日没
【最大5時間も変化!】日が短くなる秋冬。夏との日照時間との違い&リスクを徹底調査してみた
夏山から登山を始めた場合、夏と秋冬とでは“日照時間の差”があることを、意外と見落としがち。でも行動できる時間が◯時間も短くなるとしたら……。リスクとして見落としがちな「日照時間」に着目し、そのメカニズムや季節によ…
橋爪 勇志
【専門家監修】登山で多い足首の捻挫。要因や予防方法を徹底解説!
登山で多いケガのひとつに捻挫があります。独自アンケートによると、3人に1人という高い割合で登山中に捻挫を経験した人がいる模様。「私は大丈夫!」ではなく、いつどこで起きるかも変わらない捻挫に対しては、事前準備がとて…
吉澤英晃
カミナリ対策編
〜カミナリ対策編〜マンガ『クマ先輩とオレ』
登山中に嵐に巻き込まれてしまったペンギンさん。木の下が安全だと思って移動すると、なんとカミナリに打たれてしまいます。気を失ったペンギンさんが夢の中で出会ったのは雷獣と名乗る生き物。どうやらカミナリから身を守る方法…
マイマイ
その時が来てからじゃ間に合わない!登山前に覚えておきたい「携帯トイレ」の実践的な使い方
ますます普及してきた携帯トイレ。しかし、実際に使ってみたことがあるひとは、意外と少ないものです。そこで知っておきたいのが、基本的な使い方と、使用時の注意点。失敗して嫌な気分になったり、他の人に見られて恥ずかしい思…
高橋庄太郎
4つの「登山用 GPS地図アプリ」を徹底比較!気になるQ&Aも
登山用のGPSといえば一昔前はハンディタイプが主流でしたが、なかなか手が出しにくく、所持している人は稀でした。しかし、スマホの普及で登山用のGPSアプリを使う人が急増。今回は特に人気の地図アプリ4つを実際に山で使…
青柳 喬
いびき
山でのいびきは安眠泥棒です。睡眠専門医に【いびき対策】について訊いてみた
山小屋での悩みのタネ「いびき」。今回は睡眠専門医にいびきのメカニズムやいびきに潜むリスク、自分でできる「いびき解消メソッド」を教えてもらいました。いびきに悩んでいる人、いびきをする登山仲間を持っている人は必見です…
大城 実結
クマ先輩とオレアイキャッチ
〜鉄砲水編〜マンガ『クマ先輩とオレ』
ペンギンさんとクマ先輩が川ぞいをハイキングしていると急に雨が!危険を察知したクマ先輩はすぐに川から離れるようにペンギンさんに伝えますが、気づいていません。すると突如川が増水し、一気に水が押し寄せてきました!果たし…
マイマイ
アイキャッチ
間違えやすいポイントは決まってる!?道迷いを防止するヤマレコアプリ「みんなの足跡」の活用法とは
GPSアプリが普及しても後を絶たないのが「道迷い」による遭難。けれども地図読みスキルが身に付いてくると、等高線から地形を読み取ることで道を間違えやすいポイントがある程度絞り込めてきます。またGPSアプリ・ヤマレコ…
washio daisuke
宿泊登山の大敵《翌日の筋肉痛》に負けない!疲れを残さないための過ごし方と身体のメンテナンス法
縦走など数日間に渡る宿泊登山、2日目以降「身体が動かない......」と筋肉痛で苦労したことはありませんか。テント場や山小屋に到着すると、ついついお酒を飲んだり、すぐ横になったりと結局そのまま休んでしまいがち。た…
washio daisuke
登山中の足裏痛からおさらば!《つま先・かかと・土踏まず》痛む部位の原因と対処法をチェック
いつもよりも長い距離を歩く登山。登りは問題なかったのに、下山中じわじわと足裏に痛みが出てきた経験はありませんか?ひどい場合は歩けなくなってしまったり、バランスを崩して転倒のリスクが高まったりと、実は侮れない足裏痛…
washio daisuke
〜シャリバテって何?編〜マンガ『クマ先輩とオレ』
ペンギンさんとオヤジアザラシ(通称:オッサン)が一緒に登山へ!いいところを見せようとペンギンさんはいつも以上にハイテンションで進んでいきます。すると、急に体が動かなくなってきて......。悪霊に取り憑かれたと騒…
マイマイ
夏山だからこそ気をつけたい!登山のハイシーズンに潜む「5つのリスク」
登山初心者もベテランもみんなが山へ向かう「夏山シーズン」。登山のハイシーズンとあって冬の雪山よりも気軽に登ってしまいがちですが、実は気をつけておきたいリスクも。リスクを理解して、適切な対策を取ることで避けられるも…
田村茂樹
道迷いアイキャッチ
【実践と対策】低山こそ要注意!「登山道のサイン」を見落とさず歩けるか試してみた
遭難理由No.1の「道迷い」。特に低山での発生率が高いですが、その原因はどこにあるでしょうか?登山用GPSアプリ「ジオグラフィカ」の開発者でもある松本圭司さんが奥多摩の山で「登山道のサイン」を検証しました。ピンク…
松本圭司
ただ飲むだけはNG!?山で必要な水分量と、それを効率よく身体に取り込む方法とは
飲めば飲むほどいいと思っていた水分。不足すると熱中症などの要因にもなりますが、実は飲み過ぎも害があるんです。登山では、自分の必要な水分量を知って、回数を重ねるごとに細かい調整を重ねながら自分にぴったりの量を把握し…
YAMA HACK編集部 宮下
提供したいのはウェア・ギアだけじゃない。ザ・ノース・フェイスの店舗と登山者の新たな繋がり
2021年4月、ついに「ザ・ノース・フェイス」モデルのココヘリ会員証が登場。シンプルにロゴがデザインされ、山はもちろん普段のバッグにもつけたくなるスタイリッシュさ。誰もがこのデザインを待ち望んでいたのではないでし…
YAMA HACK編集部 宮下
山で疲れ知らずに歩くための《正しい食事法》って?たくさん食べればいいってもんじゃなかった!
カロリーをとればとるだけいいんでしょ!と考えていた、山での食事。実はもっと効率のいいエネルギー変換方法があるんです!今回は、運動生理学に詳しい山本正嘉教授にインタビュー。山でより快活に動けるようになるための食事法…
YAMA HACK編集部 宮下
子どもと一緒なら持っていきたい!《安心3アイテム》で笑顔あふれる親子登山を
子どもと一緒に山へ行ってみたい。でも、ちゃんと登れるのかな、山を楽しんでくれるかわからない……と悩みや疑問をもっているパパママは多いもの。そこで今回はパパ登山講習会も開いている、近藤謙司ガイドに「安全に登山を楽し…
高橋 典子
【ガイド監修】雪山に行くなら覚えておきたい!もしもの時に備えた雪のドーム「イグルー」の作り方
その日のうちには目的地の山小屋や下山口に辿り着けなさそう、というときために是非とも覚えておいていただきたいのが、なんとかして一夜を明かすビバーク技術。雪の多い山の場合には雪洞を作れますが、雪山でも積雪が少ない場合…
田村茂樹
小屋泊
《先輩登山者2,093人に聞いた》小屋泊に持っていくべきアイテムランキング!果たして1位は・・・
夕日を見たり、満点の星空を楽しんだり、山の中で泊まるからこそできる特別な体験があります。基本的な装備は調べればわかりますが、気になるのが経験者の声。そこで、「必須じゃないけど、あると便利なアイテムは?」というアン…
YAMAHACK 編集部AD
テント泊装備
テント泊登山はじめの一歩【メンテナンス・レビュー編】~片付け&山行の振り返り~
テント泊登山を楽しみ無事に帰宅したら、早いうちにやっておきたいのが、「道具の片付け」と「山行の振り返り」です。メンテナンス・レビュー編では、多くのテント泊講習会などで講師を務める登山ガイドの平川陽一郎さんに、“こ…
小川 郁代
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」