持った製品を生み出しています。
コロンビアのマリンシューズ、ベントスリップ3は女性におすすめのカラー使いがポイント。軽量で水を逃がす機能がたくさんついているため、ラフティングにおすすめです!
ITEM
コロンビア(Columbia)ベントスリップ3
サイズ展開:22.5~25.5cm
重量:243.0g
素材:メッシュ、シンセティックレザー、TPUトウキャップ
カラー:ブラック

他にも水辺で使える靴はたくさん!もっと探したい人はこちらをチェック!


靴を準備してラフティングを楽しもう!

ラフティング 靴 3人の靴
出典:Facebook/KEEN
ラフティングを快適に安全に楽しむなら、専用のシューズをはくのがおすすめ!脱げる心配や、岩場で滑る心配をしなくてもすむので、存分にラフティングを楽しむことができます。1つあれば、海や川などさまざまな水辺のアクティビティに使えるので、ぜひ試してみてください!

▶ラフティングに必要な持ち物、「水着」についても知りたい人はこちら!

▶「ラフティングって何着ればいいの?」服装についてチェックしたい人はこちら!

この記事を見ている人にはこちらの記事もオススメ


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!

/*20180508*/