《500名限定!》2月はYAMA HACK限定ココヘリシールプレゼント!入会金1,000円割引も

2020/02/26 更新

万が一、遭難してしまった時に、自分の居場所を見つけてくれる、遭難捜索サービス「ココヘリ」。会員数も徐々に増えてきて、登山者であれば入っておきたいサービスとなっています。そんなココヘリとYAMA HACKが今回コラボして、ココヘリプレミアムの会員証に使える「オリジナルスキンシール」を作りました。お得な入会金1,000円割引も実施中なので、この機会にぜひ入会してください。


撮影:YAMA HACK編集部

ココヘリプレミアムにはもう入った?

ココヘリプレミアム
撮影:YAMA HACK編集部
会員制遭難捜索サービスとして、徐々に広がっているココヘリ。2019年には「ココヘリプレミアム」という、「Bluetooth®(ブルートゥース)」機能が搭載された会員証を使えるプランも登場しました。

ココヘリプラン 「Bluetooth®(ブルートゥース)」機能が追加されたことにより、専用の捜索機能をもった親機でなくても会員証がさがせるようになりました。それによって、家の鍵につけるなどして普段使いできるようになったのです。

 なんで普段使いできる必要が?

ココヘリプレミアム
撮影:YAMA HACK編集部
ココヘリが良いサービスとわかっていても、入会していない人もいます。その理由の1つが「登山の時にしか使わない。しかも、万が一の時にしか使わないから」というもの。

命を守る大切なものだから持ってほしいという気持ちもありますが、ザックやシューズのように使う頻度が高いものにお金を使いたくなる気持ちもわからなくもありません。

なので、ココヘリもおしゃれな登山ウェアのように毎日使えるようにすれば「使わないもににお金を・・・」という気持ちも払拭できるはず!と、普段づかいできる機能とデザインで生まれたのがココヘリプレミアムです。

当たり前のようにココヘリを持ってほしい

ココヘリプレミアム
撮影:YAMA HACK編集部
YAMA HACKでは、登山のお守りとして登山を楽しむすべての人にココヘリサービスを使ってほしいと思っています。そこで「もっと普段から持ちたくなるデザインってなんだろう?」とういうことで、ココヘリサービスを提供しているオーセンティックジャパンとコラボをしました。

《500枚限定》YAMA HACK ✕ ココヘリコラボステッカープロジェクト

ココヘリプレミアム
撮影:YAMA HACK編集部
今回のキャンペーンで入会してくれた方、先着500名様限定で、ココヘリに貼れるシールをプレゼント。

さらに、特典として入会金を1,000円割引も。
※入会金1,000円割引は500名限定ではなく、YAMA HACKからの入会した方が対象です

シールのデザインは4種類

ココヘリの一覧
撮影:YAMA HACK編集部(画像をクリックで拡大)
①ネイチャー
②山道具
③ロゴ
④シック

今回のシールのデザインは、YAMA HACK編集部でもアイディアを出した4種類。
自分のココヘリに貼って着せ替えたり、家族や友達とシェアしてもOK。
※ただし、今回のシールのデザインはBluetooth搭載のココヘリ会員証対応になります(モデルによってランプの点滅や会員番号の上2桁が見えなくなるため)。

一緒に毎日持ちたいココヘリのデザインを考えよう!

ココヘリプレミアム この企画は、単なるシールのプレゼント企画ではありません。

・今回ご応募いただいた方
・既に入会している方

に、ココヘリ会員証のデザインに関するアンケートへご協力いただき、「普段から使いたくなるココヘリ会員証」を作っていきたいと考えています。
少しでも多くの人が安全に登山を楽しめるように、アンケートにご協力お願いします。

▼ココヘリにまだ入会していないかたはココから
ココヘリ入会フォーム

▼会員証のデザインに関するアンケートへご協力お願いします
デザインに関するアンケート

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ココヘリプレミアム
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 大迫
YAMA HACK編集部 大迫

YAMA HACK運営&記事編集担当。六甲山で山歩きをはじめ、関西・中四国の山を歩き回る。 燕岳の山頂でビビるほど高所恐怖症が酷い。 高度感を感じずに、ただひたすら歩き回るのが好きです。安全に気をつけてながら山を楽しむための記事をお届けします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!