霧ヶ峰

霧ヶ峰|なだらかな高原ハイキングで、百花繚乱の高山植物と美しい湿原を楽しもう!

日本百名山のひとつである「霧ヶ峰」は、湿原めぐりや周辺の山々の周回など、レベルに応じた山歩きができます。初心者には頂上までのリフト利用もおすすめ。コース情報やアクセス以外にも、季節の高原植物やスノーハイク、個性あふれる山小屋など霧ヶ峰を満喫するための情報を紹介しています。

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
アイキャッチ画像出典:PIXTA

高山植物と山々の景観が美しい、霧ヶ峰とは?

霧ヶ峰の登山道画像

出典:PIXTA
標高山頂所在地山域最高気温(6月-8月)最低気温(6月-8月)
1925m長野県諏訪市霧が峰・美ケ原19℃10.5℃
参考:ヤマレコ

霧ヶ峰(きりがみね)は日本百名山のひとつで、長野県茅野市、諏訪市、下諏訪町、長和町にまたがる山です。最高峰は車山で、周囲には八島ヶ原湿原や車山湿原などの湿原が広がり、季節によって様々な高山植物が楽しめることから、「花の百名山」にも選ばれています。

霧ヶ峰の車山高原リフト

出典:PIXTA

霧ヶ峰エリアには駐車場がいくつかあるため、クルマでのアクセスも良く、ドライブがてら訪れる人も多くいます。また、車山高原スキー場のリフトを使って山頂まで簡単に行けることもあり、ハイキング気分で気軽に歩きたい人から、広大な自然を楽しみたい登山者まで幅広く人気を集めています。

高原ならではの霧ヶ峰の魅力とは?

明確なピークを目指す山登りとは少し趣が異なる、霧ヶ峰の山歩き。その魅力を見ていきましょう。

彩り豊かな高山植物

霧ヶ峰の高山植物

出典:PIXTA
霧ヶ峰には数百種類の高山植物が自生し、数多くの花が登山者を楽しませてくれます。5月半ばから徐々に花が咲き始め、6月頃には鮮やかな赤いレンゲツツジ、7月頃には山吹色のニッコウキスゲ、秋には淡い黄色のススキが美しくたなびきます。

高原でアウトドアリゾートも満喫

霧ヶ峰のキャンプ場

出典:PIXTA
霧ヶ峰には初心者でも利用しやすいキャンプ場があります。ハイシーズンになると家族連れから登山客まで多くの人で賑わいます。満点の星空や雄大な自然に包まれながらキャンプをすれば、日々の疲れをリセットできますよ。
諏訪市|霧ケ峰キャンプ場車山キャンプスカイフィールド|公式サイト

冬はスノーシューハイキングも!

霧ヶ峰の冬

出典:PIXTA
霧ヶ峰には車山高原スカイパークスキー場があり、冬期にはスノーハイク入門としても人気です。最も簡単なルートならきつい勾配や危険箇所もないため、スノーシューの練習にはうってつけ。ただし360度開けているため、強風や寒波が来ているときは方向がつかみにくくなり、難易度が上がりますので、無理をしないようにしましょう。

霧ヶ峰の天気

霧ヶ峰は年間で200日以上霧が発生する場所で、特に朝晩は霧が発生しやすいので注意しましょう。標高が高く気温も低いので、防寒具を忘れずに。山で雷が近づいてきたら、早めに避難し無理をしないように気をつけてください。また、軽いハイキングであってもルートチェックは忘れずにしましょう。
てんきとくらす|霧ヶ峰

山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰

発行元:昭文社

おすすめ登山&ハイキングコース3選

霧ヶ峰の景色

出典:PIXTA

霧ヶ峰ハイキングのおすすめコース3つを紹介します。好みのルートを見つけたらしっかり下調べをしてから登りましょう。

またいずれのコースも車山高原スカイパークスキー場のリフト利用を前提としていますが、車山肩の駐車場を起点にするなどアレンジも可能です。

①お気軽ハイキングコース|リフトでらくらく山頂へ!

合計距離: 5.7 km
最高点の標高: 1912 m
最低点の標高: 1663 m
累積標高(上り): 399 m
累積標高(下り): -399 m
【体力レベル】★☆☆☆☆
日帰り
コースタイム:1時間57分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★☆☆☆☆
・歩きやすい靴と動きやすい服装が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
車山リフト駅(6分)→車山(49分)→沢渡(48分)→車山乗越(12分)→車山リフト駅

スカイライナーとスカイパノラマを乗り継いで、あっという間に山頂へ行けるハイキングコースです。コースタイムも短く、初心者でも簡単に霧ヶ峰を楽しめるため、シーズンになると多くの観光客が散策に訪れるルートです。

霧ヶ峰のリフト駅

出典:PIXTA
高原の景色が楽しめる2本のリフトを乗り継いで、約15分ほどで山頂のリフト駅に到着します。

霧ヶ峰の気象レーダー

出典:PIXTA
リフト駅から降りてしばらく歩き、大きな気象レーダーが見えてきたら山頂はすぐそこです。

霧ヶ峰の山頂

出典:PIXTA

山頂では北アルプス、南アルプス、八ヶ岳など、晴れていれば富士山も望むことができます。

車山肩

出典:PIXTA

車山肩まで下ったら「ころぼっくるひゅって」という山小屋があります。ボルシチとサイフォンコーヒーが有名なので、ぜひ足を運んでみましょう。

霧ヶ峰の車山湿原

出典:PIXTA

沢渡まで下ったら、国の天然記念物に指定されている車山湿原へ。植物を楽しみながら歩くことができます。車山乗越からは長い階段があるのでがんばってリフト駅まで戻ります。帰りはリフトでらくらく下山。

霧ヶ峰の朝日

出典:PIXTA
夏季限定で毎週日曜に「サンライズ雲海リフト」が運行しています。早朝からリフトが運行しており、車山の山頂からご来光と雲海を見ることができます。天候によって運行が決まりますので、行く前に公式サイトの情報をチェックしてから行きましょう!
車山高原|夏山展望リフト

②八島ヶ原湿原コース|2つの湿原をめぐる爽やかな山歩き

合計距離: 10.8 km
最高点の標高: 1912 m
最低点の標高: 1625 m
累積標高(上り): 581 m
累積標高(下り): -581 m
【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:4時間24分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★☆☆☆☆
・歩きやすい靴と動きやすい服装が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
車山リフト駅(6分)→車山(49分)→沢渡(48分)→八島湿原(70分)→奥霧小屋(5分)→分岐(40分)→物見石(25分)→蝶々深山(25分)→車山乗越(12分)→車山リフト駅

沢渡まではお気軽コースと同じですが、そこからさらに八島ヶ原湿原へと足を延ばすコースです。八島ヶ原湿原も車山湿原と同様、天然記念物に指定されており、年間360種類もの植物が開花する美しい湿地帯です。

霧ヶ峰の標識

出典:PIXTA

沢渡から八島ヶ原湿原へと向かう道も整備され、なだらかで歩きやすくなっています。五差路になっている沢渡の正面にある階段を登って行きます。

霧ヶ峰の車山湿原

出典:PIXTA

広大な八島ヶ原湿原は、季節ごとにさまざまな魅力を見せてくれる植物の宝箱です。湿原近くに駐車場もあるため、ここからクルマで乗り入れることもできます。

霧ヶ峰の物見岩

出典:PIXTA

湿原をぐるりと見終わった後は物見岩へ。草原景色のピークが次第に終わり下っていきます。

蝶々深山

出典:PIXTA

なだらかな蝶々深山を通り、車山乗越を越えて車山リフト駅へと戻ります。

霧ヶ峰周回登山コース|尾根道を行く、歩きごたえたっぷり!

合計距離: 17.06 km
最高点の標高: 1912 m
最低点の標高: 1488 m
累積標高(上り): 1216 m
累積標高(下り): -1216 m
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コースタイム:6時間44分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★☆☆☆
・登山装備が必要
・登山経験、地図読み能力があることが望ましい
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
ルート概要
車山リフト駅(6分)→車山(49分)→沢渡(48分)→八島湿原(70分)→奥霧小屋(5分)→分岐(40分)→男女倉山[ゼブラ山](25分)→北の耳(15分)→大笹峰(25分)→西林道分岐(25分)→大駐車場(10分)→分岐(60分)→殿城山(25分)→殿城山分岐(10分)→車山乗越(12分)→車山リフト駅

霧ヶ峰の周辺の山々を網羅するコースです。車山、八島ヶ原湿原、男女倉山、大笹峰、殿城山を通って車山へと周回します。距離、コースタイムともに長いので、健脚かつ登山慣れしている人におすすめです。

男女倉山からの景色

出典:PIXTA
八島ヶ原湿原までは前の2つのコースと同じです。八島ヶ原湿原から男女倉山にたどり着いたら一度振り返ってみましょう。広大な八島ヶ原湿原を見渡すことができます。

大笹峰

大笹峰の山頂には休憩所があるので、日差しを避けて休むことができます。

霧ヶ峰の車山湿原

殿城山は草原ではないけれど、はるか昔の霧ヶ峰の名残が残る場所です。天気が良ければ八ヶ岳や吾妻山などを見ることができます。

【季節別】霧ヶ峰を代表する高山植物とは?

霧ヶ峰周辺では年間通してさまざまな高山植物を見ることができます。年間300種以上見られる植物のうち、一部を紹介。登山に行く前に予習しておけば、もっと登山が楽しめます!

春に見られる植物(5月~6月)

霧ヶ峰登山で見られるツツジ

出典:PIXTA

春の霧ヶ峰での主役は「レンゲツヅジ」。6月頃になると新緑の草原に真っ赤なレンゲツヅジが美しく咲きます。ほかにもショウジョウバカマ、サクラスミレ、スズランなどの花が楽しめます。

夏に見られる植物(7月~8月)

霧ヶ峰登山で見られるニッコウキスゲの画像

出典:PIXTA

霧ヶ峰で有名なのは、なんといっても「ニッコウキスゲ」。7月の見頃の時期には、草原いっぱいに黄色い花が咲き誇ります。他にもホタルブクロ、コオニユリ、キンバイソウなど数多くの花が見れます。

秋に見られる植物(9月~10月)

霧ヶ峰登山で見られるススキの画像

出典:PIXTA

秋は草原一面にススキが広がるのが美しい霧ヶ峰。涼しい気候もあり、快適に登山できる時期です。マツムシソウやリンドウ、ワレモコウといった秋を代表する植物も観察できます。

登山口へのアクセス

霧ヶ峰へのアクセスを車、公共交通機関に分けて紹介します。

クルマの場合

■車山高原からリフト利用の場合

・中央道「諏訪南」IC-県道425号ー国道152号-県道40号ー車山高原駐車場
・上信越道「佐久南」ICー国道142号/国道254号ー 県道151号/県道152号ー県道40号ー車山高原駐車場

■車山高原駐車場
台数:1000台
トイレ:あり
料金:無料
■リフトを利用せず車山肩を起点とする場合

■車山肩駐車場
台数:約100台
トイレ:あり
料金:無料

公共交通の場合

JR中央本線「茅野」駅もしくは「上諏訪」駅下車、アルピコ交通バス白樺湖・車山高原線「車山高原行き」乗車-「車山高原」下車

アルピコ交通バス|白樺湖・車山高原線

 

魅力あふれる霧ヶ峰の山小屋3選

多くの人が訪れる霧ヶ峰には、個性豊かな山小屋がいくつかあります。その中でもおすすめの山小屋を3つ紹介します。

ころぼっくるひゅって

ころぼっくるひゅって

撮影:編集部
ビーナスラインに面しているため、霧ヶ峰登山の拠点としても利便性の高い山小屋です。宿泊以外にもカフェとして利用が可能です。サイフォンで淹れたコーヒーを飲みながら、オープンテラスからゆったり霧ヶ峰の高原を眺められます。カフェで食べられるボルシチは絶品で、これを目当てにやってくるお客さんもたくさんいます。
電話:0266-58-0573
営業期間:4月下旬~11月下旬
料金:1泊2食付き8,800円、素泊り6,500円


ころぼっくるひゅって|公式サイト

ヒュッテみさやま

ヒュッテみさやま

雰囲気が良く清潔感があり、八島ヶ原湿原付近にあるため休憩にぴったりのヒュッテ。近くには諏訪大社由来の旧御射山神社があります。カフェ営業は閉店時間が早いため、訪れる場合は余裕をもって到着しましょう。
電話:0266-75-2370
営業期間:4月下旬~10月下旬
料金:1泊2食付き8,600円、素泊り6,500円


ヒュッテみさやま|公式サイト

鷲が峰ひゅって

ヒュッテみさやま

築約50年以上のある山小屋ですが、こだわりのフランス料理を提供しており、プチホテルのような趣きがあります。さえぎる物がないため眺めが良く、窓からは美しい高原と山々が見れます。宿泊定員が1日2組の小さな宿です。
電話:0266-58-8088
営業期間:通年営業
料金:1泊2食付き19,000円


鷲が峰ひゅって|公式サイト

下山後に立ち寄りたい!温泉情報

温泉

出典:PIXTA

登山の後はやっぱり温泉!霧ヶ峰周辺の温泉情報をまとめました。車山高原駐車場から車で10分ほどにある温泉施設です。

すずらんの湯

白樺湖畔を眺めながら露天風呂に入れる日帰り温泉施設です。館内にはお食事処があるため、湯上り後もゆったりできます。湖岸にあるお店でお土産を選ぶのも楽しみのひとつです。

住所:長野県茅野市北山白樺湖3419-84
電話:0266-68-3424
営業時間:10:00~21:00(火曜は12:00~21:00)
料金:大人700円、子供400円


すずらんの湯|公式サイト

湯めぐりワールド

100畳もある大露天風呂や、大理石風呂などバラエティに富んだ温泉設備が魅力的です。水着着用の男女混浴エリアがあるので家族連れでも楽しめます。ホテル内にあるので登山帰りの宿泊にもおすすめ。

住所:長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野1596 池の平ホテル内
電話:0266-68-2100
営業時間:12:00~18:00(最終受付17:00)
料金:大人1000円、子供700円


湯めぐりワールド|池ノ平ホテル

音無の湯

音無川のすぐそばにあるため、せせらぎを聞きながら温泉に入れます。温泉は炭酸成分を含んでいるため、体の芯から温まり美肌効果も期待できます。岩盤浴で登山疲れを癒やすこともできます。

住所:長野県茅野市北山2977-1
電話:0266-77-3939
営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00)
料金:大人800円、子供450円


音無の湯|公式サイト

気持ちのいい高原トレッキングを楽しもう!

霧ヶ峰の車山登山をする人たち

出典:PIXTA

リフトで行ける気軽なハイキングから、健脚向けのロングコースまで、さまざまな楽しみ方ができる霧ヶ峰。国の天然記念物である湿地で多彩な高山植物を見ながらのトレッキングを楽しむことができます。ぜひ足を運んで、高原の気持ちよい空気を満喫してきてはいかがでしょうか!

※この記事内の情報は特記がない限り公開初出時のものとなります。登山道の状況や交通アクセス、駐車場ならびに関連施設などの情報に関しては、最新情報をご確認のうえお出かけください。

こちらの記事もどうぞ