レトロでフォトジェニックな山小屋

この夏絶対泊まりたい!SNSにアップしたくなる、レトロでフォトジェニックな山小屋

2022/11/28 更新

思わず写真に収めたくなる。そして、SNSでみんなに見せたくなるような、そんなフォトジェニックで、レトロな山小屋を知っていますか?家具、料理、星空、動物たち。歴史ある山小屋には、その長い営みの中で培って来た、それぞれの独自の持ち味があります。今回は、この夏の山行におススメの山小屋12選をご紹介します。たまには山小屋から行先を決めてみるのも、面白いですよ。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
アイキャッチ画像 出典:PIXTA

「山小屋」にどんなイメージを持っていますか?

レトロな山小屋

出典:PIXTA

「山小屋」と聞いてあなたが思いうかべるのは、どんなイメージでしょう?山にあるホテルのような場所、緊急避難場所的な所、などいろいろなイメージがあるのではないでしょうか。

今変わりつつある、山小屋

レトロな山小屋

出典:PIXTA

もしかしたら、山小屋に

・「暗い」
・「汚い」
・「厳しい(ご主人やスタッフが)」

の「3K」のイメージを持っている人もいるかもしれません。確かに、山小屋は都会のように自由に電気を使えるわけではないですし、安全のためには守らなくてはいけないルールもあります。昔はよくないイメージを持っていた人もいるかもしれませんが、今の山小屋は登山者の多様化にともない、サービス面に力を入れるところが増えています。おいしい山ごはんやスイーツ、設備面での快適性UPなど、小屋ごとに色々な工夫があり、それぞれの独自の持ち味を楽しめる場所となっているのです。。

レトロな雰囲気がたまらない!フォトジェニックな山小屋

レトロな山小屋

出典:PIXTA

では実際どんな山小屋が人気なのでしょうか。思わずSNSにアップしたくなる、ほっこりした雰囲気のレトロでフォトジェニックな山小屋を紹介します。

レトロな達磨ストーブがかわいい!【安達太良山|くろがね小屋】

くろがね小屋

出典:PIXTA

安達太良連峰鉄山の下にある、昭和28年開業の山小屋。山小屋には珍しい、源泉かけ流し温泉が年中無休で楽しめます。

ヤマレコ/trango

館内には可愛いレトロな達磨ストーブが。寒い時には、見た目にもほっこり温まります。宿泊すると、秘伝レシピの「名物くろがね小屋カレー」を夕飯に頂けますよ。
ヤマレコ/trango

2020年4月より、老朽化による建替え工事がはじまります。それまでに、レトロな小屋を味わいに行ってみませんか?

問い合わせ先〒964-0075 福島県二本松市永田字長坂地内
TEL:090-8780-0302(衛星電話)
宿泊料金宿泊料:大人 3,810円、子供 2,780
食事:朝食 820円、夕食 1,540円
入湯税:150円
冬期加算料:310
定員50名
温泉日帰り入浴可。大人 410円、子供 210円。
その他休憩所あり(冬期加算料:310円)

くろがね小屋

古民家風の喫茶店でまったり過ごせる【尾瀬|長蔵小屋】

長蔵小屋
出典:PIXTA
尾瀬の沼尻にある、明治23年創業の山小屋。昭和9年築の現在の建物は、まるで昔の小学校の校舎のような、ノスタルジックな外観をしています。
長蔵小屋 屋内
向かいの尾瀬沼ビジターセンターの先には別館が。ここには古民家風の喫茶店があり、コーヒー、ハーブティー、ケーキ、ピザなど、軽食を頂けますよ。また温泉ではありませんが、お風呂もあります。暑い夏に汗を流せるのはありがたいですよね。トイレには温水洗浄便座を完備。キレイで快適です。
問い合わせ先TEL:0278-58-7100
宿泊料金2食食付き:大人 9,000円、子供 6,500円、幼児 4,000円
素泊まり:大人  6,000円、子供 3,500円、幼児 1,000円
4~6月、9~11月の寒冷期には暖房料金(100円)が別途必要。
営業期間例年4月下旬~10月下旬ごろ
その他翌日用、おにぎり弁当も700円の販売あり。

長蔵小屋

「ただいま」と言いたくなる小屋【北アルプス|船窪小屋】

ヤマレコ/mayutsubo 船窪小屋
北アルプス七倉岳の稜線に建つ、お母さん、お父さんと呼ばれるオーナー夫妻が守って来た、創業60年の山小屋です。電気が来ていないため、灯りはランプ、暖房は囲炉裏で。厳しいコースだからと、美味しい食事で温かく迎えてくださいます。
Facebook/船窪小屋

手作りで心がこもった夕飯は、登山者の間でも美味しいと評判です。電気のない小屋の、ランプの灯りの下で頂く食事は、いつもにも増してありがたく、身に沁みます。

Facebook/船窪小屋 食事
夕飯後は囲炉裏を囲んで、お父さん、お母さん、お客さんで、お茶を飲みながらお話を。電気がないと不便なこともありますが、それ以上に、心温まる一夜を過ごせますよ。
問い合わせ先小屋直通携帯電話:080-7893-7518
白馬ベルグハウス:0261-83-2014
宿泊料金1泊2食食付き:9,500円
1泊夕食付き:8,500円
素泊まり:6,500円
食事のみ:夕飯 2,000円、朝食 1,000円
テント設営料:500円
営業期間7月1日~10月の連休の最終日まで。
(2019年は10月14日まで)
その他お弁当をお願いできます(700円)
水:100円/500ml
女性専用トイレあり

船窪小屋

本格ドリップコーヒーと、オリジナルビールでほっと一息【奥秩父|富士見平小屋】

富士見平小屋

出典:PIXTA

埼玉・東京・山梨・長野にまたがる秩父多摩甲斐国立公園内、瑞牆山・小川山・金峰山の分岐点にある山小屋。本格ドリップコーヒーと、オリジナルクラフトビールが人気の、ランプの小屋です。

Facebook/富士見平小屋 内観
富士山が美しく見える、自然に囲まれた場所ですが、駐車場から徒歩45分と近いため、コーヒーやビールを楽しみにだけ来る方もいるのだとか。
Facebook/富士見平小屋 ビール
山に登らなくても、動植物の気配を感じ、星を見て、のんびりするだけでも、ステキな時間を過ごせますよ。
問い合わせ先090-7254-5698
宿泊料金1泊2食食付き:9,500円
素泊まり:4,500円
食事のみ:5,000円(朝食と夕食)
冬季(11/1~4月末日)はプラス500円
営業期間通常営業:4月1日~翌年1月3日まで(週末以外、不定休)
冬季営業:1月~3月末まで(1泊2食付で3人以上、もしくは素泊り6人以上から予約を承ります)
その他人気のコーヒーは5種類、800円~
こちらも人気、自家製バラジャム付き紅茶は800円
地ビールは3種類(富士見平小屋ビール、瑞牆ビール、ロッククライマービール )、1,000円~
売店では若あるじと若おかみ手作りの、可愛いオリジナル革小物を販売しています。
富士見平小屋

レトロなカフェルームは居心地抜群!【霧ヶ峰|ころぼっくるひゅって】

Facebook/ころぼっくるひゅって
霧ヶ峰、車山肩駐車場からすぐにある、昭和31年創業の山小屋。可愛い佇まいで、気持ちの良いテラスからは湿原を見渡せます。カフェメニューが充実していて、センスの良いオリジナルグッズも豊富。
Facebook/ころぼっくるひゅって テラス
注文が入ってから作ってくれるサイフォンコーヒー「ころぼっくるブレンド」は、ゆっくり過ごして欲しい気持ちから、カップ1杯半のたっぷりサイズ。肌寒い日はカフェルームで、創建時からあるレトロな調度品に囲まれて、のんびり過ごしましょう。
Facebook/ころぼっくるひゅって ダイニング
宿泊は10名のみと、こじんまり。冬場はダイニングにある薪ストーブに火が入ります。テラスから星を眺めたり、ストーブのそばで本を読んだり、静かな夜を過ごしてみませんか。
問い合わせ先〒392-0008 長野県諏訪市霧ヶ峰車山肩
TEL:0266-58-0573
宿泊料金1泊2食食付き:8,800円
1泊朝食付き:7,300円(4月中旬~11月のみ)
素泊まり:6,500円
※小学生からは大人料金、未就学のお子さんは半額です。
営業期間通年。
カフェの営業は4月下旬~11月末のみ。(8:00~16:30)
その他お風呂とシャワーあり(渇水時には使用不可)
お弁当をお願いできます。(要予約。4月中旬~11月限定。500円~)

ころぼっくるひゅって

1 / 3ページ