二上山

二上山|ハイキング気分で歴史散歩。2つの峰を持つ、万葉の里山を歩こう

2022/11/28 更新

大阪と奈良にまたがる2つの峰を持つ「二上山」。山頂からは晴れた日には明石海峡大橋も望める素晴らしいパノラマが楽しめます。万葉集にも謳われた歴史があり、史跡や寺社など歴史散歩が楽しめます。今回は奈良側と大阪側からのハイキングコース2選を紹介します。

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。
アイキャッチ画像出典:PIXTA

2つの峰が特徴的!大阪平野を見渡す人気の低山

二上山を見上げる

出典:PIXTA
標高所在地最高気温(8月)最低気温(8月)
517m奈良県葛城市・大阪府南河内郡29.7℃19.9℃
参考:ヤマレコ

二上山(にじょうさん)は、金剛山地北部に位置し、奈良県葛城市と大阪府南河内郡太子町にまたがる双耳峰。金剛生駒紀泉国定公園に属しており、「大阪みどりの百選」にも選定される自然の美しい山です。

奈良側からも大阪側も登山道はよく整備されており、初心者でも安心して歩くことができます。山頂や登山道からは、大和平野や大阪湾、葛城山や金剛山など、素晴らしい眺めが楽しめます。

「駅からハイキング」ができる好アクセスの山

稲穂と電車

出典:PIXTA

奈良側からの場合、駅から歩き始めることができるのも魅力のひとつ。車でも駐車場があるのでアクセス良好。ハイキングコース周辺にはた観光スポットやお店があるので、観光気分で訪ねることができます。

桜に紅葉。山を彩る四季の花

紅葉期の山

出典:PIXTA

二上山は四季を通して色々な表情を見せてくれる山です。桜や紅葉はもちろん、他にも様々な花を見ることができます。周辺には花の名所もあり、中でも専称寺の枝垂れ桜や、當麻寺や石光寺の牡丹は有名。初夏にはササユリも楽しめます。

万葉集にも登場する歴史ロマンを散歩

重要文化財

出典:PIXTA

奈良盆地から西に位置することから、古くから日の沈む神聖な山として崇められていました。また、山頂付近には大津皇子の墓所も。皇子の死を悼んた姉、大伯皇女が万葉集に残した歌から「二上山」と呼ばれるようになったともいわれています。他にも、中将姫がこもったとされる岩屋や、本格的な大陸風石窟寺院であった鹿谷寺跡などもある、歴史深いエリアです。

二上山の登山適期は?

春の二上山

出典:PIXTA

二上山ふるさと公園や専称寺の桜、當麻寺や石光寺の牡丹を楽しめる春が人気ですが、ササユリを見られる6月もおすすめです。また、美しい紅葉の中を歩ける秋も良いでしょう。冬に訪れる際には、積雪情報に注意し、冬用の装備と防寒対策をしっかりしてください。

てんきとくらす|二上山

山と高原地図 金剛 葛城 生駒山 紀泉高原

歴史を感じながら登るハイキングコース【奈良県側から】

合計距離: 6.79 km
最高点の標高: 489 m
最低点の標高: 78 m
累積標高(上り): 664 m
累積標高(下り): -672 m
【体力レベル】★★☆☆☆
日帰り
コースタイム:3時間40分(周回)
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★☆☆☆☆
・歩きやすい靴と動きやすい服装が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表

 

ルート概要(周回)
二上神社口駅(110分)→馬ノ背(20分)→岩屋峠(60分)→當麻寺北分岐(30分)→当麻寺駅

まずは、奈良側からのルートを紹介。距離は短くありませんが、急な上りや難所はありません。また、ルート上には有名な史跡も多数あり、自然だけではなく歴史もたっぷり楽しめます。季節によって様々な花を見ることもできるので、初心者からベテランまで、レベルに関係なく楽しめるでしょう。

二上神社口駅前の風景

近鉄南大阪線「二上神社口」駅からスタート。車の場合は「道の駅ふたかみ・パーク當麻」へ駐車し、そこから歩きましょう。

神社の石段

葛木倭文座天羽雷命神社(かつらきしずりにいますあめのはいかづちのみことじんじゃ)の脇を抜けて登山道へ。イノシシよけの金網が設置されていまので、扉を開けて入ってください。開けっ放しになっているとイノシシが入ってしまいますので、ちゃんと閉まったことを確認しましょう!

二上山の登山道

序盤は気持ちの良い森林歩き。登山道はしっかりと整備されています。

二上山の分岐点

出発した二上神社口駅の隣の駅「二上山駅」からのルートとの合流地点です。ここから雄岳方面へ進みましょう。

二上山の山頂

雄岳山頂は残念ながらあまり眺望は良くありません。一息ついて、雌岳方面の「馬の背」へ進みましょう。

休憩スポット

馬の背は雄岳と雌岳の間の、ちょうど凹んだところ。トイレもあるので、小休憩にはちょうど良い場所です。

雄岳の山頂

雌岳山頂は、雄岳と違っては明るく開けた空間。日時計や東屋もあって、お弁当を食べたり、休憩するにはピッタリの場所です!

奈良・大阪を見渡す

雌岳山頂は眺望が良く、奈良方面には大和三山をはじめとする大和平野、大阪方面には河内平野の高層ビルや、遠く明石海峡大橋まで見渡すことができます。

葛城山分岐

下山は岩屋峠へ。葛城山分岐に来たら、道標に従って祐泉寺方面へ向かいます。ここからは沢沿いに下って行きましょう。

祐泉寺

祐泉寺に到着。この辺りは、秋には一面真っ赤に染まります。紅葉の季節に、ぜひ足を運んでみてください。
ここからさらに直進し、當麻寺へ向かいましょう。

當間寺

出典:PIXTA

中将姫の伝説で有名な古寺、當麻寺に到着。牡丹の寺としても知られ、春には庭園にある80種・3000株の牡丹が咲き誇ります。
ここから少し歩いた當麻寺駅でゴールです。

【大阪側から】往復1時間30分のお手軽ハイキングコース

合計距離: 2.8 km
最高点の標高: 445 m
最低点の標高: 226 m
累積標高(上り): 388 m
累積標高(下り): -388 m
【体力レベル】★☆☆☆☆
日帰り
コースタイム:1時間20分(往復)
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★☆☆☆☆
・歩きやすい靴と動きやすい服装が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表

 

ルート概要(往復)
登山口(40分)→馬の背(20分)→岩屋峠(20分)→登山口

大阪側からの登るルートはコース距離も短く、往復で1時間半程度なので手軽なハイキングを楽しめます。
子ども連れや体力に自信のないひとでも、標準コースタイムを気にせず、のんびりと時間をかけて登ることができます。

万葉の森

二上山山麓にある公園、「万葉の森」の駐車場からスタート。近くにはトイレやカフェもあるのでゆっくりと準備をしましょう。

整備された登山道

まずは鹿谷寺跡を目指します。よく整備された歩きやすい道で、季節によってアセビ・ハギ・ツバキ・アジサイなどの花々を楽しむことができます。

鹿谷寺

提供:ヤマレコ/nimuchan

鹿谷寺跡は、日本に唯一現存する奈良時代に作られた本格的な石窟寺院跡です。過去には、日本最古の貨幣といわれる和同開珎が出土したことも。

岩の階段

鹿谷寺跡からは尾根道コースを進みます。岩の道は濡れていると滑りやすいので、雨天には注意が必要です。

二上山の展望台

途中、展望台があります。上に上ると大阪方面を見渡すことができ、天気が良い日は明石海峡大橋が見えることも。夜景の撮影ポイントとしても人気です。

雄岳分岐

雌岳への分岐に到着。右へ行けば直接雌岳へ行くこともできますが、雄岳にいく場合は馬の背方面へ進みましょう。

大津皇子の墓所

雄岳の山頂近くに、大津皇子の墓所があります。皇位継承権をめぐる争いに巻き込まれ、若くして命を落とした皇子は、悲劇の皇子として有名です。
現在は宮内庁が管理しているため、中に入ることはできません。静かにそっと、お参りしましょう。

雄岳の山頂

雄岳から馬の背までもどり、雌岳へ。山頂からの展望を楽しみつつ、ゆっくり休憩をとりましょう。

岩屋

雌岳からは岩屋峠を経由して下山。途中中将姫がこもったとされる岩屋(史跡)が見られます。林道を歩いて駐車場まで戻りましょう。

ハイキング後に立ち寄りたいスポット

二上山周辺には史跡や寺社など立ち寄りたいスポットがあります。今回は子ども連れにおすすめの公園と、お土産にもぴったりな甘味処を紹介!

子供が喜ぶ遊び場!二上山ふるさと公園

二上山ふるさと公園

出典:PIXTA

二上山のふもとにある自然公園。広い芝生広場があり、ピクニックに最適です。木製の遊具やおもちゃ館など、子供が喜ぶ遊びがいっぱい。夏にはテラスで水遊びもできますよ。

住所:葛城市新在家492-1
電話:0745-48-7800
利用時間:9:00~17:00 火・水休(祝日の場合は開園)

葛城市|二上山ふるさと公園

名物はよもぎ餅!中将堂本舗

中将堂本舗のよもぎ餅

奈良側ルートの下山地点、當麻寺駅すぐそばにある、よもぎ餅が有名な甘味処。春に葛城の里に自生するよもぎを収穫し、丁寧に下処理して保存しているため、一年中おいしいよもぎ餅をいただけます。夏には冷たく冷やしたものも。持ち帰りもできます。万葉の森駐車場からは、車で約10分。

住所:奈良県葛城市當麻55-1
電話番号:0120-483-203(携帯からは0745-48-3211)
営業時間:9:00~18:00(売切次第終了) 不定休


中将堂本舗|公式サイト

登山口までのアクセス

クルマの場合は奈良側、大阪側ともに近隣に駐車場があるので利用可能です。公共交通の場合、奈良側は駅は起点・終点になります。大阪側の場合は駅から路線バスの利用となります。

奈良県側へのアクセス

【クルマの場合】
国道165号−道の駅ふたかみパーク當麻

■道の駅ふたかみパーク當麻
駐車台数:100台
営業時間:9:00~17:00 不定休
トイレ:あり
料金:無料

道の駅ふたかみパーク當麻

【公共交通の場合】
近鉄南大阪線「二上神社口」駅下車

大阪側へのアクセス

【クルマの場合】
国道166号−二上山万葉の森

■二上山万葉の森駐車場
駐車台数:60台
トイレ:あり
料金:無料

大阪観光局|二上万葉の森

【公共交通の場合】
・近鉄長野線「喜志」駅下車−金剛バス「喜志循環線」「太子中央循環」乗車−「六枚橋東」バス停下車、徒歩30分
・近鉄南大阪線「上ノ太子」駅下車−金剛バス「畑・平石線」乗車−「六枚橋東」バス停下車、徒歩30分

金剛バス|路線バス時刻表

心豊かに、のんびりとした山歩きを楽しもう

田舎の風景

出典:PIXTA

二上山は自然豊かで貴重な植物の宝庫です。また、史跡も多く、歴史の勉強にも。じっくり観察してみるのと面白い発見がありますよ。
いつもよりゆっくり歩く、低山ハイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ