【街より寒い?!】上高地の天気をチェック!季節に合わせたおすすめの服装と雨天時の備えを紹介

2021/09/30 更新

上高地は標高約1,500mほどのところにあるため、天気も変わりやすく、山麓の街よりも気温が低くなります。そこで気になるのが、訪問時の服装や散策時に必要なアイテム。月別のおすすめの服装をこの記事ではまとめました。また上高地の天気とライブカメラ映像もお伝えします!

制作者

yuji.tuna

学生時代は子どもと自然体験活動をしており、社会人になってから一人登山にはまっています。登山の魅力は何でしょう…?言語化しないと分からないこと、体験しないと分からないこと、何事もバランスよく経験して考えながら生きていきたいと思っています。

yuji.tunaのプロフィール

...続きを読む
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、上高地内における公共交通機関の運行・運休情報、ならびに各施設の営業状況が変更されている場合があります。 訪れる際には事前に各施設のHP/SNSなどをご確認ください。詳細は下記をご覧ください。上高地内各施設における営業に関してのお知らせ


アイキャッチ画像出典:PIXTA

上高地は街よりも◯℃も気温が低い?!

夏の上高地の山と川の風景(上高地天気)
出典:PIXTA
上高地は長野県西部の飛騨山脈・梓川沿いにある日本屈指の山岳景勝地で、年間約150万人の人が山と川の自然を感じるために訪れます。特別名勝・特別天然記念物として国の文化財にも指定されているほか、槍ヶ岳や穂高連峰登山の出発地としても知られています。

松本市に比べて気温が5℃~10℃低い

上高地と松本の気温差のグラフ 上高地は標高約1,500mの高さに位置するため、麓の松本市街(標高約600m)より気温が低くなり、夏でも最低気温が10℃以下にまで冷え込むことがあります。上高地を思う存分満喫するためにも天気や気温の情報をチェックし、万全の装備で出かけたいものです。

天気予報サイト・ライブカメラで上高地の天気をチェック!

スマホで天気予報をチェックしている人(上高地天気)
出典:PIXTA
上高地に行く前には現地の最新の天気を調べていくことが重要です。雨や晴れといった天気予報はもちろんですが、現地で快適に過ごすためには気温に合わせた服装選びも大切だからです。また上高地にはライブカメラが複数設置されているので、事前にライブカメラを活用して現地の様子を調べると便利です。

Tenki.jp

上高地の今日・明日の天気、今日の天気の1時間ごと・3時間ごとの詳細、10日間天気が調べられます。
Tenki.jpで上高地の天気を調べる

てんきとくらす

上高地の今日・明日の天気と週間予報、登山するための快適さを示す「登山指数」が調べられます。
てんきとくらすで上高地の天気を調べる

ライブカメラも役に立つ!

紅葉シーズンの河童橋(上高地天気)
出典:PIXTA
上高地のホテルからのライブカメラで現地の今の様子を見ることもできます。

【河童橋周辺のホテル】
五千尺ホテル ライブカメラ
ホテル白樺荘 ライブカメラ
【大正池周辺のホテル】
大正池ホテル ライブカメラ

【月別】上高地へ行くときの服装のポイントは?

雪が積もる上高地(上高地天気)
出典:PIXTA
美しい山岳風景や渓流といった自然を楽しむためには、たとえ短時間の散策でも体温調節機能や動きやすさのある服装を心がけたいものです。上高地で必要な装備を時期(気温)ごとに紹介します。

4月・5月|まだ雪が降ることもある

上高地の春(上高地天気)
出典:PIXTA
上高地は4、5月といえどもまだまだかなり冷え込み、ゴールデンウィークになっても東京の3月くらいの気温しかありません。フリースやセーターにウインドブレーカー、ダウンジャケットといった保温がしっかりできるものを選び、手袋やマフラーなどの防寒アイテムも持参しましょう。

6月・7月・8月|朝晩の冷え込みに注意

夏空が映える上高地(上高地天気)
出典:PIXTA
6~8月の夏季シーズンでも朝晩には霜が降りることがあり、日中の最低気温が10℃を下回るときもあります。簡単に着脱できる軽めの防寒着を持参すると安心です。また、夏は日差しが非常に強く降り注ぐので日焼け対策が必要。日焼け止めクリームや帽子は必携です。

9月・10月・11月|冬の服装で万全の備えを

紅葉の上高地(上高地天気)
出典:PIXTA
夏が終わった9月から、東京より1か月ほど早く急激に寒くなっていきます。10~11月には最低気温が氷点下になる日もあり、雪が降ることも。暖かい冬服で、寒暖差に備えて重ね着で体温調節ができるような恰好を心がけましょう。道が凍結していることもあるので防水のトレッキングシューズが◎。

上高地が雨の場合、持ち物は何が必要?

雨が降っている上高地(上高地天気)
出典:PIXTA
標高1,500mにある上高地は天気が変わりやすく、訪れたときに雨が降ってしまうこともありえます。天気予報の結果が晴れであっても、必ず雨対策の準備を整えておくことが大事です。雨のときに必要な装備について一緒に確認しましょう。

雨具の準備を忘れずに!

レインウェアを着ている登山者(上高地天気)
出典:PIXTA
ホテル周辺の散策などであれば、街での雨天時と同じでも大丈夫ですが、数時間の散策などを予定している場合は、トレッキングに適した備えがおすすめです。
登山用のレインウェア上下を使うことで、濡れや蒸れから身を守り快適に過ごすことができます。登山用ウェアはある程度予算が必要となりますが、大事に使えば長く愛用できるものばかり。この機会に揃えておくと、雨天時の行動に役立ちますよ。
レインウェア高い透湿防水性のある素材を使用した、上下セパレートタイプのものがおすすめです
ポンチョ小さいリュックなら一緒に被れるので実用的です。安価なアイテムが多いのも◎
折りたたみ傘小雨の場合など、レインウェアを着るほどではない場合に使用
ザックカバーザックの中身が濡れるのをある程度防いでくれます
トレッキングシューズ透湿防水性があるものはぬかるみでも安心です
レインハット小雨の場合に便利。UVカット機能があると晴天でも使えます

上高地のお天気と上手に付き合おう!

上高地でリゾート気分を味わっている人々(上高地天気)
出典:PIXTA
「山の天気は変わりやすい」とはよく聞く言葉ですが、せっかく事前に調べても、当日の現地の様子が完全に予想通りとはいかないときもあるでしょう。万一の雨に備え、どのような天気でも一喜一憂しない前向きな心を持っていれば、上高地の雄大な自然をより一層楽しめるのではないでしょうか。

こちらの記事もどうぞ


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

夏の上高地(上高地天気)
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」