【脱・日帰り】1回行ったら絶対ハマる!『1泊登山』の魅力7つ(3ページ目)

デメリットはメリットに変えられる!? 1泊登山の魅力とは?

テント泊している登山者

出典:PIXTA

ここからは1泊登山の魅力を7つご紹介します。一見デメリットのように思える泊まり登山のハードルは、実はメリットでもあるのです! ハードルを上げてしまっているのは、自分自身かも!?

①自分と向き合える、仲間との絆を深められる!

仲間とテントに泊まる女性

出典:PIXTA

仲間と行く方は登山のつらい体験を共有できるので達成感が倍増!ソロで行く方は1人でやり抜く精神力を鍛えられます。仲間とじっくり語り合ったり、自分と向き合う時間が持てるのは静かな山の夜の醍醐味とも言えます。

②必要な体力を知ることができる!

雪山を登山する人々

出典:PIXTA

連日山を歩くと日帰りでは気付かなかった身体の痛みなどが出ることもあり、自分のウィークポイントを把握するのには絶好の機会。ペース配分や休憩の取り方、行動食の効果も実感できるので、後の山行に活かせる事をたくさん見つけられます。

③地図読みやコースに詳しくなる!

地図見る登山者

出典:PIXTA

日帰りでは行けない複雑な行程を経験できるのも泊まり登山の大きな魅力。天候などの影響を考慮してバックアッププランを立てるなど登山計画も綿密に行うことになるので、コース取りや地図を読む力も上がります。自然と山情報にも詳しくなりますよ。

④山小屋やテント泊の魅力を知ることができる!

テントからの絶景

出典:PIXTA

山小屋やテント泊の魅力は、まさに泊まり登山でしか経験できないもの。夜空の星や朝焼けの壮大さは山に泊まらないと絶対に味わえない別世界です。周りにいる人みんなが暗いうちからザックを整えて登山靴を履き、山に入るという一体感はとても独特な感覚です。

⑤泊まり登山にたくさん行くようになる!

泊まりで登山に行くカップル

出典:PIXTA

せっかく買い足した装備を使い倒したいという気持ちもありますが、一度泊まり登山に行ったら日帰りでは満足できなくなる人もたくさんいます。初めてより2回目、2回目よりそれ以降、次に行ったらこうしようという向上心がふつふつと湧き上がってくるものです。

⑥山ごはんの腕があがり、知恵がつく!

山ごはん

出典:PIXTA

何日か山にいると自炊の回数も増えますね。道具にも慣れてくるので自ずと効率良く作れるようになってきます。前回の自炊を振り返って食材の選択・運搬や調理方法にもどんどん新しい工夫が生まれ、山ごはんの腕が上がります。

⑦日々の節約や貯金をがんばれる!

貯金箱にお金を入れる人

出典:PIXTA

「もっと頻繁に泊まり登山に行きたい!」「もっと軽いギアが欲しい!」「次までに絶対テント買う!」など、一度泊まり登山に行くとやりたいことが増え、欲しいものも増えてきます。もっと泊まり登山を楽しみたいという目標があると節約も楽しめるのではないでしょうか。

とにかく一度行ってみよう!世界が広がる1泊登山へ

登山者

出典:PIXTA

色々とハードルのある泊まり登山ですが、行ってみると出かける前の杞憂など何のことはありません! 宿泊地には登山上級者の方もいるので、見ているととても勉強になりますし、何日か山にいると装備や歩き方など気づくことも多いです。そして何と言っても山の朝晩は別世界! 街を“下界”と言いたくなる不思議な感覚をぜひ味わってみてほしいです!

3 / 3ページ